今日、わが社のI森先生が面白いものを見せてくれた。「最近、売れに売れている」ということで、テレビで紹介されていたのをたまたま見かけて、すぐに買いに行ったんだそうな。

それは、「うんこ漢字ドリル」である。

image%3A15201
これ、うんこのイラストだけでなく、例文にすべて「うんこ」が入っているという、徹底した「うんこ」へのこだわりを持つ超ユニークな漢字ドリルなのである。

たとえば、「どんなうんこをするのか、体的に教えてください」とか、「若い女性の間でうんこを持ち歩くのがりゅう行している」とか、「ふで先にうんこをつけて「正月」と書きぞめをする」とか、ちょっと強引にでも、とにかく全例文に「うんこ」を使用しているのと、それに合わせていくつか挿絵が載っているのがツボにはまって大爆笑してしまった。



image%3A15202
そしてこのドリル、ちゃんと新学習指導要領に対応して小学校全学年分出ているのである。

さらにはご丁寧に、「おうちの方へ」という但し書きで、「一部の例文において、お子様が実際に真似されますと、他の方に迷惑をおかけするような内容も含まれておりますが(後略)」と、注意を促すことも忘れていない。

あまりに面白かったんで、うちには小学生の子どもはいないが、ワタシも仕事のあと1冊買いに行ったら書店の人が「今これをお求めの方には、これをおつけしています」と、『うんこかん字れんしゅうちょう』をくれた。これについては後日紹介しよう。


皆さんも、一家に一冊、漢字ドリルいかがですか?