2007年07月29日

雨。

e548d871.JPG……つーかむしろ雷。爆発音みたいだった。アレはまちがいなく落ちてる。でも誰に……ってとっさに考えてしまう辺り、私も病んでるんでしょうね。以前落雷で亡くなった、ご老体のニュースが走馬灯のごとく。

そんな日に限って外へ出る。

六階からの眺めは怖いです。もし人間に雷が落ちたら、その人間から立ちのぼる煙が見えるような気がして。実際はありえないんだけどね。だって雨だし。

いくつぶもの水滴の隙間を縫うように、天を目指すひとすくいの煙……が、見えたら綺麗なんだろうけど。ああでもその白煙をまとっているのは、誰かが死に際に突きあげた腕なんだっけ。

チャリをこぐのがこんなに怖いと思うんだから、もしかしたら私も潮時ですね。ぜったいマトモな死に方しないんだろうなと思う今日この頃。そんな気分で撮った五秒前の今。


2007年07月25日

sora1
久しぶりの夕景。空って切ないんですね。つながっているはずなのに、こんなにも違うのかと打ちのめされた。確かに青いんだけど、実家で見上げていた青からは、あまりにも遠い。同じ空のはずなのに。

……と、思っていたら、某人がすごく綺麗な空の写真を送ってくれた。ありがとう。もしかしたら、見る人の心を映すのかも知れませんね。とくにカメラ越しだから。さりげなく構図が私になってて笑った。

Comments
Archives