2009年03月

2009年03月28日

オシャレと初期衝動。そして、誠実に。@レコード手帖。(columbia readymade)

2009年03月24日

A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』リリース記念ライヴ ONE MAN BAND PLAYS ALL ALONE!@西麻布Super Deluxe '09/03/24のセットリストと、その日演奏された「ガキさんの歌'09春」のリリック。

A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』リリース記念ライヴ ONE MAN BAND PLAYS ALL ALONE!@西麻布Super Deluxe '09/03/24のセットリスト

1. あま夏
2. DO MY BEST on KEYAKIZAKA SOUNDSCAPE'05[short edit]
3. ポストモダン1
4. ギター禅(DUB)〜やられてもやられても〜気持ちが大事なんだから
5. ガキさんの歌'09春
6. あま夏〜気持ちが大事なんだから
7. スキップ〜ポストモダン2
8. シャニムニ パラダイス
9. イチローROCK THE HOUSE〜素晴らしき日本野球(アカペラDUB)
10. 5期GAGAGA
11. まこっちゃんへの手紙'09 on ヴォーカリズムA.K.I.'09(インストDUB)
12. グワシ!〜知21(a.k.a.お前も今日から大衆ダディドゥデドダディ!on センチメンタル南向き)〜規範と不良と芸術
13. ヒューマンポテンシャル
14. お願い魅惑のターゲット(A.K.I.'S ELECTORINICS MIX)

A.K.I. : DN-S3500, iPod touch, Bebot, Android, SP-555, SP-404, guitar, KAOSSILATOR, DTalker, KAOSS PAD KP3, MXB1002, MIX120



ガキさんの歌'09春

ガキさんなんか大人になったな
司会なんかも上手くなったし
ラジオの深夜特番
5時間楽しかったな
「泣いちゃうかも」のイベントには
行けなかったんだけれども
ハロテン2は行ったよ
5期メンみんなと握手さ 僕は
大阪まで新幹線で遠征したのさ そして
「ガタメキラ」歌う5期メンを観たのさ
ス・ゴ・イ ラヴ&ピィ〜ス! 5期の絆をそこでみたのさ
フレッシュ×4 5期とガキさん

『DO MY BEST』聴いてくれたかな?
事務所の人には渡したけれど
聴いて欲しい けど恥ずかしい
でもやっぱ聴いて欲しい
ガキさんが僕のアルバムを
聴いたらなんて思うのだろう?
ブックレットは読むかな?
ガキさん呆れちゃうかな? だけど
それでもいいからガキさんに聴いて欲しいな だって
一生懸命作ったんだからさ
ボ・ク・も ラヴ&ピィ〜ス! そんな気持ちで作ったんだ
フレッシュ×4 聴いてガキさん

ガキさんいくら大人になっても
基本的には変わらないな
だっていつでも誠実
さわやか 一生懸命
どんな言葉で語ってみても
ガキさんはまた成長してる
置いていかれないように
僕も頑張らないとな いつも
考えてるのはガキさんのことばかりなんだ だって
大事なことが詰まってるんだ 
い・つ・も ラヴ&ピィ〜ス! ガキさんで世界が変わる 
フレッシュ×4 ずっとガキさん
フレッシュ×4 好きさガキさん 

ウ〜ウ〜 ガキさんと握手×4
IN 大阪 ハロテン2
ウッウッ ウッウッウッ アー! 

作詞・作曲 A.K.I.(for G&A.K.I.PRODUCTIONS & A.K.I.PRODUCTIONS)

*この曲は、あらかじめ録音されたA.K.I.のアカペラの歌声をDN-S3500から出し、iPod touch Bebotの電子音をリアルタイムでMIXするという形態で演奏されました。



A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』リリース記念ライヴ ONE MAN BAND PLAYS ALL ALONE!

3/24(火)
19:30 open / 21:00 start
入場料: 1000円

ライヴ & 会場BGM選曲 : A.K.I.PRODUCTIONS(倫理B-BOY RECORDS)

会場:SuperDeluxe (西麻布)
東京都港区西麻布3-1-25 B1F
電話 03-5412-0515
地図 http://www.super-deluxe.com/map
地図 http://www.sdlx.jp (携帯専用)

【詳細URL】
http://www.super-deluxe.com/2009/3/24


2009年03月18日

まこっちゃんへの手紙'09

小川麻琴様

 初めまして! 僕は、A.K.I.(エーケーアイ)といいます。まこっちゃんの大ファンです。
 僕は、まこっちゃんから学んだことがあります。それは、自分が他の誰かになろうとすることよりも、自分が自分自身になることの方がずっと大事だということです。
 僕は音楽をやっていて、去年、A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』というアルバムを作って、今年に入ってようやく、来週の2月18日にそれをリリースすることになったのですが、まこっちゃんを見て、そういう大事なことに気付けなかったら、自分なりに納得のいくアルバムを完成させることが出来なかったと思います。この手紙と一緒に、アルバムをプレゼントしますので、是非聴いてみてください。今回は、ガキさんに関する曲が多いのですが、よく聴くとところどころにまこっちゃんの名前が出て来ます。ブックレットにはまこっちゃんに関する文章も載せてあります。本人に読まれると思うと、申し訳ないような気恥ずかしいような気持ちでいっぱいになってしまいますが、良かったらチェックしてみてください。
 まこっちゃんは、娘。時代にピーマコ小川というキャラクターで『ハロモニ。』でキャスター役をやっていましたよね? あの時のまこっちゃんが、まさに今回のアルバム作りのお手本だったのです。
 あの時くらいの頃からまこっちゃんは、他の誰でもない、まこっちゃん自身になったのだと思います。カンペは読み放題、しゃべりは噛み放題、でも、なんとか情報を伝えようとしているまこっちゃんを見ているのがとても楽しかったのです。大事なのは噛まないことではなく、噛んでもいいから気持ちを表現すること、自分のやり方で表現することだと気付きました。
 僕は、モーニング娘。に5期メンバーとして加入した時からずっとまこっちゃんを見ていますが、僕が、一番まこっちゃんの良さが全開になったなぁ〜、と思ったのが、ピーマコ小川でした。僕はピーマコ小川からリラックスすることの大切さを学びました。番組収録を楽しんでいる時のまこっちゃんはとてもリラックスしているし、段取りを忘れてしまうほどだったりもするけれども、リラックスしていると元の道に帰ってくるのも簡単だったりします。僕には、そう視えました。一生懸命に自分なりのやり方で表現するまこっちゃんはとても素敵でした。それは、まこっちゃんが、適度に緊張しつつ、とてもリラックスしているからこそ出来たのだと思います。
 この手紙は、まこっちゃんに向けて書いているようで自分自身に向けても書いている感じです。モーニング娘。に入り立てからからしばらくの間のまこっちゃんと、僕も同じようなところで迷っていたから、僭越(せんえつ)ながら何か自分に近いものを感じるのです。マンガ『娘。物語』のまこっちゃんが主役の回を読んでそう思ったのです。モーニングに入り立ての頃のまこっちゃんのように、何か、もやもやとした表現したいものがあるのに、それを上手く爆発させることの出来ない時期が、僕にもあったのです。かつてのまこっちゃんのように、僕もまた、自分自身にならず何か他のものになろうとしていたのですね。「何でみんな上手く音楽を作れるのに僕にはそれが出来ないんだろう? 作りたい気持ちは凄く持っているのに」。僕は、ある時期そんなふうなことをよく考えていたと思います。まこっちゃんも、ピーマコ小川ではじけるまでは、何だか無理に「今の自分よりも良い何か」になろうとしていて、逆に何か窮屈(きゅうくつ)な枠に収まっていた気がします。でも、ピーマコ小川ではじけてからのまこっちゃんは、枠からはみだしていて、しかもそれがとてもポジティヴで陽気で、僕は、そのことにとても勇気付けられました。あの時、無理に他の何かにならなくても、今の自分のままで、今のまこっちゃんのまんまで充分魅力的なんだ、ということにまこっちゃん自身が気がついた感じがしました。それは簡単に出来そうで、なかなか出来ないことなので、まこっちゃんは凄いなと思いました。世の中には暗い考えしか持てなくなってしまった人があふれているけれども、まこっちゃんはそんな人をも笑わせてしまう、ふきださせてしまうようなダイナミックなパワーがあるのも凄いと思いました。
 一言で言うと、まこっちゃんをみて、僕は「自分の芝は青くはない。が、しかし、この自分の芝の色は、他にはあまりない、なかなかいい色だ」と思えるようになったのです。つんくさんの作った歌詞にもありますよね。「弱点じゃなくて 個性だから」。まこっちゃんも歌っていたあの曲です。あの曲にまこっちゃんが参加しているのは、とても素敵なことだと思います。まこっちゃんが参加したことによって、あの曲の説得力が増していると思います。なんといっても、そのことを体現している張本人、まこっちゃんが歌っているのですからね。
 僕の今回のアルバムは、16年ぶりの新作になります。まこっちゃんが英語をマスターした早さを考えると一体今まで何をしていたんだという感じなのだけれど、なんだかおもむくままにやっているうちに遠回りしてしまいましたが、今となっては逆に一番の近道だった気がしています。16年かかってしまいましたが大事な何かを自分の力で自分の方法でつかめた気がします。そして、その大事な何かをつかむのに、まこっちゃんとの出会いは、とても大きく影響しています。本当にお礼を言いたいです。いいお手本を見せてくれて、本当にありがとう。感謝しています。
 これからも、まこっちゃんが好きだと思うこと、楽しいと思えることを続けてください。というか、僕は、そういう姿勢を、ダンス教室に通ったり、英語を勉強するまこっちゃんから学んだのです。好きこそものの上手なれ。そのことをまこっちゃんから強く感じました。ずいぶん前のインタビューでまこっちゃんは留学がしたい、といってましたが、本当にそれを実行して、英語の実力も付けて帰国したまこっちゃんは本当に凄いと思います。僕は、ハロプロ出身のアイドルは、他のアイドルとは何か違うな、とよく思うのですが、まこっちゃんのしていることは、それを強く裏付けるとても良い例になっていると思います。
 この間の横浜アリーナで、久々に5期メンバー全員で歌った「好きな先輩」、とても素敵でした。それは、5期の4人がデビュー当時と変わらない一生懸命で誠実な心を失っていないからこそ、素敵だったのだと思います。僕は、たまにうっかり、人間として「ダサイこと」を、つまり「誠実ではないこと」をしてしまうこともあるのですが、そんな時には、まこっちゃん達の歌う「好きな先輩」を聞き直して気合いを入れ直して、誠実な心を取り戻そうと思います。あの曲には、そういうことに効くパワーがこもっていると思います。
 わたしはどうしたらわたしになれるか? ということを、僕はまこっちゃんから学びました。人は、ありのままの自分を肯定する強さを身につけた時にこそ、創造的になれる。そんなことをまこっちゃんから学んだのです。
 これからもお互い頑張りましょうね。失敗することもあるけれども、誠実にやっていれば、絶対いいことがあるのは、経験的に知っています。誠実さを失った時、死ぬ程ダサイ奴になってしまうことも知っています。僕は、ダサイやつになりそうになった時には、まこっちゃんの頑張りとリラックスぶりを思い出して、「誠実であることの大切さ」を取り戻そうと思っています。
 まこっちゃん、本当にいろいろとありがとう。あなたからとてもいい影響を受けていますよ。これからもよろしくお願い致します!
 まこっちゃんのさわやかな笑顔は、まこっちゃんの誠実さから出て来るものだと思ってます! また、イベントに行きますね。では、また、お元気で!

2009年2月吉日 A.K.I.より。

*この手紙は、'09/2/14に、パシフィックヘブンでの「小川麻琴 ファンクラブ限定イベント(東京)」で、小川麻琴さん本人に、アルバム『DO MY BEST』と共に、手渡されました。また、'09/3/15に、荏開津広氏をゲストに招いて行われた、タワーレコード渋谷店7Fタワーブックスイベントスペースでの16年ぶりのリリース記念トークショー、「A.K.I.の語る、もう1つのヒップホップ史。メインストリームとは一体?」で、A.K.I. PRODUCTIONS『DO MY BEST』をお買い上げのお客様で、引換券をお持ちのお客様に、「A.K.I.が今年のバレンタインデーにあるアイドルに書いたファンレターのレプリカ(封筒入り)」として、サイン入りでプレゼントされました。

【関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




2009年03月15日

A.K.I.PRODUCTIONS DO MY BEST 16年振りのリリース記念トークショー 「A.K.I.の語る、もう1つのヒップホップ史。メインストリームとは一体?」

A.K.I.PRODUCTIONS
DO MY BEST
16年振りのリリース記念トークショー
「A.K.I.の語る、もう1つのヒップホップ史。メインストリームとは一体?」

出演:A.K.I.PRODUCTIONS
インタビュアー:荏開津広(One Hand Clappin')

2009.03.15(SUN)16:00〜
場所:TOWER RECORDS渋谷店7F
    TOWER BOOKS イベントスペース

●参加方法:
 当日のトークショーは観覧フリーとなりますが、ご来場者多数の場合、入場制限させていただきますので予めご了承下さい。
●特典:
 TOWER RECORDS渋谷店、新宿店で2/18発売 A.K.I. PRODUCTIONS『DO MY BEST』をお買い上げのお客様に先着で特典引換券を配布いたします。イベント当日、引換券をお持ちのお客様に、A.K.I.が今年のバレンタインデーにあるアイドルに書いたファンレターのレプリカ(封筒入り)を差し上げます。

■お問い合わせ:TOWER RECORDS 渋谷店 / 03-3496-3661

【詳細URL】
http://www.towerrecords.jp/store/event/222.html

*『intoxicate』のブログに、イベントのフライヤー画像がUPされております。
http://blog.intoxicate.jp/content/2009/03/315-1600akiprod.html


2009年03月13日

マガジンワールド|WEBダカーポ|ータワーレコード渋谷店アルバムチャートより

 A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』が、タワーレコード渋谷店J-INDIESチャート(2009/3/2-3/8)で、40位にチャートインしました。

http://webdacapo.magazineworld.jp/entertainments/music/5021/

2009年03月09日

マガジンワールド|WEBダカーポ|ータワーレコード渋谷店アルバムチャートより

 A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』が、タワーレコード渋谷店J-INDIESチャート(2009/2/23-3/1)で、35位にチャートインしました。

http://webdacapo.magazineworld.jp/entertainments/music/4789/

2009年03月04日

MINIFLEX: Do My Best@ESCALATER RECORDS

 ESCALATOR RECORDSのPEPOLEのコーナー、March 04, 2009付けで、 MINIFLEX氏が、A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』について言及されています。ありがとうございます!

http://210.136.151.134/00_diary/miniflex/archives/2009/03/do_my_best.html

【参照URL】
http://www.escalator.co.jp/


2009年03月03日

ヒアホン VOL.1

 『ヒアホン』誌 VOL.1の7〜8Pに、前田和彦氏による、“A.K.I.の帰還 「ゼロ年代」の終わりに、ベストを尽くす”と題された、A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』に関するインタビューが掲載されております。また、中岡絵美氏による、A.K.I.の写真も掲載されております。

【詳細URL】
http://www.faderbyheadz.com/

2009年03月01日

“必殺の5枚”@EYESCREAM [アイスクリーム] 2009/4 ISSUE

 EYESCREAM [アイスクリーム] 誌2009/4 ISSUEの、099P、“screaming eyes ”内の“必殺の5枚”(TOP 5 OF YOUR FAVORITE)で、A.K.I.PRODUCTIONSが5タイトル分の音源を紹介しております。

【参照URL】
http://www.usen-magazine.jp/es/index.html