まずは最初に御礼から。先日、「note」についての記事を書きましたが、
毎日のように、チョコチョコとご購入を頂ける方がみえ、買って頂いても
本当にメリットがないにも関わらず、大変恐縮しております。

皆様からのお気持ち、とても有難く素直に嬉しいです。
本当に本当に有難うございました。

このブログを見て頂けている方は勿論の事、こうしてご購入まで頂いた方に
何とかお返しをせねばとの思いで、また春最後のG1でもあるんで、長文と
なりますが、いろいろな視点から印馬の推し理由、また考え方(他のレースでも
使えそうな内容)なども含め書いておきます。お付き合いください。

ここも皆様揃って、終わり良ければ全て良しとなるよう、当てたいですね。

◎サートゥルナーリア

▲クロノジェネシス
注ラッキーライラック
注キセキ
注モズベッロ
△スティッフェリオ
△グローリーヴェイズ

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。


 ↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。



本命は、前回の考察でも触れたように、皐月賞馬のサートゥルナーリアとしました。
能力的にここは抜けていると判断しています。

対抗は馬。夢を買うグランプリ。この春も結構馬券で勝てたんで、最後の
G1ですし、ここは強気に狙っていきます。

まずこの宝塚記念というレースで、穴をあけた馬、過去10年分を再度、いろいろと
データをひっくり返して検証してみました。

穴馬の定義 : 単勝オッズ20倍~ としました。

◆馬番別集計

単勝オッズ:20.0~9999.9

  集計期間:2010. 6.27 ~ 2019. 6.23

--------------------------------------------------------

馬番  着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 

--------------------------------------------------------

1番  0- 0- 1- 6/ 7    0.0%   0.0%  14.3%      0    232 

2番  0- 0- 1- 3/ 4    0.0%   0.0%  25.0%      0    197 

3番  0- 0- 1- 4/ 5    0.0%   0.0%  20.0%      0    164 

4番  0- 1- 0- 6/ 7    0.0%  14.3%  14.3%      0     52 

5番  0- 1- 0- 5/ 6    0.0%  16.7%  16.7%      0    135 

6番  0- 1- 0- 5/ 6    0.0%  16.7%  16.7%      0    106 

7番  0- 0- 0- 4/ 4    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

8番  0- 0- 0- 5/ 5    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

9番  0- 0- 0- 6/ 6    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

10番  0- 0- 0- 4/ 4    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

11番  0- 0- 0- 3/ 3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

12番  0- 0- 0- 6/ 6    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

13番  0- 0- 0- 3/ 3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

14番  0- 0- 0- 4/ 4    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

15番  0- 0- 0- 2/ 2    0.0%   0.0%   0.0%      0      0 

16番  1- 0- 0- 3/ 4   25.0%  25.0%  25.0%    627     87 

17番  1- 0- 0- 1/ 2   50.0%  50.0%  50.0%   1890    355 

18番  0- 0- 0- 0/ 0                                     

--------------------------------------------------------


穴をあけた馬の馬番を確認すると、非常に極端な結果が出てきました。
ご覧のように内枠(6番以内)か8枠かという結果です。

ここで話はそれますが(すでにこの事実を提唱している方もチラホラ散見しますが)
G1での外枠というのは、人気が馬の実力以上に極端に下がる傾向がある為、
むしろ「買い」だと考える戦術もあります。

私もその傾向は以前から気が付いていましたし、最近のスマッシュヒットとしては
シュヴァルグランが外枠を引き、それだけで物凄くオッズがついた有馬記念は
記憶に新しいですよね。あれは本当に美味しいレースでした。

これは皆様も馬券を買う上で、頭の片隅に入れておいても損はないはずです。

結局、競馬のオッズを形成するのは、ファンが買った馬券の口数に基づいたものとなり、
馬券を買った方とのお金の奪い合いでもある為、一般のファンと同じ思考で買っていては
美味しい思いは出来ないという事ですね。

<該当馬(馬番6番以内or8枠 + 単勝20倍~>

 トーセンカンビーナ、ペルシアンナイト、アフリカンゴールド、
 トーセンスーリア、カデナ


次に、4角での位置取りに注目すると、これまたこんなデータが出てきました。

◆4角位置別集計

単勝オッズ:20.0~9999.9

  集計期間:2010. 6.27 ~ 2019. 6.23

---------------------------------------------------------------

4角位置     着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 

---------------------------------------------------------------

 7番手以内   2- 2- 3-34/41    4.9%   9.8%  17.1%    153    133 

---------------------------------------------------------------


宝塚記念というレースは、単勝20倍以上の馬でかつ4角7番手以内の
馬を全馬買い続ければ、単複といずれを買っても儲かるレースです。

そして20倍以上で馬券になった馬は、馬番別での表を見てもわかるかと
思いますが、合計で8頭いて、その内、7頭が4角で7番手以内にいたと
いう事実があります。

※8番手以降にいた馬で、唯一追い込んできたのは、牝馬のデニムアンドルビー。
 前回の考察でも触れましたが、ここでもしっかりと、斤量56kgという
 アドバンテージが活きたのかもしれませんね。

これは今の阪神の馬場傾向にも合致していて、とにかく今の阪神は
内枠+逃げ・先行超有利な馬場ですからね。

ここで、4角7番手以内にいそうな馬を数えてみましょうか。

キセキ、ダンビュライト、スティッフェリオ、トーセンスーリア、
ラッキーライラック、クロノジェネシス、ペルシアンナイト

私の予想はこんな感じです。

ちなみにペルシアンナイトは、出遅れることもありますが、近走
マイルを中心に使われている馬なので、さすがにこのメンバーであれば
7・8番手あたりを追走できると思っていますし、その為の和田J起用
だとも考えています。

あとは、陣営も距離が少し長いと言っていますが、血統背景やそもそも
この馬だって、皐月賞2着馬ですから、今まで使ったことがないだけであって、
私はむしろこの距離の方が向く可能性すらあると思っています。

◆騎手別集計(阪神芝2000~2200m)

  集計期間:2015. 2.28 ~ 2020. 6.21

  ソート:着別度数順

-----------------------------------------------------------------

騎手      着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 

-----------------------------------------------------------------

川田将雅  37- 23- 26- 65/151   24.5%  39.7%  57.0%    119    101 

M.デム  31- 14- 12- 53/110   28.2%  40.9%  51.8%    101     78 

武豊      21- 22-  8- 68/119   17.6%  36.1%  42.9%     91     75 

ルメール  20- 14-  5- 52/ 91   22.0%  37.4%  42.9%     92     65 

福永祐一  16- 16- 11- 75/118   13.6%  27.1%  36.4%     98     74 

松若風馬  11-  4-  5- 93/113    9.7%  13.3%  17.7%     80     68 

岩田康誠   9- 18- 14- 79/120    7.5%  22.5%  34.2%     29     70 

和田竜二   9- 13- 19-120/161    5.6%  13.7%  25.5%     57     88 

松山弘平   8- 15- 13- 96/132    6.1%  17.4%  27.3%     73     86 

浜中俊     7- 10- 16- 70/103    6.8%  16.5%  32.0%     31     71 

-----------------------------------------------------------------


この阪神芝2000~2200m戦だと、着度数順ベスト10を拾った時、
複勝回収率で言えば、和田JはNo.2です。

◆調教師別集計(阪神芝2000~2200m)

  集計期間:2015. 2.28 ~ 2020. 6.21

  ソート:着別度数順

----------------------------------------------------------------

調教師        着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値 

----------------------------------------------------------------

(栗)池江泰寿 23- 9-13-48/93   24.7%  34.4%  48.4%    117    100 

(栗)角居勝彦 17- 8- 6-53/84   20.2%  29.8%  36.9%    102     67 

(栗)友道康夫 14-13-12-39/78   17.9%  34.6%  50.0%     52     70 

(栗)矢作芳人 12- 9-11-52/84   14.3%  25.0%  38.1%    103     94 

(栗)音無秀孝 12- 5- 3-56/76   15.8%  22.4%  26.3%    108     56 

(栗)清水久詞  8- 4- 7-37/56   14.3%  21.4%  33.9%     72     75 

(栗)中内田充  7- 5- 5-16/33   21.2%  36.4%  51.5%     63     79 

(栗)池添学    7- 4- 3-34/48   14.6%  22.9%  29.2%     67     54 

(栗)須貝尚介  6-12- 3-31/52   11.5%  34.6%  40.4%     65     99 

(栗)斉藤崇史  6- 8- 6-24/44   13.6%  31.8%  45.5%    186    110 

----------------------------------------------------------------


調教師の成績は、この舞台、勿論、馬の質がいいという事もありますが、
それでも池江調教師は、着度数でNo.1ですし、単複の複勝回収率は
いずれも100%を超えています。

という事で、ここまで対抗評価とした馬を推す理由を書いてきましたが、
結局、宝塚記念の歴史を紐解くと、理解不能な馬達が馬券になっていると
いう事実もあり、そういったレースで能力通りの馬券を買うのも如何なものか
という、これが今回の私の馬券購入の根本的な考えです。

この考えがないと、何度やっても近年で言えばノーブルマーズなんて
買えないですよね。つまりはここが原点だという事。この馬を拾い上げるには
どうすればいいのかこれを考え、行きついたのが上記のデータ。

ちなみに今回もう1頭該当しそうな馬がトーセンスーリア。こっちが
来たらゴメンナサイですが、私はさすがに今年のメンバーとなると、この馬は
ないと判断しました。

3・4番手の評価としては、牝馬の2頭を指名します。

これはすでに考察でも触れたように、牝馬にはこのレース、最大限に敬意を
払うべきレースだと思うので、人気でも素直に評価しました。

最後に危険馬として指名したグローリーヴェイズですが、対抗とした
馬が穴馬なんで、この馬がきて相手が抜けるなんてのも嫌なので手広く勝負し、
この馬までは一応おさえることにしました。
(ワグネリアンよりは上だと判断し、ワグネリアンは消し。)

以上、今回はここまで。ではでは。

登録すると、更新通知を「LINE」で受け取ることが出来ます。
更新頻度がバラバラなので、ご活用頂けると便利かと思います。
登録したからといって、私に何もメリットはありませんし、勿論、
皆様にも害はないかと思いますので、よろしければご登録下さい。





(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。