September 08, 2006

関西遠征記 初日

29日
新宿から夜行バスで京都へ。
道中は1時間程度しか寝れず。wktkしすぎたみたい。
途中の休憩所ですでに鹿児島にいる相方と電話なんかしたりした。

30日
朝6時に到着→駅でモーニング。とりあえず漫喫かな〜とか思って探すもなかなか良いところがない。
迷いつつもダラダラと歩いてたら西本願寺に到着。
真横をデカイ道が思いっきり通っているのにこの静けさは何よ。
開幕から京都のスケールのでかさを感じた。

9時頃にようやく漫喫を発見。カード持ってるところで良かった。
10時半頃に京都の1番の目的地、清水寺に到着。
見て回ること1時間。なんつーか癒された。
マイナスイオンの出方がかなりやばかった。歴史を感じさせる雰囲気以外にも様々な力を備えているところでした。

そのまま高台寺、八坂神社と回り昼飯。
せっかくなんで少し高めのところに・・・と思ってはいると良さそうな器に普通以下の料理が出てきて萎えた。
で、実は清水に行く途中に足を痛めていてその痛みがそろそろ限界近かったんで銀閣に行く予定だったが早めに切り上げることに。
アチョには行ってみたが特に何もないのでGS神戸へ行くためにまず三宮へ。

三宮に荷物を預けて神戸へ。
夏休み最後の試合&花火ナイターということで結構盛り上がっていた模様。
ここの球場は野球仲間からすごいきれいな球場だと聞かされていたので前々から来たかった球場。実際に見てみると芝の緑がきれいで球場自体の構造のきれいさもあってとても良いところでした。
結構山の方にあるのか、風が涼しくて気持ちよかった。
試合の方は松坂対清原の対決に毎回球場が沸き上がっていた。
終了後は三宮へ。漫喫入って睡眠・・・・・・のつもりが席がクソゲーで仮眠程度にしか寝れませんでした(T_T

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/a_sabamiso/50255660