2017年07月

2017年07月26日

一十三十一『ECSTASY』、を聴いて。/ A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)

 一十三十一『ECSTASY』、を聴いて。/ A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)


https://twitter.com/hitomitoijoy/status/889392622162161664

https://twitter.com/Dorian_Dorian/status/889657954215092228



 一十三十一さんのニュー・アルバム『ECSTASY』は、今月の『ミュージックマガジン』誌のレコ評で、10点満点がついたそうです。


 僕が、2009年にリリースしたアルバム『DO MY BEST』は、同じのレヴュー・ページの「ヒップホップ/ラップ」のコーナーで、評者さんから、「ヒップホップかどうか判別が出来ないので、採点不可能」といったニュアンスの評価をいただきました(なんと、点数が付かなかったのです!)。


 そんな「採点不可能」なアルバムを作った僕が聴いても、DORIANさんプロデュースによる、一十三十一さんのニュー・アルバム『ECSTASY』は、最高! だと思いました。  


 DORIANさんと一十三十一さんの組み合わせ、で、全曲。
 それは、予想以上の素晴らしさ! でした。  


 なので、現在は、8月31日のビルボード東京でのライヴが、とても楽しみ! なのでした。
                                https://twitter.com/Billboard_Rec/status/888273481393098753
 


 2017年7月26日水曜日 A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS /A.K.I.PRODUCTIONS) 




【関連URL】
一十三十一 plays "CITY DIVE”@Billboard Live TOKYOの2ndステージを観て。/ A.K.I.


一十三十一 〜Surfbank & Snowbank〜@Billboard Live TOKYOの2ndステージを観て。/ A.K.I.
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52472396.html 



 8月13日日曜日に、神田TETOKAで、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』が行なわれます。詳細は、こちら http://tetoka.jp/archives/4568 



A.K.I.PRODUCTIONSの最新情報は、twitterアカウント「倫理B-BOY info」で。

 倫理B-BOY info



「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。





 

 

2017年07月03日

2017年8月13日日曜日開催! 『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』@神田TETOKA

2017年8月13日日曜日開催! 『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』@神田TETOKA

(PHOTO = Great The Kabukicho)
0Y7A1382













 最新の本ライヴの追加情報のリンクは、⬇︎こちら。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/893443841209937920
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/893475606486065153   
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
以下、TETOKAのHPより一部手を加えて抜粋( http://tetoka.jp/archives/4568 )                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
 A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』での演奏予定曲の予告です。

 

・明日は、命日。〜も・し・も♫〜Return of the soulful shout

・なにげなく…。(ELECTRONIC TALKING BLUES Part.1)

・想い出のサルソウル(DO THE 初期衝動!)

・マクルーハン・ジェネレーション’17夏



※以上、4曲、他、を演奏する予定です!(尚、諸事情により、当日、急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。


皆様、よろしくお願いいたします! 



・倫理B-BOY info


・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ



・リアル、その豊かさ。

・『思想的地震』とヒップホップとBuchla Music Easel。 / A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)

・ガキさんのこと(おめでとうございます!)。工藤遥さんのこと。ブスにならない哲学の起源。

・(「ラップ」や「ヒップホップ」、「文学」等を含む)概念、について(あるいは、『漱石漫談』と『現代語訳 般若心経』)。



【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の哲学がシンプルに示されている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(しかし実は、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売されました)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。



『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』
日時:2017年8月13日(日)19:00開場/19:30開演
料金:1500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)



写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』@神田TETOKA(’17/04/16)の模様から(PHOTO = Great The Kabukicho)