マエストロ日記

合唱指揮・指導はもちろんのこと、縦横無尽の活躍で香川の音楽シーンをリードする若き?巨匠の華麗なる日々。

打楽器アンサンブルのリトミカ・オスティナータ!

今日は打楽器アンサンブル集団「イズモフロッグス」第6回演奏会の練習に行った。イズモフロッグスの演奏会には、第1回の演奏会から毎回関わらせてもらっていて、指揮者じゃないときは歌手として出演したこともあるんだよね。
で、今回、私が指揮を任されているのは、なんと、あの伊福部先生の最高傑作、「リトミカ・オスティナータ」である。
「リトミカ・オスティナータ」というのはピアノと3管編成のオーケストラのための作品だが、今回この曲が選ばれたのは、以前に私が小編成のアンサンブルに編曲して演奏した時に打楽器で参加してもらった主宰の何森さんが、曲の面白さが打楽器向きであるとひらめいたからである。
こうして伊福部作品の輪が広がっていくことは、伊福部作品の普及に努める私としては嬉しい限りである。編曲の許諾の取り方なども伝え、正規の手続きを踏んだうえでめでたく演奏の運びとなった。

img206

メンバーの中には演奏会直前に帰ってくる人もいるので、揃って練習するのは今度の木曜日からだ。演奏が大変な曲ではあるが、編曲がきちんとしていて、メンバーもよく練習していてくれるし、私自身も振るのが3回目で体が曲に馴染んでいるのであまり心配していない。
これ、絶対面白い演奏になると思うね。

3月5日(日)14時開演、会場は三木町文化交流プラザ・メタホール。ご来場お待ち申し上げます。

ガリガリ君のボールペンをもらった!

コレギウムの合唱メンバー、T島さんからいいものをもらった。

image%3A14925
ガリガリ君のボールペンである。

これ、赤城乳業のサイトを見たけど出てないので、景品なのかどうかわからないけど、恐らく今では手に入らない、ちょっと前のモノだと思う。

これ、芯を出すときにガリガリ君が手に持ったアイスを口までもっていくようになってるんだよ。

いやー、いいものをもらった。ありがとうございました!

月も知ってるおいらの意気地〜作曲家・船村徹氏死去

作曲家の船村徹氏が亡くなった。以下、朝日新聞デジタルの記事である。

「別れの一本杉」「王将」「矢切の渡し」など多くのヒット曲を生んだ作曲家の船村徹(ふなむら・とおる、本名福田博郎=ふくだ・ひろお)さんが16日、死去した。84歳だった。

 32年、栃木県塩谷町生まれ。親友だった作詞家の高野公男さんとコンビで作った「別れの一本杉」(春日八郎)が55年に大ヒット。以来、涙や故郷、別離を歌に込め、大衆の心をつかんできた。

 コロムビア専属時代の代表曲は「東京だョおっ母さん」(島倉千代子)、「王将」(村田英雄)、「矢切の渡し」(ちあきなおみ他)など。78年にフリーになってからも「風雪ながれ旅」(北島三郎)や「兄弟船」(鳥羽一郎)、「みだれ髪」(美空ひばり)などを手がけ、作品は計4千曲を超す。

 門下生も多く、歌手の北島三郎さん、鳥羽一郎さんのほか、作曲家の三木たかしさんらが師事。「演歌巡礼」と銘打ち、自らもギターを抱えて全国を回り、ナイトクラブや刑務所で歌った。日本作曲家協会理事長、日本音楽著作権協会会長などを務め、03年に旭日中綬章を受章。昨年、歌謡界で初めて文化勲章を受章した。


船村氏の作品のうち、「王将」は日本のうたのコンサートでは何度も歌った。昭和歌謡を集めたコンサートでは必ずと言っていいほど歌ったし、日本歌曲のコンサートでも、状況が許せば歌った。ジャンルを超えて、残すべき名曲と思うからである。
氏の残した曲は4000曲とも5000曲ともいわれるが、5000曲として、その中で人口に膾炙するヒット曲といっていいものが50曲とすれば1%、100曲でも2%。この数字、確率統計的に見れば物足りないと映るかもしれないが、人の心に残る素晴らしいメロディを残したという才能と足跡はやはり偉大だ。ご冥福をお祈りいたします。

佐々木則夫監督の色紙

昨日、今月11日に行われた「香川県民の集い」のスタッフの方が来られて、当日講演された、元なでしこジャパンの監督佐々木則夫氏の色紙を届けてくれた。

image%3A14923
ほーら、ちゃんと高松第一高等学校合唱部の皆さんへ、って書いてくれてるでしょ。

色紙の言葉は「夢を力に!」である。

夢を持つ、というのはそれだけで人を前向きにさせたり、頑張るエネルギーになるからね。

特に、夢を体現したお方の文字には力があるわ。

部員のみんな、時々見返して、励みにしようねえ。

佐々木監督、ありがとうございました。




お風呂マネキンリニューアル!

先日、三木町のT特派員からメールが届き、あの風呂釜に入ったマネキン美女がリニューアルしたとのこと。
これはここで紹介しないわけにはいかないよね。
さっそく全文そのまま転載することにした。

image%3A14918
先生に久しぶりのご報告です。

三木町長尾街道沿いにあるお風呂マネキンに変化が少々。

長い間、太陽と排気ガスにさらされて色褪せたバスタオルでしたが、この度、鮮やかな色の新しいバスタオルにかわっていました。

頭のタオルも新しくなり、お化粧もくっきり鮮明に直されていました。

以前は浴槽のふちに腰掛けていましたが、今は椅子が用意されていました。






そして、以前は風呂ミンゴ(懐かしい!)がいた場所に茶色のロングヘアー美人が鎮座しております。

何に・・・? 写真をご覧ください(゜ロ゜;ノ)ノ

水回りの工事をしている会社ですから、こうなりますよね。

image%3A14919
彼女、読書中なので何を読んでいるのか覗いて見ますとトイレのカタログでした(@_@;)
仕事熱心なんですね

ガラス越しなので反射がありますが、ご容赦ください。

以上、三木町より報告終わります。

image%3A14921









いやー、それにしても面白いよね。

ぜひ近々現地視察に赴かんといかんな(笑)



シンフォニア徳島演奏会は大成功

シンフォニア徳島第14回定期演奏会を指揮した。会場は阿南市文化会館夢ホール。天候に恵まれ、今日は演奏会日和であった。

image%3A14905


昨日のリハが実はあまり上手くいってなかったんで、ちょっと心配してたんだけど、今日はゲネプロの時から問題なく進み、本番も集中力のある演奏ができた。
特にシベリウスはワタシもオケのメンバーもすごく集中して演奏できたのがよかったわ。

image%3A14907
終わったあと、オケのメンバーも皆晴れ晴れとした表情だったし、お客さんの評判もすごくよかったそうなので、大成功の演奏会だったってことね。

ところで、これは演奏に限らないと思うけど、ここぞという場面でやっぱり大事なのは精神力、集中力だろう。

集中力は良質の緊張感から生まれる。良質の緊張感は練習で得た自信と経験の積み重ねから生まれる。しっかり練習して自信を持って臨めば上手に緊張できる、ってことかなあ。

ワタシは緊張感フェチだけど、緊張感をベストパフォーマンスで解放する、って術を覚えると、アナタも緊張感フェチになれるよ(笑)


シンフォニア徳島第14回定期演奏会

明日、徳島の阿南でシンフォニア徳島第14回定期演奏会を指揮する。

img203

曲は、モーツァルトの「劇場支配人」序曲、シベリウスの交響曲第7番、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」である。私が決めたんじゃないけど、なかなかいいプログラミングでしょ?

シベリウスはあまりよく知らない曲だったんだけど、勉強してみるとすごくいい曲なんだよね。そこここにフィンランドの大自然の息吹が感じられる名曲といっていい。ベートーヴェンの「英雄」は説明するまでもない名曲だけど、当然演奏してみないとわからない面白さがいっぱい詰まっている。

高松から来る人、そうはいないと思うけど、よろしくお願いします。

アイドルグループグラフィティ!

サンポートホールでの「香川県民の集い」で演奏してきた。
『アイドルグループグラフィティ』というタイトルで5曲演奏したけど、あまり年配の方向けじゃなかったかも?
お客さんの反応もおとなしかったけど、運営されてるスタッフの方々には大好評だったんで、年配の方もきっと静かに喜んでくれてたんだと思うわ。
部員たちも演奏だけで正味27分、立て続けに歌ったけどよくやったよ。
場にそぐわないかな・・・と心配したキャンディーズやモーニング娘。もやってよかったということにしておこう。

image%3A14903

次は卒業式、それから4月アタマのスプリングコンサートに向けて、また練習だ。頑張ろう。

今年も「香川県民の集い」で演奏します

ここ数年、毎年お呼びがかかっているのだが、今年も建国記念の日に行われる「香川県民の集い」で演奏することになった。

img205

今年は「アイドルグループ・グラフィティ」と題して、アイドルグループのヒット曲を5曲、披露する。そのグループとは、キャンディーズ、SMAP、モーニング娘。、嵐、AKB48である。このチョイスならだれも文句は言わないでしょう。
例年お客さんの年齢層がちょっと高めなので、この選曲はどうかな、と思わないでもないが、毎年同じような切り口では面白くないので、今年は思い切ってこうしてみた(笑)

催しは入場無料で誰でも入れるので、お時間がある方は是非サンポートホール高松大ホールにお越しください。

美味いぞ!ガリガリ君リッチ「黒みつきなこ餅」

ガリガリ君の新商品が美味い。どんな商品かは、以下、赤城乳業のホームページから転載した文章を読んでもらいたい。

image%3A14901
この度の新商品は、 きなこ味のキャンディーの中に、先端にもち菓子、さらに黒みつソースときなこかき氷が入ったアイスキャンディーです。アイス・かき氷には国産のきなこを使用し、こだわりの黒みつソースは「桔梗信玄餅」の黒蜜をイメージした、ミネラルの豊富な黒糖を使用しています。

昨年2月に発売した、もち菓子をたっぷり使用した「ガリガリ君リッチ桜もち」は、様々なメディアでも話題となり人気商品となりました。今回の新商品は、もち菓子のインパクトはそのままに、国内で注目度の高い山梨県のお土産ブランド「桔梗屋」監修を受けたお墨付きの味となります。さらに、当たりが出ると桔梗屋とガリガリ君がコラボしたオリジナル風呂敷がもれなく当たるキャンペーンも実施致します。


ということで、この商品、開封するとまずはきなこの香りがぷ〜んと漂い、かじれば先端部分にはたっぷりと入った餅菓子、そのあとは黒みつ、とちょうどいい具合に中に出てくるんだよね。
まあ、欲を言えば、餅と黒みつを一緒に食べることができないのがちょっと残念。信玄餅は餅と黒みつを絡ませて食べるじゃない?信玄餅をモデルにしてるなら、餅部分を真ん中に持ってきて、上下にそれぞれ黒みつを仕込めなかったのかな、と思うんだよね。
そうすると、大口で食べるとかすれば、餅と黒みつを口の中でからませることもできるんじゃないかと思うんだよね。

でも、この商品、絶対食べてみる価値ありである。ぜひお試しあれ。
巨匠 カウンター        (勝利の祝福!ver.)
昨日の訪問者数

巨匠 プロフィール
マエストロ=オオヤマ
鋭い眼光と白い肌をもつ、
伝説のマエストロ。
歌を愛し、音楽を愛し、美を愛し(女性含む)、生徒を愛し、我を愛す。

彼のユーモアと音楽的才能はとどまるところを知らない。


ランキング
*人気ブログランキングへ*

クリックよろしくお願いします!




にほんブログ村
巨匠 次の本番
アーツフェスタたかまつ2016主催公演
伊福部昭×武満徹 名曲選

2016年7月10日(日)
14時開演  

サンポートホール高松
第一小ホール
     
演奏曲目

●武満 徹
雨ぞふる
海へ
SONGSより
夢千代日記タイトル音楽

●黛 敏郎
ディヴェルティメント

●伊福部昭
SF三大怪獣ファンタジー
リトミカ・オスティナータ

出 演 者

アルトフルート:大山宙透
ソプラノ:宮本早苗
ピアノ:秋山由加理
合唱:高松一高合唱部

指 揮  大山 晃
高松コンテンポラリーソロイスツ 

入場料(前売り)
一般:2000円
高校生以下:1000円

最新コメント
記事検索
巨匠 アーカイブ
巨匠 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ