マエストロ日記

合唱指揮・指導はもちろんのこと、縦横無尽の活躍で香川の音楽シーンをリードする若き?巨匠の華麗なる日々。

大成功の合同演奏会

東京藝大音楽学部附属音楽高校との合同演奏会、当日はあいにくの雨だったが、事前予約をされた方はほとんど来場されて会場はほぼ満員、演奏内容もすばらしいものだった。
ワタシは最後の合同合唱・合奏のヘンデル「ハレルヤコーラス」(編成を拡大したグラウト版)を指揮したが、藝高の弦と一高の管打楽器を主体にしたオーケストラと、一高の合唱部男声を助っ人に入れた80数名の合唱団が織りなす壮麗な響きは本当に素晴らしく、1曲しかやらないのがもったいないぐらいだった。

image%3A11238
演奏会の様子や集合写真など、ここでバーンと紹介したいところではあるが、そちらの方はわが社のホームページの方で近日公開とさせていただく予定である。

前日の練習と演奏会当日、わずか2日間の交流ではあったが、生徒たちは昨日練習後に交流会を持ったこともあって、すごく打ち解け、仲良くなっていた。
演奏会が終わり、一高を去る時間が来ても、名残を惜しむ生徒たちの姿を見て、やってよかったとつくづく思ったよ。うちの生徒は音楽的に大きな刺激を受けただけでなく、同年代の音楽を学ぶ凄い友だちができたことが何より嬉しかったようだ。
別れ際にある生徒が「もう1週間ぐらい、おってくれんかなあ・・・」とポツリと漏らしていたのが印象的だった。

お知らせ:東京藝大付属高校・高松一高音楽科合同演奏会

今週の木曜日、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校と高松第一高等学校音楽科との合同演奏会が、高松第一高等学校音楽科棟ムジカホールにて行われる。

東京藝大付属高校では、毎年2年生の修学旅行で旅行先の音楽高校と合同演奏会を開催しているが、今年は四国方面ということで、わが社にお話をいただき、この演奏会が実現した。

手前みそな話で恐縮だが、3年前に全国音楽高校協議会全国大会をわが社で開催して以来、わが社は一躍全国区の学校になった感があり、今回のお話をいただいたのも、全国大会でわが社の実力が認知されたからだと思う。

国内最高レヴェルの音楽高校が来るのである。地方の公立高校が対等に演奏を披露しあえるはずもなく、生徒もビビっているかもしれないが、「一高が受けてくれるなら四国へ行く」って言われたら、そりゃ、やるでしょ。

で、演奏会の入場は無料だが、事前の予約が必要である。下のチラシにもあるが、わが社に電話か、メール、FAX等で連絡をいただければ、受付番号を教えるので、それを受付で確認してご入場いただくというシステムにしている。
ワタシに直接連絡をいただいても対応するので、希望者は是非どうぞ。先着順で受付中で、まだ満席まではいってないけど定員になり次第締め切るのでよろしく。

img182


読書の秋だよ

長らく(って、数か月程度ですが)本らしい本を読んでいなかったのだが、久しぶりにバシッと本を購入した。

image%3A11221

YハのK山さんが、ワタシが買いそうな本、ということでわざわざわが社まで持ってきてくれたんでね、まあ、ここはやっぱり買いやろ、と即、購入を決めた。

まあ、伊福部センセイの関連本といえる「ゴジラ映画音楽ヒストリア」は娯楽色があるといえようが、もう1冊の「武満徹 ある作曲家の肖像」はガチガチの評伝、武満の伝記である。とにかく文字か小さく、分厚い。値段もさすが世界のタケミツ、税抜き5500円である。

ふん、どーだ。飾っておくだけでも偉くなった気分になれる抜群の存在感。

ということでコイツはしばらく飾っておくとして、まずは読みやすそうな「ゴジラ映画音楽ヒストリア」から読むとするかの。

リバイバル合唱曲

今、わが社の合唱部では、懐かしの名曲を練習している。

一つは、冨田勲の「ともしびを高くかかげて」だ。これは、冨田氏が先ごろ亡くなられた、ということでやりたくなったんだけど、ワタシはもともとこの曲が大好きなのである。

和音をつなげただけだけど、大胆なコード進行の前奏や、歌い出してすぐコードがDからCにバンと下がるところとか、「空へ灯をかかげて〜」ってところとか、シビレルのだ。

もう1曲は、黒沢吉徳の「走る川」。これは混声三部の曲なんだけど、某Y島中学校の学校行事にゲスト演奏することになっていて、そのリクエスト曲である。
これ、自分でやるのは初めてなんだけど、よくできた曲だよね。名曲である。

それにしても、これが盛んに歌われてた昭和の時代は、若者が悩み、苦しむ姿を、何かにたとえた曲がたくさん作られたんだよね。当時の若者は、川になったり、海になったり、みぞれになったり、とにかく悩み、苦しんでなきゃいけなかったのである。

それに比べると、最近の若者は、合唱曲の歌詞の中ではそんなに悩んでないね。悩むことよりも、友達とか、世界とか、自分と自分以外のモノの関係性の方が大事になっちゃって、自分の存在理由とか成長、覚醒とか考えなくてよくなったようである。

ここはひとつ、バリバリ昭和男のこのワタシが、最高の「走る川」を演奏して見せなくてはいかんな。

「若者よ、悩み、苦しみぬいて悟りを開け!」 どっはっはっはー。

リボーン合唱部

本日、わが社の合唱部では役員選挙が行われて、新役員が決定、これで3年生は正式に引退した。

3年生のみんな、お疲れさま。9人しかいないけど、君たちの存在感はすごく大きいものがあった。でも今になって思うに、1年生が20人以上いるのに、3年生は9人しかいないっていうことを、もっとよく考えるべきだったのかもしれないな。

明日は6月に流れた遠足が1年生だけあって、2年生は午前中授業、とタイミングは合わないけど、練習することにした。新チーム発足1日目から休みってのもどうかと思うんでね。やっぱりここは練習でしょ。

色々と批判はあるかもしれないけど、ウチにはウチのスタイルがある。スタイル自体を変えるのではなくて、それがうまくいくような努力や工夫をしていくべきだと思う。関係者の皆さま、これからも応援よろしくお願いします。

リフレッシュ大山

今日は一日ゆっくりさせてもらった。朝寝坊し、少し遅めの昼ご飯は、ひとりふらりと外へ食べに行った。

DSC_1044
食べたのは、玄米ご飯のランチ。ウチの近所の「柴洋」っていうレトロなお店(NHK高松放送局の斜め向かいです)だ。2時ごろ行ったらほかにお客さんがいなくて、ゆっくり食べさせてもらった。



夜は新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」を観に行った。

85fda0a0710fdf1e
一言でいうと、これ、傑作だよ。新海監督、天才。

とにかく背景とか細かいところまで作りこまれてて、これぞ日本のアニメ、っって感じがしたね。

ディズニーに代表されるフルCGによる3Dアニメも素晴らしいが、人間の手で描くっていうのはやっぱりいいと思うよ。色々と否定的な意見もあるかもしれないけど、若手といわれる新海監督が、自分の手法を確立して作り上げた力作に拍手を送らなきゃ。彼が日本のアニメの将来を担う一人であることは疑いない。


というわけで、今日はしっかりリフレッシュさせてもらいましたわ。はっはっは。

リセット大山

今日は一高祭の代休である。8月末までに仕上げる約束の曲を午前中に仕上げ、午後からは少し学校にも行ったが総じてのんびり過ごした。

ワタシの周辺の人はワタシが打ちひしがれ、まいっていると思っているようだが、そんなもん、とっくにリセットしとるわ。

「AMORE大山」のプログラムの絵も、ワタシが生徒に指示して書かせたもんだからね。何回か書かせた中には、もっと悲惨な絵もあったんだけど、あまりにも悲惨な感じなんでボツにした(笑)わい。

ま、そういうことで、心配してくれていた方、ありがとうございます。しばらくおとなしくしておくつもりですが、ワタシのこと、忘れないでいてくださいね。はっはっは。

AMORE大山

一高祭での合唱部の演奏が終わった。3年生にとってはこれがラストステージ、引退演奏なので涙なしには終わらないところではあるが、あまり大泣きすると、キミたちと直接関係ないお客さんに迷惑をかけるから、我慢しろ、と事前注意をしていたこともあって、アンコールまでちゃんと歌い切ってくれた。

高松地方気象台も号泣注意報を発令してたけど、それが警報に変わることはなく午後14時に解除。警報が出たら生徒は直ちに下校だからね。ってつまらんジョークですみません。

img180
今回のタイトルは「AMORE大山」ってことで、案内板の絵よりもプログラムの方はさらにパワーアップしたやつを用意した。
来年は是非とも、うんと喜ばしいヤツになるようにしないとね。

月曜火曜が代休なので部活も休み、水曜日が役員選挙、そこからが新チームのスタートである。

10月11月にはすでに何件か演奏依頼を引き受けちゃってるから、うかうか言ってられないんだよね。頑張っていくでよ。

明日、合唱部が一高祭で演奏します

今日と明日が一高祭だが、例年どおり合唱部は2日目の演奏である。

12時30分から約1時間、本館の5階ホールで演奏するのでぜひ聴きに来て下さい。

image%3A11162
今年は全国大会に進めなかったので、これが3年生にとってはラスト演奏。

涙・涙の演奏会になるのか、案外サラッといっちゃうのかよくわからないが、とりあえずこの時間帯、勝手に号泣注意報発令である。

ひょっとしたら注意報が警報に変わるかもしれないが、それは明日になってみないとわからん。

私も明日はもちろん演奏するので時間のある方はぜひどうぞ。

オレオ製造終了

もう皆さんご存知と思うが、ヤマザキナビスコが「オレオ」の製造を終了した。店頭に並んでるやつと在庫分がなくなり次第販売も終了となる。

ライセンス契約が切れるのでそれが終了の理由だが、国産オレオがなくなった後は中国産のオレオが入ってくるという情報もあり、オレオファンとしては今後の展開が気になるところである。

中国産?のオレオの味についてはヤマザキナビスコとは製造法が違うと思うので、日本向けに新たに作られるという話も聞いたが、違うものになってしまってる可能性大だろう。


image%3A11102
まあ、オレオ以外の国産類似品を買うという選択肢もあるので、オレオ的なものを口にすることがなくなることはないと思うが、今のオレオと違うものになじむのにはちょっと時間がかかると思うわ。

しかし、2017年12月にはオレオを含んだ類似製品の製造販売制限が解除されるため、ヤマザキナビスコが「元・オレオ」に近い商品を出す、オレオ戦国時代が到来する可能性もある。今後の各社の動きを、オレオファンならぜひチェックしたいところである。

オレオ好きな方、また新しい情報があったら教えてくださいね!
巨匠 カウンター        (勝利の祝福!ver.)
昨日の訪問者数

巨匠 プロフィール
マエストロ=オオヤマ
鋭い眼光と白い肌をもつ、
伝説のマエストロ。
歌を愛し、音楽を愛し、美を愛し(女性含む)、生徒を愛し、我を愛す。

彼のユーモアと音楽的才能はとどまるところを知らない。


ランキング
*人気ブログランキングへ*

クリックよろしくお願いします!




にほんブログ村
巨匠 次の本番
アーツフェスタたかまつ2016主催公演
伊福部昭×武満徹 名曲選

2016年7月10日(日)
14時開演  

サンポートホール高松
第一小ホール
     
演奏曲目

●武満 徹
雨ぞふる
海へ
SONGSより
夢千代日記タイトル音楽

●黛 敏郎
ディヴェルティメント

●伊福部昭
SF三大怪獣ファンタジー
リトミカ・オスティナータ

出 演 者

アルトフルート:大山宙透
ソプラノ:宮本早苗
ピアノ:秋山由加理
合唱:高松一高合唱部

指 揮  大山 晃
高松コンテンポラリーソロイスツ 

入場料(前売り)
一般:2000円
高校生以下:1000円

最新コメント
記事検索
巨匠 アーカイブ
巨匠 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ