2016年11月29日

自分の記事にふと思う

何でもないようなこと…

て、あてくしには何事も全然、何でもなくないんだよなぁ…

と我思う(苦笑(;'∀'))

a_sakimama at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年11月28日

人間の三大欲求

よく言われるのは、

食欲、睡眠欲、・・・なわけですが、

ふと思ったこと。

理解されること、認められること、必要とされること。
=独りじゃないってことですね。


子供も大人も。

そんなことを思わされました。

未だ未だ未熟者です。


何でもないようなことが幸せだったと思う・・・

右から左へ受け流してしまいがちな歌詞ですが、
失う前に気付ける幸せを実感しなくっちゃだわ ←

a_sakimama at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年11月16日

初体験

11月は火の車のざき母です、こんにちは。
火の車…
先日、あっこが火の車だって言っても、そんなに火の車に思えないよな…
と言われました。
いやいやいや・・・立派な(!?)火の車です。
数字にチョー、超、チョー、
スーパーウルトラ超弱いあてくしも、電卓、エクセル・・・
駆使しまして、必死にやり繰りしております。
キャッシングローンに手を出さないように。
 まぁ、リボ払い自体、借金っちゃー借金ですけどね。
先週だったか…
ブログで、甥っ子の心臓移植にお金がかかるとの寄付を募り、
いくらだったか覚えてませんが、2,3日でかなりの募金があったとか…
まぁ、虚偽だったわけで、自分の生活費に充てたそうですけど。
その生活もどんな生活してんだか・・・。
心臓病にされた甥っ子さんも可哀想です。元気なのに・・・。
どんだけ火の車だったかは知りませんが、許されざる虚偽ですね。
 そぉいう話になれば、あてくしも2枚目のクレジットカードが無効になりそうってだけで、
大したことじゃないっちゃー、大したことじゃないんでしょうけど・・・
 9月の初めに申請して審査は通ってるっちゅーに、
年末にならないと就学支援が受けられないという、
都民ファーストを強調している小池百合子都知事に、
一言、申し上げたいところですけど…
ていうか、ご存知でしょうか、この現状。

ていうか、今日、記事にするつもりは違うんですけど…
初体験。
この年にして、コインランドリーです。
洗剤と柔軟剤を用意して出かけたわけですが、
初めて入ったコインランドリー。
どこから洗剤入れるんだろうね…
なんて言ったら、間髪入れずに下町の気さくなおっちゃん。
洗剤なんて要らねぇよ、洗濯もん入れるだけだよ
・・・って(苦笑(;'∀'))
えぇ!? ホントにぃ!?
て、恥かしげもなく、お友達のように返すあてくし(苦笑(;'∀'))
一時間少々で、洗濯、乾燥。
毛布やら敷パッドやら・・・大物を何枚も。
自宅だったら、天気の良い日に1枚ずつしか片付かないところを。
新鮮な感動です。
その後、半年ほど前に出来たホームセンターに買い物に。
先立つものがないくせに。
でも、これも初体験なので新鮮な感動。
DIYが流行ってるのは情報としては知ってても、
実際、日用品から、リフォームから、ペットまで…

あてくし、
おそらく、特に女子のほとんどには嫌われる顔、性格でして、
10代早々には、一般的人生から逸脱してしまったあてくし。
恋愛、結婚、育児などは全く考えられなかったわけでして、
一般常識というものも、おそらく・・・ていうか、かなり欠けております。
そのくせ、がんこで気が強く感情的です。
おそらく、あてくしを理解出来る人は居ません。分かっております。
だから早々に離婚されたわけですし(苦笑(;'∀'))
 こんなあてくしですから、テレビやネットから入ってくるニュースで、
自分なりに受け取ったのが一般常識です。
 そんな偏った常識で、思ったことは考えることなくすぐに口にしてしまい、
人に言われて、やっとこ気づく…という。
しかも、かなり非常識でも笑い飛ばしてしまうという…
嫌われて当然の性格です。
 あてくし自身もさすがに反省することもあります。
けっこうな気にしぃなので、かなり凹むこともあります。
自分の言動なのに。
おそらく一般常識では嫌われて当然な性格なんですが、
一般常識に欠けた方は、そんな性格でも好んでくれたりします。
あてくしはこの性格で、数えきれないほどのイタイ目に遭ってきてるんで、
いささか臆病にもなっており…。

前記事に、書いた『逃げるは恥だが役に立つ』。
あれはドラマで、面白おかしく演じられているわけですが、
けっこう・・・ホントに役に立つお話なのかもしれないなぁ、
なんて思ってます。
家事代行、お願いできたらイイなぁって思うけど、
そこは雇用関係なわけで。
火の車の我が家には縁遠い話です。
 でも雇用関係でなくてもいい珍獣がいたりします。
行政にはイタイ目に遭い過ぎて、頼る気にも、噛みつく気にもなりません。
あぁ、未だそぉたこと言ってんだ…みたいな。
期待もしません。






2016年11月10日

動物園に行きたくなる解説

昨日も夕方少し前…
お昼過ぎって言うのもどぉだろー、っていうビミョーな時間に寝てしまい、
夜11時過ぎに起きたざき母です、おはようございます。

『アンタッチャブル』と言えば、コンビ。
しかしながら、テレビの露出度的にはピンでザキヤマの方が圧倒的に多い。
 ですが、今日ここに書きたいのは相方の柴田さん。
動物の生態に非常に詳しくてびっくりぽん(ちょい古ですね・・・失敬)です。
その上、芸人さんですから、面白い解説で、
最後にはオチも付きまして…(苦笑(;'∀')) 
 よく流れている動物園のアナウンスにしたら、
それが聞きたくて来援する人も居るんじゃないかってくらい。
動物園と言えば、子供が喜んで純粋に動物を見に行くのが一般的なイメージですが、
生態の解説となれば、大人も十分、楽しめます。

例えば、今さっきたまたま点けたチャンネルで見たんですが、
テングザル。
人間の世界で言えば、天狗になる、と言えば偉そうにするイメージですが、
テングザルは非常に平和主義。
他の動物がエサを食べにくると、どうぞ、どうぞ、と譲っちゃう。
すぐに譲る。
譲り続けて、今では絶滅危惧種、という・・・ね。

ペンギン。
生涯、つがい。絶対に浮気しない。
人間とは違って、他に子供を作ったりしない。
他の子をあやしたりもしない。
という・・・ね。

ペンギンの下りは、もっと色々言っておりましたが…(苦笑(;'∀'))

あとホッキョクグマ。
色々、解説した後に、
それなら北極を出れば良かったのに・・・という、ね。
でも、絶対に北極から出たくなかった。

とかとか・・・



2016年11月09日

逃げるは恥だが役に立つ

『逃げるは恥だが役に立つ』てドラマ、
毎週火曜(昨日)やってるドラマなのですが、
新垣結衣は好きだから見始めたようなもんなんだけど、
けっこう面白いでしゅ。
 昨日は昼からずっと寝てしまっていたので、
先ほど録画を観終わりました。
 ガッキー演じるみくりは、
元カレに『こざかしい女』て言われたのがトラウマで恋愛に奥手な役で、
相手役は35年間彼女いない歴、結婚はする気の無い人で、
でも家事代行に来てくれたみくりと、雇用主として契約結婚を。
あくまで、雇用関係なのだけど、一緒にご飯を食べ、別々の部屋に寝る。
それが、けっこううまくいってる感じで、観てて面白いし微笑ましい感じ。
 ルールがある関係って、けっこううまくいくのかもしれない。
でも、雇用関係ということは金銭が絡むわけで、
あくまでドラマのお話で、実際にはうまくいくとは思えないけど…



ディズニーツムツム

今日は体調が悪くて、日中はほぼ寝込んでしまっていたので、
夜な夜なツムツムでしゅ。
ハート交換掲示板で知り合った皆様からの♥助かります。
 娘っことも3日くらい顔合わせてないんじゃないかってくらい、
生活、狂っちゃってますです・・・(◎_◎;)
 ストレートネックなので、スマホのやり過ぎは厳禁だし、
すっかり寒くなっちゃって血流も悪いんだろうけど、
長い夜、ディズニーツムツムは助かります。
やるべき家事は幾らでもあんだけど、
なんせ、夜中ですから…限られてしまいます。
起きてるってだけで、調子いいわけでもないし…
 



2016年10月31日

汚部屋の模様替え

今日(30・日)も、幾度となく登場している片付け王子が参上してくださって、
我々母娘の部屋を、正味ほぼ10時間かけてやっつけてくれました。
 あてくしも何とかして娘っこのアレルギー数値を少しでも下げたいとばかりに、
あてくしなりに必死こいてやりました。
ベッドの下などは、小学校からの物、モノ、ゴミ、ゴミ、ゴミ
・・・で溢れかえっておりました。
 王子は10代の時、全国大会にも出場するほどの柔道家で、
今現在も、人並み外れた体力、(職場ではバケモノ、困ったときの○△☆くんと呼ばれてるそうでw)、
珍獣王子であります(苦笑(;'∀'))

あてくしの部屋は、もう大きな家具の移動もゴミもないのですが、
娘っこの汚部屋・・・
こっこまでにさせてしまったのは、母親であるあてくしの自責の念もありまして、
あてくしにはどぉしようも、手も付けられないので、
王子にSOSを出した次第です。
 あてくしも、ずっと長い間、体調を崩しておりましたが、
珍獣王子も、今月は気温差が激しかったこともあり、
風邪を召されたり…
 やっとこ、お互いのタイミングが合いまして、いざ出陣。
て、あてくしは家の中ですけど…
珍獣王子は、早朝から原チャで冷え切って参上してくださいました。
 片付け、ゴミ出しはもちろんなのですが、
学習机と電子ピアノを、娘っこの希望通りの位置に移動してくださって、
ここまでゴミがなくなって、大きい家具が移動できれば、
あとは、娘っこが好きなように模様替えすることと思います。
あてくしも、ちょこちょこは掃除できると思うし。
 そこまでしてくださった珍獣王子なのですが、
ホントはダニの巣窟である布団を変えたかったらしいのですが、
ベッドには大事なものがあるとかで、娘っこからのNGが出まして、
布団は次回ということに。
 ここまでしてくださった珍獣王子なのですが、
帰ってから、あ、居間、忘れたー、とのLINEが。
もう、十分ですって…てあてくし的にはそんな感じなのですが。
王子曰く、
オレって潔癖症なんだよねぇ、とか言って、
相手を下に見たりしない、片付けられない人をディスらない。
汚いものが触れない・・・とかいうヤツ、汚部屋を片付けられないヤツは、
本物の潔癖症じゃない、とのこと。
 娘っこも自分から、少しずつ自分の部屋に持ってくから・・・とのことですし。
にわかに信じ難いのですが…

珍獣王子はナニにおいても、手を抜かない、本気だとのこと。
あてくし、その昔、とてもお世話になったお医者さんに、
健康な人が怠けて終わらせることを、晶子ちゃんは一生懸命に頑張ってやれば、
健康な人と同じことが必ずできる、
というようなことを言われ、
あてくしなりに、何事も一所懸命やってきたつもりなのですが、
人並み外れた珍獣が手を抜かずに本気でやられた日にゃー、
何事も追いつきません(苦笑(;'∀'))
 でも、だからと言ってあてくしを下に見ることなど全くなく、
数少ない良いところを尊重してくださるので、
ただ、ただ、感謝するばかりです。
 何とかしてお礼がしたいのですが、我が家の家計、火の車でして…
ささやかなことすら、出来ない次第です。
ぶきっちょは手作りも出来ないし…
いつか・・・いつか。

娘っこは、明日、渋谷に繰り出すべく、
パーリーピーポーのお宅に泊りに行きました(苦笑(;'∀'))

コワイなぁ・・・
コワイなぁ・・・










2016年10月17日

某都市銀行への怒り

昨日、片付け王子は参上してくださり、
あっちゅー間に、ゴミ袋、約30袋をやっつけてくださいました。
あてくしは、エレベーターの開閉係。
押すつもりはない階を3つ、4つ押してしまう・・・
エレベーターガールとはいかない、
間寛平のコントよろしく、杖を振り回し、何処に着くか分からず、
手はぶるぶるなわけです(苦笑(;'∀'))
 病気の症状なんで、本来は情けなかったり惨めに思うことなんでしょうけどね・・・
大量のゴミ袋が片付き、娘っこの部屋を片付けて、
かなりすっきりしたざき母です、こんにちは。

短気でガンコな瞬間湯沸かし器のあてくし、
先週から、某都市銀行にかなり憤慨しておりまして、
細かくここに書くつもりはありませんが、
とにかく、あいらー、何様のつもりだろーか…て激怒。
コールセンターや、苦情受付専門ダイヤルなんて設けてても、
原則ですから、原則ですから…を繰り返し、
その部門で滞って、銀行の中枢部に行き渡るなんてわかりゃしない。
 きっかけは、娘っこドリーが通帳とキャッシュカードを失くしたことに始まったわけだけど、
見つかって持ってっても必要書類がそろっていないと言って、
突き返される。
見つかって、確かにすべて揃えて作った口座なんだから、
それが何よりの身分証明になるはずなのに、
同時に保険証も失くしたドリーは、
高校生だから、運転免許証も持ってないし、海外に行く余裕なんてないから、
パスポートも持ってない。
で、生徒証明証じゃダメだと突き返される…

あんたら・・・預金してるお客のお金を運用して給料もらってんじゃないの?
破綻したら、国に助けてもらって、結局は税金で生活できんじゃないの?
国民の税金をじゃぶじゃぶ使う政治家と全く根本的な感覚が同じなんだ…
て、つくづく思った。
国民あっての政治家、預金者あっての銀行。
至極、当然であるはずの根本がズレちゃってる。
まぁ、それだけ詐欺や悪いことをする輩が多い分、
そぉやって、厳しくしてるのも分からなくはないけど、
そぉゆ―奴らに好き勝手させて、それは自分たちの脇が甘いからなんだろうに、
ウチに関して言えば、障害者と高校生の母子家庭。
どぉ見たって悪いことすんわけないじゃん。
なんで十把一絡げにして、キツくすんのか意味が分かんない。
 おそらくお年寄りにも、同じ対応だから、
たんす預金がものすごい額なのもうなずける。
そぉさせてるのは、他でもない銀行自身。
そこにも気付かないだろーか・・・
 娘っこはバイト先が、その銀行だけが指定口座らしく続けるしかないらしいけど、
あてくしは、クレジットカードの引き落とし口座、
全部、他都市銀に変えたし、給料もその内、変えるつもりでいる。
 お宅ら、私なんかが変えたところでヘでもないだろうけど、
他に変えますからっ!!!
て、一方的に電話を切ったった(笑)
 娘っこ、キャッシュカードは先に見つかったんで、無料で手続きできたけど、
通帳は、手数料1080円。
あてくしのほぼ時給。
昨日、見つかったんで電話してみたのだけど、
再発行の手続きが済んでしまってるので、1080円は払わなきゃダメだと…
もうさすがに昨日は呆れ果てて、原則ですからって言うだろー、
て言い返すこともしなかった。
バカの一つ覚えか?って(苦笑(;'∀'))

 あてくしがそもそもこの都市銀で口座を開いたのは、
コンビニで無料で、引き出し出来るからということだったのだけど、
もう数年前に、しっかり108円の手数料がかかることになってるんで、
この銀行に口座を持ってる必要はない。
 我が居住エリアには支店も無ければ、ATMコーナーも無い。
もはや、口座を持ってる必要性はゼロ。
娘っこだって、バイト代くらい手渡しでいいのに…

なーんか・・・
学校にもあったま来てるし。
生徒あっての教師でしょーが。
特に高校なんて。
公務員、銀行員、政治家・・・
安定してるとナニか狂ってくるんでしょうかね。
『担任』って、クラスを任されてるから担任っていうじゃないだな?
とか、
地毛なのに、茶色いからって黒く染めろって言われたり。
バッカじゃなかろーかって話。
紫外線で焼けて茶色くなってたり、体質で色素が薄い子もいるだろーに・・・
ていうか、きょうび、ハーフやガチで両親とも外人の子も珍しくないのに。
鎖国の国か?・・・て感じ(笑)
かと言って、ブロンズヘアの欧米人にも、染め直せっていうんだろーか。
敗戦国のゆがみか・・・(苦笑(;'∀'))
アジアの国への偏見か?

リテルテ大統領、言ってやれ!!! て思ふ(笑)



2016年10月14日

秋の大掃除

数か月前に初登場の片付け王子。
おっさんですが(失敬)、年上のあてくしを『姫』(ゴミが付きますが)と呼んでくださったので、
今回も『王子』でいこうと思います。
 連休を利用して、更なる掃除に来てくださいました。
気候もちょうどよかったので、窓を全開にし、
2日に渡って数時間。
未だ未だ先は長いのですが…
 それでも、かなりあてくしと娘っこで、少しは出来る範囲まで出来るようになりました。
before afterの写真を撮っておけば良かった…と思ったのですが、
積み重なったゴミ袋だけでも、インパクトあんじゃね?
てことで、さっそく・・・(苦笑(;'∀'))


image

image




ウチの建物は、ゴミ捨ての日が決まっているので、
水曜にならないと捨てられません。
少しずつ…
王子曰く、来週も来てくださるということなんで、
信じられないような体力の持ち主の王子は、
一気にナン十個て捨ててくれるそうです。
 王子は若い頃、柔道の全日本に出場されたことがあるそうです。

十何年かけてかさんだゴミは、ビックリするほど。
よくあの部屋に、これだけのゴミがあったものだ…という量です。

業者に頼めば何万円もかかるわけだし、
口だけ、もっともらしくディスるだけの人は沢山おりますが、
ここまで実行に移してくれる人は、他にはおりません。
感謝、永遠に・・・て感じです。
お土産まで買ってきてくださいました(笑)

image
続きを読む

2016年10月03日

追記

小林よしのり氏が、
赤ちゃんが生まれるってことは、すごく奇跡的なすごいことなのに、
それを男だとか女だとか…

これは女性に言って欲しかったなぁ…て、おっしゃってました。


この言葉を聞いて思い出したのですが、
あてくし、あと3か月ほどで丸17年前、分娩台におりました。
助産師さんが、あてくしがいきむ時、
お母さんがいきんでる時は、赤ちゃんも苦しくて頑張ってるから、
お母さんも頑張ってね。
と言われました。
あてくしは、遠くに聞こえる声に頷いて、
いきむまえに、
いきむよぉ、頑張ってね
て、心の中で赤ちゃんに声をかけた覚えがあります。

で、無事に生まれて来てくれた時には、
たぶん・・・生まれて来てくれてありがとう、と言った気がします。

生まれたい、という生命力。
これは、誰の力でもありません。
だから生まれてきた事実だけで、もう生きる意味、価値はあるのです。
 性別は聞いてなかったので、生まれてきてわかりました。 
当時は、性別も、健康でも病気でも関係ありませんでした。
まぁ。もちろん、健康である恵みに越したことはありませんが。
 あてくし自身、後天性の難病なので、
生まれて来てからも分かりませんでしたし。

現在、娘っこは都立高校2年生で、
二次試験で、何とか入った学校なので、
無事に卒業してほしいと願ってます。

昨日、親しくしていただいてる友人が、
知人のお子さんの家庭教師に行くと言ってました。
その子は高校には入学せず、家の仕事を手伝っていたのだそうです。
でも、改めて考え直し、勉強を始めたとのこと。
友人の知人なんで、あてくしなど全く関わりのない子ですが、
学ぶことの出来る喜び、幸せを感じてほしいと願います。
・・・って、その時は思えないんですけどね…

ここ数年思うことがありまして、
もちろん、個人差はあるんでしょうけど、
5,60代で、やっとまともな人間になれるかどうか・・・
のような気がします。
 ですので、あてくしは未だまともな人間とは言えない気がします。
人生、ホンットに長いようで短いです。
まともな人間になって、死ねるように。
その子は20歳前ということですから、
未だ未だ遠回りでもやり直せます。
 その子自身はもちろんですが、
友人にも頑張って欲しいです。



a_sakimama at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

先月末の『朝まで生テレビ』と娘っこの機関銃トーク

9月30日(金)、
『朝まで生テレビ』で皇室制の在り方について、
議論されておりました。
あてくし、田原総一朗氏が個人的に好きだってこともありますが、
起きているとき(眠れないとき)、
毎回ではないですけど、好んで観ております。
 
男系天皇制であるべきって立場の論客は、
その昔、側室を設けてまでも男子を産ませていたんだから、
今は側室は時代に則してないだけに、
養子をもらってきてまでも男系天皇制を貫くべきだって。
その貫くべき…には、そこに又お考えがあることでしょう。

 時代の流れに合わせるべき、
今上天皇のお気持ちを尊重すべきという立場の論客は、
女系天皇でも、女性天皇でも構わない。
国民はその違いを分かってないし、関係ない。
とのこと・・・。

うーん・・・・て、あてくしもそう思っております。
もし、愛子さまが女性天皇になって、
愛子さまがご懐妊されたお子様が天皇になられたとき、
男子であれ、女子であれ、女系天皇になるから、
皇室典範は見直すべき・・・だと。

そこで、皇室典範を変えるとなると時間がかかって、
今上天皇の時代に間に合わないかもしれないから、
特別措置法で、今上天皇に限り変えれば良いとのご意見も。

小林よしのり氏は、今上天皇の人生を通して、
天皇制に対する考えが大きく変わったとおっしゃってた。
天皇が人生を通して、小林よしのりという一人の国民の考えを変えた、と。
あてくしも例に漏れずその一人のような気がします。
 小林氏は、昭和天皇がご崩御されたときに全局が自粛ムードで、
でも、そぉたことより、自分の『おぼっちゃまくん』てギャグマンガが、
放映されるかどうかの方が心配だったと、正直。
 あてくしは、たいそうなお話でお恥ずかしい限りですが、
こぉた日本に居たくないと思い、
”Looking for a fight" ていう曲に背中を押されて、
戸惑っていた海外に行く決心をしました。
 あてくしにとっては、けっこう大きな決断でした。
でも大きく考えは変わっております。
天皇制はあるべきで、天皇陛下の人権は尊重されるべきで、
やはり時代に則した形に変えるべきだと。




続きを読む

2016年09月30日

大流行

  昨夜、急に娘っこドリーちゃんが踊り出し、

じわじわとくるバカバカしさに、涙を流して笑ってしまいました。

それが大爆笑でもないのですが(苦笑(;'∀'))




ツイッターで色々な人が踊ってて、
娘っこドリーも親友と踊ってる動画を上げてるらしいのですが、
アカウントを教えてくれませんw






2016年09月10日

パラリンピックに思ふ

少々・・・ていうか、かなり凹んでいるざき母です。
おはようございます。

生きているだけで、多くの障害があるパラリンピア、
それでも、その先を目指してわざわざ疲れることをしている選手たちのメンタルは、
本当に、想像も及ばないほど強いです。
 ましてや、前期時にも書きました、オリンピアとの扱いの余りの違い、
社会的にも日本という国は、あらゆる面で障害を与えています。
 NHKは地女医右派放送を今回は多く放送しており、
朝の帯番組、看板アナウンサーの有働由美子アナウンサーを送り込み、
最初は素晴らしいことだなぁ…なんて思っておりましたが、
4年後に東京でのオリンピック・パラリンピックが決まり、
国民の関心度を高めたい、という国の思惑、
つくづく、国営放送なんだなぁ…思わざるを得ません。
 パラリンピックは何十年前からあったことでしょう。
それが、地上波放送されているのが、
自国開催を控えたから・・・て思わされてしまいます。
あてくし自身も、これほど多くの競技が障害度に合わせて、
細かくルール付けされているのを初めて知りました。
 それと同時jに、相変わらず多くの様々な矛盾を感じます。
あてくしも、若い時に出会っていたなら、負けず嫌いを発揮していたかも???
・・・などなど思わされます。

て、今、凹んでいる自分がナニ言ってんだか・・・(苦笑(;'∀'))









2016年09月07日

9月

すごーく、お久しぶりの更新です。
 とうとう、娘っこのバイト代に頼らざるを得なくなった、
情けないざき母です、おはようございます。

あてくしは相変わらず…
8月中旬あたりから立て続けに襲来する台風に、
体調はモロに影響を受けております。
 娘っこザウルスは、青春を謳歌、
バイトに、部活に、バイトにバイト…
その他諸々、あっちゅー間に2学期に突入です。
で、初日、休みました(苦笑(;'∀'))
 何故、休んだのかと早速、面談があったそうで、
あてくしだったら、うっせ、センコー、うっせ・・ってところですが、
娘っこは、はらはらと涙を流し、
センセ、あせって優しくなったそうです。
ばーか、センコー、ばーか、てところですが、
あてくしがヘンに間に入って言いたいこと言ったら、
娘っこが学校でどぉた扱いされんか分かんないから、
大人しくしていることにしました。
 しっかし、ホントに大きなお世話だと思います。
確かに休むことなく、成績優秀で、志望通りに進学出来たら言うことないでしょう。
でも、一度社会に出て、30代、40代で大学受験する人なんて
いっくらでも居ます。
子育て終えて、大学受験した方や、
就職したものの、志をもって大学に再入学した方も居ます。
 東国原英夫氏なんて、その最たる例ですよね。
ビートたけしの一番弟子で、芸能界でたけし軍団で活躍し、
40過ぎて早稲田の政経に入学、卒業。
いまや、政治家なわけです。
早稲田も政経ですよ、政経。
 それを、親のすねをかじりにかじって大学卒業して、
そのまま教師になったバカに、言われる筋合いないっちゅーの
・・・て、お言葉がお下品になってしまいましたが、
勘違いも甚だしい教師って人たちは、ホントに困ったもんです。
で、又それを、生徒を思えばこその親心・・・とか思ってるから、
やっかいです。
 でもまぁ、娘っこは娘っこで、あてくしとは違った形で闘志を燃やしてるんで、
本当の親であるあてくしは、彼女の邪魔をしないようにおとなしく見守るだけです。

あてくし自身は、大学に行けなかったことをすごく残念に思ってるので、
今月、娘っことオープンキャンパスに行こうと約束してます。
すごく楽しみで、ワクワクです。
バンクーバーに居た時、UBC(University of British Colombia)のキャンパス内を
巡回するバスに、
生徒でもないのによく乗ってあちこち行ったわけですが、
今回、一緒に行こうと約束した大学にも、
キャンパス内を巡回するバスがあるようで、
ふと、UBCを思い出しました。
まぁ、全く規模は違いますが…
 楽しみって言っても、あてくしの場合は常に体調次第なんで、
行けるかどうかは分かりませんが…

そんなこんなで、今年の夏は我が故郷にも帰ることは出来ませんでした。
高校から上京している兄は、
あてくしのことをどこまでどう思っているのか知りませんが、
ちょこちょこ帰ればよいじぇぇ
なんて簡単に言ってくれます。
相も変わらずイイ歳こいて、あったまくるヤツです。
 まぁ、あてくしがこのような大きな病気になっても
大島を離れないと決断した父ですし、
あてくしも今は、東京でなければ暮らせないので、
その辺は諦めるしかないのかもしれません。

相変わらず話は飛びまくる拙ブログですが・・・

続きを読む

2016年08月14日

今日のウチのドリーちゃん

image



幕張メッセにて

a_sakimama at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

2016年07月27日

ざきさん、部活合宿に行く、の巻き

相変わらず、何月何日か、
何時に起きて、何時に寝たのか・・・
分からないけど、自由に生きているざき母です。
こんばんは(^^♪

娘っこ、ざきさんは、26(火)から合宿に行っております。
細かい行先、知らないよね!?
あとで、(LINE) 送るね。
と言ったまま、送られてくることもなく、
おそらく群馬と言っていた気がする…
て、ざっくりとした記憶だけ。
きっと寒い寒い合宿を送ってることと思います(苦笑(;'∀'))
バスケするにはちょうどイイかもしれませんが…

あてくし、
幸せ者だなぁ…て、しみじみ感じ入っております。
育児する前も、もちろんのことですが、
ざきさんが生まれてからは特に。
 保育園の先生に、とても恵まれたと感謝しております。
小学校上がるまでの6年間は、
人間として形成される根幹だと思います。
 保育園と同時に、空手を習い始め、
そこでの出会いは、かけがえのないものになっています。
両親も当時は病気をしながらも、大島と行き来を頻繁にしてくれていたので、
愛情たっぷりに育ったと思います。
夏休みは、ほぼほぼ大島で自然を満喫しています。
 だから、ざきさんは大自然の楽しさも知っていますし、
都会の人工的な楽しさも知っています。
あてくしなんかより遥かに。

そう書いていると、
障害を持ち、ひとり親であることは不幸のような気もしますが、
その時々で、素晴らしい出会いがあります。
 あてくしとは違う病気でもシングルマザーで子育てしていらっしゃる方、
ネット上での付き合いでしかありませんが、
それも、ろくに連絡取ってるわけではありませんが(苦笑(;'∀'))、
環境が似ているだけに、性格も似ていて、
多くを語らずしても話が合います。
 そして今は、家に独りでいることがすっかり多くなってしまったわけですが、
思いのままに言動してしまう図々しい、わがままなあてくしに、
買い物やら、掃除やら、付き合ってくれる人も居ます。
 会社もあてくしの体調を最優先して考えてくださって、
こんな当てにならない者でも雇い続けてくださって、
あと数か月で、丸三年になります。
 こう羅列すると、ホントにすごい恵みだらけです。
もちろん、その間、イヤなことも凹むことも、あったま来ることも…
もしかしたら、そっちの方が多いかもしれません。
多いでしょう。

でも、片や障害があることは不幸と決め付けられ、
とんでもない事件が起きました。
容疑者は異常な心理なので、ここで特にナニか書くつもりはないのですが、
事件を知って思ったこと二つ。
 一つは、多かれ少なかれ、
事件は極端な結果なだけであって、
障碍者=不幸な、可哀想な人たち。
心理的根幹部分は、沢山、世の中には居る、と思いました。
多くの健常者が障碍者にそぉいった類の思いを持ってることは、
当たり前に近くて、残念にも思わないくらいですが、
残念に思うのは、障碍者が障碍者をそぉいった目で見たり、
言動したりすること。
 もう一つは、衆議院議長あてに手紙を出していたにも関わらず、
そっくりそのまま、手紙の計画通りにさせてあげたようなもの。
容疑者がどのような人物だったか、
心理状態だったか…よりも、そこは大きな国家の失態ではなかろーか。
なんだか・・・ゆるすぎて・・・
 海外では、余りの悲惨な事件にテロではないかと報道されてるほどなのに、
事前に、すべての計画をさらけ出していたとは。
余りにゆるすぎるお粗末さを露呈してしまったもんです。









2016年07月23日

あぁ夏休み

たぶん・・・今月4日を最後に外に出ていないざき母です。
おはばんちゃで御座います。

未だ夏とは言えないような日々、
あてくしは相変わらず昼夜がひっくり返っており、
昨日、日本でも配信されたとのポケモンGOには興味もなく、
ディズニーツムツムをコツコツと続けております。

娘っこ、ざきさんは都立高校ですので、
7月20日に無事1学期を終え、夏休みとなりました。
まぁ親としましては、自分の身もろくに動かせ―ないくせに、
要らぬ心配ばっかりするわけでして、
でも、sweet 16の夏、満喫してほしいという思いもあり・・・
複雑です"(-""-)"
 あてくしが16の頃というと…
一年、入院後、入学しましたので、
同級生は1コ下。
 小さい頃は毎日のように行っていた海にも行くことなく、
友達と約束することもなく、
当時は今と大違いで、1コ違いでも『さん』付けで敬語でしたから、
同級生でも同じ中学出身の子からは、
そこは急にタメ口にはなれないもののようで、
さん付けでした。
 おそらく、今でも、あてくしも無意識に『さん』付けするように、
あの頃の世代はみんなそうでしょう。

てなわけで、
健康な、元気なJKの夏があてくしにはさっぱり分かりません。
おまけに、大島でしたから東京のJK・・・
全くもって、想像もつきません。
 大島と言いましても東京都ですから、
テレビのニュースは東京のことばかり流れるわけで、
特にあてくしなんかはバブルの終盤?・・・てな時期でしたから、
東京のJKの夏休みなんて…もぉ。
危険がいっぱいで、怪しい匂いがプンプンです。
 だから、ざきさんには、
お母さんはもう全然想像もつかないから、
自分でよく考えて行動してね
、と、たぶん意味の無い念を押すだけ。

進学を考えてるご様子のざきさん。
学習のことぐらいは考えてあげられると思い、
高2の夏は学習面も大事な時期だ、と夏期講習か通信か・・・
考えておりましたが、
ざきさんのスケジュールを見ると、
既に、8月上旬までは部活とバイトがぎゅうぎゅうに詰まってるので、
いつでも時間が出来た時に出来る通信にしました。
 今持っているiPhoneを使えるとばかり思って、申し込んだのですが、
どぉやらiPadでないといけないようで、
2か月は無料でレンタル出来るようなのですが、
その後、もし使い続けるなら、レンタルでは月額約2千円。
買取の場合は、4万いくらだったか・・・
 昨日、届いたわけですが、
普段iPhoneを使っているだけあって、
使い勝手は同じアップルということで似ているようで、
あっという間に、初期設定し、iPhoneと共有し、
たいそう気に入ったご様子。
・・・これは買い取りになるのか…と、部屋に持って消えてゆくざきさんに、
ちゃんと勉強してよ、勉強してよ・・・と繰り返す母(苦笑(;'∀'))
この声は、彼女の耳に届いているのだろうか。
 塾の夏期講習に通うよりは安く上がるだろうと思った通信でしたが、
思いがず、映像授業を受けられる、というメリットでもありつつ、
iPhoneではダメだった・・・という思わぬ落とし穴(出費)に見舞われてしまいそうです。
 未だ暑い夏はやってきてませんが、
我が家の家計は火の車…間違いなし。
・・・になってしまいました。
 働かなくっちゃだワ



a_sakimama at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

2016年07月11日

あざ

あざが出来ると記念写真を撮りたくなる
ちょっと(否、かなり)くるくるぱーのざき母です。
こんばんは(^^♪

寝起きのふらつきはかなりのモノでして、
でも頭は起きてないので、
いつ、どこで出来たのか分かりません。


image



このあざというか、擦り傷と言いますか…
ホントにどこでやったのか分からなくて、
やたら痛いだけで、
でもナニもなってる様子はなく、
膨れてもいなかったので、
眠気の方が勝ち、
ほっておいたら、、こんなんなりました(苦笑(;'∀'))
何日経ったのかも分からないわけですが、今でもけっこう痛い。

image

これも、いつやったかは分からないのですが、
見事なかごの角の形になっているので、
かごの中に尻もちをついたときのモノと思われます。
 ということで、連日、負傷しました(苦笑(;'∀'))
寝起きに転ぶのは、連日になりました。
ちゃんと自覚して、ストレッチをしてから歩かなきゃダメになってきましたかね…
 元々が五体満足で生まれたわけですから、
立ち上がる、とか、歩く、とか・・・
何気なくやってしまうわけですけど、
もう何気なくは出来ないわけだから、意識しないと。
会社行くのに、何度杖を忘れたことか…

そんなこんなで、
特に日曜は約束していなかったのですが、
惨めなLINEの内容が気になって、
王子、やってきてくれました。
しかし、特に約束もしておらず、
あてくしの体調も悪かったので、
数時間、お喋りしただけでお帰りになりました。
 そぉた気の優しい、いつも心配してくれている王子、
今日は、王子の方がトラブルで凹んでいたわけですが、
『頑固じじぃ』と罵声を浴びせる、自分も頑固なことを棚に上げる
やっぱり、くるくるぱーのざき母でした・・・


2016年07月05日

訂正

すだれ・・・ではなく、のれんです(苦笑(;'∀'))

王子からの早速のツッコミでした。


a_sakimama at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

ツムツムすだれの巻き

前回の記事で予告しましたツムツムすだれで御座います。
おはようございます、ざき母です。
 先日の日曜日、
王子にホームセンターに連れてってもらったとき、
カーテンとツムツムすだれを購入しました。
 あてくしの部屋、
玄関を開けると、そのまま丸見えになってしまい、
以前、ロールカーテンを付けていたこともあったのですが、
巻き上げることもなく、下げることもなく…
結局、使うことなくホコリだけかぶって汚くなってしまったので、
昨年だったか…取り外したままでした。
 でも、やはり玄関を開けた時にまたまでも通りすがった人に筒抜けに見えてしまうのもナンだと思い、
何かしらのパーテーションなり、アコーディオンカーテンなり…
間仕切りになるものをと考えておりました。
 それを王子に伝えたところ、
カーテンでひと悶着した後、
すだれコーナーに。
 季節もあり、涼しげなきれいなすだれが何枚も上から垂れさがってました。
あてくしは、上から垂れ下がっている方に気を取られていたらら、
王子があてくしに目にまえに差し出したのは、
そう、ツムツムすだれ。
 ディズニーツムツムに、はや4か月ほどハマっているあてくしは、
すぐに食いつきました。
迷うことなく即、決定です。


image










王子は、娘っこの反応を気にしてくださいましたが、
そこは、がん子ちゃん。
有無を言わせず、断行します。

・・・と購入した時には思ったのですが。
いざ付けるときとなりますと…
 王子がカーテンを付けてくださり、
部屋のある程度の掃除を終えた頃、
付けて欲しいあてくしは、
すだれを幾度か手に取り、
目で付けてぇ、というのですが、
無言で首を振る王子。
 いよいよ、掃除が終わり、すだれを付けるのみ…となったとき、
やはり無言で、目で付けてぇ、 お前が行けよ
の擦り合い。
 意を決して、私は母親だ、と心に言い聞かせ、
あのね、
お母さんの部屋、玄関から丸見えになっちゃうじゃん。
で、目隠しにこれを付けたらどうかと…
て広げました、ツムツムすだれ。
 期末テスト中の娘っこは、イヤホンをして勉強しており、
はぁ?なんでツムツム!?
と、一言。そこには余り突っ込まれず、
少し安心したのは、束の間。
 やはり半間のツムツムすだれが玄関からストレートに見えるのはイヤだったのか、
こっちはウチの洋服掛けるわけだから、部屋は見えないんだからイイじゃん。
こっちにすればイイじゃん。
の理詰めの機関銃トーク。
ま、正論ですな。と一言、王子。
 で、やはり無言ですだれを付ける40代の大人二人。
王子がお帰りになった後、
ツムツムにしたからには、もちろん、全部キャラクター分かってるよね!?
て、なんだかよく分かんないキャラクターテスト(笑)
 一応、どハマリしてるあてくしは、
一つ答えられなかったけど、ほぼ正解しました。

なんじゃ、それ(笑)



a_sakimama at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 
livedoor プロフィール
最新コメント