image


「ゆうこちゃんはやく」

「けいちゃん、まって〜」

「ゆうこちゃんブランコやろう」

「うん」

「はやく、はやく」

少女は僕の目の前を駆けていった。

僕は胸のあたりにあたたかいものを感じながら公園を後にした。

「ああ、そろそろ紅葉の季節かあ」
image

君と一緒に落ち葉の舞い散る中サンドイッチをほおばって…