2009年06月01日

ありがとうございました

ライブドアさん今までサンチュー

次はコチラから
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=m-h1980

2009年05月25日

新青梅街道5

ガソリンを入れ10分くらい走っていると山道に突入

道は狭く左右は木に覆われています

同じような道をどんどん進み
どんどんのぼって行きます

車一台やっと通れるほどの狭さになってきました
それでも進み
最後はアスファルト道が終わり砂利道になりました
6b495a2b.JPG


「ここはもはや新青梅街道ではないよね」
そんな野暮な事はお互い言いません

というか禁句です


しばらく進んだ所で僕はバイクをついに停めました

もうここまでだ
さすがに砂利道は行けない
パンクしたら帰れないし

ブサ君は言いました
「オレもうちょっと行ってくるわ」

彼はチャレンジャーです

街乗り用のバイクでこんな道を行けるはずがない

しかし彼はどんどん進んで行きます

ゆっくりゆっくり進んで行きます

ついに姿が見えなくなりました

静まりかえった山の中
彼のバイクの音だけが響いています


一人で待っている間
横にわき道があったので歩いて登る事にしました
しばらく進んでいると
山の中からガサッガサッと音が

ブサ君か?


いや彼のバイクの音はまだ悲しいくらい遠くで響いてます


山中をよく見たら

c720c97e.JPG

シカデス

シカガイタノデス


驚きのあまりカタカナになりました


ヤツはジッとこちらを見ています

その目はさっきの饅頭屋のバイカーと同じ目をしています


「おめーこんなとこでなにしてんだよ」

そう言われてる気がしました


僕は大声でブサ君を呼びました

返事はバイクの音だけです

あいつまだ諦めてないのか

仕方ないので自分のバイクの場所に戻りました

しばらくするとブサ君も戻り
「あの先は行けなかった」



いやだからそう言ったでしょうと心の中で思い

帰る事にしました

来た道をまた何時間もかけて帰ります


しかし楽しい一日でした
たまにはこんな日も良いと思います

ぼんやり運転してるとあっと言う間にもう家の近くです
いつでも帰りは早いなとしみじみ感じていました
なによりも無事が一番でした

お疲れさまでした





カチャカチャ

カチャカチャカチャカチャ



到着間際

行きは聞こえなかったその異音は
ブサ君のバイクのリアの方から鳴っていたのでした





〜終わり〜

2009年05月24日

新青梅街道4

御岳山か多摩湖
どっちに進むか迷っていたら

多摩湖の方から一台バイクがきて饅頭屋の前で停まった

バイクにくくり付けてある重々しい荷物
防寒着の格好からしてツーリングだな


ここはいっちょ多摩湖の情報を聞こうと話しかけた

「多摩湖はここからどれくらいですか?」

するとその人はオレらの格好(Gパンと半袖シャツ)を見て
てめーら奥多摩ナメてんのか?
という表情を見せるも

「大体40分くらいですね」
と教えてくれた


よし

それでは引き続きそのまま真直ぐ進もう


バイカーに頭を下げるとふたたびバイクを走らせる

しばらく走っているとダムが見えてきた


バイクを降り一通り見学すると先を急ぐ
この先に多摩湖があるはずだ

(後々知ったのですがこのダムが多摩湖だったみたいです)

そんな事には気付かずダムの淵の道をひたすら走る

ここでガソリンが少ないのでスタンドを探していました

すぐダムに隣接するガソリンスタンド発見


ガソリンを満タン入れるも尋常じゃない店員の態度の悪さ


「心にダムはあるのかい?」
とあの懐かしいセリフを思い出してしまいました


〜次回終わり〜


2009年05月21日

おばあちゃんが電話で
魚の骨を喉に詰まらせたと言っていました

鯛を食べていたら骨が詰まってなかなか違和感がとれなかったので病院に行ったそうです

もう取れて大丈夫そうです


「こないだ魚の骨が詰まってさ
ご飯飲んでもとれんし
おまじないやっても取れないから病院に行った」

おまじない


ばあちゃんが子供のころのおまじないで
魚の骨が喉に詰まったら
食べているその魚の骨を自分の頭の上にのせていれば自然に取れるというおまじないだそうです


て言っても多分それは
サバとかイワシとか小さい魚の骨だと思うんですが

鯛はちと頭の上にのせるにしては大きいんじゃないでしょうおばあちゃん



2009年05月18日

新青梅街道3

新青梅街道散策中

曇りもまったく気にしないブサ君


新青梅街道のゆく先よりも
ブサ君の感覚が気になる今日この頃


それから何回目かの赤信号で停まった時
ブサ君は腰に手をあて背伸びしていた

ヤツも腰にきてますね


それからしばらく走らせある緩やかなカーブを曲がり終わったとき
遠くに山々が見えてきました

キタっ と思い無意識に後ろを走るブサ君をミラーで確認




笑ってる


ありゃ子供だな完全に

ついに自然が目の前に現れてきた


前には山

横には川が

後ろでは笑み


ここで選択肢が出てきました
道を曲がれば御岳山
そのまま進めば多摩湖
そう標識に出ています


どっちかに決めるため一旦バイクを停めることに
そこでたまたま道沿いにあった饅頭屋さん
ついでに御岳山はどんな所か聞くためにあまり食べたくない饅頭を一個購入


一個がいけなかったのか
とても観光状況を聞く雰囲気ではありません


ブサ君は決めるのを人任せにして呑気に小便なんかしています


仕方なし饅頭を食べました
おや美味しいじゃないすか


〜続く〜




2009年05月16日

新青梅街道2

ブサバナ君と自宅前の新青梅街道を出発してしばらく経った


スタート時は片道一車線の小さな通りもしばらく走ると大通りになってきた

以前自分が走った所より更に進んだみたいだ

しかし自分たちがみたいのはこんな都会な景色ではなく自然溢れる景色

結構進んだつもりだがそれらしい景色には程遠い

更にバイクを走らせる


座りっ放しでだんだん腰も痛くなってきた

更に曇ってきた

気分的にはツーリングとは呼べない天気
これはちょっともう帰りたいかも
そんな考えが出始めた時

赤信号で止まったらブサバナ君が横にきて話しかけてきた

「これがまた丁度いい天気やね」

と自慢の前歯を光らせる

言えない

曇ってきたから帰ろうとか言えない



オレは曇り空とは反比例の微笑みをかえし

青信号に変わると
アクセルを回したのでした


〜続く〜




2009年05月15日

新青梅街道

友人のブサバナ君が突如「新青梅街道をひたすらすすんだらどうなるかな」
と以前わたしが試みた経験のある発想をお持ちでした

さすが同じ長崎人
意味のない事大好きっ子ですね

奴にとってはまだ見ぬ道の開拓
わたしにとっては2度目の挑戦スタート



〜続く… かも〜

2009年05月11日

技術

携帯をSoftBankに変えようとショップに行ったのはもう数年前

その時キャンペーンだったんであろう
今新規で契約するとテレビ電話が数ヶ月半額というのを店員が言ってきた

テレビ電話に興味はなかったが気になる事がありました

自分が買うか迷っていた携帯には画面の裏にしかカメラのレンズが付いてない

「コレじゃテレビ電話できないですよね?」
と聞いてみたところ店員さんは

「できますね」
と強気


いやテレビ電話自体はできるだろうけど


画面の裏にレンズですよ


こっちが相手の顔を見て電話すると
相手は携帯の裏側にある風景に話す事になる


逆に相手に自分を見せると
自分はカメラレンズに話す事になる


コレはテレビ電話の醍醐味が半減しているじゃなかろうかと


だから半額キャンペーン


ちがうちがう



とにかくそれを強気の店員さんに言ってみると


しばらく騙りこくったあと



「どうしても相手の顔を見て話したい場合は

まず鏡を用意してー…





そのあとは聞くに絶えない強気な店員さんの
弱気なアイデアを鼻で聞いときました






2009年05月10日

夏日の

今日も試合がありました



お疲れさまです





最後はなぜか
ケツノポリス風


8da09430.JPG


2009年05月09日

天気よい

今日は空手の試合に行きました

ec305251.JPG

他にもうちの道場から入賞した子はいたのですが
とりあえず目の前にいた子をひっつかまえて撮りました

すると他の子も集まってきたので敢闘賞としてポケットにずっと入ってぬるくなった缶コーヒーを贈呈

65a21d11.JPG

更に集まってきて贈呈するものがなく
とりあえずあった充電器と鍵を持たせときました


おつかれ




最後に
「基本稽古をもっとしっかりやれ」
と言い残し格好良くバイクにまたがりましたが
完全に道に迷ってしまい泣きました






楽天市場