もう二週間も前ですが、北海道の有珠山高校の舞台へ行ってきたので、その時のことを。
201400905_01_01ab

レンタカーで高速道路を行きました。最初に来たのは有珠山サービスエリア!
PB151679_R2
いきなり作中の舞台から外れていますが、もう停まるしかないような名前だからね。仕方ないね。
ウェルカム有珠山という文字が憎い演出。有珠山のみんなが歓迎してくれているぞ!
いやがおうにも上がるテンション。寒さなんかぶっ飛ばせ!(寒さに負けないとは言っていない

その有珠山サービスエリアが推している商品が
PB151683_R2
有珠ライス!説明は出ていますが一体どんなものでしょう?今回は撮るだけでしたが、いずれ食べてみたいですね。
なお、ネームを描いている本格美少女麻雀漫画家の姿は無かった模様。


最初に来た舞台は、131局で出てきた車道の駐車場です。
PB151688_R
トラックが止まっています。普段はドライバーの休憩場として活用されているのでしょうね。
ここはトンネルを抜けた直後にあるのですが、見た瞬間「あ、立先生こういうの好きそうだな」と直感で分かってしまうところです。
揺杏らの背景にあるガードレールも探してみましたが、この辺りにはありませんでした。移動距離的に、ワープ航法でも使っているくらいのレベルですし、発見は難しそうです。
昭和新山がこの位置から見えます。そういうエリアを狙って使っているのかも知れませんね。


ということでその昭和新山ふもとへ来ました。ここはロープウェイ駅となっており、ここから有珠山山頂へ向かうのですが・・・山に愛されていると言えば、そう
PB151704_R2
1337538756465

というフェイントは置いといて・・・
PB151690_R2
昭和新山にはしゃぐ阿知賀女子・高鴨選手をどうぞ。


ここからロープウェイで有珠山の山頂へと登ります。値段は往復1500円なり。
季節は11月の中旬ですが、そこはやはり北海道。ロープウェイを登ると普通に雪山でした。一方の僕はダウンジャケットにヒートテックのみ。さらにはマフラーを忘れてくるという慢心ぶり。
2014-05-20T23-54-42_0
淡てて土産物屋でネックウォーマーを買って、かなり改善されました。大事ですね。
これで首にシワ入っても大丈夫!
600_20141204_Y1

歩いて10分程度で展望台がありますが、雪降っていても眺めは良かったです。
ちなみに廻ってたらコケました。
600_20141204_Y2

最後は有珠山をバックに阿知賀女子・高鴨選手の記念撮影。
PB151712_R
もう一つ、展望台から有珠山トートバッグと共に。
PB151719_R
手の感覚が無くなりかけました。真似しちゃいけない。

ロープウェイ乗り場の周りには土産物屋が並びます。そこに、やけに勇ましい字で書かれた有珠山Tシャツがあります。有珠山絶対優勝勢の皆様、お立ち寄りの際は是非どうぞ。
画像は後ほど。


身体を休めつつ洞爺湖手前へ。霜の空気を纏った中島が、澄んだ水にうっすら映って大変きれいでした。
暖かい時期にはまた違った表情を見せるのでしょうね。
PB151746_R
そんな次への期待を込めて、有珠山高校の面々と。


このあとは洞爺湖サミット記念館です。有珠山高校のモデル・・・でいいのでしょうか。
中ではサミットでの席の並びが再現されており、椅子は自由に座れるようです。
ここで咲-Saki-有珠山高校考察発表会とかやったら盛り上がりそうですね。
PB151755_R
記念撮影用にこういうパネルがあったので・・・

PB151754_R
やったぜ。

PB151763_R2
で、目当ての外観からです。駐車場から斜めの位置にたって撮影するとちょうど良かったです。
手前にバスが停車していますね。どうやらご年輩の団体様が乗車してらした様子。
少し建物に被るのは仕方ないと思っていたら・・・

なんとこのバス、プレートに書いてある名前が玄洋会!

玄ちゃんと洋榎!そんな組み合わせもあるのか!

新たなカップリングを見い出した人生の先輩方と捉え、我々はこの場を後にしたのだった。
600_20141120_03a

玄洋会の活動風景
kurohiro_3_0_01
kurohiro_3_0_02


今回のメイン!洞爺湖を望むT字路、通称避難車エリアです。
この場所、作中の背景と合わせて撮るには角度が厳しすぎます。でもあきらめません。
実際の避難車は無理ですが、滑車のあるキャリーケースがあったので・・・
PB151766_R
やりました。

奇しくもキャリーケースのデザインが十字で、ミッション系スクール有珠山の感じが強まっていますね。
うれしい偶然!
デザインは本当はブランド元のスウェーデン国旗という事実。しかもやっすいやつという事実と共に、パシャり。
PB151765_Ra
今回唯一、キャラクターと共に映っている背景です。尊い・・・!


続いて由暉子の母校と思われる久保内小学校を撮影。
PB151775_R2
ここは外郭だけ。重なって映る信号機が特徴的ですね。
撮影の角度がえらく難解でした。描いた際のファジィな感が強いのでしょうか。

翌日は琴似栄町通へ。その中の琴似神社へ寄ってみました。街中の空気をシャットアウトしたような雰囲気がありました。
PB161809_R
何となくですが、琴似栄めちゃくちゃ強いとしたのもわかる気がします。札幌の中心からちょっと外してくるあたり、立先生の好みが伺えますね。

その通りにあった案内標識と共に撮影。
PB161815_R
普通に通行人もいるので、サッー!と撮って済ませました。

その後は普通に観光&食事をして帰還。

お土産に大沼ビールを買いましたが、大沼プロのビール(婉曲的表現)は苦かったです。
大沼ビール


お土産をもうすこし。有珠山サービスエリアでこんなものがありました。
PB161824_R2
うすまん!

なんとも素敵な響きですねうすまん。声に出して言いたい日本語ですねうすまん。

(ラベルが)成香のうすまんも見たいぞ!

出せ成香!

600_20141204_Y3A
何気に有珠山Tシャツと同じ字体なのもポイント高いですね。併せて買いたい!
製造はわかさいも本舗です。パイ風の記事に包まれた、甘みを抑えたアンコがあと引く味です。


今回は宿泊が札幌でしたが、次行く機会あれば洞爺に泊まりたいですね。洞爺湖温泉に浸かって、洞爺湖に浮かぶ中島散策など楽しそうです。

ひょっとしたら咲さん回想の湖と桟橋はここ?なんてことがあるかも知れませんね。