今回は普通です。

人気のある大天使エイスリンと巴さんと由子がキンクリされましたよというだけでは、
何だか勿体無いなぁと思ったので調べてみました。
(特に前者二人は再登場するかすら分からないので…)
情報は全て単行本ベースです。

tomoe


まず作中で分かっている情報を全て挙げます。 河の作画に一切のミスが無いという前提です。 

 【捨て牌】
真瀬由子
北 中 一筒 九萬 東 一索 西 三筒 裏 裏 裏 裏 

染谷まこ
西 發 九筒 白 東 九萬 二筒 五筒赤 七索 四筒 裏 裏 

狩宿巴
南 北 白 中 一萬 一索 二筒 裏 九筒 裏 裏 三筒 

エイスリン・ウィッシュアート
南 九萬 發 二筒 一索 八萬 二筒 裏 裏 裏 裏 

◆巴さん、エイスリンの8巡目の伏せ牌は副露での巡目飛びです。
  同様に、9巡目以降の伏せ牌には副露での巡目飛びが含まれます。
◆大天使エイスリンの部分の八は見切れている箇所からの推測込みです。


【和了】
まこの打五筒は赤で、これを由子がドラ3赤2の18000確定ポン。
その四巡後に巴さんの切った三筒でロン。

和了時の手牌が以下の通りで平和ドラ1の2000点。

一萬 二萬 三萬 六萬 七萬 八萬 四筒 五筒 六筒 六筒 三索 四索 五索   ロン 三筒 


【補足】 
まこが七索と四筒を切った巡目、巴さんが九筒を切った巡目については不明ですが、
牌譜内では、最速で切ったことになる巡目に配置しました。
巴さんの打二筒~打三筒の間には4巡、2回以上のポン・チーで消えた牌、または飛んだツモが入る計算です。 


TW3vJ








あまりに判断材料が少ないのですが、ここから可能な限り手を推測してみました。

【由子について】
五筒ポンした巡目と生牌の中切り東切り、三筒切りから、タンヤオかトイトイ路線と考えられます。
配牌の時点で他にポン材チー材が揃っていた、またはツモが内に寄っていた可能性が考えられますね。
二筒が消滅して三筒五筒五筒の状態から、四筒受けを見切って三筒切りです。
残りの手牌については、他家からの副露である可能性が極めて高いです。
仮に由子の副露がポン1回だけならば、残りは巴さんかエイスリンがポンをしたということになります。
先鋒の漫ちゃんが不発しマイナス収支で終わり、由子本人も親番であった為、高くて速く出来るのなら迷わずそれを選んだというのは容易に想像が出来ます。
てか大体の人はそーですよね。


【まこについて】
まこは發切り以外の端牌は後追いでの切り出しとなっているので、六萬八萬のある状態の前に九萬切りをしていますね。 六七八九完成と索子のダブルカンチャンとの比較での九切りでしょうか。 例の分析が始まるまでは、タンピンイーペー路線と割りきっていたかも知れませんね。


【 巴について】
チャンタや染め手以外の何かとしか、判断出来ません。
放銃時点で三筒を暗刻として持っていたという発言から、二筒を切る以前には暗刻として完成していなかった可能性があります。 仮に完成していたとする場合、二枚切れの二筒抱えての二筒三筒三筒三筒の形を嫌がる手牌状態ということになります。 また親の18000確定に対して、引かざるを得ない手牌ではあるようです(普通は引くと思いますが)。
由子の箇所にも記述しましたが、ポンを1回だけしている可能性があります。
1回だけと限定しているのは、作中では放銃時に確認出来る手牌が9枚で、残りは手で隠れている為です。


【エイスリンについて】
読み取れる情報が少なすぎます。
能力の説明(13巡目までに聴牌の可能性が極めて高い)から、ムダヅモ少なめでの手牌進行とした場合で勘案します。
八萬九萬は間を挟んでの辺張落としの可能性があります。 また、二筒は2枚目がムダヅモ、もしくは手の内から間を挟んでの対子落としとなります。
由子の箇所にも記述しましたが、ポンを1回以上している可能性があります。

 

今回は一先ずここまでです。 僕自身別に上手というわけではないので、分析に穴ありすぎという自覚ありありでリリースしております。
他になにか読み取れる情報がありましたら、教えていただけると嬉しいです。
また、ツッコミなどもいただけるとビビクンして悦び、そしてこっそり訂正などします。 

既にガッツリ考察されているサイト様などあれば、それもぜひ知りたいです。 情報plz


今のトピックを書いている最中にエイスリンの能力の性質そのものに関して大いに疑問が湧いて来ましたが、それはまたいずれ。