宝塚記念も終わり、春のG1戦線は終わってしまいましたが、私の中では
毎年のように、春の総決算はここジャパンダートダービーなんです。

今年も凄いメンバーが集まりましたね。

この春の3歳クラシックは、牡馬・牝馬共に無敗の2冠馬が誕生しましたが、
ダート戦線だって、負けず劣らずの歴史的名馬になりうる可能性を秘めた名馬が
このジャパンダートダービーに駒を進めてきました。

その名は勿論、カフェファラオ。

とにかく前走、前々走、そして新馬戦といずれも怪物的な走りを見せ、正直、
同世代に敵はなく、古馬とやったっていい勝負するのではと感じるほどの馬。

ここもあくまで通過点。頭はこの馬以外考えられません。初のナイターとか
初の地方馬場とか、初の2000mだとか、間隔つまってどうなのかとか
たしかに死角を挙げればないことはないのですが、そんな次元の馬でもなく、
能力であっさりとクリアしてしまうと思います。

という事で、ココは相手探しの一戦です。

◎カフェファラオ
〇ミヤジコクオウ

注キタノオクトパス
△バーナードループ

の答えは、つぶやきコメントにて紹介しておきます。


 ↓↓↓↓↓ つぶやきコメント掲載中(1日1クリック、応援、宜しくお願いします。



対抗は、ミヤジコクオウ。

前々走の内容が強く、カフェファラオのヒヤシンスSほどではないにしろ、
同じように大きく出遅れながらも馬券圏内を確保し、能力の高さを証明した一戦でした。

そして前走だってかなり優秀な内容です。

2020y07m07d_190351543

これは近10年の5月に行われた京都D1800m(3歳オープン)の成績を拾ったものと
なりますが、ご覧のように、ミヤジコクオウの勝ち時計はぶっちぎりでNo.1。

しかも後のジャパンダートダービー馬が4頭もいる中でのこの数字は素晴らしいですよね。

血統的にもミヤジコクオウはエスポワールシチーの半弟ですから、G1という大きな
舞台でこそ狙いたい馬。

調教でも1週前に「馬なり」で自己ベストを更新するほどの内容であり、状態も良さそう。

相手筆頭はこの馬だと思います。
(カフェファラオという化け物さえいなければ、不動の本命候補。)

ちなみに鳳雛Sの時計やラップの中身を精査すると、今年の鳳雛Sは前半かなり流れた為、
それを前で競馬して2着に残したダイメイコリーダも能力は非凡です。
(逃げた馬はブービー負け、3番手で競馬したダノンファラオも14着と惨敗。

よって3番手は、馬を狙います。この馬が最大の惑星だと思います。

ちなみにバーナードループですが、兵庫の内容も平凡ですし、ダノンファラオ相手に
手こずっていた事、ルメールJ騎乗で人気が先行する事、機動力がある馬ではないので
この内枠は最悪だと判断した事、揉まれた経験がない事、ロードカナロア産駒などなど
とにかくこの人気で進んで買いたいとはとてもじゃないが思えません・・・。

◆距離別集計(ロードカナロア産駒のダート成績)
  集計期間:2017. 7. 8 ~ 2020. 7. 5
---------------------------------------------------------------------
距離          着別度数             勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------
1000m          8- 12- 12- 42/ 74   10.8%  27.0%  43.2%     94    211
1150m          4-  4-  2- 26/ 36   11.1%  22.2%  27.8%     69     68
1200m         29- 29- 26-195/279   10.4%  20.8%  30.1%    109     83
1300m          1-  1-  1- 15/ 18    5.6%  11.1%  16.7%     19     37
1400m         34- 23- 28-184/269   12.6%  21.2%  31.6%    109     98
1500m          0-  0-  0-  0/  0                                    
1600m          9-  6-  4- 48/ 67   13.4%  22.4%  28.4%     76     52
1700m          9-  9-  7- 79/104    8.7%  17.3%  24.0%     33     48
1800m         14- 20- 17-155/206    6.8%  16.5%  24.8%     86     74
1900m          3-  3-  2- 14/ 22   13.6%  27.3%  36.4%     47     54
2000m          0-  0-  1-  7/  8    0.0%   0.0%  12.5%      0     23
2100m          0-  0-  0-  3/  3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0
2200m          0-  0-  0-  0/  0                                    
2300m          0-  0-  0-  0/  0                                    
2400m          0-  0-  0-  4/  4    0.0%   0.0%   0.0%      0      0

---------------------------------------------------------------------

◆前走平地距離別集計(ロードカナロア産駒のダート成績)
  集計期間:2017. 7. 8 ~ 2020. 7. 5
--------------------------------------------------------------------------
前走平地距離  着別度数                  勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------------
同距離         47-  49-  39- 294/ 429   11.0%  22.4%  31.5%    114     90
今回延長       16-  22-  23- 204/ 265    6.0%  14.3%  23.0%     35     75
今回短縮       39-  30-  34- 223/ 326   12.0%  21.2%  31.6%    102     95
--------------------------------------------------------------------------

ロードカナロア産駒のダート成績ですが、皆様の想像通り、長い距離はそもそも
苦手ですし、前走からの距離延長も良くありません。

以上、今回はここまで。ではでは。

登録すると、更新通知を「LINE」で受け取ることが出来ます。
更新頻度がバラバラなので、ご活用頂けると便利かと思います。
登録したからといって、私に何もメリットはありませんし、勿論、
皆様にも害はないかと思いますので、よろしければご登録下さい。





(↓↓↓↓↓ 1日1クリック、応援、宜しくお願いします。