倫理B-BOY RECORDS

2018年02月12日

A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム(CD2枚組)『SISTER』について(そして、DOMMUNE『小夜子の世界夜話』出演時に書いた文へのリンク)。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.5』@神田TETOKAの模様から。(PHOTO = Great The Kabukicho)
(こちらのリンク https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/949538433898135552 にも、同日に撮影されたライヴ写真がUPされております)。
IMG_2883

 



A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム(CD2枚組)『SISTER』について(そして、DOMMUNE『小夜子の世界夜話』出演時に書いた文へのリンク)。/ A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)



 倫理B-BOY RECORDSで制作され、2017年に音源のみ完成した、CD2枚組となった、A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム『SISTER』のトラックリストを以下に。



SISTER / A.K.I.PRODUCTIONS

DISC 1
1. 暇と退屈を知らない倫理B-BOY=A.K.I.PRODUCTIONSのBlogから。on Buchla Music Easel 5:46
2.  倫理B-BOY BREAKS 1 1:38
3. 小夜子さんの命日 feat.うまーボーンa.k.a.☆Im!FDSTASKI!mI☆(HIPHOP最高会議、OLD SCHOOL NIGHT FEVER、MEGA、蟹BASS)(Live at DOMMUNE '12/12/18) 9:23
4. LETTER TO SISTER '15 1:19
5. STAP FUNK (Live at TETOKA '14/12/20) 4:44
6. とにかくビューン!〜BASS PATROL〜 feat.仲田舞衣 2:46
7. KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)【MORE SIMPLE MIX】feat.加藤賢祟&Lakin' the Kiiiiiii 8:45
8. SISTER〜Master of Ceremony〜(Live at TETOKA '14/12/20) 2:06
9. マクルーハンBREAKS(倫理B-BOY'S MIX) 1:27
10. A.K.I. Plays Buchla Music Easel(’16/11/11) 36:23
(TOTAL TIME 74:20)

DISC 2
1. 交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05) 5:13
2. フォーティーン・ブギ(DO THE ACID CHICKEN!)〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel 5:53
3. ガキさんフォーエバー'14('15 EDIT) 6:31
4. 交換様式Dのテーマ'15(DEF RAP VERSION) 2:57
5. えり子さんからの一言(Thank You For Singing to Me Africa) feat.ミーゴアミーゴ(ORIGINAL A.K.I.PRODUCTIONS) 1:12
6. YOKOHAMA ELECTRONIC GIRL(Live at Super Deluxe '12/12/26) 6:04
7. 倫理B-BOY BREAKS 2 1:09
8. A.K.I. Plays Buchla Music Easel(Live at Super Deluxe ’16/05/06) 37:30
(TOTAL TIME 66:31)


Produced by A.K.I.( for A.K.I.PRODUCTIONS,倫理B-BOY RECORDS,G&A.K.I.PRODUCTIONS)

All Instruments Played by A.K.I.



 リリースは全くの未定です。

 A.K.I.の「CDアルバム」についての考えは、下記の⬇︎リンクに。


 基本的に、この考えは変わっておりません。
 
 そんな訳で、現在は、毎回のライヴ(主に、神田TETOKAでの『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』のシリーズ)が、新作発表の場、となっております。
 

2018年2月12日月曜日 A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)



【関連URL】
A.K.I.PRODUCTIONSの最新情報は、twitterアカウント「倫理B-BOY info」で。

 倫理B-BOY info


「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。
 


2017年06月25日

現在入手出来る、倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONSの主なタイトル一覧。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』@神田TETOKA(’17/04/16) http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52491013.htmlの模様から(PHOTO = Great The Kabukicho)
0Y7A1870





現在入手出来る、倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONSの主なタイトル一覧。

 

小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」/ A.K.I.PRODUCTIONS
http://merurido.jp/item.php?ky=DDCB12052


DO MY BEST / A.K.I.PRODUCTIONS

【関連URL】
尚、次回の、神田TETOKAでの、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』は、8月の開催を予定しております。 近日中に、当Blog、twitterアカウント「倫理B-BOY info」、TETOKAのHPなどで詳細を発表する予定です。よろしくお願い致します。


倫理B-BOY info



【特集】A.K.I. PRODUCTIONS厳選 電子音楽+ハロプロ+ヒップホップ10選!


皆様による、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』に関するツイート(ありがとうございます!)。


皆様による、A.K.I.PRODUCTIONSのアルバム評一覧(ありがとうございます!)。



「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページは、こちらになります。


*A.K.I.PRODUCTIONS、神田TETOKAでのライヴシリーズ『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』及び『トランスクリティカルHIP HOPショー』の告知は、当ブログと、Twitterアカウント「倫理B-BOY info」、若しくは、TETOKAのTwitter、FB、HPのみですので、確実に情報を得たい方は、以下のアカウントのフォロー or チェックを御願い致します。






2016年09月30日

A.K.I.PRODUCTIONSの、現在リリース未定の4枚目の(未発表)アルバム『SISTER』(2015年)の最終的なトラックリスト / 倫理B-BOY RECORDS

写真は、A.K.I.PRODUCTIONSのライヴ・シリーズの1つである、『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.2 〜 SISTER』@神田TETOKA(’14/12/20)の模様から。(PHOTO = Great The Kabukicho)
0Y7A2889







 2015年に、倫理B-BOY RECORDSで制作された、A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム『SISTER』の最終的なトラックリストをUPします(尚、当初、当Blogで発表したトラックリストとは内容が異なり、7曲目と11曲目が、全く違う音源になっております)。
 
 リリースは未定であり、今のところ「未発表アルバム」になります。

 また、A.K.I.PRODUCTIONSの神田TETOKAでの不定期ライヴ、次回は、11月頃を予定しております。

2016年9月30日金曜日 A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS / G&A.K.I.PRODUCTIONS) 

⬇︎

その後、下記リンクのようになりました。

岡崎京子さんの作品から受け取ったメッセージ。さらに短くリフレッシュさせた、未発表アルバム『SISTER』について。/ A.K.I.PRODUCTIONS



⬇︎
そして、その後、さらにCD2枚組になり、https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/962930454415290368 と、なりました。




SISTER / A.K.I.PRODUCTIONS

1. 暇と退屈を知らない倫理B-BOY=A.K.I.PRODUCTIONSのBlogから。on Buchla Music Easel 5:46
2.  倫理B-BOY BREAKS 1 1:38
3. 小夜子さんの命日 feat.うまーボーンa.k.a.☆Im!FDSTASKI!mI☆(HIPHOP最高会議、OLD SCHOOL NIGHT FEVER、MEGA、蟹BASS)(Live at DOMMUNE '12/12/18) 9:23
4. LETTER TO SISTER '15 1:19
5. STAP FUNK (Live at TETOKA '14/12/20) 4:44
6. とにかくビューン!〜BASS PATROL〜 feat.仲田舞衣 2:46
7. KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)【MORE SIMPLE MIX】feat.加藤賢祟&Lakin' the Kiiiiiii 8:45
8. SISTER〜Master of Ceremony〜(Live at TETOKA '14/12/20) 2:06
9. マクルーハンBREAKS(倫理B-BOY'S MIX) 1:27
10. 交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05) 5:13
11. フォーティーン・ブギ(DO THE ACID CHICKEN!)〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel 5:53
12. ガキさんフォーエバー'14('15 EDIT) 6:31
13. 交換様式Dのテーマ'15(DEF RAP VERSION) 2:57
14. えり子さんからの一言(Thank You For Singing to Me Africa) feat.ミーゴアミーゴ(ORIGINAL A.K.I.PRODUCTIONS) 1:12
15. YOKOHAMA ELECTRONIC GIRL(Live at Super Deluxe '12/12/26) 6:04
16. 倫理B-BOY BREAKS 2 1:09

Produced by A.K.I.( for A.K.I.PRODUCTIONS,倫理B-BOY RECORDS,G&A.K.I.PRODUCTIONS)

All Instruments Played by A.K.I.




【関連URL】
DOMMUNE『小夜子の世界夜話』の続きの話。あるいはアルバム『SISTER』について。



神田TETOKAで、不定期に行われている、A.K.I.PRODUCTIONSの2つのライヴ・シリーズ、『A.K.I. Plays Buchla 〜ラップとトークとエレクトロニクス』及び、『トランスクリティカルHIP HOPショー』は、下記の神田TETOKAのツイッターアカウント、HP、FBで、ライヴの告知がなされます。情報を得たい方は、是非フォローを御願い致します。


⬇︎さらに、A.K.I.PRODUCTIONSの次回のライヴについて???⬇︎


A.K.I.による「いとうせいこうさんについての考察」は、A.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』、そして、セカンド・アルバム『DO MY BEST』のそれぞれに付された44Pに渡るブックレットにもたくさん書いております。こちらも、是非。
 
「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ






⬇︎これまでの『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス』、そして『トランスクリティカルHIP HOPショー』は、こちらから。

2016年6月12日(日)『A.K.I. Plays Buchla〜ラップとトークとエレクトロニクス Vol.1』 

2016年2月7日(日)『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.3 〜 ハートビートにサリエンシー。そして、未発表アルバム“SISTER”公開』

2014年12月20日(土)『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.2 〜 SISTER』

2014年4月27日(日)『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』
 



2016年08月26日

本日、モーニング娘。5期メンバーの15周年につき。/ A.K.I.

 本日、モーニング娘。5期メンバーの15周年につき、もしA.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』をお持ちの方々は、その13曲目に収録されている「5期GAGAGA (イソノミア オール スターズ MIX) feat.Various Artists(さて、誰でしょう?)」を、是非、お聴きくださいませ!

 5期メンの皆様! 15周年、おめでとうございます!

2016年8月26日金曜日 A.K.I.(G&A.K.I.PRODUCTIONS / 倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS) 



「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ


2016年04月01日

SISTER E.P. / A.K.I.PRODUCTIONS(倫理B-BOY RECORDS)

SISTER  E.P. / A.K.I.PRODUCTIONS(倫理B-BOY RECORDS)

1. STAP FUNK (Live at TETOKA '14/12/20) 4:44
2. とにかくビューン!〜BASS PATROL〜 feat.仲田舞衣 2:46
3. 交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05) 5:13
4. フォーティーン・ブギ(DO THE ACID CHICKEN!)〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel 5:53
5. 交換様式Dのテーマ'15(DEF RAP VERSION) 2:57
6. えり子さんからの一言(Thank You For Singing to Me Africa) feat.ミーゴアミーゴ(ORIGINAL A.K.I.PRODUCTIONS) 1:12

*A.K.I.PRODUCTIONSの未発表のアルバム『SISTER』全16曲の中から6曲をセレクトしたPROMOTIONAL COPYを制作しました。

 

【関連URL】
DOMMUNE『小夜子の世界夜話』の続きの話。あるいはアルバム『SISTER』について。(トラックリストは、こちらで)

2015年6月22日 (月曜日)に配信された、宇川直宏氏の作品、DOMMUNE「小夜子の世界夜話」。そこで演奏されたA.K.I.PRODUCTIONSによる「交換様式Dのテーマ'15」のリリック。

皆様によるA.K.I.PRODUCTIONSに関する文。

『実践。』

ガキさんのこと(おめでとうございます!)。工藤遥さんのこと。ブスにならない哲学の起源。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52439637.html 




 


2015年12月17日

'16年2月7日(日)『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.3 〜 ハートビートにサリエンシー。そして、未発表アルバム“SISTER”公開』@神田TETOKA

2016年2月7日(日)A.K.I.PRODUCTIONS『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.3 〜 ハートビートにサリエンシー。そして、未発表アルバム“SISTER”公開』@神田TETOKA
0Y7A9233





『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』
@神田TETOKA(’14/4/24)の写真から(PHOTO = Great The Kabukicho)



以下、下記URLより一部編集して転載
http://tetoka.jp/archives/3304


およそ1年ぶりのA.K.I.PRODUCTIONSのTETOKAでのライヴは、A.K.I.の好きな作家達(ヒップホップからマンガ、小説まで)を題材にした電子音楽”ハートビートにサリエンシー”、そして、2015年に完成したものの、現時点ではリリース予定のないA.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム“SISTER”の音源を一夜限り公開、それに付随するトークもあります。新春1発目のA.K.I.PRODUCTIONSの新作発表会、よろしくお願い致します!


・未発表アルバム“SISTER”へのA.K.I.のコメントとトラックリストは、下記リンクから。


【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。近年は、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、現在のA.K.I.の哲学のエッセンスが示されている。2014年より、神田TETOKAにて、不定期ライヴ『トランスクリティカルHIP HOP ショー』を開始。2015年には、東京都現代美術館で行われた「山口小夜子 未来を着る人」展での宇川直弘氏の作品に参加。DOMMUNEのスタジオでライヴを行った映像が会場で上映された。また、この年、4枚目のアルバム『SISTER」も完成させた(しかし、リリース予定は今のところなし)。2016年には、2010年に刊行予定だった、幻の著書『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』が、“天然文庫”より、いよいよリリース予定。



A.K.I.PRODUCTIONS『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.3 〜 ハートビートにサリエンシー。そして、未発表アルバム“SISTER”公開』
日時:2016年2月7日(日)19:00開場/19:30開演
料金:1500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)


2015年08月19日

“KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)【MORE SIMPLE MIX】”を作りました。

_DSC5633_DSC5585
  
























































2015年10月31日(土曜日)時点での、アルバム『SISTER』に関する最新情報は、こちら。



  A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム『SISTER』の音が、ゴールデンウィーク前に完成したことは、以前、当ブログでお伝え致しました。

 しかし、先週フト思い立ち、 7曲目の“KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)”の【MORE SIMPLE MIX】を制作し、結果、アルバムにはこちらのトラックに差し替えて収録することに致しました。

 尚、アルバム『SISTER』のリリース予定は、当面ございません。

 また、写真は、昨年、2014年12月20日(土曜日)に神田TETOKAで行われた『トランスクリティカルHIP HOPショーVol.2〜SISTER』の模様になります。

 上の写真は、“GRAND ROYALな自律性へ〜ガキさん♡フォーエバー!〜“Risa! Risa! Risa!”
and G&A.K.I.’S DOPE JAM (DO THE LEE MIX)”(通称“ガキさんフォーエバー'14”)、下の写真は“Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則”のそれぞれの初演直前と、初演中のものと思われます。

 下の写真は、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』の一節を朗読中のものですが、【MORE SIMPLE MIX】では、朗読パートは全てカットされ、曲自体も大幅に手を入れております。
 
 そして、写真は、グレート・ザ・歌舞伎町さんによるものです。
 歌舞伎さんに改めて感謝を!

2015年8月19日(水曜日) A.K.I.( for A.K.I.PRODUCTIONS,倫理B-BOY RECORDS,G&A.K.I.PRODUCTIONS)



SISTER / A.K.I.PRODUCTIONS

1. 暇と退屈を知らない倫理B-BOY=A.K.I.PRODUCTIONSのBlogから。on Buchla Music Easel 5:46
2.  倫理B-BOY BREAKS 1 1:38
3. 小夜子さんの命日 feat.うまーボーンa.k.a.☆Im!FDSTASKI!mI☆(HIPHOP最高会議、OLD SCHOOL NIGHT FEVER、MEGA、蟹BASS)(Live at DOMMUNE '12/12/18) 9:23
4. LETTER TO SISTER '15 1:19
5. STAP FUNK (Live at TETOKA '14/12/20) 4:44
6. とにかくビューン!〜BASS PATROL〜 feat.仲田舞衣 2:46
7. KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)【MORE SIMPLE MIX】feat.加藤賢祟&Lakin' the Kiiiiiii 8:45
8. SISTER〜Master of Ceremony〜(Live at TETOKA '14/12/20) 2:06
9. マクルーハンBREAKS(倫理B-BOY'S MIX) 1:27
10. 交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05) 5:13
11. Yu Murookaさんからの一言〜ヒューマン・ポテンシャル'14 1:42
12. ガキさんフォーエバー'14('15 EDIT) 6:31
13. 交換様式Dのテーマ'15(DEF RAP VERSION) 2:57
14. えり子さんからの一言(Thank You For Singing to Me Africa) feat.ミーゴアミーゴ(ORIGINAL A.K.I.PRODUCTIONS) 1:12
15. YOKOHAMA ELECTRONIC GIRL(Live at Super Deluxe '12/12/26) 6:04
16. 倫理B-BOY BREAKS 2 1:09

Produced by A.K.I.( for A.K.I.PRODUCTIONS,倫理B-BOY RECORDS,G&A.K.I.PRODUCTIONS)

All Instruments Played by A.K.I.



【関連URL】
2015年6月22日 (月曜日)に配信された、宇川直宏氏の作品、DOMMUNE「小夜子の世界夜話」。そこで演奏されたA.K.I.PRODUCTIONSによる「交換様式Dのテーマ'15」のリリック。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52432797.html 

尚、TETOKAさんのツイッターでは、時折A.K.I.PRODUCTIONSの最新情報などをツイートしてくださってます(ありがとうございます!)。とても素晴らしいお店なので、フォローされることをお勧め致します! → tetoka (tetokakanda) on Twitter  https://twitter.com/tetokakanda

JAPANESE RAPPER’S TALK - KINARI |キナリ


 
 


2015年06月14日

A.K.I.PRODUCTIONSのニュー・アルバム『SISTER』の音が完成しましたが、当面のところリリースが見送りになりました。

アルバム『SISTER』に関しての2015年8月19日(水曜日)時点での最新情報は、こちら。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52433441.html
                ↓
そして、2015年10月31日(土曜日)時点での最新情報は、こちら。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52440621.html






 以前、当ブログで、A.K.I.PRODUCTIONSの4枚目のアルバム『SISTER』制作中の旨をお伝えしましたが、お陰様でゴールデンウィーク前に、全ての音が完成致しました。
 しかし、諸事情により、当面のリリースが見送りとなりました。
 楽しみにしていただいた方々、本当にすみませんでした。お詫び申し上げます。

 以下に、トラックリストをUPさせていただきます。
 
 尚、10曲目の「交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05)」は、現在、東京都現代美術館(MOT)で開催されている『山口小夜子  未来を着る人』に出品されている、宇川直宏氏の4時間に及ぶ映像作品「小夜子の世界夜話」の中の、A.K.I.PRODUCTIONSが、DOMMUNEで30分ほど演奏させていただいた、山口小夜子氏に捧げるスタジオライヴのパートで、視聴することが出来ます(また、他の新曲のライヴ・ヴァージョンも数曲視聴出来ます)。
 また、「小夜子の世界夜話」の、薮前知子氏司会、中西俊夫、立花ハジメ、ヴィヴィアン佐藤、山川冬樹の各氏出演のトーク映像部分でも、A.K.I.は10分程度登場し、トークさせていただいております。
 展内と、ロビーで観ることが出来るようです。

 また、河出書房新社からリリースされた、図録『山口小夜子 未来を着る人』にも、高木由利子氏による、山口小夜子氏とA.K.I.PRODUCTIONSのライヴ写真が掲載されています。
 こちらの御本のデザインは、A.K.I.PRODUCTIONS『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も手掛けられた、松本弦人氏のデザインによるものです。 

2015年6月14日(日曜日) A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRDUCTIONS / G&A.K.I.PRODUCTIONS)



SISTER / A.K.I.PRODUCTIONS

1. 暇と退屈を知らない倫理B-BOY=A.K.I.PRODUCTIONSのBlogから。on Buchla Music Easel 5:46
2.  倫理B-BOY BREAKS 1 1:38
3. 小夜子さんの命日 feat.うまーボーンa.k.a.☆Im!FDSTASKI!mI☆(HIPHOP最高会議、OLD SCHOOL NIGHT FEVER、MEGA、蟹BASS)(Live at DOMMUNE '12/12/18) 9:23
4. LETTER TO SISTER '15 1:19
5. STAP FUNK (Live at TETOKA '14/12/20) 4:44
6. とにかくビューン!〜BASS PATROL〜 feat.仲田舞衣 2:46
7. KYOKO ELECTRONICS(Re-verse Age a.k.a. K.I.S.S. (Keep it simple, stupid)の法則)feat.加藤賢祟&Lakin' the Kiiiiiii 15:50
8. SISTER〜Master of Ceremony〜(Live at TETOKA '14/12/20) 2:06
9. マクルーハンBREAKS(倫理B-BOY'S MIX) 1:27
10. 交換様式Dのテーマ'15〜A.K.I. PLAYS Buchla Music Easel with RAP(Live at DOMMUNE '15/04/05) 5:13
11. Yu Murookaさんからの一言〜ヒューマン・ポテンシャル'14 1:42
12. ガキさんフォーエバー'14('15 EDIT) 6:31
13. 交換様式Dのテーマ'15(DEF RAP VERSION) 2:57
14. えり子さんからの一言(Thank You For Singing to Me Africa) feat.ミーゴアミーゴ(ORIGINAL A.K.I.PRODUCTIONS) 1:12
15. YOKOHAMA ELECTRONIC GIRL(Live at Super Deluxe '12/12/26) 6:04
16. 倫理B-BOY BREAKS 2 1:09

Produced by A.K.I.( for A.K.I.PRODUCTIONS,倫理B-BOY RECORDS,G&A.K.I.PRODUCTIONS)

All Insstruments Played by A.K.I.



【関連URL】

 尚、TETOKAさんのツイッターでは、時折A.K.I.PRODUCTIONSの最新情報などをツイートしてくださってます(ありがとうございます!)。とても素晴らしいお店なので、フォローされることをお勧め致します! → tetoka (tetokakanda) on Twitter https://twitter.com/tetokakanda/status/534210345787604994
 


東京都現代美術館 

河出書房新社

「東現美で山口小夜子さんに捧ぐ4時間番組展示中!宇川直宏/DOMMUNE「小夜子の世界夜話」出演:下村一喜、丸山敬太、天野幾雄、富川栄、天児牛大、藤本晴美、林英哲、立花ハジメ、中西俊夫、ヴィヴィアン佐藤、A.K.I.、山川冬樹、藪前知子」
↑上の「」内の文章は、下記の、「UKAWA NAOHIRO™/DOMMUNE」のTwitterアカウントのツイートからの引用です。


2014年03月13日

4月27日(日) A.K.I.PRODUCTIONS 『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』

『トランスクリティカルHIP HOPショー Vol.1〜 ポップカルチャーの新しいバランス』

 2014年4月から、神田「TETOKA」で不定期開催される、A.K.I.PRODUCTIONSのライヴ形式での新作発表会『トランスクリティカルHIP HOPショー』。第1回目となる「ポップカルチャーの新しいバランス」では、「LAST FRIDAY NIGHT A DJ SAVED MY LIFE〜バイアスをハズさせた“HEART BEAT”〜ハロプロとラリー・レヴァンから得た哲学」「Don’t Believe the Hype〜昔は、ラップが好きだった(ボム・スクワッド篇)」「他者としてのSH-101(“恋愛ハンター”の思想)」「STAP FUNK」「KNIGHTS OF THE ICE SKATER」「ホワイト・バレンタイン・サウンドスケープ(苺いちえ)」「ZEN of H!P」などなどの数々の未発表レパートリーから、何がピックアップされるのか?また、既発の3枚のアルバム、『JAPANESE PSYCHO』『DO MY BEST』『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』からの曲もあわせ、どんな新作(ライヴ)となるのか、A.K.I.PRODUCTIONSの新たなる展開に、乞うご期待!



A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール

 1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人による“TOWARD ELECTRONIC MUSIC LIKE A BIOPUNK”なユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子とのデュオも話題に。近年は、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚の“トランスクリティカル(c柄谷行人)”で、“モザイク状(cマクルーハン)”のHIP HOPアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、現在のA.K.I.の哲学のエッセンスが示されている。今年、2014年には、2010年に刊行予定だった、幻の著書『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』が、“天然文庫”より、いよいよリリース予定。また、持病である“騒音性難聴”に配慮しつつも、DOMMUNEや、西麻布Super Deluxe、NANZUKA UNDERGROUNDなどで、ごく稀に“音量控えめ設定”でのライヴ活動も行われてきた。


日時:2014年4月27日(日)19:30開場/20:00開演

料金:1500円(ワンドリンクつき)

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

※TETOKAは23時まで営業しています。


Special Thanks to Yu Murooka


以上、下記URLより引用させていただきました。




【関連URL】
THIS IS IT 〜 トランスクリティカルHIP HOP



皆様による、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』に関するツイート(ありがとうございます!)。



皆様による、A.K.I.PRODUCTIONSのアルバム評一覧(ありがとうございます!)。



A.K.I.PRODUCTIONSのCDが購入出来るお店、などなど。



A.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』リリースから1年が経ち、ふと記したメモ。


2013年11月21日

A.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』リリースから1年が経ち、ふと記したメモ。

 A.K.I.PRODUCTIONSのサード・アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』がリリースされた2012年11月21日から、およそ1年経った、2013年11月20日に、久しぶりに、アラン・ワッツ著『心理療法 東と西 ー 道(タオ)の遊び』(誠信書房)を読み、その後に、こんなメモを取りました。



 新しく、面白い表現は、新しい道具、テクノロジーを、たまたまそれを使う本人だけが発見したやり方で遊んでいるものが多い、と感じます。
 そう考えるといろいろなことが、マクルーハンの言う通りだなぁ、と思えてきます。


 漠然と悩み、葛藤していても、自分に適したゲーム(例えば、プライマル・スクリームや箱庭療法など)を見付けられれば、ある程度、精神的に解放される、というケースは多いようです。
 しかし、そうしたゲームに満足出来なければ、たくさんの他者、突然変異、リアルに触れ、そうして出会った様々なものを異種交配し、突然変異としての自分自身、というブレイクスルーを経て、リアルになり、自己立法的に自律して笑い、また、笑わせ、笑われているのがよいと思います。
 それこそが、僕の好きな「ヒューモア」なのです。
 そしてそれは、そのままで、「先人へのリスペクト」にもなるのですから。


 実際には「型にハマっている」けれども、素人さんから見ると「型にハマっていないように視える」もの、それが一番商売になりやすい、とよく感じることがあります。
 この世にはいつも「型破り」という、「型通りのスタイル」が広く流通しています。
 良い悪いは別にして、僕はこれが苦手である場合が多いのです。
 などと、宣(のたま)い、つい傲慢に思い上がると、すぐに「型破り」という「型通り」に陥ります。
 なので、安易な結論は出さずに、「型通りの流行り物」さえも、出来る限り積極的にチェックしてみることにしております。
 とはいえ、「そこだけ」にも捕らわれないようにも、日々気を付けております。
 いずれにせよ、かつてのモンティ・パイソンのように、あるいは70年代の日本のコントのように、頭の上に、突然、大きなタライやなんかが落ちてくる瞬間があります。
 そうした不意の災難などをも含む「偏りに気付くチャンス」に気付ける「勘」、を大事にしたいと思います。
 常に、いまの環境に溺れず、また、変に一つのところに居付かず、リフレッシュを忘れないように、サーフィンの感覚を忘れないように、したいのです。
 いくら「決まり事」が増え続けようと、「抜け道」は必ずある、ということです。 


 良い音楽の条件がいくら解ろうとも、本当に感動させられるのは、一見不可能に思えることに挑んだ結果、あり得ないバランス、新しいバランスを示せた時なのだと思います。
 だけれども、その「あり得ないバランス」や「新しいバランス」は、おそらく「アンバランス」や「ノイズ」だと誤解される場合が多い、と予測出来ます。
 しかし、確信犯で「あり得ないバランス」や「新しいバランス」を示したのならば、その誤解をさえ楽しめるはずだと思うのです。
 その余裕を失い、硬直し、停滞した時に、おそらく全てが終わってしまうのだと思うのです。
 その時こそ、「フレッシュが消滅する時」なのですから。


 間違ったり、失敗をすることがあります。
 そうしたことを経てこその、ブレイクスルー、だとも思います。
 しかし、教育とは、「そこそこの人間」を作るためのもの、であります。
 「間違い」や「失敗」といった回り道を、決してさせてはくれません。
 そうした「経験」を奪われている傾向にある今現在だからこそ、「実際に経験すること」を心がけたいのです。


 先週の土曜日の昼に中野サンプラザで観た、モーニング娘。のライヴは、歌詞の字幕付きで披露された旧曲や、新曲のライヴ初披露含め、とても素晴らしいものでした。
 しかし、その一方で、ガキさん、新垣里沙さんのライヴを、もっとたくさん観たいな、と思うのです。
 モーニング同様、あるいはそれ以上に、テレビのような「表現の範囲が限定されたメディア」ではなく、「ノー・メディア」とも言うべき、ライヴでこそ、ガキさんは、水を得た魚のように生き生きとしています。
 ガキさんの本領は、ライヴ、生の舞台だ、と思えることが、たびたびあるのです(ラジオでのおしゃべりもまた素晴らしいのですが)。
 ソクラテスは決して本を書かなかった、ということさえ、つい想起してしまいます。
 そして、これらのことは当然、自分のライヴの問題にも繋がってくるのです。


 ガキさんは、休みの日でも早起きをして、映画館や劇場やディズニーランドなどへ足繁く通っています。
 たくさん面白いものを観ていると、自分がいま面白いことをやっているかどうか? ということさえも、すぐに判ってしまうと思うのです。
 だから僕もガキさんのように、いろいろなものを観て、センスを磨き、鍛えて行こうと思っております(ガキさんには、本当に感謝なのです)。 



 昨日記した、以上のメモ書きは、アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』や『DO MY BEST』を作る時に、そしてそれ以前から潜在意識で考えていたことでもあったのでした。
 とはいえ、実際にこれらのことが、A.K.I.PRODUCTIONSのアルバムやライヴで示されているかどうかは、アルバムを買っていただいだ方々、ライヴに足を運んでいただいた方々のご判断に委ねるほかございません(きっと、まだまだ精進が必要でしょう)。

 そして、アルバム『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』をお買い上げいただいた方々には、(もし気が向かれましたら)是非、この文を読まれた後に、すかさず12曲目の「バランス」という曲を、頭の中で一瞬、再生していただきたいのです(お買い上げ、誠にありがとうございました)。


2013年11月21日木曜日 A.K.I.(G&A.K.I.PRODUCTIONS / 倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)

*この文は、予告なく、加筆・訂正が施される場合がございます。ご了承ください。




【関連URL】

皆様による、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』に関するツイート(ありがとうございます!)。



皆様による、A.K.I.PRODUCTIONSのアルバム評一覧(ありがとうございます!)。



A.K.I.PRODUCTIONSのCDが購入出来るお店、などなど。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52347029.html 




2013年11月17日

A.K.I.PRODUCTIONSのCDが購入出来るお店、などなど。

2011年03月08日

音盤へとよくぞ結実した! これは、43分31秒間+44頁の、フォーク音楽文学。@ LOVE SHOP RECORD

* LOVE SHOP RECORDで、A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』が、特典付きで販売が始まったそうです。よろしくお願い致します。
http://loveshop-record.com/?p=730 
**以下、 LOVE SHOP RECORDのサイト(試聴も出来ます)から、特典内容の転載です。
ご購入特典:A.K.I.PRODUCTIONSによる、『"DO MY BEST"を作っている時の過程を収めたCD-R for お得意様』をもれなく差し上げます。
(収録内容)
1. ハロプロ禅(THEME FROM "DO MY BEST") 3:32
2. 倫理B-BOYのテーマ 1:40
3. ガキさんへの手紙'08(アカペラ) 8:23
4. ヴォーカリズムA.K.I.'08(練習2) 6:16
5. ヴォーカリズムA.K.I.'08(練習1) 4:50
6. G&A.K.I.'05('08 試作 MIX) 11:44


2009年12月24日

A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』取り扱い店一覧

2009年10月20日

「ガキさんへの手紙'08(ハロプロ禅)」のクレジットについて。

 A.K.I.PRODUCTIONS『DO MY BEST』のブックレットの、「ガキさんへの手紙'08(ハロプロ禅)」の正確なクレジットは、下記の通りになります。



9. ガキさんへの手紙 '08(ハロプロ禅) 8:31
voice, R-09HR, Apple Loops, Garege Band, Logic Pro 8, MacBook Pro : A.K.I.



 ブックレットでは、「A.K.I.」の表記が抜け落ちておりましたので、Blogにて訂正させていただきました。よろしくお願い致します。

'09/10/20 A.K.I.(for A.K.I.PRODUCTIONS, 倫理B-BOY RECORDS, G&A.K.I.PRODUCTIONS)

【関連URL】
下井草秀氏による、2012年『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』リリース時の公式インタビューは、こちら。http://www.boundee.jp/features/details/385.html

タケイグッドマン氏のブログで、レアなエピソードを交えつつ、A.K.I.PRODUCTIONS『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』をご紹介していただきました、ありがとうございます!
http://d.hatena.ne.jp/wiz/20121121



http://www.amazon.co.jp/DO-MY-BEST-K-I-PRODUCTIONS/dp/B001MT1J1M



2007年03月21日

ガキさんの歌’06-’07

G&A.K.I.PRODUCTIONS & A.K.I.PRODUCTIONS PRESENTS

ガキさんの歌’06-’07

PRODUCED by A.K.I. for G&A.K.I.PRODUCTIONS & A.K.I.PRODUCTIONS
WRITTEN by A.K.I. (for G&A.K.I.PRODUCTIONS & A.K.I.PRODUCTIONS)

A.K.I.-vocal,guitar,R-1

(c)2006-2007 G&A.K.I.PRODUCTIONS & A.K.I.PRODUCTIONS

#倫理B-BOY RECORDS 0006

1,000yen(w/o tax)

'07/03/21 on sale

*CD-Rです。

**本CD-Rのジャケットの内側に付いている応募券を切り取り、応募要項に従って、指定の宛て先に投函すると、抽選で、17歳('87)のA.K.I.がDef Jam Tシャツを着て、インクスティック芝浦ファクトリーのDJブースに向かう写真やレア音源などのプレゼントが当たります。締め切りは、2007年4月25日(水曜日)消印有効です。尚、当選された方には、該当品の発送をもって発表にかえさせていただきます。また、複数枚の応募は無効とさせていただきます。ご了承ください。よろしくお願い致します。→終了しました。

***書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ のみでの販売となります。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

****下記URLで、商品の画像を見る事が出来ます。
http://www.bookshop.co.jp/akasaka/news/070323.html

【関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2007年02月14日

「A.K.I.発言集成(1)β版」A.K.I.(for A.K.I.PRODUCTIONS)著

倫理B-BOY RECORDS PRESENTS

「A.K.I.発言集成(1)β版」 A.K.I.(for A.K.I.PRODUCTIONS)著

(c)2003-2007 A.K.I.

#倫理B-BOY RECORDS 0005

1,000yen(w/o tax)→A.K.I.PRODUCTIONS PRESENTS「KEYAKIZAKA SOUNDSCAPE’05」とのセットでの販売となります。2点セットでの価格です。

'07/02/14 on sale

*B5サイズ全6ページ(表紙、裏表紙の2ページ含む)で、クリアファイルに収められており、既発原稿数本に加え、書き下ろしの「あとがき」を所収しております。

**20部限定ナンバリング入りになります。

***書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ のみでの販売となります。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

****FRESH & RAW 2007.02.16 で、TONE TWILIGHTの江森丈晃氏が本作について書いてくださいました。 http://www.tonetwilight.com/fresh/frame_shita26.html

【関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


KEYAKIZAKA SOUNDSCAPE’05

A.K.I.PRODUCTIONS PRESENTS

KEYAKIZAKA SOUNDSCAPE’05

PRODUCED by A.K.I. for A.K.I.PRODUCTIONS

A.K.I.-R-1

(c)2005-2006 A.K.I.PRODUCTIONS

#倫理B-BOY RECORDS 0004

1,000yen(w/o tax)→倫理B-BOY RECORDS PRESENTS 「A.K.I.発言集成(1)β版」A.K.I.(for A.K.I.PRODUCTIONS)著とのセットでの販売となります。2点セットでの価格です。

'07/02/14 on sale

*CD-Rです。

**20枚限定ナンバリング入りになります。

***書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ のみでの販売となります。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

****FRESH & RAW 2007.02.16 で、TONE TWILIGHTの江森丈晃氏が本作について書いてくださいました。 http://www.tonetwilight.com/fresh/frame_shita26.html

【関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



2006年06月08日

そうだ! We're sitting in a room〜G&A.K.I.'04-'05 (Live at O-nest '05/02/12)

A.K.I.PRODUCTIONS with MAGIC ALEX(スマーフ男組)PRESENTS

そうだ! We're sitting in a room〜G&A.K.I.'04-'05 (Live at O-nest '05/02/12)

PRODUCED by A.K.I. for A.K.I.PRODUCTIONS
CO-PRODUCED by MAGIC ALEX forスマーフ男組
WRITTEN by A.K.I. & MAGIC ALEX

A.K.I.-Voice,PowerBook G4,GarageBand,iTunes,KAOSS PAD KP2
MAGIC ALEX-Voice,TR-808,TARO&JIRO (BIAS BS-2),RPS-10,FOLIO LITE,TOKYO
NAMENNAYO MUFFLER

(c)2004-2006 A.K.I.PRODUCTIONS & MAGIC ALEX

#倫理B-BOY RECORDS 0003

1,000yen(w/o tax)

'06/06/08 on sale

*CD-Rです。

**'06年12月13日から、書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ にて販売を再開することになりました。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

***「BLAST」誌2007年1月号128Pの紙面「standthereandstare」に、栗原 大氏によるレビューが掲載されています。

【関連URL】
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/11395905.html


2006年02月18日

G&A.K.I.'05('06 MIX)

A.K.I.PRODUCTIONS PRESENTS G&A.K.I.'05('06 MIX)

1.MAIN MIX 2.INSTRUMENTAL 3.A CAPPELLA

PRODUCED by A.K.I. for A.K.I.PRODUCTIONS
A.K.I.-PowerBook G4,Logic Pro 7,DTalker
thanx to exonemo

(c)2005-2006 A.K.I.PRODUCTIONS

#倫理B-BOY RECORDS 0002

1,000yen(w/o tax)

'06/02/18 on sale

*CD-Rです。

**'06年12月13日から、書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ にて販売を再開することになりました。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

***コピージャケ、署名入りになります。

【関連URL】
http://mokohan.com/aki_03.html

【さらに関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2006年01月18日

MUSIC FOR ABC '06

A.K.I.PRODUCTIONS PRESENTS MUSIC FOR ABC '06

1.MAIN MIX 2.INSTRUMENTAL 3.A CAPPELLA

PRODUCED by A.K.I. for A.K.I.PRODUCTIONS
A.K.I.-PowerBook G4,Logic Pro 7,DTalker

(c)2005-2006 A.K.I.PRODUCTIONS

#倫理B-BOY RECORDS 0001

1,000yen(w/o tax)

'06/02/01 on sale

*50枚限定ナンバリング入りになります。

**'06年12月13日から、書店の、東京ランダムウォーク赤坂店 http://www.bookshop.co.jp/akasaka/ にて販売を再開することになりました。→'07年4月25日(水曜日)までの販売となります。以降の販売予定は現在のところございません。→'07年7月14日(土曜日)から8月5日(日曜日)まで、COWBOOKS南青山で全タイトル期間限定で発売中です。→現在、無期発売停止中です。

【関連URL】
http://www.aoyamabc.co.jp/events200602.html#ro20060201_1

【さらに関連URL】
http://loveshop-record.com/?p=730
http://tower.jp/item/2512964/DO-MY-BEST
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003463922
http://www.jymandrecords.com//?pid=12135024
DO MY BESTDO MY BEST
アーティスト:A.K.I.PRODUCTIONS
AWDR/LR2(2009-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る