ジャンル・フェリシオリ(Jean-Loup Felicioli)

Felicioli photo1960年仏アルベールビル生まれ。アヌシー、ストラスブール、ペルピニャン、ヴァランスのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)卒業後、1987年、ヴァランスのFolimage(フォリマージュ)スタジオにアニメーターとして入る。

スタジオワークをする一方で、アラン・ギャニョルと組んで、アート性の高い短編作品を制作し、数々の受賞をしている。二人は、原画、グラフィックスとバックグラウンドをフェリシオリ、脚本とアニメーションをギャニョルが担当している。彼らの得意とするのは、”男と女”の日常を描く短編。近作では、より哲学的なテーマを表現するようになっている。現在、65分の新作『Une vie de chat』を制作中。

またフォリマージュのスタジオワークでは、2003年に公開された長編作品『La prophetie des grenouilles 』(監督 Jacques-Remy Girerd)と、2008年公開予定の長編作品『Mia et le Migou 』(監督 Jacques-Remy Girerd)で美術を担当している。

『L'Egoiste』
photo_egoiste1phto_egoiste2






エゴイスト(L'Egoiste)
【制作年】1996年 【尺】4分、仏語版/日本語字幕 【技法】手書きアニメーション(セル)
【スタッフクレジット】監督:ジャンル・フェリシオリ(Jean-Loup Felicioli、フランス出身)、アラン・ギャニョル(Alain Gagnol、フランス出身)、脚本:アラン・ギャニョル、アニメーション:アラン・ギャニョル、グラフィックスとバックグラウンド:ジャンル・フェリシオリ、プロデューサー:Parick Eveno 
【受賞】クレールモンフェラン・ショートフィルム・フェスティバル、アヌシー・フェスティバル、モントリオール映画祭などで受賞。仏セザール賞のプリセレクション。入賞多数。
【あらすじ】交通事故で顔半分を失った美男子が、ガールフレンドが眠っている間に、彼女の顔も切り取ってしまう。男は究極のエゴイストとなりながらも、顔を半分失った男女は、その最期まで添い遂げる。その独特のグラフィックスセンスと、不可思議な男と女の機微を日常のありふれた風景の中に描く、フェリシオリとガニョルには独自の世界観が確立している。


Filmography :
監督作品
2006年
  o Mauvais temps(不運)…ギャニョルと共作


2005年
  o Le couloir(廊下)…ギャニョルと共作

2001年
  o Le nez a la fenetre(窓から突き出た鼻)…ギャニョルと共作

1998年
  o Les tragedies minuscules(ありふれた悲劇) 3’30”x10話…ギャニョルと共作

1995年
  o L'Egoiste(エゴイスト)…ギャニョルと共作

1991年
  o Le wall(壁)

1989年
  o Sculpture/Sculptures(彫刻):アヌシー国際アニメーションフェスティバルの観客賞、
    イタリアTrevise映画祭の審査員特別賞。その他受賞。


アニメーター参加作品
1997年
  oテレビシリーズ『Hilltop Hospital(ヒルトップ・ホスピタル)』 の
   キャラクターデザイン
1993〜96年
  oシリーズ『Mon Ane(僕のロバちゃん)』(2 ’30”x26話)
1990年
  oCM「RADI」
1989年
  oCM「Image S醇Prie 7」
  oCM「Printemps de Bourges」
1988年
  o『Booktoon』(監督 Jacques-Remy Girerd)
  o『Amerlock』(監督 Jacques-Remy Girerd)
1987年
  o『La Rage du Desert 』(監督 Jacques-Remy Girerd)


photo_couloir『Le couloir(廊下)』は、DVD「Europe animation ~ Folimage ハッピーエンドの不幸なお話 その他の短編」に収録され、コロンビアミュージックエンタテインメントから発売中。

 │ clip! (20:50)