January 25, 2006

お引っ越し

突然ですが…

ブログのお引っ越しをしました。

コレからはここでよろしくお願いします。
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜』です。

リンクを張ってくださってた皆様は
お手数ですがリンクの変更をよろしくお願いします。

Love messenger aya.


a_handinhand at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

January 15, 2006

フェルトセンス

ナンかそんなのをイッパイ感じた一日。

言ってもいいコトと悪いコト。
通すべきトコと通しちゃいけないトコ。
責めるべき人やモノと責めるべきじゃナイ人やモノ。
守るべきモノをちゃんと守れてるか?ってコト。
大事なモノ見失いかけてないかな?ってコト。
TPOわきまえれてるかな?ってコト。
大事な人傷つけてナイかな?ってコト。

とにかくそう言うのがたくさん。

ナンか悲しいね。
とっても悲しい。

自分の大事な人が辛い思いをしてるのを見るのは
たまらなく辛くて、ものすごく悲しい。

自分の大切な人からそう言うことをされたら
すごく淋しい。

こうやって人と人の心はすれ違っていくのかな?
こうやって人と人の心に溝が出来てくのかな?
こうやって人と人の心は離れていくのかな?
そして、全てがリセットされちゃうのかな…?

頑張ろうって思った。
もっともっと頑張ろう。って。

そんな風に大切な人達がならないように。
そこで自分が頑張って何かが変わるのかもしれないのなら、
自分がその人と人のすれ違いをすこしでも
修正できるんだとすれば
頑張るしかないって思った。

だってその人達がダイスキだから。

a_handinhand at 07:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 12, 2006

蓋を開けるまで

あやは最後の最後、つまり結末まで見ないと
何でも自分で納得しない人だったりしまつ。

単に頑固って言うのもあるし、
分かってるけど、でももしかしたら…。
って言うのに賭けたい部分もあったりで。
途中で結末が(例え)見えていたとしても、
分かりきっていたとしても、
どこかで、『100%そうとは限らない』って
思ったりしてしまうヤツでつ。

それをやっちゃったコトで
よかったコトもあったし、悪かったコトもあった。

ほら、知らなくてもいいコトって言う類のモノが
世の中にはきっとあって、
それを知ってしまったばっかりに…って言うあの感じ。

あやは全てを知りたいって言うのとは違くて、
自分が信じた人、モノの、ある一部分だけに
そう言うのが湧き上がってくるときがあるんだけど。

そんな性格の一部分が今回も出てきて(苦笑)
結果、『やっぱそうなのかぁ』みたいなコトがありますた。

まぁ、あやは今日々を楽しく生きている分、
そう言うの(事柄)とも、上手に付き合えてるんだけど。

でも、ちょびっとだけ、残念だな〜って思った部分、
なくはないかも。

あやに対してどうのこうの〜とか、
あやが被害を被った〜とか、
そう言うんじゃなくて、
あやの大事な?人が(人達が?)
そう言うコトやってたんだぁ…って言うのを
知ってしまって、最終的に蓋を開けて『DONE』みたいな。

今はどんな想いで今を生きて、日々を過ごしてるんだろう…?
ってチョット気になってる部分もあるはあるけど…。
でも、それは、自分に対しても含めて触れないコトにします。

そう言う目線で見たくはないので〜〜。

って、結局意味不明全開の(汗)ブログになっちゃった。笑。

a_handinhand at 05:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 11, 2006

チョットだけ

デザインを変えてみました。

どっかいいブログないかな〜?とか思いつつ
まだ全体的なリニュするまでの
時間はない気がするので、
ヒトマズ、しばらくはこのデザインで。

ホントはメルマガとかも始めたいんだけどなー。
時間的に今は無理っぽ。
あ〜〜。一日36hとか欲しいと思っちゃう
あやはおかしいでつか?笑。
みんなに平等な24hだもんな〜。笑。

って、あやのブログっぽくナイ
記事になりつつありまつが。笑。

ブログの更新も頑張っていきます!

a_handinhand at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2006

丸くなったけど。

自分で言うのもなんなんだけど(苦笑)
昔に比べてだいぶホントに
丸くなったような気がしてまつ。笑。

けど、そんなあやでも、
どうしても我慢ならない人種がいたりしまつ。
大まかに分けても色々種類はありまつが、
その中の一つをあげるとすれば、
『人を小バカ』にする人種は未だに受け付けられません。

もしも、あやが大人だったらね、
そんなの『はいはい』って無視できるんだけど、
まぁ、無視も出来るんだけど、
心の中でフツフツと煮え滾る?モノが溢れてきまつ。
グッと我慢も出来るようになりました。
でも、やっぱ、腹の中は『ムカ』ってきてまつ。

自分にされたこと限定とかじゃなくて、
全体的にそう言う人種はすきじゃありません。
こう、偉くもないのに、スゴくもないのに、
全くもっての勘違いをされてる方々限定ですけど。笑。

こないだ、某・会話を小耳に挟んだんだけど、
そこで、某♂の子が
『年上の♀なんて落とすのチョロイチョロイ。
♀なんて話聞いとけばコロっと落ちるし』って
叫んでますた。笑。

若いな〜、黄色いな〜、って思いますた。
って思ったけど、その前にその子の哀れな恋物語も
違う場所から入手していたあやは、『チョロイチョロイ』
の話を聞いて、その子にある意味同情すら覚えますた。笑。

♂の子も見栄とか大変ね。。。って。

でも、残念なコトに、あやはその子より全然?年上ですが、
万が一口説かれても、200%全く落ちる気もしません。笑。

世の中そう言うモンです。
まぁ、勘違いも大いに本人が救われているのならアリですけど。

ただ、そう言う人種は、
必ず全て自分に返ってくるんだろうな〜って。苦笑。

年上♀を小バカにしてるから、ナメてるから、
結局は年上♀&年下♀に討ちのめされてるんですね、その子は。。。

人間、やっぱ、学ばないとダメですね。。。
じゃないと、いつまでたってもそのまんまです…。


a_handinhand at 06:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 01, 2006

新年。

あけましてオメデトウございます!

新年迎えて、数日が経ちましたが…。
あやは2006年もあやらしい?スタートを切ってます。

今年はどんな1年になるだろう?

ワクワクしたり、ドキドキしたり、
そんな出来事がたくさん訪れるとイイな。

そして、たくさんじゃなくてもいいから、
自分にとって大切だと思える出会いが
また増えて行ったらイイな。って思ってます。

今年もこの羽根をイッパイ広げて飛んだり、走ったり、
時には躓いたり、転んだり、立ち止まったり…。
そんな大切な時間を繰り返しながら、
『自分らしさ』の旅を続けていきたいです。

あやにしか出来ないことを
あやらしいやり方で一歩ずつ焦らずに…。

そんな想いを抱きながら
2006年、あやは頑張ります!

みなさん今年もどうぞよろしくお願いします!

a_handinhand at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2005

ご挨拶

今年もみなさんのお陰で
このHand in Hand そして、L.M.A.自身も
いい一年を過ごすことができました!

来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさんよいお年を!!!

a_handinhand at 21:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

December 24, 2005

イヴ。

素敵な時間を愛する人と過ごせるように

幸せな時間を愛する人と共有できるように

そして

そんな時間を過ごせるコトへの感謝を両親に

そんな時間を与えてくれた神様にありがとうを…。

Happy Merry Christmas.

奇跡の第一章はまだ始まったばかり

a_handinhand at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2005

心の窓。

あんまり素直じゃなくて
あんまり吐き出さなくて
結構『平気』って言いながら生きてきた
そんなあやにも心の窓。を開ける人がいる。

その人の前だとバカみたいに素直だし、
ホントに走って駆け寄ってくし
無邪気さ全開になれる。

こう、居心地のいい自分?って言うのかな?
そう言うのを自分で感じれることが出来るんだぁ。

悲しいときも
嬉しいときも
自分のキモチを言える相手。

自分の根底の中に隠れてるホントを
言わなくても初めて気づいてくれた人。

きっかけは些細なことだった。
ホント、誰もが気づかないようなコトが始まりだった。

あやにとってはデカかったけどね。

その人を見てると不思議と笑顔が増えてくる。
その人といると自然に素直な自分になれる。
その人がいたから押しつぶされなくてすんだ。

その人とあやの間には一つの約束があるんだけど。
その約束を果たしたくて、守りたくて
今、あやは頑張ってるような気がする。

きっと、それが『ありがとう』のお返しに
少しでも近づくような気がするから。

少しでもその人に追いつきたくて、
少しでもその人と歩いてみたくて、
憧れ。という感情とは少し違うけど、
あやが頑張ることでそこにいられるのなら、
あやは精一杯頑張りたいと思ってる。

時の流れに流されそうになって
何かを見失いそうになる時もあるけれど、
でも、自分が心から感じた大事な大事な思いだけは
失くさないでいたい。

ずっとずっとこの胸に抱いていたい…。


a_handinhand at 02:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 11, 2005

涙の訳。

あやは人前では殆ど涙を流さない。
流さないって言うよりかは
流せないって言う方がコレクトするような気がする。

そんなあやが誰かの前で涙を見せるその誰かは
本当に心から信頼してる人だけのような気がする。

あやは今まで初めてあった人と話をしていて
その人の涙に遭遇したことが二度ある。

一度は留学してたとき。

初めて出会ったローカルのホストマザーのJ。
『mom』って言うよりかは『buddy』って感じの人。
逞しくて、パワフルで、優しくて、あったかい。

その日はホームパーティでJの家族が家に来てた。
Jの旦那さんは中国へ出張のため参加できなかったけど、
そこには、Jの娘。2人と戯れる
優しいJのご両親の姿があった。

Jのご両親が帰宅し、子供たちも寝静まった夜、
あやはカウンターキッチンに腰掛けコーヒーを飲んでた。
目の前には(カウンター越しに)洗い物をするJがいた。

Jが呟くように、今までのコトイッパイ話してくれて
あやはそれを聴いていたんだけど、
気づいたらJがうつむき出して。。。

『are you crying?』
そう訊くあやに反して?Jの涙は止まらなかった。

気づいたらさ、立ち上がってあや後からJにハグしてた。
落ち着いたJは『ありがとう』そう言ってくれた。

そこからが、あやとJの始まりだったように感じる。
以来、ずっと昔から仲良かったみたいな『buddy』になってた。


そして、もう一つの涙。

落ち着いた面持ちで話をして下さったTさん。
色んな想いがフラッシュバックしたのかな?
とめどない涙が溢れてた。

安っぽくなるような言葉なんかかけたくない。って思った。
何が出来る訳でもないけれど、ただ、単純に

『受け止めたい』

不思議だけど心からそう思った。

『泣きたいだけ泣いてイイんだよ』

って心からそう思った。

最後にTさんは『ありがとう』そう言ってくれた。


うまく言えないけど、
こんな言い方してイイか分からないけど、
あやにとってそれはとてもキレイな涙。だった。


自分のたくさんの想いが交錯する中で、
あやはその涙に、その涙の訳にちゃんと寄り添えてたのかな?
あやはその人の心を支えてあげれてたのかな?

そんな自問自答を繰り返しつつも
あやなんかに、大切な話をしてくれて、
涙を見せてくれたコトに『ありがとう』って伝えたい。

a_handinhand at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
Archives