2016年05月23日

ピラミッド

連投です。

中掃除をしてくれた奇特なツム友と以前話したことがあるのですが、
ピラミッドは墓ではないという説・・・

今日、娘っこはテストに世界史があるらしく、
朝からクフ王がどうのこうの・・・
で、ピラミッドの話をしてみたら、
娘っこも知っていて、
今年の教科書は『ピラミッドに埋葬された』となっているとのことだけど、
来年の教科書からは『仮説』と付くだとのこと。

へぇーへぇーボタン5回。

a_sakimama at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)素朴な疑問 

独りゴト

相も変わらず、大したスコアも出せないのに
ディズニーツムツムにハマっている山嵜です。
おはようございます。

すごく久しぶりの投稿にも関わらず、
内容の無いブログです。

相変わらず、体調も不安定でして、
前回、外に出たのはいつだったか…
と思い出せないくらい引きこもり、LINEゲームをやっている
娘っこに、バカだ、クソだと言われながら、
まさに、引きこもりになってしまっております。
 そぉたクソに、時々ご指導くださる、やっぱりカワイイ娘っこです。
あてくし、元々ゲームはしないほうだったので、
余り色々考えずに、ただツムを消してりゃいいや的にやっていたわけですけど、
昨夜、娘っこにCOMBOについて教えてもらいました。
説明されたら、確かに聞き覚えのある単語。
何年か前、ある番組で違うゲームではありますが、
FULL COMBOという単語を聞いた覚えがあります。
 要は、最後までミスタッチをしなければ、
FULL COMBOということになるのだそうです。
まぁ、ディズニーツムツムでFULL COMBOというのかどうかは分かりませんけれども。
そぉた絶対に無理だ
て手に不随意運動があるあてくしは、
ほぼほぼ毎回のようにミスタッチをしているわけですけれども。
 絶対に無理、と自分で決めつけることがキライなあてくしは、
ミスタッチしないよう、気を付けながらするようになりました。
しかし、気を付けるということは慎重になるわけで、
慎重になるということは、更に遅くなるわけで、
慎重になっても、結局、
最後の最後にミスタッチして1CONBOで終わるという始末です。
 それでもやり続ける自分がよく分かりませんけれども。
自分が思っているところに指が行かないわけですからイライラもするわけですが、
長年この病気でおりますと、
自分の身体が思うようにならないことくらい当たり前で、
楽しむ余裕すら出てきます。
しかも、所詮、ゲームですし。
・・・てなわけで、急いでミスタッチしながらでも消し続けることがいいのか、
消去数が減っても、慎重にCOMBO数を増やした方がいいのか…
結局、分からないままやってるんですけれども。
まぁ。
チリも積もれば山となる、ということで。
て言えば、
ゴミ屋敷のあるあるですが、
以前の記事に書いた中掃除をしてくれた奇特なツム友が、
掃除で拾った小銭を、銀行に預けたら、
3千円以上ありました。
これぞ正に、チリも積もれば山となる、でした(苦笑(;'∀'))

もう何十年も前のことになりますが、
今は亡き敬愛する先生が、
健康な人が、怠けながらやるようなことも、
晶子ちゃんは一生懸命やれば、
同じだけ絶対に出来る。
と言われたことがありました。
言われたその時は、なんであてくしだけ一生懸命やんなきゃいけないだぁな・・・
て反感めいて思ったわけですが、
小兵力士が人一倍、練習を必要とすることと今は思っています。
小兵だからって、悲観してたらそこまでです。

娘っこは今日から中間テストだそうです。


a_sakimama at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年05月10日

遅めの母の日

ついこないだ、『早目の母の日』という記事をUPしましたが、
今日もまた何やら買ってきてくれたので…


image



これは、ここ数日、家を空けることが多かったので、
罪滅ぼしみたいな母の日に関係ないプレゼントかもしれないんですけれども。

ホントは中掃除の続きを、やはり早朝、来てくれたんですけども、
あてくしの体調が如何ともしがたく、
今日はお流れになってしまいました。
 数年前まではゴールデンウイーク前後の時期といえば、
一年の内で数週間、安定した季節だったのに、
気候(気圧)・・・自然は間違いなく変わっています。
そして、あてくしはその自然の中の肉食野獣(苦笑(;'∀'))

仕事に行けないのが、ホンットに心苦しいです"(-""-)"

2016年05月05日

中(?!)掃除

昨日、やっと奇特なLINE&ディズニーツムツム友達と都合が合いまして、
部屋の掃除を朝早くからしてもらいました。
約8時間Σ(・ω・ノ)ノ!
・・・ヒジョーに奇特な方です。
何の見返りも無しに。
LaLaテラスの駐車場代だけでも、払うべきだった・・・
と後悔しております。
 その方自身がキレイ好きというのはもちろんなのですが、
あてくしのアザを見て、
外で転ぶことは滅多にないけど、家の中で転ぶ・・・
という事態を放っておくことが出来ず、
前々からずっと気にかけてくれていました。
そぉでなくとも、衛生的に良くない、
性格が卑屈になってしまう…
色々思いやってくれました。
口で言うだけ、考えてくれるだけの人は幾らでも居ます。
もしくは、手伝ってくれたとしても必ず何かしら言い残していく人・・・
でも、口にしたこと、考えたことを実行に移し、
苦にすることなく、片付いたことを素直に喜んでくれる人。
本当に限りなく、ただ、ただ感謝です。
 少なくとも、玄関までの動線を確保しよう…ということで、
動線どころか、余裕を持って歩けるように、
もしくは、ダイニングテーブルに座れるようにしてくれました。
45Lのゴミ袋を、何袋、捨てたことでしょう…(苦笑(;'∀'))&(恥)
 それでも、まだまだ片付かない、
手強いゴミ御殿なんですけれども。
昨日は、早朝から荒れ模様だったこともあって、
あてくしは寝込んでしまっていたんですけれども、
ずーっと気にかかったまま気持ち悪いし、ゴミ捨ての日だったこともあって、
あてくしは寝ててもイイから…ということで、
やっつけてくれました。
 娘っこが空手を習い始めてから、
人を喜ばせることを自分の喜びとする人に出会うことが出来、
その時も、感謝絶えなく感激しましたが、
また同じような性格の方に巡り合えて、
あてくしは本当に幸せ者だと自認します。
ホントに感謝が絶えません。
休んでばかりいるあてくしを雇い続けてくださる会社も同じく。

人の喜ぶ顔を見るために、役に立つために、
自分の労苦は惜しまない、こぉした方々は本当に尊敬します。
 そして、これからのあてくしの課題は、
差し出してくれた手を握り返すことが出来るか、
捕まることが出来るか…
頼る、甘える・・・という意味では簡単なような気もします。
が、それがなかなか出来ません。
何の抵抗もなく、それが出来るのは親子ぐらいかもしれません。
いや・・・親子でも出来ない人は沢山いることと思います。
 でも、それを静かに受け入れることが出来る、
尊敬すべき人が居ます。
やっぱりディズニーツムツムをやってるんですけれども(苦笑(;'∀'))
今年は絶対その人に会いに行きたいと、
昨日、片付けをしてくださった奇特なツム友に
連れて行って欲しいと、前々からお願いしてあります。
 三者の都合が合い、行ける日が来るのはいつになることか分かりませんが…

50も近くなると、色々な方の人生が見えてきます。



a_sakimama at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年05月01日

早めの母の日

先週、娘っこの学校では校外学習で、横浜に行ってきたようです。
おみやげに買ってきてくれました。
食べるのが心苦しかったんですけれども。


image

母の日のプレゼントは、
もうこれでいいから、
て、
念を押しました(笑)






今日は、奇特なLINE友達が掃除に来てくれるって約束してて、
でも娘っこが起きてこないので、
午前中、少々、用事を済ませに外に出ました。
 ウチの周囲には、見事なつつじ。
image




数日前の強風にも耐えてくれたようで、
文字通り、
咲き誇っております。


結局、娘っこの体調が悪く、
掃除はなくなりました。


2016年04月25日

幾何学模様の花

LINE友達(?!)が、カワイイ画像を送ってくれました(^^♪

たかしゃんから

すごく一つ一つは小さいけど、
ステキなサークル。

シラーベルビアナだそうです。

自然の神秘ですね(^^♪

a_sakimama at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年04月19日

言葉

連投です。

佐野元春さんのある曲の歌詞に、

君の身代わりに その深い哀しみを
背負うことは出来ないけれど
Baby baby
明日のことは 誰にも分からない
so, take my hand
目を閉じないで

て曲があります。
take my hand
て言うことのできる人も、
言ってもらえる人も、
すごく幸せなことだと思います。 
 その手をつかむか、つかまないかで、
人生、大きく左右されることもあります。

他の曲には、

傷ついた君に 言えることは
たった一つだけ
Don't think twice it's over
言いたいことも言えずに 埋もれてゆく
でも いつか乗り越えてゆく
君のための brand-new day

2コーラス目の同じ部分では、

傷ついた君に できることは
たった一つだけ そばに居れるだけ
でも いつか乗り越えてゆく 君がいる
明日からも一緒に心の旅を
続けてゆこう 
君と僕の brand-new day

brand-new day
brand-new day...

それぞれ、色んな立場の方に語りかけてくれる言葉たちですけど、
今は、特に震災で打ちひしがれてる方々に。



a_sakimama at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

追加

娘っこにナニを言われても全然へーきで、
クズでもクソでも・・・
次はナニを言われるか楽しみなくらいなんですけれども。
究極のMなのかもしれません(笑)

前回の記事を読んで、
あてくしが可哀想などと思われた方がいらしたら、
申し訳ないと思いまして・・・追加の記事です。

娘っこを産み、ここまで育てたのは、
沢山の方に助けられながら…ということは忘れてはおりませんが、
間違いなく、あてくしでありまして、
そこは誇りでもありまして・・・
なので、高校生のばか女に、ナニを言われても全然へーきです。
そのバカ女に育ってしまったのも、
あてくしのせいと言えば、あてくしの所為なわけですし…
 ただ、一過性のものだとは思っている次第ではありますが、
もし、OLのような仕事に就いた場合、
必ず、上司がおるわけでして、
口癖というものは、ぽろっと思わぬ時に出てしまうもので、
万が一、上司に『くそ』などと言おうものなら・・・
と、老婆心の親ばかです(苦笑(;'∀'))

でも、さすがに暇つぶしでツムってると言われた時には、
健康で、毎日、疲れるまで仕事が出来る方がイイに決まってんだろーがっ!!!
て、心の中で叫びましたけれども、
あてくしはどぉ思われようと一向にかまいませんし、
健康で、ちゃんと働いており、空き時間にツムってる方に申し訳ない、
とも思い、口には出しませんでした。
確かに、見た目は暇つぶしですし(笑)
健康であっても、色んな事情の方もおられます。
それぞれ、色んな事情があって、楽しんでナニがワルイ、て。

そもそも、ナニを言われようと構わないわけだし、
言い訳が嫌いなんで、
人にどぉ思われようと、そんなの関係なーいっ!!!(by よしお)
と思う次第であります。


a_sakimama at 05:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

お久しぶりです

すごくお久しぶりの更新になってしまいました。
相変わらず、体調不安定で、昼夜逆転している山嵜です。
 あてくし、単純バカなもので、
気に入ったフレーズ、文章にすぐ影響されてしまうんですけれども。

先ずは、九州で被害に遭われた多くの方、
亡くなられた方に哀悼の意を込めつつ、
お見舞い申し上げます。
 自分に何が出来るのか…
何日も自問自答しつつ、
何も出来ないままで居るんですけれども。

あてくし、
昔、ある方に、
『あたしたちの税金なのよ。』
と言われたもので、
それが愛に溢れた方だと尊敬したもので、
非常に傷ついたのを覚えております。
 皆さんの税金で生活している者が、
軽はずみに募金などして良いものかと…
考えすぎでしょうか。

昨日、国会中継を流していて、
結局、被災支援も皆さんからの税金からなんですけれども。
だから、被災された方はナニも遠慮することなく、
受け取ってください。
 あてくしは、日頃の生活が、
みなさんの税金で成り立っている(障碍者基礎年金)者ですので。

気圧の影響を大きく受けてしまうあてくしは、
この震災からの影響も受けてしまっているのかと…

こぉた昼夜逆転してしまってるあてくしに、
相手してくださる奇特な方と最近出会いまして、
非常に感謝なことと思っております。
 それと、前期時にも書きましたディズニーツムツムにハマっておりまして。
ハートを交換するグループに一時期入ったので、
退会した今も、皆さん、送ってくれて、
お陰で、延々と楽しむことが出来るんですけれども。
 今は、1プレイで500ツムを消そうというミッションで、
ちょっとそれはいくらやっても、無理そうなので、
余り、必死に(?!)なってクリアする気はないんですけども。

娘っこにクズだ、クソだ、暇つぶしだ、
と言われながらやっております。
前にも少し書きましたが、
あてくしの中では、O.T.(手のリハビリ)の要素もありまして…
それこそ、最近の娘っこの口癖、
時間が切れたり、思うように手が動かないときや、
思ってるツムになかなか手が行かないときは、
クソって思ってしまうんですけれども。
あてくし自身、日常で『クソ』て使うことはなかったんで、
shitとか、dam itのほうが馴染みがあるんですけれども。
まぁ、それも余り馴染まない方がイイとは思いますが。
続きを読む

2016年03月19日

ディズニーツムツム

今更・・・て感も否めませんが、
数日前から、LINEの無料ゲーム、
ディズニーツムツムにハマっちゃってます。
 眼球振盪があり、手も不自由なあてくし、
娘っこの速さとは明らかな違いで、
大したスコアも出せないでおります。
でも、根が負けず嫌いですから、
もっと、もっと・・・と続け、
あてくしにとっては、この数日でかなりの成長を遂げたと思います(笑)
娘っこの10分の1くらいですが・・・
 けっこうイイOT(手のリハビリ)なってんような気がします。
とにかく遅くてスコアが稼げないまま時間切れになってしまい、
ハートがないと出来ない仕組みになってるんで、
適度な休憩(?!)を取りながら、
コツコツとやっております(苦笑(;'∀'))
 あてくし、20代の頃テトリスというゲームがヒジョーに流行ってまして、
やっぱり、最初の頃はすっごーい遅くて、
その頃、一か月ほど入院しておりまして、
テトリスに明け暮れていたわけですが、
退院して帰ったときに、
当時、一緒に住んでた子が、
『あっこちゃん、すごく上手くなってるぅー。
なんか、すっごい可笑しい』
て、やたらウケてたのを思い出します(苦笑(;'∀'))
 確かに…
子供が成長するのは当然のことですが、
20半ばの大人が成長するのは面白いことかも( *´艸`)
 でも、脳梗塞などで倒れた方が、
懸命のリハビリの末、顕著に回復される方もおられます。
しかしながら、彼女の目には、
ゲームだし、リハビリになってるなんて思いも寄らないことでしょう。
 あてくし自身も、そぉた笑われて、
めちゃくちゃ可笑しかった。


2016年03月13日

2年前

私は、このblog以外にも、
wordに日記のようなものを書いておりまして…
 もちろん、毎日どころか、何週間も空いてしまうような
この拙blogと、ほぼほぼ変わりはありませんが。
 今年からフォルダーを変えたので、
以前のフォルダーの最初の日記を読んでみました。
 それは、2014年3月3日のもので、
いつもながら、自分の体調の悪さを嘆く内容と(苦笑(;'∀'))、
娘っこの英検三級の二次の日だったようです。
二次の会場は品川の私立高校で、
しかも、その日は東京マラソン。
早めに家を出たのだけど、結局、タクシーで行ったという内容でした。
 帰りは、小まめに電話をし、地下鉄での帰り方を教えてたようです。
なんで、行きにそうしてあげなかったのだろう…中二の娘っこに。
ばか、ばか、ばか・・・バカ母のあてくし・・・
二年後に反省しております。
 今年の準二級は、何故か私に内緒で受けたらしいので、
全く知らなかったわけだけど、
今さっき、検索したら、1月24日に一次があり、
それは自分の高校にて、
二次は、2月21日、足立区内で知ってる高校だったそうなので、
問題なかったそうです。
 しかし、何故に教えてくれなかったのか…
こぉやって、今後どんどん自分で決めていくんだろうなぁ…
進路も、なんとなく決めつつあるようです。
別に、好きに選んでくれて構わないんですけど…
続きを読む

2016年03月09日

母性?! 恋愛?!

1982年の岩崎宏美さんの大ヒット曲。
『聖母(マドンナ)たちのララバイ。』
 聖母といえば、キリスト教でいうところのイエス様の母、
マリア様のことですが、
どぉ聴いても、この歌詞の内容は男女の恋愛です。
しかも、男性がこうあって欲しいという
理想の女性像なのではないでしょうか。
実際、レコードを買った多くは、
疲れた男性ではなかったでしょうか。
岩崎宏美さんの美しい伸びやかな歌声、歌唱力とマッチしています。

さあ、眠りなさい。
疲れ切った身体を投げ出して
蒼いそのまぶたを くちびるで 
そっと ふさぎましょう。

ああ、出来るのなら
生まれ変わり あなたの母になって
私の命さえ 差し出して
あなたを 守りたいのです。

この街は 戦場だから
男は みんな
傷を 負った 戦士
どうぞ 心の 傷みをぬぐって
小さな子供の 昔に帰って
熱い胸に 甘えて

そう、私にだけ 見せてくれた あなたのその涙
あの日から決めたの
その夢を支えて 生きてゆこうと

恋ならば いつかは消える
けれどももっと 深い愛があるの
ある日 あなたが 背中を向けても
いつも 私は あなたを 遠くで 見つめている
マドンナ

今は 心の 傷みをぬぐって
小さな子供の 昔に帰って
熱い胸に 甘えて

続きを読む

a_sakimama at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年03月06日

自分の呼び方

英語は、男女問わず自分は”I"だし、
あなたも男女問わず”YOU"。
ヒジョーに単純である。
 その点、日本語は実に複雑である。
謙譲語や尊敬語・・・そうでなくても、
男性は、『俺』、『僕』、『わい』、『おいら』・・・などなど。
『わし』ていうのも、かっけぇーと思います。
私的には、どれもしっくり来る。
 しかし、女性は『あたし』や『私』。
最近のバカ女は(娘っこも含む)『ウチ』とか言ってんが。
私はどぉも、『あたし』や『私』がしっくり来なくて、
ましてや、『ウチ』なんてバカ丸出し(関西弁の方はもちろん有りですけど)
小さいころから、『あっこ』て、自分で呼んでたから、
いまだに親しくなると、『あっこ』と自分を呼んでしまう。
まぁ、これもバカ丸出しなんでしょうけど・・・
さすがに、初対面や公共の場では『私』と呼ぶが、
そぉ長くは続かない。
しかし、もう何年もしないうちに50になる人間が『あっこ』でもないだろう・・・
と、けっこうここ数年、気にしておりました。
 そこで、最近、やっとしっくりきました、自分の呼び名。
よそ様の、しかも男性からの、何度使ったわけでもない呼び名。
『あてくし』でございます。
上品な『わたくし』の『くし』が入りながら、
『あて公』のくずし加減。
気に入ってしまいました。
パクらせていただいた方いわく、数回使っただけとのこと…
その数回をたまたま読んで、気に入ってしまった。
こ、これは運命?!とまで思うわけであります。
 というわけで、これから『あてくし』で参ります(苦笑(;'∀'))

ある方が、『君』と相手を呼び、
威圧的だと言われ、なんて呼べばいいんだ?!
なんて言っておりました。
 確かに、何とも思わないときもあるけど、
その時の空気で、上から目線に聞こえる場合もあるのかもしれません。
上司に、おい、そこの君! と呼び付けられるような。
 私は機嫌が悪くなり始めると敬語になり、
普段は名前で呼んでいる相手を『あなた』と呼び始めます。
だから、逆にあてくしも『あなた』と呼ばれるのはちとイヤかもしれません。
じゃ、なんて呼べばイイんだ?!と聞かれ、
やっぱ、名前なのかなぁ・・・と答えました。
 夫婦間で、『あなた』、『お前』と呼び合う夫婦は多いですが、
あてくしの父は母を名前でずっと呼んでおり、
決して、お前と言ったのを聞いたことがありません。
ですので、あてくしも『お前』と呼ばれた時、
お前に、お前って呼ばれたくねぇんだよっ!!!
て言った覚えがあります。
名前は個人を尊重しているような気がします。
まぁ、同じ名前が多い方もいらっしゃいますが。
あてくしは自分の名前が好きです。
父が幼少期、隣に与謝野晶子さんが住んでおり、
虫取りなどにしょっちゅう庭に入っても怒られることなく、
とても穏やかな、優しいおばちゃんだったので、
女の子には『晶子』と付けようと決めていたそうです。
今はもう忘れてしまったかもしれませんが・・・
だから、『あっこ』や『あっこちゃん』と呼ばれるのも好きです。
 この地区のオバちゃんたちは、『○○まま』とは呼ばないで、
名前に『ちゃん』付けで呼びます。
たとえ、50でも。
すごくイイと思います。


a_sakimama at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年03月05日

卒業式

娘っこの通っている高校では、
今日が卒業式とのこと。
 娘っこ自身は、3月1日から4日まで学年末テストでして、
今は無料電話とかできるから、
夜中、友達と教え合いながら勉強してました。
・・・それで、大丈夫なのか?!
独りのほうが、集中力が保ててはかどるんじゃなかろーか…
などなど、親はあれこれ余計な心配をするもんでして、
兎にも角にも、進級してくれさえすればやれやれです。
 進路もそれなりに考え出しているようで、
別に、何でも自分で選んだ道を歩んでくれて良いとは思うわけですが、
そこで、余計な心配をする親は、
就職氷河期、就活しないで済む仕事の方が良いじゃなかろーか、
食いっぱぐれのない、安定した人生を歩んでもらいたい
・・・などなど、娘っこにとっては大きなお世話なことを思うわけです。
 娘っこ将来以前に、自分の今を考えろって感じでして、
今年はうるう年ですので、2月29日は出社出来たのですが、
今月に入ってからは、未だ一度も出社できないでいます。
 やっと出社出来たと思うと、
何日も何週間も休んでしまうパターンになってしまいました。
特に、今の時期、花粉もそうだけど、
三寒四温って、いつからいつまでなのか…
て感じで、しばらくは暖かさを通り過ぎたと思うような日が続いたと思えば、
来週末は、また冬に戻るような予報です。
ちなみに、さくら開花予想は3月23日とのことでした。
 娘っこの中学の卒業式は出席出来ず、
高校の入学前の説明会には出席できたけど、
入学式はダメでした。
 はてさて・・・2年後の卒業式はいかに???
先ず、歩いてんだろーか(苦笑(;'∀')) 


2016年02月25日

約一か月ぶりの更新

昨年に引き続き、今年も不安定な体調の中、
ゴミ御殿の中でゴミに埋もれながら、
何とか生きている体のわたくし。
 そぉた毎日なので、相変わらず仕事には行けないでおりまして、
一月いっぱいで転職された方にもお礼が言えないまま、
2月も下旬になってしまいました。
 仕事始めの1月5日には出社することが出来たので、
入社して2年ちょっとになりますが、
初めて、朝礼に同席しました。
 そして、初体験・・・
神棚に、社員全員で2拍手、1礼、1拍手、とのこと。
 脚を揃えて立てない私は、何とも不格好な礼だったのですが、
拍手はゆっくりだったので、それはかろうじて出来ました。
3,3,7拍子は、既に何年も前から出来ませんが…(苦笑(;'∀'))
 朝礼に出て、神棚にお参りしたのは今年が初めてでしたが、
昨年は、社長と部長が神田明神に行ったところ、
エッライ人だったとの話を聞いてました。
 もらい事故が重なっているとのことで、
エリアマネージャーの方が、昼休みに神田明神に行ってきました、
とのこと。素早い行動力です。
 娘っこは、休みと言えば、ほとんど家にはおらず、
相変わらず、家のことは全くしないまま・・・
約1週間、寝込んでいる私は、話す相手もなく、
これは鬱状態? 更年期障害???
・・・といった感じです"(-""-)"
 ブログも更新する気になれず、
管理画面にある人気記事なるものを読み返したりして、
たった数年前のことなのに、
元気だったもんだ…と他人事のように振り返ったりする。
 しばらく更新してないと、当然のことながらアクセス数も少なく、
それでも気にかけてくださる方はいらして、
私がまったく更新しないせいか、何年も前の記事が人気記事だったりする(笑)
 こぉた欝々状態の中、唯一、喜ぶべきことがあったのは、
娘っこが私に内緒で、英検の準2級を受けていたらしく、
合格したとのご報告を受けました。
 今月上旬には漢検の準2級があって、
まだ正式な結果は出てないとのことけど、
先生と一緒に自己採点した結果は、合格してると思う、とのこと。
 欝々状態だから、テンションは低くて、そぉは喜べないでいたぁだけど、
高1で、英検、漢検共に準2に合格したのは大したもんだ…
て、地味に心の中で喜んでいる。
 確か。このブログに書いたことあったと思うだけど、
漢検は日本人なんだから、3級くらいまでは出来て当たり前だ…
て言って、受けないでいたわけだけど、
今回の準2は、高校の方で受けさせてくれたらしい。
 一応、簿記だのTOEICだの・・・今後も色々受ける気はあるらしい。
その前に、無事に進級してもらいたいもんだが…
やっと、2次で入れた学校。
無事に卒業してもらいたいもんです。



2016年01月27日

娘っこがもらったプレゼントの一部

image


私の誕生日は、お母さんが頑張ったお陰だから…

頑張ったよぉ !!!

て言った途端に、プレゼントしてくれようとしたスヌードを、

お母さん、そのスヌードいつ買ったの?
あげるの、やーめた

て、泣かせること言っといて、引っ込められた(苦笑(;'∀'))

私が買ったのは、ヤフオクなのにぃ・・・



a_sakimama at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

2016年01月25日

my girl

I'm so glad and my pleasure. My tribute.
My daugter is gonna be a sweet sweet 16 !!!
And then I'm so envy her.
She'll  be able to study wht she like.
Sha'll be able to  play every sport at she like.
She'll be able to listen to the music and sing a song in the world.

Seize the moment.

毎年、言ってるような気がしますが
光陰、矢の如し。
あっちゅー間に間に、
一月下旬です。
 お正月は暖冬、暖冬と言われ、
箱根の山にも雪どころか霜柱もない様子でしたが、
昨今の寒波は強烈すぎて、
もう2週間も寝込んでいます。
来る日も、来る日も、何らかの症状に悩まされ…
精神がやまないのが不思議なくらいです。
いや、病んでるかもですけど…(苦笑(;'∀'))
 脚を揉んでみても、よくこの脚で歩いてるなぁ…と、我ながら感心しきりです。
娘ちゃんは、先週から膝を痛めてしまって、
車の運転できるパパのところにおり、
年末からほぼ家にはおりません。
 親離れ?
・・・早く離れたほうがイイ、こぉた親。
と思いつつ、ゴミ屋敷の寒い部屋は寂しいものです・・・




a_sakimama at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)咲希関連 

2016年01月01日

明けましておめでとうございます。

旧年中は、ほとんど更新されないような拙ブログにアクセスしてくださり、
ありがとうございました。

新年はどのような年になることか…
年女の母でございますが、
相変わらず、危なっかしい母娘を、温かく見守ってくださいますよう、
よろしくお願いいたします。

毎年のことでございますが、
この場を借りて、お年賀状をくださった皆様、
新年のご挨拶と代えさせてください。

娘っこは、暮れの28日あたりから、どこか泊まっていて、
今年も独りの年越しです

独り用おせち

image


良い時代です。


皆様、良いお正月をお過ごしください。




2015年12月24日

独りの年越し

image

ささやかな年越しです。
 娘っことは、クリスマスに私と一緒だったので、
お正月はパパのとこに行っていいからね、
って、前もって約束していました。

魔娑斗とKIDの試合を見終わって、
紅白歌合戦を観てます。

皆さま、良いお年をお迎えください。

Merry Christmas


わが家のささやかなクリスマスイブの食卓です。

image



母はベッドでダウンしたままですが…
 でも、もうすぐ16歳になる娘と一緒に過ごせて感謝です。
 娘っこは友達と、私にマニキュアをプレゼントすべく、
チャリで、あちこち回ってくれた、とのこと。
最終的には原宿まで…
結局は買わずじまいで、手ぶらで帰ってきたわけだけど、
その気持ちだけで、
行動力だけで、
十分、嬉しいプレゼントでした。

それぞれのクリスマスイブ。
皆さまも良いクリスマスをお過ごしくださいo(^o^)o

livedoor プロフィール
最新コメント