2016年09月01日

 | Blog

自ら問いを立て、自らそれに挑み、その答えがまた問いを生むことに繋がる、いくつかの文章 。/ A.K.I.

0U4A6394






                                                           
























写真は、A.K.I.PRODUCTIONSのライヴ・シリーズの1つである、『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.1』@神田TETOKA(’16/06/12)の模様から。(PHOTO = Great The Kabukicho)




自ら問いを立て、自らそれに挑み、その答えがまた問いを生むことに繋がる、いくつかの文章 。/ A.K.I.


Dの研究???
SISTER???

ぞ夜子さんとD???

ゼ汰???

Ε丱になるための???

Дキさんから???

┗撚茵??



神田TETOKAで、不定期に行われている、A.K.I.PRODUCTIONSの2つのライヴ・シリーズ、『A.K.I. Plays Buchla 〜ラップとトークとエレクトロニクス』及び、『トランスクリティカルHIP HOPショー』は、下記の神田TETOKAのツイッターアカウント、HP、FBで、ライヴの告知がなされます。情報を得たい方は、是非フォローを御願い致します。

⬇︎A.K.I.PRODUCTIONSの次回のライヴについて⬇︎
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52461603.html



⬇︎これまでの『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』、そして『トランスクリティカルHIP HOPショー』は、こちらから。

2016年6月12日(日)『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.1』 

2016年2月7日(日)『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.3 〜 ハートビートにサリエンシー。そして、未発表アルバム“SISTER”公開』

2014年12月20日(土)『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.2 〜 SISTER』

2014年4月27日(日)『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』

【関連URL】
「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ







http://www.e-fanclub.com/cube/webshop/shohin.asp?Shocd=CU-IS-0018
http://tower.jp/item/4346492/いとうせいこうを探せ!-デビュー30周年記念ハイブリッドブック

A.K.I.による「いとうせいこうさんについての考察」は、A.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』、そして、セカンド・アルバム『DO MY BEST』のそれぞれに付された44Pに渡るブックレットにもたくさん書いております。こちらも、是非。