晴絵「お前ら、臨海のオーダー分析について知りたくないか?」 新規キャンバス003


~阿知賀女子学院 麻雀部部室~
20120502221753
穏乃「えっまた臨海ですか?」

※以前の

憧「っていうか、まだどこがくるか分からないんでしょ?」

宥「白糸台はもう一度当たりますね・・・」

玄「それならチャンピオン宮永さんの対策を授けてほしいですのだ!」フンス

晴絵「・・・・・・」

一同「・・・・・・」

晴絵「・・・・・・」

灼「いや、ハルちゃん、ぜひ臨海について知りたいと思・・・」キラン

晴絵「そーかそーか、そこまで言うなら仕方ない!お前らよく聞けよな」

憧「あぁ、始まっちゃった・・・」

穏乃「またこのパターン・・・」

玄「宮永さん・・・」グスン


晴絵「まず先鋒はお前達も知っている通り、辻垣内智葉だ。 今は清澄、姫松、有珠山と試合中だな」

憧「メンツはこの通りね」
01

玄「辻垣内さん、私も当たるかも知れないや・・・」

晴絵「その打ちスジについてはまだ研究中だが・・・この先鋒戦が終わる頃には少しは見えているかもしれないな」
新規キャンバス004
穏乃「守備が固く、この4人の中でも強烈に抜けている印象を受けますね・・・」

宥「三萬大明槓のシーンとか・・・ちょっと寒気がしたよ・・・」

憧「あの部分、浮くと読んだのよねきっと・・・」ゴクリ

晴絵「その辺りはカメラに写ってないところで何らかの判断をしたと類推している。 後で牌譜分析が必要な部分だな」

玄「なるほどー、なるほどなるほど」

晴絵「さて、姫松が倍ツモを果たしたが・・・これこそ辻垣内智葉の腕前を示すフラグとなるだろうな」

穏乃「ここから臨海が圧倒すると?」

晴絵「そうだ、おそらく結果は臨海のプラス20000ちょっとてとこだろう」

憧「姫松がトントンなら、有珠山が一人沈みになるわね・・・」

晴絵「そういうことになるかな・・・さてここからが本題だ」


・・・・・・


穏乃「次鋒からですか?」

晴絵「うん、まず次鋒はこうだ」

02
宥「やっぱり・・・」

憧「ちょっとワンパターンな予想すぎない?」

晴絵「まぁそう言うな、ここまで次鋒感溢れる選手もそう多くはないぞ?」

玄「うん、まぁ確かに・・・」

晴絵「概ねこんな感じの展開になると読んでいる」

チャッ、タン、チャッ、タン
洋榎・・・小さい頃から洋榎は私の「ヒーロー」だったのよー・・・

それが三年目の今年でやっと肩を並べられて・・・

ここまで長かったけど・・・

タァーンッ

由子「ツモ、6000オールよー!」

ここで終わるには早すぎるのよ!!

みさき「姫松・真瀬由子、会心の一打です」

理沙「正解!」プンスコ

ハオ「!?」

まこ「くっ姫松・・・! 仕方ない・・・!」

ドォ―――――z_____ッン!!!!

ハオ「ツモ!1000・2000!」

理沙「強い!」

みさき「次鋒戦終了です」

ビィ――――――ッ!!!!

ハオ「あ、あれ・・・? 勢いづいた姫松に対してきっちりプラスで終えた私の活躍が飛んでる・・・? なに、これ・・・??」

まこ「フッ・・・」ニヤリ


晴絵「とまぁ次鋒戦はこんなところだ」

憧「・・・キンクリはされるんだ」

宥「あったかくない・・・」

灼「清澄の分析まできっちりこなす洞察力・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ


・・・・・・


晴絵「次は中堅・・・ここはメガン・ダヴァンだな」

玄「ふんふむ」
03
憧「全員正面向いてるわね・・・」

晴絵「で、何が起こるかというとだ」
ダヴァン「♪~」ズズ、チュルチュル

久『ラーメン・・・? お腹が空いていたのかしら・・・? それほど体力消費してたようには見えないけど・・・』キョトン

ダヴァン「・・・・・・」スッ

久「え、くれるの・・・?」

ダヴァン「・・・・・・」コク

チュルチュル

久「んんっ・・・ふっ・・・なるほど・・・食べやすいのに風味があっていいわねぇ」

ダヴァン「ソレが自慢デス・・・」ニコ

洋榎「なんでや!そこツッコミ入れるとこやろ!」ズビシ

智葉「あいつら何やってるんだマジで・・・」イラッ

晴絵「とまぁそんな展開になることが容易に想像付くだろう?」

宥「温もりがあるね」ポヤーン

玄「これ永水の焼き直しだよ・・・」

晴絵「そしてこちらが参考画像だ」

IMG_2495
憧「うわー、こんな時間に貼るとまた・・・」

灼「夜中にラーメン画像で起訴られることも辞さない勇気・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ

穏乃「うぅ・・・」

憧「どうしたのシズ?」

穏乃「ラーメン食べたい!ラーメン!」
600_ラーメン
玄「それじゃあお昼はラーメン食べに行こうねー」

穏乃「やったー♪」

憧「もぉー」クスッ

・・・・・・

晴絵「さて、昼も済んだことだし折り返し・・・副将だ」

穏乃「うー・・・食べ過ぎたぁ・・・」

憧「シズってばぁ」

晴絵「副将はネリー・・・ネリー・ヴィルサラーゼだ」
04
憧「あれ? ネリーは大将だと思っていたわ」

玄「天江さんみたいなカッコだもんね」

宥「さむそう」宥並感

晴絵「ここらは登場キャラの原典つながりだな」

穏乃「なるほど、どちらもフェイタライザーで名前が出てきたからと」

晴絵「そういうことだ」

玄「メタ読みなんてどうせ当たらないですのだ」フンス

晴絵「やかましい」コツン

玄「はぶ!? 痛! 今ぶったよ! 体罰だよお姉ちゃん!」

宥「玄ちゃんたら・・・」

晴絵「これは体罰ではない・・・愛だ」キラン

灼「阿知賀女子麻雀部部長にだけでなく、部員にもきちんと愛を教える教育者の鑑・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ

晴絵「さて、数少ないデータが元ではあるが、ネリー・ヴィルサラーゼは流れ系の打ち手と聞いている」

宥「なるほど・・・原村さんはスーパーデジタルですよね」

憧「うん、あたしとはまた違うかたちで」

晴絵「うむ、対極にある打ち手ということだな」

穏乃「麻雀漫画の定番、デジタルvsオカルトってやつですね!」

晴絵「そうなるな」

灼「きちんと伝統を踏襲する温故知新の心・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ


・・・・・・


晴絵「さて、大将戦だ。最後の一人は雀 明華だな」
05
憧「宮永咲は姫松の末原恭子の方を恐れていたようだけど?」

晴絵「そっちはおいおい分かってくるだろう。今は成り行きを見守る程度だ」

灼「どんな時でも冷静な対応を忘れないクールビューティー・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ

宥「さむそう」宥並感

穏乃「なぜこちらを大将と?」

晴絵「雀明華は『風神』という異名を持っているという」

玄「今日は風が騒がしいですのだ」ドヤ

穏乃「あ、はい。 ちょっと天気荒れてますよね」

玄「あ・・・」

穏乃「・・・・・・」

玄「・・・・・・」

晴絵「んで、その風神の異名を能力者と読んだわけだ。能力者は大将戦に向いているからな」

憧「なるほどね。 で、ハルエはどんな能力だと思うワケ?」

晴絵「麻雀においては『風』という言葉は色々と使われている」

穏乃「えーっと場風、自風・・・」

晴絵「東風戦とか、役満の小四喜や大四喜はフォーウィンドと言う。それにレートを風速なんて言葉で表したりもするな」

玄「ふんふむ」

晴絵「詳細には分からん。 だが、そうした場の状況に干渉するなんらかの能力だと見ている」

宥「なるほど・・・」

晴絵「吹き荒れる風が嶺の上の花を散らすのか・・・それを確認するにはまだ随分と時間がかかるようだがな」

灼「詩的な表現もこなす見聞の広さ・・・やっぱりハルちゃんはカッコイイ!」ガッツポ


・・・・・・


玄「ところで有珠山についてはどうなんですかー? もしかしたら決勝にくるかもー」

憧「有珠山って言っても、まだ先鋒しか出てないから難しいんじゃない?」

晴絵「有珠山、本内成香か・・・そうだなぁ・・・」

一同「・・・・・・」ゴクリ

晴絵「リモネシア魂を感じるな」


一同「あっ・・・(察し」


カンッ





いつもの展開みたいなオチですが、今日はこの辺りで。
さて、今回も書け麻で負けてのお題記事で、お題はそのもの『臨海の次鋒以降のオーダー予想』。
今回お題をくださったすばらな人生のワハハすばらさんに感謝を添えて

次回は勝つんだからねっ(´;ω;`)

新規キャンバス006_2

実際にcv.小林沙苗さんだったら最高ですね