2007年03月13日

ビヨンセ、Samsung“ウルトラミュージックフォン”のイメージキャラに

 韓国のSamsung電子は3月13日、同社の“ウルトラミュージックフォン”「F300」のグローバル広告モデルに、歌手のビヨンセ・ノウルズ(以下、ビヨンセ)を起用すると発表した。

 同社は英国のサッカークラブ「チェルシー」のスポンサーとしてPRを行ってはいるが、携帯電話一製品のためにトップスターを起用するのはこれが初めてだという。

 F300は数字キーを背面に配置して「2つの顔」を持たせた、大胆なデザインの携帯電話。9.4ミリというスリムさと、強化されたMP3プレーヤー機能を持つ。通信方式はGSM/GPRS/EDGEに対応する。

 本機には、デンマークBang&Olfusenの音響技術が適用されているほか、タッチキーの簡単な操作でメニュー移動することにより、音楽の検索や再生ができるインタフェースを採用。また携帯電話とPC間での音楽のやり取りが簡単に行える同期機能も備えている。

 「全世界でのアルバム販売枚数は5000万枚に達する」(同社)という、R&B界のトップスター、ビヨンセ。2006年には米「People」誌から「世界でもっとも美しい100人」に選ばれるなど、端麗な容姿だけではなく人物面でも高い評価を受けている。さらに最近では映画「ドリームガールズ」に出演するなど、活動の場を広げている。

 そんなビヨンセを起用することについて同社は、「さまざまな分野で多才さを見せる存在であり、すぐれたデザインと音楽機能とを合わせ持つウルトラミュージックフォンのコンセプトに合っている」と述べている。

 ビヨンセが最初に登場する広告はテレビCMだ。「スリムな携帯電話と完璧なMP3プレイヤーという、複数の機能が1つとなったウルトラミュージックフォンの2つの顔を象徴的に見せる」(同社)というCMには、ビヨンセのヒット曲である「Irreplaceable」が使用される。

 このCMは最初に「CeBIT 2007」で公開された後、今後1年間、ヨーロッパ・米国・中国など全世界で放映する予定だ。

 Samsung電子は強い!
aaa528 at 23:29│携帯電話 
スポンサード リンク
クリック!ランキング
Amazonライブリンク
Amazon Search
工事中