2020年07月20日

『死』

 望んで なったわけじゃない病気で亡くなる方、
思いがけない事故で、急死される方、
自然災害で亡くなる方、
寿命を迎えて老衰で亡くなる方。
どんな形であれ、『死』であることには変わりないわけで、
生きてきた以上、遺された側は必ず惜しむ。
その方の生き方によっては、悲しみは大きくなる。

私は、10代そこそこで死を意識し、
20歳前には、生きる価値を見い出すことが出来たから、
手探りながらも、何とかここまで生かされている。
正直、死にたいと思うことは、多分かなりの頻度である。

それはきっと、見い出せたと思っていた価値があやふやになってきているからだとは思う。
歳を取ったせいでもあるかもしれない。
もういいだろう、もう十分だと・・・

でも、自ら死を選ばないのは、
一番は、自分だけの身体じゃない、
自分だけで頑張って生きているわけじゃない。
後は、親より先に死んじゃいけない。
今まで頑張ってきた自分が可哀想…etc.

そして自ら死を選ぶということは、
存在していた以上、親しくしていた仲間や、
人によるとは思うけど、少なくとも人によるとは思うけど、
多かれ少なかれ出会った人は必ずいる。
自殺を選んだ人を責めているわけじゃない。
人それぞれ、千差万別、
悩みも違えば、感受性などその人自身が元々持つ性質によるのかもしれない。
 ただ、ただ・・・遺された人たちが、
目を腫らし、真っ赤な目で叫ぶように泣いているところや、
あんなに親しくしてたのに、近かったのに、
どうして気付いてやれなかったんだろう、
声を掛けてやれなかったんだろう、
聞いてやれなかったんだろう、
言ってくれなかったんだろう・・・
などなど、残された人たちが、自分を責める声を聞けば聞くほど、
なんとも切ない、やり切れない気持ちでいっぱいになる。
愛していれば愛しているほど、
一生、傷みとして抱え続けることになるのかもしれない。



感情論ではなく、違った角度から自殺対策を考察されていると思った動画。

全く話は変わるけども・・・
GoTo Travelキャンペーン?だったかな・・・
正確な名前はよく知らないけども、
あれは・・・人災にはならないだろうか。
まぁ、感染と暴露の違いで、
PCR検査では、暴露の段階で陽性と拾ってしまう、という見解もあり、
日々、陽性率だけを発表するのは、
意味がないとまでは言わなくても、正しい情報の伝え方とも言えないらしいが。






2020年06月25日

ヘアカラーで悩む…

昨日…たぶん1年以上振りに、ヘアカットだけのつもりで行った美容室で、
1年以上なわけだから、もう見事な白髪アタマで、
カラーはもういっかぁ…でもなぁ…とかなり迷った末に、
とりあえず、今日やってみた感じで又悩もう、と思い全体染めしてみました。
そこで…又、悩み出したのは、今後ナニで染めていこうか。
1個、買い置きしていた市販のカラーリング剤があるわけだけど、
市販のカラーリング剤は、頭皮、髪を傷める…とのこと。
そこでカラートリートメントを検討中。
今、検討中なのはカラーの仕方と、毛穴ケア。

急に話は変わりますが…
某局の某恋愛ドラマで、

10年掛けて、右肩下がりなんて耐えられない‼️
こんなことなら、余命3ヶ月って言われた方がよっぽど良かった‼️

これは、あくまでフィクションの恋愛ドラマなので、
健康な方々が、感動する場面なのだと思われます。
私は思わず、40年前にそう思ってたなぁと懐かしく思う程度。
そして、これからは老化も加速して更なる右肩下がりが予想されるわけで…
恋愛などは出来るわけもなく、でも白髪アタマからそんなことを思う自分は、間違いなく変人なわけでして😅

いつだったか…お母さんも髪染めて、ちゃんと化粧すれば、未だイケるんだから…って言ってた娘の言葉に、
いやいや…イケたとしても外出ること無いし…みたいな、人生諦めムード。

娘っこも含め、最近、恋愛中の若い人の話を聞く機会があり、
私自身は、結婚も失敗してるわけだし、若い頃は恋愛どころではなく、
結局、自分は恋愛経験をしたことが無い…と自覚。
好きな人が出来ても、病気のことがあるから、自分から引かなきゃいけないと思ってたし、
アプローチしてくる人が居ても、気付かないフリとか、嫌われるように自分から持ってく…とかとか。
とにかく、ちゃんとお付き合いした経験が無い。
やっと、大丈夫かも…って信じた結果、やっぱりダメだと、
傷つき方がハンパ無いと思うし。

ヘアケアから毛穴ケア…そんなことから話が広がって、
結局、私は変人ってことだけのブログでした😅




2020年04月30日

この世界を信じたい

国などの大きな単位でのスピード感が遅いのは否めないけれど、
中小、個々にアイディアを持ち寄って、
助け合う強さ、絆、器用…というのか、我慢も含めて、
今、自分に出来ることを熟慮し行動に移す逞しさは、
幾つもの災害…地震や台風などを乗り越えてきた智慧、教訓なのでしょう。
一部、理解出来ない人はいつの時も必ず出てきてしまうけれど、
数日前に聞いたニュースでは、疲弊する医療従事者に食品メーカーが食品を提供し、普段、食品を扱う宅配業者がそれを細心の注意、消毒やソーシャルディスタンスをしっかり守りながら、行っている。
日頃、異業種と思うような企業が智慧を絞って思いもかけないようなことを興している。
前回、記事にした教育に関しては、
某塾が年内無料でonline授業を始めていたり、
娘っこから聞いたばかりの話なのですが、
学校を通さずに、応募で人数は限られているとのことだけど、
学費の支援をする団体もあるとのこと。
そして、サッカー選手の長友さんがひとり親に向けてのプロジェクトを始めている。
今stay homeが長く続いている中、
虐待、貧困の懸念もあり、
少しでも余裕が持てれば、避けることが出来ることも出てくるかも知れない。
そして、これも娘っこの友達から聞いた話で、
在日外国人、帰国出来ない外国人コミュニティで食料品などの配布もしているとのこと。

1人では大きなことは出来なくても、
智慧を持ち寄り、助け合う姿勢は美しい。

多額であれ少額であれ、寄付を思う所の団体にすること。
自分が出来る表現を模索すること。
協力を求めること。
色々な形があって、それぞれ素晴らしい。

私に出来ることはナニ?
あなたに出来ることはナニ?
特にコレといってナニも出来なくても、
ここに居ること、
元気でいることなのかも知れない。

いつか…何ヶ月か前の話で、
今回の件とは全く関係ないのだけれども、
限界はいつもあって、出来ないことだらけかも知れないけれども、
その限られた中で、何とかしようと、折り合いを付けてきた考えるアタマはある…
と、母娘で話し合ったことがあった。







a_sakimama at 22:27|PermalinkComments(0)独りゴト 

2020年04月29日

この世界を信じたい

2月の初め頃から、日毎に深刻さを増すCOVID-19 ニュース…
こんなに月日は過ぎても、目覚めはいつも夢か現実かを確かめている自分が居る。

いつ、どこで、どんな風に、いつまで?…という思いを抱えながら、
どうにかここまで40年以上かけてたどり着いた。
それは脊髄小脳変性症という進行性の難病による私個人の、どうやら劣勢遺伝の孤発性のようなので私だけの人生だけど、
今は世の中が、世界中が、
いつ、何処で、いつまで…という先が見えない日々。
自身の病気も、季節の変わり目であるせいもあり、日々、体調の波は激しい上に、
入ってくるニュースは、コロナを巡る過酷な医療現場、訃報、理解に苦しむ所が多過ぎる政治、自粛要請続きで荒んでゆく人々。
さすがに神経(精神)もやられてしまいそうな日々。
私は十分もうイカれてるとは思うけど。

それでも今は協力しようと平常心を必死に保ち、個々に出来ることを出来る限りしている人々も居れば、
お構い無しに、自分の趣味を優先したりヒマを持て余して街に繰り出す人々…
信じ難いことに、医療従事者やそれを支える家族、仕事、命を掛けてライフラインを支えてくださっている多くの物流に携わる方々に、誹謗中傷を浴びせる人々…
こういった非常時に人格は曝け出される。


娘っこも二十歳を過ぎ、このまま大学の卒業、就職…何事もなかったように迎えて欲しい。
娘っこは私の前では口にはしないけど、小さい頃から、
人によっては、自分の母親の病気を興味本位で聞かれたり、
逆に、お母さんの手伝いを早く出来るようになってね、頑張ってね、お母さんを助けるんだよ…と周囲に言われてずっと育ってきたと思う。
別に悪意ではなく、善意で言ってくれてるんだと思う。
軽い気持ちで声をかけてくれてるんだと思う。

現在の状況にならずとも、日本が先進国であるならば、教育制度をもっと早くから充実させて頂きたかったものだけど、
あしなが育英会が政府より早く動いてくださって、奨学生に15万円の返済無しの給付をして下さった。
各学校でも、相応の支援をしている学校もあると思う。
(パチンコ屋の公表もいいけど、
早くから学生への対応をしている学校も、公表されたし。)
全国の学生さん、この国の未来を担う学生さんが十分な教育を受けられますように。
そして愛しい者同士が、きっと何処かで会えますように。

そして、これがナニかの…ナニかの怒り、もしくは試みなら、どうか早く鎮まりますように。


この先いつまでこの状況が続くのか分かりません。これから奨学生になりたい、学びたいと願う子供たちに、
あしなが育英会への募金をお願いします。



2020年01月24日

娘っこ、二十歳

成人式は19歳で迎え、
明日が二十歳の誕生日です❣
今週は看護の実習で、最終日が誕生日。
………感慨無量です。
私自身も確かに頑張ってきたとは思いますが、
娘っこも、しなくていい苦労をいっぱいさせて、
それでも一つ一つ階段を昇り、
横道に逸れることもなく、頑張ってくれたと、
今も、頑張り続けてくれてることを誇りに思います。
私は、若い頃に発達心理学かなんかで読んだ、
子供ではない、小さい人間だ。
意識して子育てしたつもりです。
一歳の時は一歳の目線で、
数を数えることや、言葉を覚えること…
一緒にずっこけたり、泣いたり、笑ったり。
自分のことでは泣くことができなくなってしまった私も、
印象深いのは、やはり反抗期。
でも反抗する時に、ちゃんと反抗させなくちゃ、当たらせなくちゃとも思い、
私も辛くて一緒に泣いた。
最近で言えば、大学に入学し茨城に行って、父親と同居してからしばらくのことだから、
たぶんギリギリまで我慢してのことだと思うのだけど、
泣きながら電話してきて、自分の居場所がない…って。
そんな環境にしてしまったのは、私のせいだし、やっぱり一緒に泣いた。
でも、私の好きな言葉や歌詞を引き合いにしたりして、
吐き出したら、少しはラクになってくれたと思う。
今も、学校とバイトで、いっぱいいっぱいの生活だと思うけど、
確実に看護師目指して頑張ってる。
これからはもっと具体的な実習や、国家資格試験に向けて、
新たなプレッシャーを感じているだろう。
大学に行くときも、別にお願いして大学行ってもらうとかじゃないんだから、
行かなくてもいいよ、って言ったけど、
今度は無理して、看護師にならなきゃいけないみたいに思わせないように、
そうは言っても、言葉の端々に期待が出ちゃってるとは思うのだけど、
気を付けなきゃなぁ…と思っている今日この頃。

私自身は2週間くらい体調不良が続いて、異常なほどに寝てたわけですが、
いつものパターンで、今日は昨日から丸1日以上寝れない…
これも、ナニをしたらいいか、どの程度したらまた体調崩すのか…難しいところです…
とりあえず、洗濯と、ずーっと出来なかったディズニー・ツムツムをやりました(苦笑)

成人式の時に写真はNG出されてしまったけど、
これくらいは大丈夫かと…アップにした髪✨

IMG_0664



2020年01月13日

今年もよろしくお願いします

大変、遅くなってしまいましたが、
おそらく今年も更新ままならないブログになることと思われますが、
よろしくお願いします🙏

今日は娘っこの成人式です❣
何回かアラームが鳴っているのですが、
なかなか起きてきません。
昨日、鳴っているので声を掛けたら、
何回も鳴らして自分で起きるんだ、と言われました。
私は怒られたの?
…て感じです。

着付けしたら一度帰って来るかも…とのことだったので、
写真ブログにあげてもいい?
ときいたら、NGとのこと。
実は、検索して私のブログで個人情報が漏れたことがあるそうで、
話したこともない人に、
大変だねぇ…と言われたことがあるのだそうです。

昨夜…というか日をまたいだ頃に帰って来て、
ものすごく忙しいのと疲れてるのでイライラしていて、
もらい事故?
当たられたの?
って感じで、
今日は、そ〜っと、そ〜っと…
ナニも言わないように気を付けねば。
私には何の負担もかけてないんだから、
ナニも言わせない‼️ってことなのか…
とにかく、コワイ、コワイカタ:( ;´꒳`;):カタ
殺気立ったモノを感じる。

明日は、学校が1限であるそうで、
あ、これも個人情報だと怒られるかもしれないけども…
今日、飲まなければ今日のうちに帰って、
もし飲んだら、明日の早朝には戻るらしい…
あ、これも個人情報なのだろうか(・・;)

もうナニもしてやれない親、
自分で何もかもやって、だから話す必要もないのか…

晴れの日に、ブルーなざき母です…
未だアラーム鳴ってる…



a_sakimama at 05:55|PermalinkComments(0)母娘関連(生活) 

2019年12月29日

本年もありがとうございました。

少し早いご挨拶ですが、
更新は途絶えがちの拙いブログですが、
気に掛けて下さり、
又は、何かのきっかけでアクセスしてくださった方々、
感謝致します、ありがとうございました。

私は、7月に地域包括支援センターに相談をして、
要支援2と認定され、
週に一度のヘルパーさんによる家事支援、
月に一度の訪問医療、
週3回の訪問鍼・マッサージを受けられるようになり、
たらればの話は余り好きではありませんが、
だいぶ変化しラクになった下半期でした。
そして新たな出会いも増え、感謝です。
とは言え、体調の浮き沈みの激しさは相変わらずで、
特に、幾つもの災害をもたらした台風、
寒暖差の激しさなどは大きく体調に影響しましたが、
そういうわけで、何とか独り暮らしは成り立っております。

娘っこ、咲希は、来年早々に成人式を迎え、
大学も順調に進めれば、春には3年生に進級します。
学費も生活費も、ナニも支援できない母親ですが、
すべて奨学金とバイトで自分でやり繰りし、頑張っています。
若い時の苦労は、良いことも悪いことも全て彼女の人生の糧となると信じ、
ナニも支援できない母親で申し訳なく、頼りなく思うことも多々ありますが、
それでも前に前に進んでゆく娘っこを誇りに思います。
若さは尊い。

〜はがねのようなWISDOM
   輝き続けるFREEDOM〜

ナニも出来ないけど、
喋れるうちに、知り得る限りの言葉を、
伝えたい思いを、自由に話せる親子でありたいと思います。

10月初めに、父が長年患っていたアルツハイマー型認知症からの肺炎により他界し、
新年のご挨拶は控えさせていただきたいと思います。
年賀状を出してくださった方々、
失礼は毎年のことですが、
来年もそういうこともあり、失礼致します。

今年は、この回をもって最後の更新とさせてください。
Twitterでは@a_sakimamaで、これも体調によってですが、
主に、ディズニーツムツム、bayfmリスナーで呟いています。

師走とは思えないような陽気が続いておりますが、
年明けには、特に朝は厳しい寒さがやって来るようです。






2019年12月24日

 Merry Christmas !

クリぼっち🎄
ヒジョーにバランス悪い一人の食卓ですが、
ラジオを聴きながら、
何故かおなかが痛いので、力素うどんに、
一応チキンと紅茶オレ。
IMG_0514




a_sakimama at 20:00|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年12月18日

今まで40年間…

https://www.youtube.com/watch?v=at0nDhWIq_I&feature=share

いつもタイミングがイイ
散りばめられた言葉とメロディ、
リズム(๑•᎑•๑)♬*゜

ご機嫌なジャズナンバー
.•*¨*•.,,♬




2019年11月20日

カッコ良すぎの60歳

https://youtu.be/m2d2s0Pac8E

オリジナルでは、Pop Children With
 the New Machine
と歌っていましたが、この曲を現代に。
日本語で。
私世代のバンドメンバー、
佐野元春の楽曲を聴いて、聴いて育ったメンバーのスキルを活かした
すごいアレンジ❣



a_sakimama at 03:12|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年11月18日

俳優さんと違法薬物

今回は沢尻エリカさんが逮捕されたわけですが、
今までに多くの役者さんたちが違法薬物に手を出しています。
役者さんは多くの役どころで、ある意味、経験から学んでいくものだと思います。
実際のところ、そういった役者さんの方が多いこととは思いますが、
前回、例に挙げた難病患者を好演し、
他にも、病名は明らかではありませんが、
紫外線に当たることで悪化する難病。
いずれも、命に関わる病気です。
思い付くところでは、酒井法子さん。
彼女は耳の不自由な役を好演しました。
病気に関わらず、数多くの人生を経験してるわけで、
それでも、各方面に多大なご迷惑をお掛けし、
多くの方に悲しい思いをさせることになってまでも、違法薬物に手を出してしまう。
演技はあくまで演技で、そこから学ぶことはないのでしょうか。
役者さんとは、そんなやっつけ商売なのでしょうか。
決してそうではないと思います。
血となり肉とし、大きくなっていく役者さんが多いことでしょう。
どんな事件でもそうですが、数少ない犯罪者のお陰で、
十把一絡げにされてしまう同業者は、本当に気の毒です。



a_sakimama at 00:43|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年11月16日

Twitterからのコピーですけど…

やっぱり…て感じで、それほど驚いてない😅
何年も前の話だけど離婚したくなくてかどーかはさておき、
元ダンナがそれっぽいこと言ってましたし(๑•́ ₃ •̀๑)…
ヨーロッパでは合法化されている薬もありますし…

 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬所持の疑い

10代のとき、一リットル涙で主役を演じてて、
病気の人、進行性難病を演じるってことは、
すごいご家族や同病者を配慮して、
気持ちは成り切って演じるんだと思うけど、
自ら身体的障害を負うようなことをするなんてね…
あくまで、演技は演技なんだって、
学ぶモノはなかったんだ…って、
少し残念に思うニュースでした。
事実ならば…




あったか寝具II

木曜日…ていうか水曜の夜?から、たぶん気圧の影響だと思うのだけど、
異常な睡眠時間…トイレや食事は摂ってはいるものの、
それ以外の時間は眠りっぱなし、
王子さまにちゅーしてもらわなくっちゃだわって冗談にもならないけど、
時間、日にちがワープしているざき母です。
おはようございます。
どうやら今日は土曜日らしい…と、時計の日にちをチェックしないと分からないくらいですが、
それだけ寝た分なのか、さほど体調が良いとも言えないのに、
今度は眠れない…
異常な睡眠時間で、ナニも出来ないまま時だけが過ぎるのも困ったもんですけど、
さほど体調が良いわけでもないのに、眠れないでいるのも、かなり辛いものがあります。
起きているのに、これと言ってナニも出来ない、やる気になれない…
やんなきゃなんないことはいっぱいあるのに😅

たぶん…木曜日の昼過ぎに毛布が届きました。
IMG_0459

ヒートテック毛布って検索してポチッとなしたんで、
ヒートテック毛布だと思い込んでいましたが、
どうやら違うみたい…
ヒートテックと同じ発熱毛布…とのこと。
電気毛布いらずの吸湿発熱毛布
だそうです。
ま、ポイントと1000円の PAYPAY残高だけで買えたんで、
ヒートテック毛布にこだわることはないんですけどね😅
しかもシングルサイズが無かったんで、
セミダブルサイズです(笑)
暖房が苦手なので、これでぬくぬく出来れば…
て益々ベッドから出なくなりそうですけど…(・_・;




a_sakimama at 02:56|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年11月13日

あったか寝具

届きました〜❣️
流行りに乗ってPAY PAYモールで頼んだのはいいものの、
入荷待ちとのことで、何日か待ったんですけど、
今夜からは一層冷え込むということなんで、ぐったいみんぐ👍
明日はヒートテック毛布が届くってメールあったし(^-^)v

IMG_0456





a_sakimama at 13:57|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年11月10日

異常気象…

私自身ももう何ヶ月も体調は不安定ではありますが…(・_・;
父が他界した同日か前後して元野球投手であった金田正一さんが父と同い年で亡くなっており、
その後も、大女優の八千草薫さん、
世界を股にかけて尽力してこられた緒方貞子さん
…失礼ながら存じ上げない方、
次々と亡くなられている。
夏から急に晩秋、冬までもたなかった命。
娘っこは、私の代わり?っていうか私は行けなくて、
お通夜、告別式の時も、
この週末は、四十九日に大島に行ってくれた。
弱者はもちろん辛い気圧、気象が続いているけど、
日頃、健康な方々も体調を崩しながらのお仕事…
本当に感謝すると同時に頑張ってください‼️

パリ協定を離脱するとしているトランプ氏…ホントに意味が分からない(・_・;
人間も自然の一部なんですが…
ビジネスマンは銭勘定ばっかしてるみたいですが、
アメリカでもハリケーンや大規模な山火事など…自然災害は絶えないではありませんか。
パリ協定で要求されているという莫大なお金が幾らかは詳しくは知りませんが、
数ある災害時に必要とされる支援金、
何より、国民のことを考えての離脱なのでしょうか…



a_sakimama at 17:50|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年11月09日

自論でしかありませんが…

音楽、スポーツ、笑い

この三拍子は、人生を豊かにしてくれる。
人生を豊かに…ていう言い方がどうか分からないけど、
少なくとも人格も変えるほどの分野だと思う。
どの世界にも一流は沢山の方がおられるけど、必ず他の分野にも詳しかったり、興味があったり…
もっと言えば副業にしたりしている。
パッと思い付く名前は、
佐野元春さん、あえてビートたけしと呼ばせていただきますが北野武さん、光永亮太さん…
ま、光永さんに関しては、知ってから未だ1年も経たないんですけど(苦笑)(・_・;
でも今一番好き?首ったけ💕🤣
光永亮太さん

三分野に限らず、お二人に関しては、長年にわたって、
長年にわたってるけど、年齢にとらわれず常に新しいことにチャレンジし、
冒険心を絶やさず、それでいて謙虚だ。
私は佐野元春さんのデビュー間もない頃からのファンだから…と言われてしまえばそれまでだけど、
初めてメジャーで活躍した開拓者である野茂英雄投手は佐野元春さんのファンで、
登板前は必ず佐野さんの曲を聴いていたとのこと。
それを知った佐野元春さんは、野茂さんに世界で唯一の、
野茂さんだけのアルバムを製作しプレゼントしたというエピソードを聞いたことがある。
世間ではパッシングを受け、色々言いたい放題言われながらも、
自分の信じた投法を貫き、
海を渡っても貫いた先駆者。
お笑いでは、松本人志さんとの交流も耳にする。
でもって、お笑い界の佐野元春ファンの多さには驚くほど。
やはり、第一線で走り続ける人たちばかり。
お笑いが本業で一流、でもスポーツに詳しい明石家さんまさん初め、
若い頃にいい線までスポーツで名を馳せてた芸人さんも少なくない。
又吉さんのことを思い浮かべると、
文学・哲学も、この三拍子に加えるべきかなぁ…
佐野元春さんは、歌詞はもちろん、ポエトリーリーディングなどで文学・哲学…
とても深い。
日本語のリズムに乗せたポエトリーリーディングをN.Y.で成功させているのは圧巻‼️

私のような子供の頃からの病気で、この三分野のどれ一つ経験出来なかったような者でも、
この三分野がずーっと好きなことで、
人生のほとんどが病気で、おそらくこの先も治ることなく最期を迎えるであろうことだけど、
人生を大きく変えてくれたんじゃないかと思う。
未だ人生を語れるほどの人間ではないことは、よく分かっておりますが…(苦笑)(・_・;

著名人ではなくとも、身近な人でもこの三拍子揃った人は、生き方、人格が違う
…と尊敬します。





a_sakimama at 19:08|PermalinkComments(0)独りゴト 

2019年10月18日

最近、観ている動画

すっかりパソコンを開くことが減り、
もっぱらスマホでtwitterです。
・・・て言っても、大したことつぶやいてもいませんが…
 ある方のリツイートで知り、何回か拝見させていただいて、
私もtwitterなのに物申したくなって、ブログにコピペすることにしました。



少子化には前々から疑問に思うことは多くあって、政治家先生方が、
女性に結婚や少なくとも3人の子は産んでいただきたい…とか、
どの世界にも老害っていらっしゃいますが、
政治の世界こそ老害が余りに多く居るように感じます。
せっかく生まれても、虐待されて失う命、
不妊治療の自費負担が大き過ぎて諦めざるを得ない命、
里親制度を設けていても里親に対する要求、制約が厳し過ぎたり…
そして、せやろがいおじさんも言ってる通り、教育費の大きな負担。
私は障害者でシングルだけど、
障害者基礎年金が主な家計で子供を育てるには並大抵ではありません。
そして、障害者が子供を産むこと自体をよく思っていない人や、
前にリツイートで読みましたが、障害者は外に出ないで家で大人しくしてろ
…なんて老害がいるのも現実です。
 たぶん4年ほど前だったと思うけど、
20代の頃に入院で同じ部屋になった子とfacebookで20年以上振りに繋がって、
何回かやり取りをしているうちに、
私が自然分娩で産んだことに対して、
バカじゃないの?と言われたり、
既に高校生にまで育っている娘っこが、グレーな環境に居る…とか(苦笑(''◇'')ゞ)
グレーな環境ってナニ?
て自分のことは何を言われても、さすがにそれにはブチ―ッ!来まして、
このブログにも何回かその時の心境を吐露させていただきましたが、
共通の友人が、私のことを心配してのことだから…て仲裁的な言葉をかけてくれたけど、
もしホントに心配してのことだったら、言葉を選んで欲しかった。
グレーとかブラックとか・・・
障害の有無に関わらず母親なら、愛情込めて必死に育てている娘っこをグレー?
まぁ、ホントにそれにはブチ切れたので、その子とはそれっきり連絡を断っていますが、
現在、娘っこは大学2年の後期、来年には成人式を迎えますけど、ナニか?
順調にいけば、1年半後には看護師なんですけど、
グレーでした?・・・みたいな(苦笑(''◇'')ゞ)
 それぞれに生き方なんで、特にその子を批判するつもりもないし、
その子はその子の選択なんでしょうし。
健康でも結婚しない、結婚してても子供は産まない、ていうのも、
それぞれの生き方だし、選択なんだから、
たとえ100歩譲って、私を心配してくれてのことだったとしても、
言葉は選ばなきゃ。

そしてもう一つ、乙武洋匡さんとのコラボ動画


障害者は外に出ないで、家で大人しくしてろ…
障害者は家族がみるもの…
などなど、 根深い認識の日本の老害、
もしくは、そういった老害に感化されてしまった若者が、
とんでもない事件を起こしたり、自分が健康であることを当たり前のように思っている。
 医療が著しく進歩している昨今、
誰もが何らかの病気の遺伝子を持っていて、
そのDNAスイッチが、受動喫煙で入ってしまう…という話を、
8月下旬の受診でお聞きしたばかりです。
私は、劣性遺伝の孤発性であろうことは前々から聞いてはいましたが、
それがDNAスイッチが関係しているとは…
上下の兄弟が健康で、私だけ発症したのは、
受精卵とDNAスイッチが入ったことによるもの…とのことでした。
あらまぁ、素晴らしい確率!!!
 ですので、現在、健康な皆さん、
いつ、どのタイミングで何の病気になるか分かりません。
自分が健康でありことを過信したり、当然のように思わないことです。

台風災害に見舞われた多くの方々、
気を落とし、心を病んでる方も多くいらっしゃると思います。
心からお見舞い申し上げます。
そして、少しでも早い復旧をお祈りしております。


2019年08月04日

近況はツイッター

暑中お見舞い申し上げます。
毎日、酷暑の中お仕事されていらっしゃる方々、
お疲れ様です。
ありがとうございます。

すっかり更新できなくなってしまったブログ…
パソコン自体、開くことも殆どなくなり、
かと言って、スマホでの入力は長文は難しいので、
ツイッターは相変わらずブログのポスティング機能も続いていることだし、
もっぱらツイッターです。
それも日によって偏りはありますが…
まぁ、そこはアタクシ自身が偏った人間なので(^◇^;)


2019年06月14日

介護ヘルパー

今まで、頼んだり断ったりを繰り返してきた制度だけど、
一人暮らしになって、また頼んでみる気になりました。
障害者手帳二級の難病でも、40歳を過ぎると介護保険になり、
それまでは障害者福祉課で、無償で受けることが出来ていたのに、
介護保険制度になると有償になります。
障害者基礎年金のみの家計でも関係なく…(苦笑)
介護…というだけにお年寄りが対象だから、
介護度の判定は、一人暮らしで日常茶飯事が出来ているにも関わらず、
今の季節はいつですか?…などのボケ(認知度)の質問に始まり、
足は上げられますか?
寝返りは打てますか?
…などといったもの。
当然、介護を必要としない私は、一番低い要支援で、
経験上、週に1、2時間がいいところだと思う。
それでも、寝込む日が続いてしまうと、
ゴミを捨てに行ったり、ポストの郵便物などを持ってきてもらうだけでも有難い。
薬の処方も頼めるかもしれない。
これが一番頼みたいことで、もし頼めなかったら又断るかもしれない(苦笑)
ナニより、今では離れて暮らす娘っこが、
私がヘルパーさんを頼むことで多少は安心してくれると思う。
ホントに手伝って欲しい掃除は、無償で友人が時間をかけて来てくれて、
ナニを頼む訳でもなく、気持ち良くやってくれる。
数年前は足の踏み場もなかった部屋が、
その友人のお陰で快適空間に(*^^)v
私の動線や頻度の高い使用場所を考えて。無償で。
私は介護は必要としない。
でも年齢で介護保険制度対象になる。
かなり減免はされているものの、今まで介護保険料を払ってきた。
でも、介護を必要としないが年齢で介護保険受給者になり、有償になる…
?????
いくつも?が付くのだが、これからお願いする立場であるわけだから、
もう今までみたいに、噛み付くことなくハイ、ハイ聞いてようと誓う(笑)
国が決めたことを、役人がマニュアル通りにやって、現場のヘルパーさんは又違うわけで…
こちらの事情は御構い無し。
特に、体調の良い時はフツーに出掛けられることは喜ばしいことなのに、
ヘルパーさんにしてみれば、面白くないようだ。人にもよるとは思うけど…
とにかく、いかに大変かをアピールしなきゃ受けられない制度だ。
全く立つことが出来ないんじゃない限り、車イスもレンタルされない。
以前、平成24年だったらしいけど、あの頃は歩行器をレンタルした、有償で。
当然、進行性の病気なんだから歩行は困難になっているのだけど、
今は自費で購入した杖で歩いている。
あの頃、歩行器を借りたまま今より歩く頻度が多かったら、
今はもうちょっと歩くのが億劫にはならなかったのでは…と、時々思う。

さすがに私も色々学んだ。
国の作る制度の中途半端さを。
そして、無償で手を差し伸べてくれる人こそ、私のことを思ってくれているのだと…

やってあげます、やっていただきます…の世の中…変わらないのかなぁ…




2019年05月23日

コワイコワイ昭和の男

でも…だって…がNGのコワーイ昭和の男がいるんです。

ブログのポスティング機能を利用してただけなんで、

ブログを始めた頃のアイコンを変えないままでいたら、

いつのだよ!って怒られて…その時も、だってぇ…はダメなんです。

でも、ながーい間つぶやかないでいたら、あっちゆー間に時は過ぎ…

それって仕方なくありません?

呟き始めたのはツムツム始めたくらい、数年前のことでして…

逆に今はブログの方がご無沙汰です。

(それでも訪れて下さる方々、ありがとうございます。感謝、永遠に…)

子育て日記のテイでいたんで、

娘っこが大学2年で、

一緒に住んでない今となっちゃー…

あのアイコンが懐かしい💦

ま、正直、最近ではPC開くのも辛いっちゃー辛いんですけどね…

入力するのはPCの方が早いんでラクなんですが、眼振や倦怠感…なのか、身体を長い間起こしてるのが辛いんですよー…

座位と臥位の血圧の違いなんですかね…ここ数年、特に辛く感じるようになったんです。

その点、ツイッターは横になってても、寄っかかってても出来ますし。

Facebookもポスティング機能があったんですけど、何年か前に(オトナの事情なんでしょうかねぇ)廃止されました。

最近、しみじみ思うんです。

病気の進行ばかりじゃなくて、人間としての老化も増されてるんじゃないかって💦

だから、ステムカイマルの開発、認可は切に待望しているのは確かなんですけど、

老いは全ての人にくるものですよね…

平成最後の日曜にわき腹折るし、一か月もしないうちにバランス崩して強め?のアザ作るし…

でも、ババアはババアで、

子供産んでれば特に、骨もろくなるもんでしょー、フツーに。

骨粗鬆症とか…

私は人生のほとんどが病気なんで、

MRI撮ったところで…

外来受診したところで…ってなっちゃうんですよ、どうしても。

検査も、薬もイヤっちゅーほどやってきましたから。

今となっては、日々の暮らしが出来てれば十分なんです。

ステムカイマルを切望するのは、自分の為ってより、

子孫や若い罹患者の為ですね。

今のところ、私に似た症例はないようなので、

私が死んだら、献体してもらって、と娘っこに頼んであります。

喋れるうちに喋っとかないと…とも思うけど、そこんとこ、どうなんでしょうねぇ…直筆じゃないと…とか、もう何年も考えてます(苦笑)

娘っこは、泣き虫だけど、

昨年の実習で、重度のパーキンソン患者さんを担当したらしく、

少しずつ成長はしてるみたい。

今の学校では、保健師資格は取れるようで、取るつもりらしいし、

卒業後は、助産師資格はどうしようか…悩み中みたい…

資格はあって越したことはないから、取れる時に取っといた方がいい…って言うくらいで、

今は心配しか出来ない、月に二回くらい帰ってくる時に迎えることしか出来ない母です…

でもまぁ、迎えることができる家を守ってくことだけが私に出来る精一杯なのかもしれない…わき腹ら折っても(苦笑)

  時折々で、このままじゃいけない、ナニかしなくちゃいけないと思ってきた人生て、最近もそう思ってはいるのですが…難病のババァですから。

テレビのCMなんかでは、健康第一!…なんて言ってるお年頃ですから…

ホントにそれが第一なら、10代そこそこで、その第一を失ったんだから、もういいだろーとか思っちゃいますw

何年も前のことだけど、それをやたら言う父親に、

なんでそれを私の前で何回も言う?

ホントにそうなら、その第一を失った自分はなんで生きてんだ?って言ったことがある(苦笑)

健康な人は老化がコワイんでしょうねぇ。

長生きしたいみたいだし…


  






a_sakimama at 20:28|PermalinkComments(0)独りゴト | 咲希関連
プロフィール

咲希ママ

最新コメント