<競馬> 真実の瞬間を見極めるブログ ~ラップ・血統・傾向データなどを中心とした考察~

様々なファクター(時計・ラップ、血統、調教、枠順、騎手、厩舎、生産者、トラックバイアス、胴元・陣営の思惑等)からの考察を進め、そのレースにおけるゴールの瞬間、そう、「真実の瞬間」を見極めます。少しでも読んで頂いた方の馬券のヒントになれば幸いです。

<当ブログの考え方>

まず私がこうしてブログを書いている理由は、競馬に対する考え方いわゆる結論を
導き出すプロセスとして、様々な方法があるわけですが、その部分をあぁこんな
考え方もあるんだという事で多少でも参考になればとの思いから書いており、
最終の予想(印)はあくまで「おまけ」でしかありません。

よって、私は「考察」部分に時間を費やし、あえてこの部分で出来るだけ、
いろいろな視点から書くように意識をしております。

そしてその結論を出す作業というのは、やはり各個人の世界であって、良識を
お持ちの方であれば、ご納得頂けると思いますが、馬券はあくまで自己責任の
世界だという事です。

自分で考えるからこそ、的中した時の喜びは大きく、競馬は面白いんです。

声を大にして言いたい事。

私は、その部分を押し付けようなんて更々ありません!
勝手に他人の印を見て、馬券買って、外れたからって、いちいちくだらない事を
書くのはやめましょう。(笑)

当ブログは、あくまで自分の主観であって、様々な考え方のプロセスを提供する
ブログであり、結果として各個人が馬券を買い、外れても責任は持てませんし、
異論・苦情等は一切お断りをしております。

これにご同意やご理解が頂けないという方は、きっと当ブログには合わないと
思いますので、当ブログへの出入りはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

それでは、宜しくお願い致します。

JDD 2016 ~予想~


 
地方競馬(交流重賞)の馬券を買うならば、断然、楽天競馬がお得です

↓↓↓↓↓ 詳細は、こちらをどうぞ
馬券を買って、競馬本をタダ(無料)で手に入れる方法♪ 


それでは早速ですが、予想です。

◎ゴールドドリーム
○ストロングバローズ
注ケイティブレイブ

馬のポテンシャルで言えば、正直2頭が抜けていて、これに続くのが
ケイティブレイブ。

以下、中央馬の3頭に元中央馬で東京ダービーを制したバルダッサーレと
なるが、昨年のJDDレベルであれば、こうした馬でも馬券圏内の可能性は
あると思うが、何せ今年はレベルが高い3頭がいる。

確率的には、この3頭で決まる可能性はかなり高いと感じています。

という事で、自分は人気ですが、他は完全無印として、この3頭での勝負です。

以上、今回はここまで。ではでは。


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。


帝王賞 2016 ~予想~



前回の考察でも触れましたが、大井の大箱勝負という事で、
基本的には波乱がなく、実力通りの結果となりやすいレースと
いうのが、この帝王賞というレース。

2015年 1・4・5番人気決着
2014年 3・1・5番人気決着
2013年 3・1・4番人気決着
2012年 2・1・3番人気決着
2011年 1・2・3番人気決着

2010年 5・4・9番人気決着
2009年 1・2・4番人気決着
2008年 1・3・4番人気決着
2007年 5・1・3番人気決着
2006年 2・1・5番人気決着


ご覧のように過去10年分を拾ってみましたが、荒れたのは2010年のみ。

この10年に1度起こるか起こらないのかに賭けるというのもギャンブル
なんでアリなんですが、私は以前からもう何度も言っていますが、そんな
針の穴を通すような事はしない主義なんで、やはり馬券は5番人気以内
の並べ替えだと思っています。(10年中9年が5番人気以内馬による決着

続いて時計及びラップ面からの話。

<近5年分の帝王賞>

◆2015年(良)

12.3 - 11.4 - 11.5 - 12.6 - 12.1 - 12.0 - 12.1 - 12.8 - 12.5 - 13.4

12.3 - 23.7 - 35.2 - 47.8 - 59.9 - 71.9 - 84.0 - 96.8 - 109.3 - 122.7 (35.2-38.7)


◆2014年(不良)

12.7 - 11.9 - 12.4 - 13.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 11.5 - 12.1

12.7 - 24.6 - 37.0 - 50.1 - 62.3 - 75.0 - 87.5 - 99.9 - 111.4 - 123.5 (37.0-36.0)


◆2013年(不良)

12.6 - 11.8 - 12.8 - 12.9 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.9 - 12.6

12.6 - 24.4 - 37.2 - 50.1 - 62.4 - 74.3 - 86.2 - 98.5 - 110.4 - 123.0 (37.2-36.8)


◆2012年(良)

12.5 - 11.4 - 12.1 - 13.0 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.9 - 11.8 - 11.8

12.5 - 23.9 - 36.0 - 49.0 - 61.6 - 74.1 - 86.5 - 99.4 - 111.2 - 123.0 (36.0-36.5)


◆2011年(良)

12.2 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.6 - 12.7 - 12.6 - 11.3 - 12.1

12.2 - 23.2 - 35.2 - 47.5 - 59.8 - 72.4 - 85.1 - 97.7 - 109.0 - 121.1 (35.2-36.0)


<コパノリッキー 大井D2000m戦の成績>

◆2015年東京大賞典(良) 4着

12.6 - 11.9 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 12.6 - 12.3 - 12.9

12.6 - 24.5 - 36.7 - 49.2 - 61.3 - 73.2 - 85.2 - 97.8 - 110.1 - 123.0 (36.7-37.8)


◆2015年JBCクラシック(不良) 1着

12.6 - 11.7 - 12.5 - 13.2 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 13.1

12.6 - 24.3 - 36.8 - 50.0 - 62.7 - 75.1 - 87.4 - 99.5 - 111.3 - 124.4 (36.8-37.0)

◆2014年東京大賞典(重) 2着

12.3 - 11.6 - 12.4 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 12.7 - 11.7 - 12.6

12.3 - 23.9 - 36.3 - 49.3 - 61.7 - 73.7 - 86.0 - 98.7 - 110.4 - 123.0 (36.3-37.0) 


◆2014年帝王賞(不良) 2着

12.7 - 11.9 - 12.4 - 13.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 11.5 - 12.1

12.7 - 24.6 - 37.0 - 50.1 - 62.3 - 75.0 - 87.5 - 99.9 - 111.4 - 123.5 (37.0-36.0)


もう詳しくは書きません。自分はコパノリッキー無印でいきます。

クリソライトが希望した通りの外枠を引き、外から被されることを
嫌うコパノリッキーもこの枠であれば行くしかない。

アスカノロマンだって近走を見る限り、スタートさえ決まれば
楽に前につけられる馬。これにホッコータルマエだって黙って指を
くわえているとは考えにくい。

更に馬場は渋った馬場で、前が止まらないという騎手心理も働き、
ペースは淀みなく流れるはず。

そうなると日本テレビ盃のような展開で、コパノリッキーを買うくらい
ならば、スタミナに自信のあるクリソライトを上としたい。

前置きが長くなりましたが、それでは予想です。

◎サウンドトゥルー

▲ノンコノユメ
注アスカノロマン

△クリソライト ・・・ 実際に買うかどうかは微妙

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。


↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。

競馬 ブログランキングへ
 



上記「競馬ブログランキング」のタグをクリックすると、ランキングが
表示されます。その後、当ブログの順位欄(現在、300位前後)を確認
して頂くと、以下のような紹介文があります。

2014y10m04d_165658561

ご覧のように、こちらの紹介文にて、つぶやきコメントを掲載しています。
今後は、不定期にてこちらのコメントも更新していきます。



以上、今回はここまで。ではでは。


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。


帝王賞 2016 ~的中へのヒント1~



宝塚記念の負けはココで取り返したい。

では、早速ですが考察を進めます。

昨年の考察でも触れましたが、このレース、上り1位馬が圧倒的に強いレース。

2009年 1着ヴァーミリアン 上り1位
2010年 1着フリオーソ 上り1位
2011年 1着スマートファルコン 上り1位
2012年 1着ゴルトブリッツ 上り1位
2013年 1着ホッコータルマエ 上り1位
2014年 1着ワンダーアキュート 上り1位
2015年 1着ホッコータルマエ 上り4位

結局、大井の大箱勝負+中央馬数頭による戦い(地方馬も参戦するが、
直線手前で地方馬は脱落)なんで、差し遅れが少ないレースだという事。
※中央のレースのように、多頭数競馬で馬群を捌く必要もない。

そうなると、本命はノンコノユメかサウンドトゥルー。

私の本命馬は・・・。

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。


↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。

競馬 ブログランキングへ
 



上記「競馬ブログランキング」のタグをクリックすると、ランキングが
表示されます。その後、当ブログの順位欄(現在、300位前後)を確認
して頂くと、以下のような紹介文があります。

2014y10m04d_165658561

ご覧のように、こちらの紹介文にて、つぶやきコメントを掲載しています。
今後は、不定期にてこちらのコメントも更新していきます。



以上、今回はここまで。ではでは。


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Deep Impact (JPN)
DSCF0118








血統表
2013y03m20d_103914248






livedoor プロフィール
メッセージ
競馬ブログランキング
オススメサイト(無料)