2009年12月27日

と、いうわけでネットプロレス大賞2009選出です。
今年もやっぱりバチバチ関係のみです。
去年、一部で「やりすぎじゃないの?」と言われたけど仕方ないじゃない、
だってウチはそういうアレなんだものw

(1)最優秀選手賞(MVP)
1位:バラモンシュウ・ケイ(フリー)
2位:スルガマナブ(フーテン)
3位:真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)

MVPはバラモン兄弟で。二人で一人みたいなもんだし。
これで集計時に弾かれたら弾かれたで仕方ないなw
参戦発表時は誰もが「え?」と思ったこの二人、
蓋を開けたらまさかの順応ぶり。
参戦を重ねるたびに自分達のスタイルを織り交ぜ
大場との抗争・本田多聞との兄弟タッグ結成など
とにかく引っ掻き回してくれた。認めるしかないでしょうw
2位はスルガ。ファイトスタイル変わったねぇ、ホントに。
躍動感溢れるファイトは見てて気持ちがいい。来年は結果が欲しい!
3位は真霜。K-DOJOのトップは伊達ではなく、磐石の強さを見せた。
来年はスルガとの再戦からがスタートだが、
トップを狙うところをぜひ見せて欲しい。


(2)年間最高試合賞(ベストバウト)
1位:6/7 フーテン(バチバチ27)
   真霜拳號(KAIENTAI-DOJO) vs 伊藤博之(チームアライアンス)
2位:4/26 フーテン(バチバチ26)
   池田大輔(フーテン)、小野武志(フーテン)
   vs
   大場貴弘(フーテン)、スルガマナブ(フーテン)
3位:10/11 フーテン(バチバチ30)
   スルガマナブ(フーテン) vs 真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)

1位は真霜vs伊藤で。久々の伊藤がやってくれた。
戦前にこんな展開になると誰が予想できた?
しばらくバチバチから離れていた伊藤だったが
何も忘れていなかったのが嬉しかった一戦。
離れていったレスラーも多いが、いつか帰ってくればいいんですよ。
2位は4周年のメイン、3位は時間切れで終わったスルガvs真霜で。
次点で池田・小野・大場vsバラモン三兄弟。


(3)最優秀タッグチーム
1位:バラモン三兄弟(シュウ・ケイ・タモン)
2位、3位:棄権

もうこれしかないじゃないw
バチバチでしか見られない超異色チーム。
「兄貴!」「弟!」と呼び合う仲のいい兄弟ですw


(4)新人賞
1位:該当なし
2位:該当なし
3位:該当なし

フーテンに新人入らねぇかなw
あえて入れるなら日向寺塁(みちのく)なんだろうか。


(5)最優秀興行
1位:4/26 フーテン(バチバチ26、バチバチ4周年興行!)
2位、3位:棄権

今回は4周年一択ということで。
バラモン兄弟初登場、圧倒的な実力の真霜、暴走しっぱなしの大場、
リングネームを改めたスルガの気持ちいい暴れっぷりと
今年のバチバチを象徴する要素が全部入った大会に。


(6)最優秀団体
1位:フーテン・プロモーション
2位:格闘探偵団バトラーツ
3位:棄権

バチバチ中心で見てるんだからこういう選択しかできねぇじゃんw


(7)最優秀マスメディア賞
1位:週刊プロレスmobile
2位:ブラックアイ2
3位:棄権

去年と同じでw
週モバは本誌には載らないコメントが読めるので助かる。
大場の天然過ぎるコメントとかバラモン三兄弟の仲良しぶりとかw


我ながらカテェ選出だなぁwww
来年はいっそのことバチバチ関係を全部外して選出してみようか?
あと、大場の存在をもっと世にアピールできないモンだろうか?
あのキャラが埋もれてるのはちょっと残念と思うんだが。
今度大場の特集記事でも書いてみようかな?w

(20:21)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔