2011年01月

2011年01月14日

住宅用火災警報器
秋田県は平成23年6月1日より義務化になります。

image003


秋田県の場合は、
寝室と階段への設置が義務付けられています。

寝室には、子供たちが就寝する部屋(子供部屋)も
含みます。

取り付け位置は、天井、壁等付ける箇所によって
変わりますので、詳しくは関連ホームページをご参考下さい。

▼天井面取付けの場合
img_03

6月より義務化されますが、
違反罰則はありません。

しかし、住宅用火災警報器の目的は、
何よりも火災から大切な家族やご自身の命を
守ることにあります。

大切な家族とご自身のために」
住宅用火災警報器を早期に設置しましょう。



関連ホームページ
http://www.fdma.go.jp/html/life/juukei.html

住宅用火災警報器Q&A
http://www.fdma.go.jp/html/life/yobou_
contents/qa/index.html#09


AADaadcom at 14:44│コメント(0)トラックバック(0)秋田建築設計からのお知らせ  |
プロフィール

AAD


秋田建築設計をフォローしましょう
家に関するアンケート
livedoor × FLO:Q
Amazonライブリンク