2015年11月

2015年11月26日

2016年2月7日(日曜日)に、神田TETOKAでのライヴが決まりました!

2016年2月7日(日曜日)に、神田TETOKAでの、A.K.I.PRODUCTIONSのライヴが決まりました!
現時点でのプランは、下記のリンクで。

http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52440621.html

詳細は、追って!
何卒宜しく御願い致します!
 

神田TETOKA
→ tetoka (tetokakanda) on Twitter  https://twitter.com/tetokakanda

 http://tetoka.jp




 

2015年11月12日

映画『氷の花火〜山口小夜子』を観て。/A.K.I.PRODUCTIONS

『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.2〜SISTER』@神田TETOKA('14/12/20)の写真から(PHOTO = Great The Kabukicho)。
_DSC5754


 映画の中で、小夜子さんはいつか「美しいことは、苦しいこと」だとおっしゃっていた、ということが語られていました。

 これは、実は、「美しいことは、ヒューモア」ということと表裏一体だと思えました。


 ヤン富田さんが、1990年前後の頃のインタビューなどでよく「明るい前衛」ということを話されていました。
 僕は、小夜子さんと一緒に、その「明るい前衛」をライヴでやれて、とても楽しかったです。


 小夜子さんも、そして(僭越ながら)この僕も、ある意味、孤独です。
 しかし、「孤独ではない表現」こそ、実は「孤立」していることが多いのです。

 だからこそ、小夜子さんと僕は一緒に、(孤独な)ライヴをする時、いつも明るかったのだと思います。

2015年11月12日(木曜日) A.K.I. (A.K.I.PRODUCTIONS / 倫理B-BOY RECORDS / G&A.K.I.PRODUCTIONS)



【関連URL】

映画「氷の花火〜山口小夜子」オフィシャルサイト

*映画には、山口小夜子&A.K.I.PRODUCTIONSの記録ライヴ映像が挿入されています。 


DOMMUNE『小夜子の世界夜話』の続きの話。あるいはアルバム『SISTER』について。

2015年6月22日 (月曜日)に配信された、宇川直宏氏の作品、DOMMUNE「小夜子の世界夜話」。そこで演奏されたA.K.I.PRODUCTIONSによる「交換様式Dのテーマ'15」のリリック。

山口小夜子さんと「交換様式D」/A.K.I.PRODUCTIONS

小夜子さんへの手紙’09

山口小夜子氏のご冥福をお祈りいたします。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/51069782.html 

文化の日〜「イロニー雑じりの説明」から、ヒューモアへ。
 


2015年11月03日

文化の日〜「イロニー雑じりの説明」から、ヒューモアへ。

 『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』@神田TETOKA('14/4/24)の写真から(PHOTO = Great The Kabukicho)。
0Y7A9238



 先日書いたブログの文章の一部を削除しました。

 その内容(ある種の「説明」)が、解っている人には無粋、且つ、解らない人達に対してはさらなる誤解を産む、と思ったからです。

 大事なのは、前提を疑うこと。

 「説明」は、前提を疑わないからこそ、成立すること。

 他者、突然変異、D、ブレイクスルー、リアル、といった、「それ自体」を示すこと(あるいは、“THIS IS IT”)は、ヒューモアですが、それについて説明し過ぎると、気味の悪い「イロニー」に転じてしまうのです。

2015年11月3日(火曜日) A.K.I.(G&A.K.I.PRODUCTIONS / 倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)