2017年06月

2017年06月26日

KASHIF『BlueSongs』・tofubeats『FANTASY CLUB」・フロム・ニューヨーク『そろそろセカンドバッグ』に触れて。/ A.K.I. (A.K.I.PRODUCTIONS)

 KASHIF『BlueSongs』・tofubeats『FANTASY CLUB」・フロム・ニューヨーク『そろそろセカンドバッグ』に触れて、とても強くインスパイアされ、次のリンクのようなことに気付きました。
 


 つまり、経験すること、運がいいこと、あきらめないこと、等々。


 皆様、ありがとうございました。

2017年6月26日 (月曜日)  A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)

追記:確か、ハワイのある武術を教えるところでは、まず最初に教えることは、運がいいこと、諦めないこと、この2つのことを教えるのだそうです。そして、それが全てでもある、と。僕は、これらの表現に触れて、このことを、何故か、ふと思い出しました。経験すること、については、またいずれ、ライヴなどでお話させていただきます。
 


【関連URL】
尚、次回の、神田TETOKAでの、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』は、8月の開催を予定しております。 近日中に、当Blog、twitterアカウント「倫理B-BOY info」、TETOKAのHPなどで詳細を発表する予定です。よろしくお願い致します。

 
倫理B-BOY info

「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。


2017年06月25日

現在入手出来る、倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONSの主なタイトル一覧。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』@神田TETOKA(’17/04/16) http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52491013.htmlの模様から(PHOTO = Great The Kabukicho)
0Y7A1870





現在入手出来る、倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONSの主なタイトル一覧。

 

小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」/ A.K.I.PRODUCTIONS
http://merurido.jp/item.php?ky=DDCB12052


DO MY BEST / A.K.I.PRODUCTIONS

【関連URL】
尚、次回の、神田TETOKAでの、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』は、8月の開催を予定しております。 近日中に、当Blog、twitterアカウント「倫理B-BOY info」、TETOKAのHPなどで詳細を発表する予定です。よろしくお願い致します。


倫理B-BOY info



【特集】A.K.I. PRODUCTIONS厳選 電子音楽+ハロプロ+ヒップホップ10選!


皆様による、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』に関するツイート(ありがとうございます!)。


皆様による、A.K.I.PRODUCTIONSのアルバム評一覧(ありがとうございます!)。



「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。


*A.K.I.PRODUCTIONS、神田TETOKAでのライヴシリーズ『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』及び『トランスクリティカルHIP HOPショー』の告知は、当ブログと、Twitterアカウント「倫理B-BOY info」、若しくは、TETOKAのTwitter、FB、HPのみですので、確実に情報を得たい方は、以下のアカウントのフォロー or チェックを御願い致します。






2017年06月07日

非意味と意味。/ A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』@神田TETOKA(’17/04/16) http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52491013.html の模様から(PHOTO = Great The Kabukicho)

0Y7A2495



 非意味と意味。/ A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)



 大変なことが起こると、意味、にも、非意味、にも、固執出来なくなります。
 そんな時、潜在意識、が剥ぎ取られたかのように、無意識、が顔を出してくるので、その時こそが、チャンスなのです。
 
 (後は、『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』で)。
 

2017年6月7日 (水曜日)  A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)
 


【関連URL】
倫理B-BOY info

「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。



*A.K.I.PRODUCTIONS、神田TETOKAでのライヴシリーズ『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』及び『トランスクリティカルHIP HOPショー』の告知は、当ブログと、Twitterアカウント「倫理B-BOY info」、若しくは、TETOKAのTwitter、FB、HPのみですので、確実に情報を得たい方は、以下のアカウントのフォロー or チェックを御願い致します。