2015年09月

2015年09月25日

tofubeatsさん、ありがとうございます!

2015年09月10日

つんく♂著『「だから、生きる。」』(新潮社)の122ページ目。/A.K.I.PRODUCTIONS

 偶然開いたサイトに、ヒントがありました。

 毎日を、モチベーション高くやり過ごす、というグルーヴ。
 これを続ける中で、偶然の出会いがあり、不意のブレイクスルーも生まれます。

 問題を無理矢理片付ける、ということには、文字通り無理があります。
 問題を味わうようにやり過ごす中で、準備されるものがあるのです。

 そして、ある時、湧き出すように生まれる、素晴らしいフレッシュな偶然を捕まえる瞬間がやってきます。
 現在まで、ずっとそうでした。

 A.K.I.PRODUCTIONSの2枚目のアルバム『DO MY BEST』('09年)は、16年ぶりにリリースしたアルバムでしたが、その長い時間の中で培われたものがありました。

 また、『DO MY BEST』を世に出す時に、江森丈晃さんや、山口創司さん、山口斗夢さん、荏開津広さん、また、関賢二さんをはじめとするAWDR/LR2のスタッフさん達、タワーブックス渋谷のスタッフの方々等など、沢山の方達との出会いとサポートに恵まれました。

 そして、西麻布Super Deluxeさんのマイク・クベックさんのお陰で開催出来た、初のワンマンライヴを観に来られていた、キュレーターのYu Murookaさんとの出会いから、NANZUKAさん、神田TETOKAさんで、計3回のワンマンライヴを開催することが出来ました。

 宇川直弘さんのお陰でDOMMUNEでも、2回ほどライヴを配信していただくことが出来ました。

 松本弦人さん、中島敏子さん、そして、サマタマサトさんのお世話になった、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』の出版は、まだ明確な正式リリースは決まっていないものの、皆様のお陰で、とても満足の行く本が出来ました。

 AWDR/LR2さんには、3枚目のアルバム『小説「我輩はガキである・パレーシ
アとネオテニー」』('12年)もリリースさせていただきました。

 こうしてお名前を挙げていけばキリがありません。

 グレート・ザ・歌舞伎町さん、仲田舞衣さん、タケイグッドマンさんはじめ、いろいろとお名前を挙げたい方々がたくさんいらっしゃいます。

 アルバムやライヴにご参加してくださった、UJTさん、カジヒデキさん、ミーゴアミーゴさん、ぽえむさん、コンピューマさん、Lakin' the Kiiiiiiiさん、ヒップホップ最高会議の千葉隆史さん、生意気のデビッドさん、小田島等さん、長谷川踏太さん、エキソニモのセンボーさん、片山祐吾さん、chizurina*spliceさんといったゲストの方々。
 そして、ここには到底書ききれない程の、偶然の出会いやサポートがあり、僕の表現が成り立っています。
 この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。
 本当に、ありがとうございました!

 先日、音だけが完成した4枚目のアルバム『SISTER』も、またひょんな偶然からリリースされることもあるのかもしれません。
 ご参加してくださった、えり子さん、加藤賢祟さんにも感謝致します!

 今日買った、つんく♂さんの、素晴らしい御本『「だから、生きる。」』を拾い読みした後、ネットでいろいろと検索を重ねる内に、不意に、或るフレッシュにブチ当たり、結果、感謝の気持ちに行き着いてしまいました。

 これからも、偶然の出会いや、皆様のサポートに感謝しながら、『DO MY BEST』で行こうと思います!

 で、これから、僕は、何をやればよいのか?

 それは、この文章の冒頭に書いたことをやればよいのです。
 つまり、今までと何も変わりません。
 偶然を信じて、毎日を、モチベーション高くやり過ごすこと。
 『DO MY BEST』収録の「ヒューマン・ポテンシャル」を、改めて反復した日だったのでした。
 (これは、つんく♂さんのお陰かもしれません! つんく♂さん、ありがとうございます!)。



DOMMUNEをはじめとする、被災地の復旧を祈って。

2015年9月10日(木曜日) A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS / G&A.K.I.PRODUCTIONS)