600_140303-0152090565-1440x810
全国編8局では塞の相手の手牌を塞ぐ能力には、モノクルを加えることで成立してることが明かされていました。

つまり、モノクルによって加えられた部分は後付のものであると。

モノクルは本来あった「塞ぐ」という部分に、便利な機能を加えたり、一時的にブーストするなど、効率的に運用する為のものだと考えられます。
600_140303-0152080252-1440x810

モノクル有りの場合は、作中で描写されている部分から、以下の特徴があると言えます。

 1.見つめた対局者の手牌を塞ぐ。
 2.ほぼ確実に塞げる。
 3.能力発動のオンオフが可能。


600_1393779679218
トシさんの「力を無駄使いしないように貸し与えた」と「抑えこんでいるのは塞本人の力」という言葉から逆説的に捉えると・・・


600_140303-0151060176-1440x810

モノクル無しの場合は、以下のようなところではないでしょうか。

 1.無差別に対局者の手牌を塞ぐ。
 2.塞げるかどうかは不明。
 3.能力発動のオンオフが効かない。


勿論これら全てが該当するかは分かりませんが、モノクルで効率的に運用する必要があるのは、疑いようも無いわけですね。


もう一点、引き換えに身体に負担を強いるものであることも言及されています。
600_224440

明言はされていませんが過ぎたる力を使った代償と考えると、この身体的負担もモノクル由来だと考えるのが自然ではないでしょうか。


同じように後付で得た能力というと園城寺怜がいます。
こちらも同じように、強力な反面、身体に負担を強いるものでした。
600_snapshot20120702031913

塞も、塞ぐ能力を使い続けた場合、怜と同じようにダウンしてしまうかも知れませんね。
照とぶつかっていたら、どうなっていたのやら・・・。
(もっとも、宮守の他4人であれば迷わず棄権を申し出るでしょうが)



なお、今回のお題は、らぎこのだらだら日記帳のlagicoさんの「後付け」より。

その他お題を出してくれた方
from A to Kのchocotto36さん:「迷子」
おもちもちもちのくろもちさん:「特典」



さて、比較対象で挙げた怜はヤンガン最新号で付録特典でお風呂ポスターが出てきました。
20130301_101c_1200

僕はシロ塞がお風呂入ってるポスターもほしいです。



600_140303-0209080489-1440x810
「ちゃんと『特典』も拾えたねー」
「ヒロエタ!」