<競馬> 真実の瞬間を見極めるブログ ~ラップ・血統・傾向データなどを中心とした考察~

様々なファクター(時計・ラップ、血統、調教、枠順、騎手、厩舎、生産者、トラックバイアス、胴元・陣営の思惑等)からの考察を進め、そのレースにおけるゴールの瞬間、そう、「真実の瞬間」を見極めます。少しでも読んで頂いた方の馬券のヒントになれば幸いです。

<当ブログの考え方>

まず私がこうしてブログを書いている理由は、競馬に対する考え方いわゆる結論を
導き出すプロセスとして、様々な方法があるわけですが、その部分をあぁこんな
考え方もあるんだという事で多少でも参考になればとの思いから書いており、
最終の予想(印)はあくまで「おまけ」でしかありません。

よって、私は「考察」部分に時間を費やし、あえてこの部分で出来るだけ、
いろいろな視点から書くように意識をしております。

そしてその結論を出す作業というのは、やはり各個人の世界であって、良識を
お持ちの方であれば、ご納得頂けると思いますが、馬券はあくまで自己責任の
世界だという事です。

自分で考えるからこそ、的中した時の喜びは大きく、競馬は面白いんです。

声を大にして言いたい事。

私は、その部分を押し付けようなんて更々ありません!
勝手に他人の印を見て、馬券買って、外れたからって、いちいちくだらない事を
書くのはやめましょう。(笑)

当ブログは、あくまで自分の主観であって、様々な考え方のプロセスを提供する
ブログであり、結果として各個人が馬券を買い、外れても責任は持てませんし、
異論・苦情等は一切お断りをしております。

これにご同意やご理解が頂けないという方は、きっと当ブログには合わないと
思いますので、当ブログへの出入りはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

それでは、宜しくお願い致します。

フェブラリーS 2018 ~予想~



それでは予想です。

◎ゴールドドリーム
〇テイエムジンソク

注ケイティブレイブ
注インカンテーション
△キングズガード
△サンライズノヴァ

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。

 ↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。



本命は、ゴールドドリーム。

考察でも触れたように、ゆとりのあるローテーションで
年齢も若く(5歳馬)、ワンターンの東京マイル戦はベスト
舞台だと言える同馬。

前走だって、1頭だけ次元の違う競馬を見せ、鞍上も引き続き
ムーアJが乗れることは非常に大きな買い要素。

枠順も東京マイル戦は外枠有利ですし、出遅れ癖もある同馬なんで
最高の枠順だと言えるでしょう。

ここは人気でも信頼していいでしょう。

対抗は、テイエムジンソク。

昨日の東京ダート戦を見ていると、馬連圏内は全て4角で5番手以内
だった馬が馬券になっている。

同馬の脚質を考えれば、これは追い風だと言えるでしょう。

2018y02m18d_094959566

あとは血統的にも昨日はクロフネの仔が3頭も馬券になってたんで、
この勢いは侮れない。

2018y02m18d_095009109

この2頭は強力だと思うんで、馬券の中心はこの2頭になります。

あとは面白い存在だと考えているのが、馬。

距離短縮で芝スタート。近走の敗因は、気性的なところだと思ってまして、
今回、いろいろと条件がかわることで、ショックが働き、良い方向へと
流れる気がしています。

能力で言えば、ココでも通用するポテンシャルの持ち主。

「注」をつけた2頭は、内で先行しそうなんで、今の馬場を考えれば
買いたい2頭ですね。

最後に差し馬からは2頭を選択。キングズガードにサンライズノヴァまで
おさえます。

以上、今回はここまで。ではでは。


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。

競馬 ブログランキングへ

※ブログの読者として登録すると、新しい記事が投稿されたときに、
LINEで新着記事をお知らせしてくれる機能となります。

◆パソコンで見ている方

2017y04m02d_190728275

右サイドバーにも張り付けておきましたが、こちらのQRコードを
スマホで読み込んで頂ければ、LINEでの読者登録が出来ます。

◆スマホで見ている方


Screenshot_20170402-190927

このように、「LINE」の読者ボタンを押してもらえれば、
LINEでの読者登録が出来ます。

フェブラリーS 2018 ~的中へのヒント1~

今年一発目の中央G1。楽しみですね
それでは考察を進めます。

過去の記事でも書いていますが、このレースの予想をする上で、
意識をしている事は、若駒を狙いたいレースだという事。

なぜなら馬場が渋れば、34秒台、良馬場でも34秒台の後半から
35秒台前半でのスピード決着となる傾向にある為、やはりスピードの
絶対値が大きな武器となるレース。

そうなると、どうしても高齢馬は加齢によりスピードが徐々に
落ちてきてしまう為、若駒有利な傾向になるという事なんだと
思います。

あとはもうひとつ理由を書くならば、キーワードは「疲労度」と
「レース日程」なんだと考えています。

つまり、これは先日の川崎記念の予想でも書いたんですが、秋の芝G1
3連戦、特に有馬記念の予想をする際には、皆さん気にする疲労度ってやつです。

ダート戦線では、下記の年間スケジュールを見て頂ければわかるのかと
思いますが、フェブラリーSの後は春のかしわ記念 or 帝王賞 まで
大きいレースはありません。

2018年 ダートグレード競争 年間スケジュール

そういう意味では、非常に厳しいローテーションでここフェブラリーSに
臨む馬が多いんで、体力の回復が早い若駒有利なレースなんだという事かと。

◆年齢別集計
  集計期間:1997. 2.16 ~ 2017. 2.19
--------------------------------------------------------------------
年齢         着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 
--------------------------------------------------------------------
4歳          8-  9-  2- 60/ 79   10.1%  21.5%  24.1%    408     93 
5歳         10-  4-  7- 46/ 67   14.9%  20.9%  31.3%     70     76 
6歳          3-  2-  8- 77/ 90    3.3%   5.6%  14.4%     42     53 
7歳以上      0-  6-  4- 88/ 98    0.0%   6.1%  10.2%      0     30 
--------------------------------------------------------------------

ご覧のようにG1へと昇格した1997年以降、全てのレースデータを
拾いましたが、まず7歳以上の勝利馬は1頭もいませんし、単複の
回収率で見たって年齢を重ねれば重ねるほど数字は悪くなる。
(4歳・5歳馬の成績が圧倒的にいいですね。

あとは他にもいくつか気にすべきデータを紹介しておきます。

◆人気別集計
  集計期間:1997. 2.16 ~ 2017. 2.19
-----------------------------------------------------------------
人気      着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 
-----------------------------------------------------------------
1番人気   9-  2-  3-  7/ 21   42.9%  52.4%  66.7%    106     90 
2番人気   3-  5-  4-  9/ 21   14.3%  38.1%  57.1%     70    106 
3番人気   2-  4-  2- 13/ 21    9.5%  28.6%  38.1%     60     80 
4番人気   1-  2-  4- 14/ 21    4.8%  14.3%  33.3%     33     98 
5番人気   1-  4-  0- 16/ 21    4.8%  23.8%  23.8%     49     63 
6番人気   3-  0-  1- 17/ 21   14.3%  14.3%  19.0%    208     71 
7番人気   1-  2-  3- 15/ 21    4.8%  14.3%  28.6%    115    112 
8番人気   0-  1-  0- 20/ 21    0.0%   4.8%   4.8%      0     29 
9番人気   0-  1-  2- 18/ 21    0.0%   4.8%  14.3%      0     80 
10番人気   0-  0-  1- 20/ 21    0.0%   0.0%   4.8%      0     42 
11番人気   0-  0-  1- 20/ 21    0.0%   0.0%   4.8%      0     35 
12番人気   0-  0-  0- 21/ 21    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 
13番人気   0-  0-  0- 21/ 21    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 
14番人気   0-  0-  0- 21/ 21    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 
15番人気   0-  0-  0- 21/ 21    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 
16番人気   1-  0-  0- 18/ 19    5.3%   5.3%   5.3%   1432    174 
-----------------------------------------------------------------

◆年齢別集計
人気:1番人気
  集計期間:1997. 2.16 ~ 2017. 2.19
---------------------------------------------------------------
年齢         着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 
---------------------------------------------------------------
4歳         3- 2- 0- 1/ 6   50.0%  83.3%  83.3%    130    111 
5歳         5- 0- 1- 2/ 8   62.5%  62.5%  75.0%    151    101 
6歳         1- 0- 1- 4/ 6   16.7%  16.7%  33.3%     40     46 
7歳         0- 0- 1- 0/ 1    0.0%   0.0% 100.0%      0    130 
---------------------------------------------------------------

このレースは圧倒的に1番人気馬の勝率が高いレースであり、
かつ4歳 or 5歳の若駒+1番人気馬のみに絞れば、馬券圏外へと
散った馬は、初ダートの馬(キングヘイロー、カレンブラックヒル)
とマイル以上の距離では未勝利だった馬(ワシントンカラー)のみで
ぶっ飛ぶ理由がきちんとあった馬なんですよね。

◆間隔別集計
  集計期間:1997. 2.16 ~ 2017. 2.19
-----------------------------------------------------------------
間隔      着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 
-----------------------------------------------------------------
  連闘     0-  0-  1-  7/  8    0.0%   0.0%  12.5%      0     33 
  2週     0-  0-  1- 14/ 15    0.0%   0.0%   6.7%      0     16 
  3週     6-  8-  7-122/143    4.2%   9.8%  14.7%     45     42 
  4週     5-  5-  2- 46/ 58    8.6%  17.2%  20.7%     56     61 
 5~ 9週   5-  6-  8- 57/ 76    6.6%  14.5%  25.0%    388    117 
10~25週   5-  2-  2- 22/ 31   16.1%  22.6%  29.0%     45     42 
半年以上   0-  0-  0-  3/  3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 
-----------------------------------------------------------------

最後に間隔別成績も紹介しておくと、やはりゆとりを持った
ローテーションで参戦する方が成績はいいという傾向があります。

こうなると私の本命はこの馬に落ち着きそうです。

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。

↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。


競馬 ブログランキングへ 

以上、今回はここまで。ではでは。 


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。


競馬 ブログランキングへ 

佐賀記念 2018 ~予想~



では予想です。


〇トップディーヴォ
▲マイネルバサラ

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。

 ↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。



本命は、サウンドトゥルーの弟、馬としました。
ここにきて兄同様、晩成の血が騒いだのか力をつけている感がある。

相手は2頭。トップディーヴォにマイネルバサラ。これで決まりでしょう。

以上、今回はここまで。ではでは。


(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。

競馬 ブログランキングへ

※ブログの読者として登録すると、新しい記事が投稿されたときに、
LINEで新着記事をお知らせしてくれる機能となります。

◆パソコンで見ている方

2017y04m02d_190728275

右サイドバーにも張り付けておきましたが、こちらのQRコードを
スマホで読み込んで頂ければ、LINEでの読者登録が出来ます。

◆スマホで見ている方


Screenshot_20170402-190927

このように、「LINE」の読者ボタンを押してもらえれば、
LINEでの読者登録が出来ます。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Deep Impact (JPN)
DSCF0118








血統表
2013y03m20d_103914248






livedoor プロフィール
メッセージ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
競馬ブログランキング