2017年09月13日

なんとかハラスメント

久しぶりの投稿でありながら、連投のざき母です、
こんばんは。

今日の夕方には民生員の人にも立ち会ってっもらい、
自宅での面談です。
どぉしても、自宅でないといけないそうで、
要は、まともに暮らせているか、
娘っこが勉強できる環境にあるか、っちゅー調査でしょう。
 もう散々、嫌な思いをさせられてきてるあてくしは、
卑屈にしか受け取れなくなってるわけですけれども、
支援とか福祉という制度は、卑屈にさせるように出来ているようです。
 10代の時に抱いた、自分は世の中の障害でしかない者・・・という思いを、
その後、抱くことなく前向きに生きてきた人間に、
又その思いを呼び起こすものでしかありません。
 今日、その面談があることは分かってたので、
日曜日、友人が大掛かりな掃除をしてくれました。
その日、娘っこ様の体調が悪かったもので、
娘っこの部屋は出来なかったのだけど、
友人は自分が腰が痛いのを押して、約8時間掃除してくれました。
福祉でもない、支援でもない、個人的なご厚意が一番の助けになってくれます。
 今日の面談では、ボイスレコーダーを撮ることにするつもりです。
80歳の病人を介護している母にまで、
どぉしても連絡を取らないと、支援することができない、って言うんですから…
今日は何を言われることか。
また書類不足でしょうか(苦笑(''◇'')ゞ)

これだけ家族中が嫌な思いさせられて、
自分も嫌なこといっぱい言われて・・・。
それでも進学の意志は固く、揺るがない娘っこを誇りに思う。
 塾に当たり前のように通わせてもらって、
何をしたいでもなく、とりあえず親の敷いたレールを歩いてる輩より、
よっぽどイイと、母思ふ。



a_sakimama at 01:14|PermalinkComments(0)母娘関連(生活) 

2017年09月12日

とうとう買ってしいまいました。

[画像:4f51ba37-s.jpg]

かれこれ1年半くらいディズニーツムツムにハマっているざき母です。
お久しぶりでございます。
 最近、ディズニーツムツムをプレイしている方のyoutubeにチャンネル登録しておりまして、
娘っこ様に、youtuberになんね?と誘ってみましたところ、
わりとイイ返事が返って参りまして、
機材はお母さんが買ってね、とのことで、
いや、アプリがあるらしいよと言ったら、
マジで? そんな時代?
て言っておりました。
・・・17歳が(苦笑(''◇'')ゞ)

最近、大学受験を控えている娘っこ様、
卒業後、あてくしが奨学金を返す邪魔にならないだけの生計が回せる、という証拠の書類を出せ、と
何人もの家族を巻き込んで、書類の提出、提出、提出・・・
 じゃ、youtuberになって、生計を回せる障害者になろう、
と思い立ちました(苦笑(''◇'')ゞ)
 あんたは障害者で、固定給がなくて、まともに一人じゃ暮らせないんだよっ!!!
て、毎回、言われてる気分になります。
 役所がメンド臭いのは、若いころから嫌というほど重々承知しているのですが、
今回は家族を巻き込んでのことですから、
けっこう精神的にきてます・・・
 ホンット、教育に関してはもうちょっとちゃんとした方がイイと思う、日本。
先進国を名乗るなら。

そこでyoutuberを思いつく私も私ではありますが。
すっごい早い娘っこ様と、
すっごい遅い難病母。
チャンネル登録数、増えそうな気がしませんか?(苦笑(''◇'')ゞ)














2017年07月27日

ちりばめられた言葉たち

君は3個のダイアモンドを掘りあてて
そして 4個のダイアモンドをなくしてしまう

なくしてしまうたびに
君は強くなる

めぐる季節に
命あずけて

今までの君は間違いじゃない
これからの君は間違いじゃない

夢見る力を もっと
夢見ることは誰にも止められない
止められない

口ずさむメロディは愛
抱きしめる花はdaisy
時よ 静かに流れてゆけ

もしも君が 気高い孤独なら
その魂を 空に広げて
雲の隙間に 君のイナズマを
遠く 遠く 解き放ってやれ

夜空は澄み渡り 晴れやかな心に
round'n round'n
光の導くままに

傷ついた君に 出来ることは
たったひとつだけ
そばにいれるだけ
言いたいことも言えず埋もれてゆく
でも いつか乗り越えてく
君がいる

ありったけのrain
ありったけのpain
ありったけのflower
ありったけのpower
ありったけのlove
ありったけの…
ありったけのlove
君と抱きしめてゆく

信じる心 いつまでも

SOMEDAY


a_sakimama at 03:22|PermalinkComments(0)独りゴト 

2017年07月26日

やつれっぷり

またまた、お久しぶりぶりの投稿になってしまいました(;´Д`)
若干、熱中症気味なのかな…って感じのざき母です、こんばんは。
大学受験を控えた娘っこ様は、バイトのヘルプに参上しております。
おいおいおい・・・って気もしますが。


確か、2月中旬ごろから1,2週間。
食欲はなく、ヒドイ眼振で目は開けられず、食べれないのに嘔吐を繰り返す日々。
まとまって眠ることができず、でも眠ってしまいたくて薬で眠るわけですが、
吐き気とじっとしてられない衝動で、2時間ほどで起きてしまう。
 そぉた状態の時に助けに来てくれた友人が、あてくしの寝顔を撮っておりました。

image

*注:  50手前の気持ち悪いすっぴん寝顔を見せられた、と訴えないでください。


顔は真っちろちろなのに、瞼、目の下はドス黒く…
あたちって、もうすぐ死ぬの?っていう、やつれっぷりで、
けっこうショックでした(苦笑(''◇'')ゞ)
何故そこで笑うって感じですけど…
こぉたになってたんだ・・・みたいな。
歩けばフラフラなわけで、それを見て心配しないわけはない…って、
逆の立場を思わされました。

でも、しぶとく復活し、
今は娘っこ様の大学受験のため、
数字に弱いとか言ってられず、悪戦苦闘しております。
 ふと思ったのですが、
来月、恒例の募金番組がありますが、
あてくしが、もしここに振込先口座を載せたら、
募金してくれる人はいるでしょうか。
 やはりムリをして、感動してもらわないとダメでしょうか。
もし、募金をしてくれた奇特な人が居たとして、
あてくしは使って良いのでしょうか。

社協の方と奨学金の話をしているときに、
話の流れで、
ちょっと話は別になりますが、
それは、障碍者の子供は大学に行っちゃいけないってことでしょうか…
と聞きました。
担当してくださってる方は、とても丁寧で良い方なので、
彼女を困らせるつもりではなく、
奨学金を使わず生活が成り立つという裏付けが必要だ、とのことで、
障害者基礎年金だけでは、審査が通るかどうか心配だとのこと。
窓口で担当してくださってる彼女への疑問ではなく、
東京都、行政への疑問。

今、貧困の連鎖を断ち切るためには『教育』、とのこと、
国会でも声高に訴えてる議員先生がいらっしゃいますよね?
高校では、準義務教育ということなのか、
確かに給付型の奨学金という形で、書類を書きましたが。
(2年前にそうしてほしかった…)
 かといって、華麗なる経歴をお持ちの議員先生が、
自分を支えて働いてくれてる人を、手下のように、
「このはげぇ〜!!!」と罵倒したり、暴行したり…
そぉいった方々を見ていると、高学歴であれば人間としてどうか…とは思い知らされますけど。
でも、貧困でないことは確かですよね?
親御さんが裕福で、とんとん拍子に有名塾、有名大学を渡り歩いたのでしょう。

娘っこ様は毎晩、泣いてるそうです。
この1か月は血便が止まらないそうです。
なんで泣いてるのか…
そんなこたぁ、知ったこっちゃぁない。
お母さんもそぉだったわけだし、それはそれでいい。
泣けばいい。
でも次の日、あんた立ち上がって歩いてんじぇ。
学校、行ってんじぇぇ。
そぉゆー人間は強い。
そぉゆー人間は強い。
って言ったら、娘っこ、
学校は行かないとだし…って、変化球が返ってきた(苦笑(''◇'')ゞ)
両親が障害者で、しかも離婚して・・・
そこまで問題なくても親のせいにして、不登校になって引きこもりになってる子は山ほどいる。
高学歴の私立大に行かせてもらっても、
中退してNEATになって、生活保護もらって、
支援団体の施設に、何もしないで住んでる人々。
 環境がどぉであれ、立ち上がって歩き出すか、しゃがみこんで動かないか…

学校は行かないとだし…と言った娘っこ。
高校受験の時も言ったけど、
高校は行かなくてもいいだぁど。
今年も、もれなく、
大学は行かなくていいだぁど。
自分が行きたくて行くとこだぁど。
でも行きたいっていうだら、お母さんも必死に応援すんが。
だから咲希は咲希で、覚悟もって必死になれ。
て、鼓舞。
考え方が違う人に言わせりゃ、可哀相な娘っこ様。

20年以上前に流行った言葉、
同情するなら金をくれっ!!!

それが某チャリティー番組の原点なのでしょうか。
同情してもらう画面を見せて、金(募金)をくれって(苦笑(''◇'')ゞ)
 当時、その言葉が流行ったときには、
やんや、やんや言う人々は、いっぱいおりましたねぇ・・・






a_sakimama at 21:49|PermalinkComments(0)母(晶子、SCD)関連 

2017年07月12日

純恋(すみれ)by 佐野元春

2017年06月30日

あてくしにとっての加齢

相変わらずな時間に、なんとご挨拶すればよいか分からないざき母です。
こんばんは、でよろしいでしょうか…

今年も早、半年が経ってしまいました。
今年はどぉも・・・
仕事にも、片手で数えるくらいしか行けてないような状況です。
 そんな中、以前の記事に書いた東京脳神経センターですが、
どこの治療院も30分前後掛かってしまい、
ほぼ行けないまま、寝たきりでいるので、
その状況を苦慮してくれた友人が、何とかして通えるよう、
口コミサイトで、はりきゅう院を探してくれました。
やること(治療・目的)が同じなのであれば、近場で、
とにかく行けないことには、何も変わらないから…と。
 北千住駅近くにあるはりきゅう院に2回ほど行きました。
口コミサイトに載ってるだけに、
次から次へと予約が入り、なかなか予約も取れない状況です。
近場に行くことにしてのなかなかいけません。
東京脳神経センターの方では、首の治療だけですが、
こちらのはりきゅう院では、話をよく聞いたうえで全身を診てくれます。
東京脳神経センターのほうで、幾つかの診療はしたのですが、
もう私には分かり切ったことばかりで、今さら何を…ていう印象でした。
お医者さんとの信頼関係は大切だと、
改めて思わされる今日この頃です。
 ストレートネックは分かっていましたが、
背骨も真っ直ぐみたいで、骨盤はかなりズレていたようです。
初めて行った日、このままだと腰が90度くらいに曲がったおばあちゃんになっちゃうよ、て言われました(苦笑(''◇'')ゞ)
 先生から言われてみて、5つ下の友人からも言われ、
あてくし、小学校のこれから成長するぞって時に得体の知れない難病になったわけで、
2,30代の血気盛んな頃を知らないわけですから、
気力の衰え、アルコールの衰え(苦笑(''◇'')ゞ)で加齢は感じていても、
こと身体に関しては、不調があれば何でも病気のせい。
病気が進行しただけだ、って納得するしかありませんでした。
 でも思えば、50手前。
友人に、健康な人でも30代くらいからメンテしてるよ。
だから、はりきゅうや接骨院、整体院ってそこらじゅうにあるじゃん。
それだけ、みんな行ってるってことだよ。
確かに…妙に納得しました。
そもそもが自律神経からくる不定愁訴の治療が目的で、
東京脳神経センターに行ったわけですから、
それ以外に、異常が見つかったのだから、
こちらに通うことにしよう、と。

そしたら今まで腰が痛くなってもしばらくすれば治っちゃって来たから、
放っといて来たけど、
かなりヒドイ痛みが再現し、ぎっくり腰状態の日が数日。
歩行もできなくなってしまいました。
2回目に行って、すっかり回復。
鍼のすごさにびっくりでしたが、
(治療中、すごーい、ウソみたーい、すごーいの連発。
50手前のおばちゃんが(苦笑(''◇'')ゞ))
 仕事を始めて約3年半、通勤するようになったこともあるのかもしれません。
杖を突いて幾年月なんで、歪んで当然っちゃー当然なんですけどね。
背骨は真っすぐなんですけど…
 いつか、たまたま見たバラエティー番組で言ってたんですが、
四足歩行の動物は、脊椎はまっすぐなのだそうですね。
 私もそろそろ二足歩行は不可能になってきたのかもしれません。
それも、病気の進行だと決めつけて納得してたのでしょう、近い将来。
 最近ではこの気候なので、気圧による気象病でもあると思うので、
LINEで先生に相談したところ、
そぉいった患者さんも多くいらしてる、とのこと。
益々行かなくっちゃだわ、と思いつつ、
行けないで夜中にツムっているさみしい中高年・・・
これも、あまりやり過ぎは良くないことは分かっているのですが。

娘っこはようやく志望校も絞れてきて、
三者面談や、貧困家庭は色々な手続きにあちこち行かなきゃならないわけで、
ちょっとメンタルもやられてきちゃってるかな・・・てな感じの昨今、
ここまで来れたことにつくづく感謝しつつ、
切り替えていかなくっちゃだわ、クリック、クリック!(^^)!



2017年06月05日

子供の貧困

昨夜、NHKスペシャルで見えない子供の貧困をテーマに放送された。
特にここでこれと言って書くつもりもなかったのですが、

我が家は、超がつく貧困家庭でして
番組内で取り上げられていた『相対的貧困』とは全く違う。
番組内で、貧困家庭に育った子は、自己肯定が出来ない
・・・みたいなことが言われていて、
希望が持てない、とか、諦めが早い…などなど。

ウチの娘っこ、
大学、行く気満々だし、
何に付け、そうそう簡単には諦めない。

番組内で、就学前の教育が必要(大切)とのことも話されていたけど、
このblogにも、何回か書いたことがあるとは思うけど、
娘っこはホントにいい保育園、先生方に恵まれて、
ついこないだ、友人と保育士にはホントに感謝しており、
就学前の人格形成は、この時期で、
それなのに保育士は重労働で、それだけ重い責任を負っているのに、
給料が安い。
軽く見られているところが未だ日本にはある。
 これは、たまたま電話で話してた内容だけど、
番組内では貧困家庭についてなわけだから、
就学前の幼稚園、保育園を義務教育にするべきだ、とか、
高齢化に向かう日本なのだから、
子供は親の責任だ、ていう今までの認識を変えなければいけない、
社会で教育、育てていかなければいけない…という意見もあり・・・。
 それって、あてくし、前々から主張していることですけど、
障碍者も家族が看なければいけない、という根深い世の中の認識。
それに似たものがあると感じました。

てぇことは、
あたしゃ、難病患者で娘っことの母子家庭、
超貧困・・・
何重苦なんだ?(苦笑)て、ちょっと笑えた。

話は逸れたけど、
貧困家庭の子供は自己肯定が出来ない、って話を聞いてて、
大学に行く気満々、ちょっとやそっとじゃ諦めない娘っこは大したもんだ、
て思った親ばかの話でした。

でもホントに、就学前の教育や待機児童問題、
保育士さんに対する配慮を、国を挙げてもっとすべきだ、とは思いました。
前に観た違う番組で、定年を過ぎた元気なシニア世代の方が、
ワーカーさんとして、保育園で働いている取り組みを知り、
良いことだなぁ…と思いました。
保育に携わるわけではなく、机を運んで給食の準備をしたり、
本棚の整理をしたり。
で、園児と話したり、遊んだり。
それこそ、就学前教育って、
こぉいった世代間交流もその一つになるんじゃないかなって思う。

ウチの娘っこは、
あてくしの両親が小学校低学年くらいまで、頻繁に行き来してくれたので、
それも、すごく大きく影響してんだろうな・・・と、
改めて両親に感謝する次第です。

 

2017年05月25日

やはり、さすがに…

天候の崩れには、相変わらず勝てないざき母です、
おはようございます。

前回記事、治療を受けた当日の夜はちゃんと眠れまして、
6時間ちょっとで目が覚めたんですけど、
その時は、多少は気持ち悪いとかはあってもしばらくフツーに起きて居られて、
でも急に6時ごろ寝落ち・・・(苦笑(;'∀'))
で、次、目覚めた時は眼振も強く、すごく気持ち悪くて…
その後はだらだらと・・

でも、今さっき、タンシチューが予想外に美味しかったようで、起きたらもうなくて、
継ぎ足し作ってきました(*^^)v


さすがに、この天気の崩れには勝てなかったようです(/ω\)
治療院に行った日の時点でふらつきは強かったんだけど、
天候の崩れによりもっと悪くなりそうで、頑張っていったんだけどな…
残念ながら…ていうか、
当たり前っちゃー当たり前なのかもしれませんが、
数十年に渡る不定愁訴が、そう簡単に改善するわけもなく。
SCDとの解明されない症状もあるわけですし。
でもきっと頚の治療を続けていれば、
天気の影響もこれほど受けずに済むようになるんではないか…と。
微かな希望です。
かと言って、病気が進行することは止めようがないのは分かってるんですけど(笑)
 微か…だけど、漠然とした確かな希望を持って、
ここまでやってこれたような気はしてるんで、
それが今は頚の治療なんだろうと思ってます。

久しぶりに急に話は飛びますが、
今、観ている連続ドラマ3作品の中、
一つは母になる です。
 ホントは先週書こうと思ったんですけども・・・

続きを読む

2017年05月23日

治療院

先ほど西新宿にある治療院に行ってまいりました、ざき母です。
こんばんは。

4月中旬に、虎ノ門にある東京脳神経センターという病院に行って参りまして、
持病そのものが治らないのは承知の上で、
あてくし、天候による不定愁訴が著しく、
日常生活のほとんどがそれらの症状で害されているように思いますので、
ダメ元で頚神経筋症候群の治療を受けてみることにしました。
 初診では、お医者さんにとってはやはり難病であるSCDの方を重視するので、
すごくイヤな対応に感じ、
なかなか再診の予約をしないでいたのですが、
親しい友人に付き添っていただき、
やっと首コリ治療に辿り着きました。
早速、当日にも治療を受けたのですが、
あてくし、目覚めはいつも強い眼振と吐き気で、
薬を飲んで、しばらくしないと動けない状態なのですが、
その翌々日くらいまで、すっきり目覚めることが出来、
わりと元気でした。
もちろん、SCDの症状が無くなることはありませんが、
それらの不定愁訴の症状が重なってしまうと、
ふらつきも大きくなってしまいます。
ですので、完全にふらつきを無くすことは不可能だとしても、
不定愁訴の症状が軽くなれば、ふらつきも軽減するものと思い、
しばらく通ってみることにしました。

何を隠そう、
あてくしもこの病院に通うことにしたのは、
1月末に、娘っこが駅で倒れ、救急車で運ばれ、
その時は、救急の違う病院だったわけですが、
娘っこの今までの諸症状を考慮した上で、
WEB検索した結果、辿り着いたのがこの病院です。
ですので、娘っこの診察に付き添いで行ったのが最初です。
娘っこの診察内容を聞いていて、自分にもイイんじゃないかと。
娘っこは、これと言った病気もなく、薬も飲んでないので、
即、治療に移ることが出来ましたが…
 あてくしの場合、ナニかとSCDが邪魔します。
風邪引いても、インフルエンザでもSCDが障害になり…
過呼吸やめまいや吐き気、動悸で、めちゃめちゃ辛くても、
SCDのことを根掘り葉掘り聞かれます。
大学病院に運ばれようもんなら、医者は珍しいもんだから、
SCDの診察が始まっちゃって、
今、それどころじゃないっつの・・・みたいな。
かかとでもう片方の膝をトントンしろ、とか、
指で鼻を触ってみろ、とかとか・・・。
何十回やらされてることか・・・っていうか今は辛いんだってば!!!
・・・みたいな、あるあるで、ホントうんざりです。
医者にとっては興味津々なんでしょうけど・・・超レアケースですから(苦笑(;'∀'))

そぉゆーわけで、明日の目覚めが、少しでもラクになることを期待しまして。
これから、娘っこが友達から大量にもらってきた
バイト先のタンをシチューにしてみたので、
それ食べて、寝るとします。
時間が戻りますように・・・
仕事に行けますように・・・




2017年05月18日

連投

久しぶりの更新からの連投です。

いつもながら、こんばんはか、おはようございますか分からない挨拶で始まるざき母です。


そもそも論になってしまいますが、
ネット上に上げるということは、TwitterでもFacebookでもそうですが、
全世界に発信するわけでして、
それを意識せず、内輪の仲間だけの楽しさの延長で、
一時期、非常識な画像をUPする若造が後を絶たないことがありました。
あたくしもその類だとは全くもって思ってはおりませんが、
わざわざUPするような内容かと・・・
ホントに、そもそも論になってしまいますが、
特にあてくしの場合は体調がいいとか悪い、
の内容がほとんどになってしまうわけでして…
今年に入ってからは、3,4回しか会社に行けないでいる…ってことで、
お察しいただければ・・・と思う次第であります。

ですので…
強いて話題と言ったら、娘っこが2月に沖縄に修学旅行に行った、
てなくらいです。
しかも、天候最悪で。
娘っこは熱を出したという…(苦笑(;'∀'))
確か、一つぐらい行事に参加してないとのことで、
それは観たかったなぁ…と後悔の念を申しておりました。
それも良き思ひ出になる日がくるということで。
 その頃、LINEで小人数のグループトークをしておりまして、
スマホは横になったままでも出来るので、
そのせいもありまして、blog更新から遠ざかってしまいました。
いや、blog更新もスマホから出来るのですが、
blogはどぉしても文字数が多くなってしまいますので、
スマホでの入力は困難を極めてしまいます(苦笑(;'∀'))
・・・極めるって。
でも笑えるくらい入力が困難です。
本来、笑いごとではないのでしょうが…

あてくしがこの病気の全容と言いますか、行く末と言いますか…
ある本をきっかけに知ったのは、14,5歳のころでした。
その頃は不思議となんで私が・・・とか、そぉいった思いはなく、
ただ自分はフツーの人生を歩めない、
人の迷惑にしかにしかならない、
生きる価値などない社会のゴミだ、お荷物だ、
文字通り障害だ・・・と、あるあるの悲劇のヒロインでした。
とりわけ兄弟に迷惑かけたくない…という思いが強かったことを覚えてます。


続きを読む

2017年05月16日

久しぶりの投稿

すごーく久しぶりすぎて、
ナニから書いて良いのか分からないざき母です、おはようございます。

我が娘っこ、
無事に進級もし、今は大学受験まっしぐらに(!?)、
と言いますか、あと残り少ない部活を頑張っております。

一月からの諸々を書くと、ヒジョーに長くなってしまうので、
最近の笑い話を一つ。

母の日のプレゼント。
手前の白いのは、入浴剤です。

image

あてくし、ここのシュークリームが大好きなので、
母の日用のケーキ以外にシュークリームを買ってきてくれたのには、
さすが我が娘っこ。
分かってるぅ・・・と感動しました。



image
母の日用のケーキに添えてあったメッセージ。

お母さん、大好きじゃないんで、
これ、変えてもらえませんか!?
・・・
爆笑
これぞ、さすが我が娘っこ。

店員さんのリアクションが気になるところです(苦笑(;'∀'))


2017年01月28日

数日前ではありますが…

娘っこ、セブンチーンです、セブンチーン。

例年のごとく何もしてやれないざき母です、
こんばんは、なのか、おはようございます。

娘っこも私がナニかしてくれる期待は、もう何年も前からしていないかのように、
友達がサプライズ計画を立ててくれたらしく、
誕生日の日が終わるまで、出掛けてました。

毎年のことですが・・・
フツーの人生だったら、こんな感じの楽しい誕生日なんだ…17って…
て、思わされます。
 今はスマホがあるから、余計かもしれませんが、
12時からLINEがいっぱい入ってたそうで、
朝からテンションMAXでした(笑)

凝った友達は、曲付きのバースデー動画を送ってくれたそうでw



2017年01月12日

笑顔





世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だと思う。


今朝、ラジオで聴いた曲です。
もちろん、前から知っている曲ですが、
改めてすごく心に響きました。

世界って色々、様々な捉え方があると思いますが、
あの世、もある意味、違う世界なわけですよね。
 日本では未だ残念ながら、障碍者も違う世界に痛感します。
障碍者同士でもそうでしょうね・・・

妬み、ひがみ、憎しみ…

どの世界にも多かれ少なかれあるわけでして。
でもどの世界も、くったくない笑顔で溢れたら最高ですね。

自然に涙がこぼれました。



a_sakimama at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2017年01月04日

明けて早、三が日は過ぎ…

今年のお正月は、
暮れから体調が落ち着いてたのもありますが、
年越しは娘っこと出来たわけですし、
ゆっくり、楽しく過ごせたお正月でした。
 おはようございます、ざき母です。

image


image






三が日が過ぎると、
知人、友人も仕事が始まる人も居るわけですし、
すっかりお正月モードは薄れます。
 普段・・・特にお正月にスーパーマーケットに行くことなどないわけですが、
今年は近くのスーパーマーケットに、開店数分前に出掛けました。
初めての経験だったわけですが、
既に行列が…(>_<)
角上魚類が入っているスーパーマーケットなので、
出掛けたのは2日でしたし、
恐らく、そこ目当てだろうとは思ってはいましたが、
開店と同時に、角上に直行する人、人、人…
カートなんて押してる人は居ません。
あっちゅー間の黒山の人だかり。
 2日なので、お客さんを招く家庭も多い事だろうくらいは、
安易に想像できるところですが、
何人前ものお寿司のパックを3パック程抱え、
その上、カニ…

カニくらいは買おうかと思ってたのですが、
人酔い・・・というのか、スーパーマーケット酔いというのか・・・
気持ち悪くなっちゃって、すぐにガラガラの売り場に移動しました(苦笑(;'∀'))
日頃、ネットスーパーでしか買い物しない私は、
スーパーマーケットの陳列の多さに、眼振が強いこともあり、すぐに気持ち悪くなってしまいます(◎_◎;)

そして昨夜、
ジャーナリスト池上彰さんの報道特番を観ており、
アフガニスタンやシリアの難民たちの劣悪な現状を報道しておりました。
番組の最後に、池上さんも、
お正月番組で、厳しい現実をお伝えするのもナンなんですが…
と控えめにはおっしゃってはいましたが、
思わず、あの2日のスーパーマーケットでの光景を思い出してしまいました。

あてくし自身いっぱいいっぱいではありますし、
弱者と呼ばれる人々に優しい国とは到底言えない国ではあるわけですし、
日本は日本で、国内に問題は山積しているわけですが、
祖国に居るよりはマシだと、劣悪な環境でも耐え忍ぶ難民。
 他の国に渡ろうとしてタイミングを待っている難民を支えているのは、
庶民のボランティアだとのこと。

何人前もの寿司パックを我先にとすごい勢いで買い込んでいる人の山や、
ものすごい陳列のスーパーマーケット。
初売りを呼び込む店員さん。

確かに資本主義の国。
需要と供給で、経済は潤う…

それは分かっている。
分かっているけど…というのもあって、
ナニも発言も、アクションも起こすことも出来ない自分。
この国でも、弱者と呼ばれる立場の自分。

ナンともやるせない気分です。
政治だけの問題でしょうか。
他の国では、庶民がボランティアで難民を支えているのです。



a_sakimama at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2017年01月01日

明けましておめでとうございます。


謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。



娘っこが蕎麦アレルギーなので、
年越しカレーうどんで新年を迎えた母娘です。

毎年のことながら、年賀状をくださった方々、
この場を借りて、ご挨拶とさせてください。


新年も頑張り過ぎずマイペースでやってこうと思います。


2016年12月31日

今年もお世話になりました。

今年は娘っこと何年かぶりで年を越すざき母です、こんにちは。
と言いましても、年明けしたら間もなく友達と出掛けるそうですが…


もう何年前か・・・ひょっとして何十年前、
母親に、

お前は欠陥人間だっ!!!

と言われました。
言われた当時は、恐らくムキになって反抗したと思います。
あてくし、泣かないので。
罵られたら、火が点くタイプです、昔は。
 でも、言われたことはけっこう残るもので、
それは親に限らず、誰からもです。
いやぁ〜、かなり罵られてきましたね…(苦笑(;'∀'))
予期せぬ時に、思わぬ形で。
言われて嬉しかったことってさほど残らないもので、
相手もそれほどの考えもなく軽く言ったことかもしれないのに、
聞き流せない、思ってもないことは言えない、
もし、それがさほど抵抗もなく出来る人を大人というならば、
あてくし、全然、大人になり切れないまま。
でも、そうなりたかった気もしてきました。
やっぱり文章を書くことで、自分の気持ちが書いてる内に整理されてゆくようで、
このブログは、将来の娘っこに…なんて思ってましたが、
けっこう自分になくてはならないモノなのかもしれません。

私も恐らく言われた数以上に、罵ってきたわけですが…。
 若い時ってのは、先ほど書きました様に、
火が点くタイプでしたから、何を言われてもさほど苦にはしませんでした。
 でも最近(ここ数年)・・・歳を取ったということなんでしょうか、
けっこうなダメージを受けてしまい、
体調にもモロに響いてしまいます。
自分で、自分は火が点くタイプだと分かっているつもりだったんで、
ダメージを受けて凹み続ける自分は、らしくないとも思うのですが、
母に言われた 欠陥人間 という言葉が今になって、
あてくし、欠陥人間なのかもしれない・・・と思うようになってきたのです。
考えれば考えるほど欠陥だらけです。
まともなとこなんぞ、どこにも見当たらない。
こぉた人間が、よく人を育てられたものだ、と思うばかりです。
それでも、それなりに育ってくれてる娘っこをみると少し安心もします。

予期せぬ時に、思わぬ形でダメージを受けても、
同じく予期せぬ出会いや出来事もあったわけで、
結果、トントンなのかもしれません。
そんなものなのかもしれませんねぇ、最期まで。

なんだか・・・年末にふさわしくない、
よく分かんない内容になってしまいましたけれども。
そぉは言いながらも、淡々と過ごしております。

今年も、こぉた私たち母娘を気に掛けてくださって、
月に数回しか更新できないような拙ブログを読んでくださり、
ありがとうございました。

娘っこは、年明け間もなく2月には修学旅行があり、
4月からは高校3年生になります。
夢いっぱい、可能性無限大の青春です。
て言うと、すごい勢いで否定されそうですけど(苦笑(;'∀'))
十代って、悩まなくていい事で悩んで落ち込んで・・・
けっこう苦しいもんですからね、本人にとっては。
その時が全てなわけで。

皆様、良いお年をお迎えください。
(父は年男です。
還暦で0歳になったとしたら、24歳の血気盛んな若者ですw)



2016年12月25日

クリスマスの約束

毎年、楽しみにしているクリスマスの約束
今年は体調が悪かったのもあって録画予約を油断していて、
毎年、25日の深夜に放送されているので、
録画予約しようと24日の日に番組表を見ても無い。
私の眼振が強すぎて見逃してるのか…
テレビに近づいても無い。
くっつくほど近づいても無い。

ネットでググってみたら、23日でした…(苦笑(;'∀'))

クリスマスの約束って、再放送はあるんでしょうか?
ネットで観れるサイトはあるのでしょうか?
ご存知の方いらしたら、情報ください。

あぁ〜、今年のクリスマスはなんて日だっ!!! (ちょい古・・・)

なんて日だ、ついでに。
某都市銀行のキャッシュカード、通帳が今月中旬に磁気不良で、
ATMで使えなくなってしまいました。
 再発行に、窓口に来るようにとのこと、
それ以外に方法はないとのこと・・・
平日15時まで…いつ行けることやら(苦笑(;'∀'))





2016年12月24日

A Merry Christmas

クリぼっちのざき母です、こんばんは。

ここ数日はヒジョーに体調を崩しておりまして、
ほぼ寝ている生活だったのですが、
やっと少しずつ起き出すことが出来まして、
クリぼっちの質素な食卓です。
image




もちろん、外に出る元気などありませんから、
ケーキなどはなく…
ここ数年、体調悪いときに食べ過ぎると、
余計、体調が悪くなるので、
この質素加減でちょうど良かったかもしれません(苦笑)
きっと、食べる(飲み込む? 消化する?)にも体力が必要になったのかもしれません。

そんな母は御構い無しに、一昨日2学期終了した娘っこはパパと外食です。
ナニを食べてることやら…
知ったこっちゃありませんけども⬅

ここ数年、育児の虚しさを痛感しております。

起き上がるのがツラいので、
クリスマスにブログは更新できないかと思いましたが、
今はスマホという文明の利器があるので、
横になりながらでも更新出来ました。
手が不自由なんで、この短文でもエライ時間は掛かってますけども。

世界中の、人それぞれ、どんな境遇にあっても、

A Happy Merry Christmas !!!

a_sakimama at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年12月18日

すごーく凹むことがありまして…
体調が悪いからかな…とも思うのですが、
娘っこの何気ない問いかけにも、
答えるのが億劫になっちゃうほどでして…
子供って、話してもらえない時が一番不安になるそうです。
いつか、自分で言ってました。
もちろん、無視なんかしませんよ、
ただ、返事に元気がないだけです…
虐待されてる子が、余計、構ってちゃんになる、
余計、気を引くために泣きわめくってやつですね…
娘っこは高校生なんで、逆にほっとかれてますが(苦笑⬅

こぉなると、もうちょっとしたことにすぐ凹むわけでして、
昨日、ちょっと出掛けたとこで凹み、
帰ってきたとこで凹み…

もう何年も前のことになりますが、
突然、天国に逝ってしまわれた先生は、
今の私になんて声を掛けて下さるでしょうか…
ずーっと事あるごとに思うのですが、
何であんなに早く天国に召されたのか…
私は生きてる限り思い続けるのでしょうか…

a_sakimama at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 

2016年12月17日

防衛意識

今日は少し遅めの寝起きです。
通常、このくらいが仕事に行くには理想的なんですけど…
思うようにはならないざき母です、おはようございます。

今朝も冷え込んでますねぇ・・・
1月中旬くらいから2月にかけては、
これがフツーになってくるわけですけども。
お仕事の方、感謝します。

ネット社会…
一昨日だったか…朝イチで受け取る側の防衛意識も大事、
との内容を言ってました。
 私のように自由に外に出れない人間は、
買い物はネットスーパー、
振り込みなどはネットバンキングを利用しています。
そぉは言っても、引き出し、預け入れはATMに行かないことにはできませんが。
ですので、以前に書いた某都市銀行には一切、利用せずに済むよう、
給与振り込みも、クレジットカードの引き落としも全て他銀行に移動しました。
近くのコンビニで、手数料無しで出し入れできるので。
 しかし、一つだけ振り込み出来なかったカード会社から、
22日の14時までに振り込みがないと、カードは失効になる、と、
脅し(?)の電話がありました。
 加入してほしい時は必死で、特典ばかり誇張するわけですが、
多少、振り込みが遅れると、失効する・・・て(苦笑(;'∀'))
確かに、故意に振り込まない人も居ることでしょうし、
そのまま、逃げる人も居るのでしょう。
 でも、銀行にしろクレジットカード会社にしろ、
人間を見てもらいたいものです。
ずるっこして逃げる人間でしょうか。
払えないから払わないのです。
払えたら(収入があったら)払います。

ちょっと話は逸れましたが…
情報に溢れるネット社会。
朝イチでやっていたのは、
誰が、何処で、何を言ったのか…
受け取る側の防衛意識も大事だとのことでした。

便利な部分は多くあるわけですから、そこは活用して、
真意を捻じ曲げられてしまう部分は、信用しないこと。
そこが大事です。



a_sakimama at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独りゴト 
livedoor プロフィール
最新コメント