マエストロ日記

合唱指揮・指導はもちろんのこと、縦横無尽の活躍で香川の音楽シーンをリードする若き?巨匠の華麗なる日々。

わが社の水連

今年もわが社の水連がキレイに咲いた。

DSC_0189

赤、そして白。

DSC_0190

この泉水、夜になると、ウシガエルの鳴き声が聞こえるんだよね。

いったいどこから来たんだろうねえ?


ガリガリ君リッチ チョコミント味

ガリガリ君リッチ チョコミント味。発売当日に早速購入!

DSC_0187
外側がミント味のアイス、内側がチョコチップ入りのミント味かき氷という、お決まりの2層構成である。

ミントの香りに加えて、チョコのツブツブも十分な量が入っていて存在感がある。まさしくチョコミントである。

よくできているとは思うのだが、個人的なことを書くと、チョコミントのアイスというと、私は昔から2桁の数字のアイスクリームに親しみすぎているからか、かき氷の中にチョコチップが入っているという食感にちょっと違和感を覚えてしまったんだな。

ミント味のアイスクリームだと、ミントの爽快感とアイスクリームの濃厚な味わいの組み合わせが絶妙!となるところなのだが、ミント味のかき氷だと、さっぱりした爽快感だけになっちゃうんだよね。

まあでも、これ、一般にはお勧めできると思うよ。リッチシリーズの中では、黒みつきな粉味以来の出来じゃないかな?

是非食べてみてください。

盟友との別れ

長年一緒に演奏してきた盟友ともいうべき音楽家が亡くなった。

DSC_0001_BURST20180516042105271

彼女は私よりもずっと若く、普通に家庭を持っていたが、私なんかよりずっとエネルギッシュに新しいことに取り組み、香川音楽界のトップランナーであり続けた。また同時にたくさんの弟子を育てた一流の教育者でもあった。

彼女の作った演奏グループや私が主宰するグループ、はたまたその他のところでも、数えきれないぐらい何度も一緒に演奏してきたが、いつも練習の度に試行錯誤や創意工夫があり、出てくるものが楽譜通りではないことの方が多かった。
でも、そういう自由さも、お互いの信頼関係の上に成り立っていたので不安を感じたことは一度もなかったし、本番に向かってどういうものが出てくるのか楽しみでさえあった。

彼女の胸の中には常に、次は何をいつやろう、という計画や夢がいっぱい詰まっていた。そのことを考えるとさぞかし無念であったろうし、ご家族を残して旅立たれるのはさぞや心残りであったろうと思うと胸が痛む。

もうどこで何を演奏してもそこに彼女の姿はないのだと思うと本当に寂しい。心よりご冥福をお祈りいたします。

5月16日記

イサム・ノグチの世界

香川県立ミュージアムにイサム・ノグチの展覧会を見に行った。

DSC_0185
正直言って、イサム・ノグチのこと、あんまり知らなかったんだよね。牟礼町の庭園美術館にも行ったことないし。

もちろん、中央公園や、高松空港なんかに作品が置かれてるのは知ってたよ。でも、その生涯や、作品ジャンルや作風の変遷などについてはほとんど知らなかったんで、とっても勉強になりましたわ。

今度、ノグチの屋外展示作品に接するときには、よーく注意してみてみようと思う。

そうそう、今度わが社の体育祭の会場である、レクザムフィールドにもノグチ作品が複数置かれているはずなんで、絶対見なきゃね。





_20180505_115802
最後にオマケ。県立ミュージアム1階の片隅に、ウチの親父が作った打ち出し銅器の花瓶がさりげなく展示されてるんで、覚えてたら、今度行ったときに見てみてくださいね。

ジオラマの小宇宙

香西のイオンで行われているジオラマ展を見に行った。
DSC_0175

プラスチックや紙、その他いろいろな材料を用いて、ある光景やシチュエーションをミニチュアで造るのがジオラマである。

昭和のレトロな光景やアニメのワンシーンが見事に再現されている。

_20180505_120551
これは、みんながよく知っている、「天空の城ラピュタ」 のロボット兵である。

どこから見ても、よくできてるよねー。

どのぐらいの製作期間で、材料費はどれぐらい、とか詳しく知りたかったなあ。










DSC_0180

 最後は、ホワイトベース内で整備中のガンダムである。後ろ側の赤いのがガンキャノンだよね。

ホントにいいもの見せてもらいました。

歌詞がなくてもロッシーニ!

本日、コンサート「ロッシーニの夜会」で演奏する、ロッシーニの木管四重奏の初練習だった。

DSC_0000_BURST20180503150704796

歌詞はもちろんないが、そのメロディの流れはまさしくオペラ作曲家ロッシーニのものだ。

今回も、いい演奏会になりそうである。

竹内先生の叙勲

本日のS国新聞に、恩師・竹内肇先生の叙勲のニュースが載った。

_20180430_181820

先生、誠におめでとうございます。

これからも、ますますお元気でご活躍されますよう、お祈り申し上げます。

中四国限定!ガリガリ君瀬戸内レモンスカッシュ味

最近、ガリガリ君の地域限定商品が出た。

中四国ゾーンは、瀬戸内レモンスカッシュ味である。

_20180425_145917

ちなみに、北海道は「北海道メロンソーダ味」、東北は「東北ふじりんご味」、九州は「あまおういちごサワー味」である。関東、関西はなぜか、ない。

個人的には「東北ふじりんご味」を食べてみたいところだが、瀬戸内レモンスカッシュ味はありきたりの味だったので、他の地域も似たようなもんかもしれないな。

現地で食べた人がいたらぜひレポートお願いします(笑)

シャア専用ドリル?

久しぶりにカレーの**イチに行くと、お一人様900円以上食べると、シャア専用ドリルなる小冊子をくれる、ってあったので、税込み930円の「あんかけカレー」という期間限定のカレーを食べて、そのドリルをもらってみた。

_20180420_025457
その、シャア専用ドリル、ってのがこれだ。

中身は、なんのことはない、シャアが発したセリフの一部が虫食いになっていてそこに入る言葉を3択で選ぶ、っていうクイズ形式の冊子だった。

しかも、1から4まで4種類もあるじゃん。

正直に書くと、食べた「あんかけカレー」ももう一つだったし、ドリルもこれでしょ。こんなんだったら、普段食ってる野菜カレーかなんかにしとけばよかったよ。

まあ、でもこれ、個人の感想なんで。人それぞれってことで。

大人なガリガリ君 ゴールドキウイ味

次々と果汁たっぷりの商品を送り出してきた 「大人なガリガリ君」 シリーズに、『ゴールドキウイ味』 が出た。

DSC_0160

食べてみると、ちゃんとタネも入っているし、キウイ果汁も十分だ。

でも、ワタシ、基本的にキウイがそれほど好きではない。

美味しいとは思うけど、まあ、たまに食べる程度かな。

でもぜひ一度は食べてみた方がいいと思うよ。
巨匠 カウンター        (勝利の祝福!ver.)
昨日の訪問者数

巨匠 プロフィール
マエストロ=オオヤマ
鋭い眼光と白い肌をもつ、
伝説のマエストロ。
歌を愛し、音楽を愛し、美を愛し(女性含む)、生徒を愛し、我を愛す。

彼のユーモアと音楽的才能はとどまるところを知らない。


ランキング
*人気ブログランキングへ*

クリックよろしくお願いします!




にほんブログ村
巨匠 次の本番
コレギウム・ムジクム高松
第22回演奏会 
ニューイヤー・
バッハ・コンサート

2018年1月13日(土)
14時開演
レクザムホール小ホール

曲目

J.S.バッハ
●カンタータ第171番「神よ、
汝の誉れはその御名のごとく」

●カンタータ第117番「讃美と
栄光、至高の善なる者にあれ」

●2台のチェンバロのための
協奏曲ハ短調BWV1060

●カンタータ第41番「イエスよ、
今讃美を受けたまえ」

チェンバロ 
石川陽子 大山まゆみ

ソプラノ 宮本早苗 國方里佳
アルト  岡本久美子
テノール 越智慎悟
バ ス  牛野亮介

コンサートマスター 
福崎至佐子

指揮  大山 晃

管弦楽と合唱 
コレギウム・ムジクム高松

入場料:2000円(全席自由)

最新コメント
記事検索
巨匠 アーカイブ
巨匠 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ