タイトルのことだけど「突然司会」と打とうと思ったら「突然死かい」と変換してしまった。でも面白いのでこのままでいくわ。

 昨日土曜日、玉置邸での練習を終えたオレ様、急いで高松へとんぼ返りした。目指すはアルファあなぶきホール小ホール。「四国二期会オペラガラコンサート2010」に出演するためである。
 
 実は、数日前に諸般の事情で突然司会を頼まれ、急遽出演することになり、本番直前に会場入りすることになったのである。会場に到着したのは17時30分。開演時間の30分前というのはギリギリの時間だ。着替えて、最終打ち合わせをし、弁当を高速食いしたらちょうど開演の18時がきた。

不審な夫婦

 なんだかんだ言って、ここ数年は毎年のように司会で出てるんだけど、同様にうちのカミサンもピアニストとして出演している。

 でも、家庭内での練習ぶり、準備のようすその他から、お互いにその仕事内容には不信感が・・ある・・かも(笑)







司会者同士

 今回のオレ様のパートナーは昨年に引き続きソプラノの杉ノ内さん。

 司会と演奏で3回も衣装変えしたんだけど、これは最後に歌った時の衣装ね。

 彼女とはこれまでも何度か一緒にやってるので、お客さんの笑いもそれなりに取りながら、上手くやり取りしながらできたかな。

 演奏会としてちょうど2時間ぐらいにまとめることができて、その辺も予定通りだった。



 ここからは、現場で撮影した気になる写真。

薦田氏と
 香川声楽界の重鎮、Kも田先生とカミサン。

 Kも田先生、うちのカミサンの背中がぐっとあいた衣装がことのほかお気に入りだったようで、記念撮影をご所望されました。

 でも先生、これじゃ肝心の背中の状態がわかりませんよ!(笑)






 
女王様の靴直し
 これはソプラノのUるし原さんとテノールのO智くん。

 本番直前、靴の具合が悪いのを、親切なO智くんが直してあげているだけで、決して女王様ごっこをしているわけではありません。










最後にオレ様のスペシャル画像だ。

上手下手















「上手(じょうず)」と「下手(へた)」。


 ほんとは「かみて」と「しもて」なんだけど、なかなか面白いでしょ。

 でも、この画像を携帯とかに取り込んで、「へた」の画像とか、気にいらない演奏者に、勝手に送りつけたりしないでよ(笑)

 まあ、自分を鼓舞するために「じょうず」のほうを待ち受け画面にするぐらいなら許すけど、そんな人、いないよね(爆)


人気ブログランキングへ今日もクリックお願いします。