ああ、あの牌?

咲-Saki-を中心にネタをちょいちょい投下します。

コミケのお品書きです。
suzu2


お品書きはこちらー(クリックで大きいやつ)
お品書き_200

新刊:はやりっぷ シノハユ舞台探訪
600_表紙サンプルP01-P32
A5・32Pフルカラー500円です。

0話から、ビッグガンガン最新の35話までに登場した舞台を網羅しつつ、オススメエリアをいくつか紹介している本です。初・中級者向けの内容を謳っています。

本文~
450_P06-P27
450_P12-P21
しそねりさんの無敵すぎる表紙イラストと、がらぐばさんの軽快な本文SDイラストも実に素敵!
探訪時のお供から、作品妄想のお手伝いまで、幅広くお使いいただける一冊!

・・・なのですが、ちょっと残念な誤記、誤植がいくつかありまして、頒布時に正誤表を合わせてお渡しいたします。何卒よろしくお願いいたします。


既刊:咲-Saki-有珠山高校舞台探訪たびのしおり
600_P01
2015冬初出、A5・20Pフルカラー300円です。
有珠山高校のメイン舞台、北海道洞爺湖周辺を主に取り扱った舞台探訪本です。一部、札幌も書いてあったり。しばしば洞爺湖に行かれているがらぐばさんの、実感こもったイラストも必見。探訪に行かれる際は、是非ともお供にしていただきたい一冊です。

あ、あと改めて長いタイトルだなぁと思いました。


委託頒布その1:吉野は幸せ (松実感さま)
600_Cn5fV2vVUAU14xR
B6・68Pフルカラー600円です。

咲-Saki-阿知賀編のメイン舞台である吉野山をこれでもかと紹介しきった、大ボリュームの本です。
ファンの皆さんはもちろん、普通に吉野山へ行こうと思っている人たちへもオススメ出来る、大変すばらな本です。
本文サンプルその他、情報はコチラをば~


委託頒布その2:咲-Saki-ビューイング3 ~永水・新道寺編~ (アマテラス星群さま)
600_kL0gXhqy
B5・20P表紙カラー500円です。

今年は熊本地震もあり、苦境に立つ九州の地ですが、いま行ってみたいという皆さまへのお力添えが可能な、心強い一冊です。初出2014冬ですが、今年でもガッツリ使えるでしょう。
こちら裏表紙ではありますが、すばら先輩を見てほしいとかで。

本文も。
600_cu69O-dl
600_MrHFXCJ_



最後にもう一つ、有珠山高校と舞台を同じくする、アニメ・天体のメソッドのオンリーイベント「北美祭」を応援しており、そのフライヤーを置かせていただきます。
フライヤーはこんな感じ。
よろしくですー
1412514432-0679-002

suzu
C90告知の第二弾です。松実玄さんを愛し過ぎていることで有名な兎来栄寿さんの委託本として、咲-Saki-阿知賀編の舞台、奈良県吉野をピックアップした本を委託で置きます。

タイトルは「吉野は幸せ ~阿知賀ファンへの吉野のススメ~」です(記事タイトルは分かりやすくサブタイの方にしましたが)
600_Cn5fV2vVUAU14xR
詳細はコチラにも書いてありますが、 B6版フルカラーの全68ページで600円とのこと。

私も今年の4月に桜の吉野山へ行きましたが、ぜひまた見たいと思える、大変すばらなものでした。
そんな吉野山の紹介と、咲-Saki-への想いを込めたちょおすばらな本になっていると思います。
ご期待ください。

logo_P32-P01
タイトルのとおりですが、C90夏コミに参加します。

タイトルは「はやりっぷ シノハユ舞台探訪」
sample_shiori_P02
仕様はA5フルカラー全32Pの予定です。A5サイズなので、探訪される際のお供にどうぞ。
表紙のキャラクターイラストはしそねり子ちゃん(@shisoneri)、本文中のミニキャラはがらぐばさん(@FCGenghisKhan)です。

スペース、1日目東マ-22a ああ、あの牌?にてお待ちしております。
B0400_2
▲クリックでWEBカタログへ


既刊の「咲-Saki-有珠山高校舞台探訪たびのしおり」も持ち込む予定です。今度は新刊、既刊共に余裕ある部数を持ち込む予定ですので、まだおもちではない方もこの機会にぜひどうぞ。
sample_P01-10

そんなわけで当日はどうぞよろしくお願いします。
CW51BEFVAAAt5_b (1)

14巻P11にて有珠山高校・真屋由暉子がいた舞台、ウィンザーホテル洞爺リゾートスパに泊まってきました。
IMG_7753
場所はこちらです。舞台に出てくるのは庭園レークサイドで、泊まらずとも見学することは可能です。いわゆる高級ホテルですが、今回はシーズン前ということもあり、十分手が出せる範囲に収まるものでした。

ちなみに14巻が発売した際にも凸だけはしました→

ちゃんと場面を抑えているのでまずはサックリと。
IMG_7722_1200
このホテルはかつて洞爺湖サミットが開かれた場所で、庭園・レークサイドにも、記念パネルやサミット植樹があります。館内はきれいで広く、サービスは上質の上をいく上質でした。

部屋は湖側と海側とがあり、湖側の展望はこんな…
IMG_7713_1200
朝起きて外を眺めたさきには洞爺湖がある!咲-Saki-だけに(小声

あとこの日は7/2、揺杏のお誕生日ということで、こんなことを… 15巻アニメイト特典には感謝しかありませんね・・・ウィンザーのベッドで好きなだけパウチしていいのよ・・・


バスルームはこんな。今回は雲のおかげで隠れていますが、この先には蝦夷富士こと羊蹄山が見えるはずです。ただし角部屋特権かも。
アメニティーシャンプーは事前情報の通り、ブルガリが置いてありました。

真屋・BVLGARI・由暉子(ちょっと強そう
228ed84e


さて、部屋のバスルームとは別に温泉大浴場を備えているのがここの特徴です。大浴場はその名も山泉。山の象徴である阿知賀女子・高鴨穏乃選手も、これにはニッコリ。泉…は、まぁ高一最強やし…(実際のところ泉は一年生で何番手なんでしょうかね
IMG_7706a_1200
露天風呂からは洞爺湖が眺められるようになっています。絶景のお風呂!さすがに写真は上げれないです。

14巻での場面は多分入学式だとは思うのですが、そうではなくて、単に麻雀部の面々で泊まりにきてただけだったなら、この大浴場を使ったことになるでしょう。
scan-003b_1200
風呂どころか寝るのも一緒ですしこの人たち。

ちなみに大浴場のアメニティーシャンプーはマーガレットジョセフィンでした。

本内マーガレット成香(溢れ出るエセ外国人っぽさ
名称未設定 1

揺杏の誕生日につき、ケーキを発注してお祝いしてみましたが…道中に崩れる。悲劇。普通にホテルまで送りつけてしまうのが正解のようです。
仕方ないので完成図を持って祭壇をば…


あと全国編BD最終巻を持ってきたので、希少すぎる揺杏のシーンで撮るレースを・・・部屋のテレビモニタは、ちゃんとHDMIのクチが開いてました。
きちんと出るのは0.5秒も無いので完全体は普通にキャプった方がいいですね。

そんな風にして過ごしました。
IMG_7712_1200



最後に改めて、レークサイドから〆
IMG_7730_1200
15巻のアニメイト特典が光ります。サンキューアニメイト!
IMG_7738_1200
あと成香も一緒に。これは以前名古屋での即売会アフターでもらったもの。ここらでウィンザーホテルは撤収。いいところでした。


あと天気が良かった為に14巻表紙も撮り!
有珠山噴火記念公園ですね。場所はこちら
この公園は2000年に起きた、西山の噴火を記念して作られたものですが、ここだけでその噴火地震の影響箇所が3つも見れるというのはお手軽で面白いところです。また、こちら側は船舶があまり来ない為、水が奇麗な方です。光に透き通る洞爺湖も、見てほしいところです。

今回は、私の有珠山本で紹介した「天体のメソッド」の聖地・レストラン望羊蹄も行きましたよ
食事をして「天体のメソッド見てきました」って言うともらえるクリアファイルが、新しくなっていました。以前は店内風景でした。今回は外見で分かるようにというのが面白いですね。
順番待ちの合間によったスポットも。
この彫刻は「湖渡る風」というタイトル。湖南側の真正面というのがミソですね。

アタマが14巻表紙でしたので、その由暉子の中学校のモデル、久保内小学校も!
IMG_7801_1200
IMG_7804_1200
舞台に出てきているわけではないですが、隣接する久保内中学校は閉校となり、壮瞥中学校に合併されるそうです。改修したばかりの小学校もいずれ閉校になるのでしょうか。
咲-Saki-シリーズに出てくる学校は、宮守といい、吉野山といい、そういうの結構ありますね…


そんなこんなで終わりました。また来たいの!

最後に記念由暉子をば
IMG_7722_a
以上ァ!

ざっくりとツイートから

それにしても、全国編と銘打っておきながら、全国編では動いてるシーンが無いJC憧というこの。

あ、普通にバンソウコウ装備です(普通?

なお、3セット買った猛者は


無駄にきれいなのが笑えますね


あとバンソウコウが注目されていますが、それ以上に絶妙すぎるスカートの角度が重要な気がします。
jXgx09jF
こんなローアングラー視点でもギリギリ見えない!

欲しい人は、店頭から消える前に入手するといいかもですね。




一挙に挙げてしまいます。宮守女子がようやく永水女子を訪ねたところからでした。
scan-004a_1200

158局
宮守と永水
いきなりお風呂からのスタートとはたまげたなぁ・・・地上の楽園かな?水着以降で囁かれていた塞さんのおもち巨大化現象が再確認されました。
というか、塞さんとシロだけでなく、みんなお風呂とは。
556_scan-003a_1200

宮守が脱いだ。東北随一の女子校が脱いだ。エイちゃんが風呂に、姉帯さんも裸を晒す覚悟だったのだ。その回を読んだ助右衛門は正に極楽浄土を見つけたいくさ人。男が泣くには充分な理由であった。
hayate_320_07
あとはっちゃんは着衣でなおかつ横から覗くのがいいんだなと理解しました。これはレイフ・エリクソンに次ぐ新たなる発見。


有珠山
アイドルのステージ衣装を身にまとう由暉子・・・やはり日和は正史だった。でも由暉子だけアイドルコスだとなんかバランス悪いし、ここは全員コス参戦がいいんじゃない?(王道
scan-007a_1200
今回、有珠山はワンシーンのみでしたね。元々彼女らは当初の目的は達成しているので、この部分では抑えめなんでしょうか。でも残りのカムイ(クマとかシャチは?)とか、琴似栄・吉田さんとのエピソードも見たいので、その辺は是非ピックアップしていただきたいです。 


千里山女子
まだ食事に手をつけていないセーラから・・・そんなセーラに発破をかける竜華がいいですね。竜華も怜も、セーラと洋榎のライバル関係については、微笑ましい半分な感じで見ているんではないでしょうか。もう半分は親友としての頼もしさで。
あ、そういや竜華が部長っぽいことしてる!

そして怜の参戦・・・能力は使うのかどうか・・・あと出場に関して、怜の弁がたつのはちょっと意外だったりしました。でもフフ顔がちょお可愛いのでヨシ!


159局
中牟田さんいい人ですね。これまでレギュラー以外の人物って(歩を除いて)作中に出てこなかったので新鮮です。だいたい千里山は名門で人数も多い部ですしね。
ただ、このシーンで四人横並びだったの何だったんだろw

そして怜竜の・・・お風呂


       平  常  運  転

scan-003a_1200
直前が真っ白にも関わらず、ここの作画が間に合ってるあたり、立先生が何を描きたかったのか痛いほど伝わってきます。怜ちゃんの怜ちゃん(直喩)がフルで描かれていたので訴訟は取り下げる。


和と、優希と
前局からそうですが、優希は髪解きモードですね。かわいいので決勝はこれでいきましょう。優希のいろんな人が応援してくれてるんだな!はイイ言葉ですね。学校のみんなの支えと、ライバルたちとのよい関係があったから、決勝まで辿り着けている。
反面、のどっちの浮かない表情はちょっと気になるところ。病院で出会った彼女らはどうしているのか・・・決勝の最中にでも明らかになるのでしょうか。



ところで、回想ののどっちの対面、なんか慕っぽいんですけど・・・ナナさんの看病で来たとかでどうにか実現しないか・・・でも高校以降では髪長いんですよね。短く切る機会があったとかなら成立するんですけども。
(服が病衣のように見えるのは作画によるところが大きいので、そこはあまり考えず)

例えば、高校終盤で記憶を失ったナナさんと病院にて再会するも、母の記憶の中の自分と噛み合わず。ならば分かるようにと、慕はその場で自身のバッサリと髪を切る。
これで本当の再会!勝ったシノハユ、完!
とかダメですか?そうですか。



高遠原と、花田煌
非常に掘り下げが濃いですね。阿知賀編では新道寺先鋒の面が強かったですが、今回はそこに至るまで、そうなってからに焦点が当たっています。
すばら先輩、とてもいい人だけど中学時代は気のおける友人はいなかったのかな。そんなすばら先輩の「片岡さん」からの「姫子」への転換はかなりグッときますね。その後の控え室での、姫子からの信頼感じる表情も、実にイイ。
556_scan-008b_1200
これらが、日和でのあの感じに繋がってくるんだなぁと思うと、なかなかどうして胸アツです。

また、打法や能力について若干の説明がありました。プロ相手で、トバずに済むより失点にフォーカスしてるあたり、実は純粋に堅い打ち手だったりするのかも。それか、プロと打った時は団体ルール(10万点持ち)じゃなかった、とか。


新道寺控え室
そして控え室へ。
友清がイメージしてたのと随分違う…w 外観がちょっと駆逐艦高波っぽい。でも声のイメージが久野さんだとさすがに合わないかなw
c9a42cccb97e79e86f6a

僕的には監督の比与森先生がちょおツボでした。ダウナーな感じでかなり好きなキャラデザインですし「んー」で、ひと呼吸置くのもいい。
556_scan-007b_1200
なぜこんな珠玉のキャラクターをもっと早く出さなかったのか(問題視 

監督呼びを嫌がるのは、生徒の目線に立ちたいという思いがあるのでしょうか。それとも、先生の出自に関わる部分とかでしょうか。
あと全員集合のところ見るとかなり小柄に感じますが、すばら先輩と並ぶと上ですね・・・となりのばーちゃんがかなりデカいせいで、わかりにくい・・・w


白糸台
ラストは西東京の王者。たかみーが普通に喋ってる・・・!は、置いといて
淡は星が見えるイメージによって、能力に違いが出るのでしょうか。それともダヴァンのように、新たな力を使うのでしょうか。

次号も楽しみです。

色々追われていたら4月が過ぎてました・・・感想だけひと月前にしたためていたのに・・・時間がぶっ飛ばされるスタンド・・・
scan-001
前局は決勝へと策を練る清澄、あとおしり全開とおもち祭りでしたのだ。今回は末原から。

敗退の報告。洋榎の、とてもつらい仕事ですね。劇的に終わっていった千里山とはまた違う、ある種淡々とした描写。読んでる自分も思わずグッとなるものがありました。

穏乃は山巡りに費やした日々を、和との力の差、時間の差と認めつつも「それもまた力になるから」と位置づけ、自らを支えるものとしました。姫松のみんなも、この敗退の経験を糧にしていくのでしょう。
scan-004b
そうして前へと進む為に、今日は泣く。

などとしんみり読んでたらページ捲ってギョッとなり・・・最初の光景で、敗退した千里山を思い出してましたが、普通に出てきてしまった。これには全世界10億人の千里山女子ファンも衝撃。
scan-008a
二校の接点や選手の出身などいくつか設定が出てきましたが、末原と竜華が割と仲良さそうなのが良かったです。あと末原は、竜華に天然って認識がありそうなのが伝わってきました。

おそらく洋榎とセーラについては、いいライバルなので生あたたかい目で見ていようというのが、周囲の扱いなのかも。

あ、あと東京2校で大阪敗退というと確かにバランス悪いですが、阿知賀は奈良で、関西なのでそこまででも無いかも。僕自身はB準決途中まで、姫松3戦を割とマジに捉えていたりもしたのですけどね。
scan-009
そんな竜華の衝撃も、さらに追いやる永水と宮守ですのだ。宮守と永水ナンデ!?
登場もなんですが、まだ海水浴をしていなかったことに衝撃。というかこれ引っ張るどころか再投入するとは思いませんでした。

はやりん&戒能プロ、和ママこと嘉帆さん、まさかの竜華再登場・・・おもちパワーバランスが崩壊していたところに、これとは。一体どうなりますのだ。
(はっちゃんの胸元全開で多少緩和されていますが)
次回は真なるおもちファンタズムの発現となること請け合いですね。

このページのトップヘ