今日わが社の合唱部は、サンポートホール高松大ホールで行われた、「建国記念の日」を祝う香川県民の集い、に出演して30分ほど演奏した。

DSC_0739

曲は「紀元節」に始まり、「さらば平成ヒット曲集」と題して平成のポピュラー曲を4曲。
「ハナミズキ」「春よ、来い」「さくら(独唱)」「Happiness」そして最後は「香川県民歌」でちょうど30分ほど。
ご存知のとおり、今部員数は20と少ないが、頑張って何とか無事演奏できた。

そして、演奏終了後はサンポートのリハーサル室で、15日に出演するたかまつ国際古楽祭の練習。

DSC_0748

フラウトトラヴェルソ奏者で合唱にも造詣が深いパトリック・ビュークルス氏の指導で、ヘンデルの「聖セシリアの祝日のための頌歌」終曲 ほかを練習した。

ほとんど英語での指導だったが、大きなアクションのビュークルス氏の指導は生徒たちにもよく伝わっていたと思う。

14日には本番の指揮者、バルト・ナーセンス氏が学校にやってきて指導をされる。本番、どういう演奏になるか楽しみである。