2018年12月04日

 | Blog

北山雅和さん、の、「TYPOGRAFFITI 2.1 -MIRROR- STiLL / WiLL」@AL、に触れて。

北山雅和さん、の、「TYPOGRAFFITI 2.1 -MIRROR- STiLL / WiLL」@AL、に触れて。


 アクリルも、ミラーも、フレッシュ! でした!

 


 それで、昨日、このよう https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1069519462494167040 に、ツイートしました。


 つまり、みんな、それぞれ、の条件が、違う、ということ自体、が、「イコール」であり、だからこそ(違う、からこそ!)、コミュニケーション、が、大事、ということ、だったのでした。



 その流れで、つい最近、自分が、こんなこと http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52530391.html を、書いていたこと、をも、思い起こしました。


 そして、この文、で触れている問題、の中に、そのまま、で、答え、があることに、気付くことが出来ました。


 それを平たく言うと、大分前に、自分が書いた、この文 http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52483578.html 、そのまま、でした(非意味、ヒューモア!)。



 先週末、原宿のトーキョー カルチャート by ビームスで、ヤン富田さんの、A.S.L.リポート、に、触れて、意識が拡大していた、のもあって、北山さんの展示も、以前と違った角度から捉えて、楽しむことが、出来た気がします。





    多分、大事なのは、思い込みから出続けること、なのでは?


2018年12月4日火曜日 A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)


倫理B-BOY info


「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。