突然ですが
『ドライスタート』ってご存知ですか?

DRY (ドライ)乾いた
START(スタート)動き出す

DSC02438


そう、書いて字の如く

乾いた状態で、エンジンをかける事なんですね

そんな状態にいつなるの???

それは、エンジンを止めたら、重力(地球上では、全てのものに発生すっるよねw)で
下に(オイルパン)落ちるよね、
それに、オイルポンプで、ヘッド(エンジンの上部)に送ってるのね

エンジンが止まれば、ポンプも止まる
だから、上に送るオイルが止まり
上にあったオイルは、下に落ちる

ってことは、オイルの油膜がなくなって
乾いた状態で、金属同士が擦れあうんですね

ってことは、エンジンが減るってことだよね

エンジンが減るってことは
エンジンの消耗、圧縮の低下
エンジン寿命の短縮ってことになるんですね

ドライスタートが如何に恐ろしいかわかってもらえたかな??

ここで、知ってもらいたいのが
エンジンの寿命を短かくするのは

アイドリング時でも、走行時でも、まして、全開走行時でもないの

エンジン停止時から、エンジンをかけた瞬間~油圧が安定するまでが一番減るんですね


でもね、物理的にドライスタートは避けて通れないの

じゃ、ドライスタートを、できる限り防ぐには・・・・・・・
エンジンに優しい行動とは??

それは、次回の記事で書きますね

では、昼ごはん休憩にしますw