しばらくコメントは認証にします。 ブログについて・メールフォーム aaまとめtwitter → https://twitter.com/aamatome | aaまとめfc2 → http://aamatome.blog31.fc2.com/

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第四話 ファンタジー世界の作り方国家編   カテゴリ:【完結】やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 

68 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:12:56 ID:DRngb8gI0



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第4話「ファンタジー世界の作り方 国家編」





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━





69 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:14:10 ID:DRngb8gI0




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    さて、国家についてだが、やる夫はファンタジーの国家と聞いて何を連想する?
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



       ___
     /   ヽ、_ \       うーん……王様がいて、貴族がいて、騎士がいて、兵士がいて市民がいるぐらいかお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



70 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 19:14:16 ID:GZYlCVQo0

はじまた



71 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:15:06 ID:DRngb8gI0



        ./ ̄ ̄\
      ./      \       まあ、大抵のイメージはそんなもんだろ。
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)     国家と言っても時代や政治体系で雰囲気ががらりと変わるだろ・
      |     (__人__)
      |      `⌒´i      国と言っても王国、帝国、共和国など様々な政治体系があるだろ。
      ヽ.       ノ
       ヽ      ノ       更に軍事的、経済的、宗教的と3つのタイプにも分けられる。
         .>    <
        |     |
         |     |



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       でもやらない夫、そんな細かく決める必要あるのかお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    普通に〜〜王国程度でもいいんじゃないのかお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



72 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:16:06 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     まあ確かに、細かく決めても全部説明すれば読者はだれるだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   でもなやる夫、設定のあるなしじゃ物語の深みが変わるだろ、常識的に考えて。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      ___
    /       \     設定に深み? 例えば?
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \      俺が昔書いた小説で説明するだろ。
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_   同じ内容を設定を盛り込まないタイプと盛り込んだタイプで説明するだろ。
  |        `⌒´. ̄
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /



73 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:16:50 ID:DRngb8gI0



 例1:ある日、隣国の帝国が空飛ぶ船に乗って小国に戦争を仕掛けてきた。。

⊂⊃    ⌒丶         ./        〈              〈ヽヽ 甘         |
   ― ( ´∀`) ―    /          L            (*゚∀゚)ノ        ゙. ⊂⊃
      丶_,ノ        /           |            と ボ)          ゙l、
    / | \      /               ゙.                ┘ー-- .、、..,,__>
              /             ゙l、           ゙l、    |∧sd∧
              `゙゙"'''ー―-- .、、..,,__>'''ー―-- .、、..,,_>   (・∀・ ;)
  ∧∧    ⊂ ⊃            | |∧,,∧  ∧,,∧   | |      ┌(ж)と「ハ   ./ ̄>
 (゚Д゚,,).        ∧∧   夜勤 ! .(‐Д‐,,) ミ,,゚Д゚彡  ● ●    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _/
  \ `ー、_   (´∀`)ヽ(´Д`;)ノ (|切 |)  (ミ トミ)   (^_^;)   /|鍬鍬鍬鍬鍬鍬| _フ
:     [匚 二_ ̄二二∪∪二二二二二二二二二二二二二二二二二二XXXXXXXXXXX |_/
     \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
       \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|┌====/ ⊂⊃
          \三三:============Welcome to 2ch WORLD===========:┘  /
  .⊂⊃         \_______________________/
                                         ⊂⊃
                   ⊂ ⊃                                 ⊂ ⊃
         ⊂⊃                        ⊂ ⊃



 小国は蹂躙され、逃げ惑う人々。

                                  _,    _,     _    _     _    _,    _    _
                                  |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
                               | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
                               |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
                               |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
                                   ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
                                ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
                              ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
                               /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
        /■\      ウワァァァァ!           (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
       (゚Д゚ ;) /■\        ヒィィィィ!  ..ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
    /■\ ⊂  (;´Д`) /■\            / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
   (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)        ;;,;∴ブシャ   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
    ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;  ( ゚Д゚.;..       ;;,;∴.;..'-      (_ヽ            (_ヽ
    し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;    ‐グエ=;..';;,;∴.;.⊃
    (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ⊂( ゚Д゚.;..';;.,;∴.



74 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:18:07 ID:DRngb8gI0



 小国に暮らしていた少年は魔法騎士となり

     __
    /    \
  ★⌒|    ∧
 ____|三三三三、____
 `----/  ― ‐\----´  エターナルブリザード
   /   ●   ●\
   |  ⊂⊃ (_,、_,) |
   ヽ____   __ィ’
   (___><_)
   /^ヽ    y'  ヽ
   |   |      | |
    |____|       | |
     、_ノ      ヽ
   / , ― 、  , ― 、i
   ヽ(__)__ノ__)



 その力で帝国を倒しました。(終)

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´



75 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:19:11 ID:DRngb8gI0



 例2:主人公の暮らす小国は天然の要塞である山に囲まれた国。


, '⌒ヽ       (    ⌒ヽ            , '⌒ヽ ⌒ヽ           r ⌒ヽ
     )    (       )          (        ⌒ヽ    r ⌒(     ⌒ヽ

        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''""
||||||||||||||||||||||||||||||-'", -'||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||,
||||||||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'",
||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||, -'", -'"|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"




 古来から伝統工芸品の交易で非常に豊かでした。

.        ____
.       /⌒  ⌒\
.     /  >   < \
.     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
.      ヽ    (_.ノ   ィ’
     /       _|___
    |   l..   /l.カスタムロボ. `l
    ヽ  丶-.,/  |.バトレボ __|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



76 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:20:01 ID:DRngb8gI0



 しかし、その交易品の利益と、天然の要塞の防衛力に目をつけていた大帝国。

        // ′ {    l|   |l    !   ノ |l
          |l      ヘ  八 I 八   ,′ /   {!
        ∨从  へヘへ、 ヘll/  ハ_/VX     lレ}
.        ∨  从    \ || /     刄   //
          ∨  k \    `"     / 〈  //
         ∨/  __\、、     ∠___≦ /´
         |ソ|  ヽ ヽツ`    イヽツノ´斥}/
__        ー}   ` ̄   ,      ̄  }-'         __
.   ¨≧ 、  〔__〕ハ        l|       /〔__〕   ,r ≦¨
       \     ヽ        i}         ′   /
       ヘ  __イ\ 丶 ____,ノ  /ヽ、、 ./
        ∨ ヘ:;:;:;:;|` 、 ` ニニニ ' /l;:;:;:ヽ∨
        ∧ ヘ:;:;:;l  >、  , イ   l:;:;:;:;:/∨
         ∧ ヘ:;:;:l      `´     l:;:;:;/  ∨
         ∧ ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;: __ :;:;:;:;:;:;:;:;:/    ∨
   ____/   `\_/_⌒_\_/´      \___
     ―一 ´        l   | |   l          ` ー−


 当初はその険峻な山脈(に阻まれ攻めあぐねていたが、空飛ぶ船の技術を手にいれ遂に侵略する。

⊂⊃    ⌒丶         ./        〈              〈ヽヽ 甘         |
   ― ( ´∀`) ―    /          L            (*゚∀゚)ノ        ゙. ⊂⊃
      丶_,ノ        /           |            と ボ)          ゙l、
    / | \      /               ゙.                ┘ー-- .、、..,,__>
              /             ゙l、           ゙l、    |∧sd∧
              `゙゙"'''ー―-- .、、..,,__>'''ー―-- .、、..,,_>   (・∀・ ;)
  ∧∧    ⊂ ⊃            | |∧,,∧  ∧,,∧   | |      ┌(ж)と「ハ   ./ ̄>
 (゚Д゚,,).        ∧∧   夜勤 ! .(‐Д‐,,) ミ,,゚Д゚彡  ● ●    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _/
  \ `ー、_   (´∀`)ヽ(´Д`;)ノ (|切 |)  (ミ トミ)   (^_^;)   /|鍬鍬鍬鍬鍬鍬| _フ
:     [匚 二_ ̄二二∪∪二二二二二二二二二二二二二二二二二二XXXXXXXXXXX |_/
     \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
       \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|┌====/ ⊂⊃
          \三三:============Welcome to 2ch WORLD===========:┘  /
  .⊂⊃         \_______________________/
                                         ⊂⊃
                   ⊂ ⊃                                 ⊂ ⊃
         ⊂⊃                        ⊂ ⊃



77 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:21:08 ID:DRngb8gI0



 いかに豊かな国と言えど、大帝国の擁する10万の軍団にはあらがえず、あっという間に窮地に立たされてしまう。

                                  _,    _,     _    _     _    _,    _    _
                                  |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
                               | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
                               |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
                               |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
                                   ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
                                ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
                              ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
                               /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
        /■\      ウワァァァァ!           (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
       (゚Д゚ ;) /■\        ヒィィィィ!  ..ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
    /■\ ⊂  (;´Д`) /■\            / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
   (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)        ;;,;∴ブシャ   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
    ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;  ( ゚Д゚.;..       ;;,;∴.;..'-      (_ヽ            (_ヽ
    し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;    ‐グエ=;..';;,;∴.;.⊃
    (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ⊂( ゚Д゚.;..';;.,;∴.



 そんな小国に暮らす一人の少年。彼は国を憂い、神に救いを求めて祈りました。

                ___
           /    \
          /    ―  ヽ   神様助けてちょんまげ
          |     ●   l
          >  ⊂⊃(_,、_)
         /    ⌒ヽー'
.        /      |  |
        | 、    <|  |
       /r⌒ヽー  l  ヽ、
      / |  __ノ ー‐' \
     r⌒ヽ`ー', --'    `--、、l
     |  | ' l〔__ ( )__〕l
     ヽ_) |__二二||__||二二|
              ̄ ̄



78 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:22:05 ID:DRngb8gI0



 敬虔な信者であった少年の祈りは神に届き、神は少年に魔法の力を与えた。

       , -─ -- 、
     γ         ヽ
     /         lヽ
    l l          l |
    l |         |l n   んー? いいよー。
  _  |/    `、l/, ___ヽ/|
  ヽヽヒ─--─>、く´_。__,' ( ./
   ) lー `ー゜-'ヽ l ' -ー ) l
   ( )   ̄ ,   ヽ- _ ノ /
   ゝヽ、  / ーu-' 、\ l
      l ,' , -- ─、_ )ノ
       ヽ  `ニニ '  /
       \    __/



 髪より魔法の力を与えられた少年は魔導騎士を名乗り

          __       *'``・* 。
         /    \.      ☆     `*。
       ★⌒|    ∧    `|´      *
       ____|三三三三、__ |       *
       `----/―  ―\-,、っ      +゚
        /  ●   ● \.ヽ()    ゚*
        | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| /   +゚  <…魔法少年とかダレ得だよオイ
        ヽ___     ィ’   。*゚
    ( | ̄ ̄ ̄ヽ   ̄\| 〕/。*・ ゚
   ,。・'||     lニ―-,。*・゚
   +  ||___/。*・"゚   |* 。
    `・+。,,。 *・ ゚       |  `*。
      ,=、         |    *
     ( ⊂\_____ノ    *
       ̄   //ν/    。*゚
           ゛、__)  ☆


 大帝国に立ち向かい、打ち破りました。

 ゝ、              (___ノ                /∠ノ| _l__    、 i亠┐
\::::::ー- ... _       iY'/_ ソ `ヒl             /:::::二)  ノ|  |,  |   ノ
  丶、:::::::::::::::::`..ー-.._  ヘト-`l lニ'/ー'   __ _,-一-一'__、_::::-/  _l__ /  _l__
    `ヽ、 ;;;::::::::::::::::::::: ̄,人ト-ャ/ー一' ̄:::::::::::::::::::: _/´     ̄)   ノ|  \   ノ|
         ̄ ┐::::::::::::ヾ[l兀l]:::::::::::::::::::::::::::::;;; 一 ´        \     ソ ゙ _l__
           |:::\:::ー-::::::人:::::::::::::/ ̄ ̄              ) ┃ `て  ノ|
           l:::::::::::`:::::ーノ ヽ:::::::/      _ィ_       ノ  ・ _l__ _l__
  ご あ ご    |:::::::ヽ:::::::::) さ (::::/      r´, 、、〈ー- 、_/7 \    ノ|   ノ|
   ざ り 愛   |::::::::::::::::::::| あ |/   ll\/l l ヽ ヘ‐___,ヲ)_  )
   い が 読  l::::::::::::::::::::l 来 l    \ \wwY´l_`二7 /T ´  ̄\/⌒ヽ/ ̄
    ま と   /::::::::::::::::::::::| い |     `∨    |l__,/ / |
    し う  /:::::::::::::::::::::::|ヤ |        l`     `〈ー/ / ,!
     た   /:::::::::::::::::::::::::::|マ |        \     ∨ / ̄
     ! /:::::::::::::::::::::::::::::::|ト l、       __ゝ,   ///
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!/::ヽ     /  `L__.///
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/::::::::l    〈   ̄| /// l
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ  l l/〈´
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      \ |   |



79 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:22:43 ID:DRngb8gI0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ( ―)(―) シュポ      どうだ、全然深みが違うだろ?
  .|     (__人__) チリチリチリ……
  |     .,ノ )/´二⊃
 人   /"/  '‐、ニ⊃
./  ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(  ⌒ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /



         ____
       /      \      うん、深みがあることはわかったお。
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    でもAAのチョイスのせいで微妙だお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



82 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:26:13 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \      まあ、アイデアの引き出しを増やす為に国家体制も覚えておくだろ。
  |   ( ―)(―)             ,  、
  .|     (__人__)  ふぅーッ    ,´ ( ⌒ヽ )
  |       `-=━・   --==≡三三 ( (  ) ) )
  .|        ノ            ヽ `ー ノノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃           ヽ_- ノ
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   国に必要な物は「領土」「国民」「主権」この三つだろ。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,     領土を決めなければ国と国と戦記物が作りにくいだろ
  |    ∩ ノ)━・'     他にも領土が大きければ資源豊富で豊かな国
.  |   /  ノ´ }      海があれば漁業や貿易、大国に囲まれれば政治が不安定などイメージが広がる。
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ



84 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:27:05 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   国民も人種、年齢、男女比など、ここら辺を弄れば話が作れる。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  人種なら人間とエルフやドワーフで法の保護が違うとか
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    高年齢の住民が多ければ日本の高齢化問題みたいなネタができる。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │     男女比に関しては男だけの国、女だけの国とか作れるだろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  主義はその国の政治、法律、軍事力、歴史、将来像など
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    政治は王政か民主か、誰が支配しているかだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    支配者は王が一般的だが、王がいないなら法律、法律がないなら力が支配しているだろ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__    その国では民から慕われているか、圧政を強いているか、狂人的なカリスマで統一しているかなど
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



87 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:28:05 ID:DRngb8gI0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  主義はその国の政治、法律、軍事力、歴史、将来像など
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    政治は王政か民主か、誰が支配しているかだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    支配者は王が一般的だが、王がいないなら法律、法律がないなら力が支配しているだろ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__    その国では民から慕われているか、圧政を強いているか、狂人的なカリスマで統一しているかなど
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_    善政ならクーデターは起こりにくいし、圧政なら国民が不満を持っている。
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ    これだけでも色々話が作れるだろ。
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、      法律でもいえることだがどんな政策をしているかで国のイメージが変わる。
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ     ある日突然くしゃみをしただけで死刑なんて法律があったらどうする?
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /



89 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:29:06 ID:DRngb8gI0



        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\    ふざけるなってやる夫なら抗議するお!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \   現代社会で暮らす俺達ならそう思うだろ。
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │  でも、その作品世界ではそれが当たり前だったら?
        |   `⌒ ´   |
        .|           |   昨日まで善政を行っていた王がいきなりそんな事言い出したら?
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /   ほれ、これで話が出来ただろ。
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |



91 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:29:56 ID:DRngb8gI0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   次に軍事力だが兵が多いか少ないか、ファンタジー独特の兵科の有無。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  軍事国家なら軍人や武官が発言力が高いだろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }  経済国家なら逆に文官、宗教国家なら神官が発言力を持つ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



93 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:31:06 ID:DRngb8gI0



 軍事国家がイメージしにくいなら、「喧嘩が強い相手には堂々と逆らえない」とイメージするだろ。

              |                |    も   で  せ  世   あ  こ
        む    |                |    な   き  い  界   れ   れ
       ひ    |                |     :  る   ふ  を  ば  だ
       ひ    |                |     :  か  く         `  け
       ひ    |               \    °
         °   |                  -─-  ─────────────
              /            /::::::::::::::::::::::::::::::::\      ___
  \           ,ゝ         /∧/〈  ∩ 〉\∧∧    /     \
   \____/            // ..::::::::::ゝ,乂ノ::::::::::::.. }   ( /      ヘ
              ____   /⌒Y :::::::::::i⌒i:::::://:::::::::  |-、   〉(_/       |
.          /   __ ) .{ (ノ :::::::::::゙┴'::::::::::< ̄::.. K) }  i (_/      |
         イ    ___ Yヽ ̄7       ( ̄ ̄ ̄)    ヽノ⌒'ゝ─(   う   /\
            |      ヽノ | イ   (      ̄| ̄      ) }      ゝ-く__/   \
            |      ̄ヽノ / .|    |\      |    _/| |         |       |
          /ヽ  r‐   )ァ   ヘ    \| ̄Tー┬一T  |/ |         |       |
.       /    \    ノ/   \   ` ┴、__|_,┴'´   /     |            /
       {          /       \           /       ト、        /
      \          ,/          `ー─-、_, -─'        | `ー───'
       \     /|                           |
         `ー‐ ´  /                               |
                 【軍事国家 AA代行ジャイアン】



                    /!/{  / ヾ--r
                 _  /     ̄    <_
               _.>`´       ___<
    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ   >    r‐'" ̄ ̄     ヽ 、―ニ
  / ´`ヽ _  三,:三ー/ ,    |  `ヽ _       三,:三ー
 .ノヽ--/ ̄ ,    `    ̄/    |   ノ   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  }  ...|  /!        / /⌒ヽ,|  ミ }
  }`ー‐し'ゝL _      レ l d     _}
  ヘr--‐‐'´}    ;ーー- | ヽ、_,   _,:ヘヽ-------------
   `ヾ---‐'ーr‐'"== .|/|  \          r= ==-
                  ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
                     |└-- 、__/`\-:、
                    __,ゝ,,_____/ \_」 \
   【軍事国家に蹂躙される弱小国家 AA代行のび太】



94 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:32:05 ID:DRngb8gI0



 同じく経済力も力の一つだろ。経済力を駆使して敵対国のテロリストを支援したり
 市場買占めなど流通を操作して間接的に攻撃したり。

   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||     悪いなのび太、このゲーム3人用なんだ。
| | ∂       \_」|
| \            __
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/
【経済国家 AA代行スネ夫】



\\  /_________   ヽ
     l/⌒\l l/ ⌒ヽ  |   |  お願いだからプレイさせてよー!
      |    V       |_|   ノ
      |   ≫|≪    |  l/⌒ヽ
   (⌒ヽ#ー∧ ー#♯     |
    \ _____ /⌒ヽ _ノ
        ヽ         | |
          |           | l
         | /⌒ヽ⌒ヽ ノ ノ
       ⊂二二二二二´/
            ,ー──´ノ、
          /| / \/ ヽ
【経済制裁を受ける国家 AA代行のび太】



95 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:33:05 ID:DRngb8gI0



         ____
       /     \    軍事と経済はわかるお。でも宗教がどうして力になるお?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   わかりやすく言えば宗教の教主が王を兼任したり
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  宗教の教主から王を任命されたりする事で宗教が力を持ったんだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、  国が国教を定めるのも、国民の不満を信仰で緩和する為だったりする。
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



96 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:33:57 ID:DRngb8gI0



 宗教が力を持てば国民を扇動して国を動かす事もできた。

       _ _,,,,,__
     /: : : : : : : : : \
     /: : : ;;; : : : : : : : : :ヽ、
   | : : : / ) :_ノ^): :ノ^_):丿   のび太さんなんて、嫌い!
 .  | : : :/ / ヘ_   ヘ_|
   | : : |  | (゚|    |(゚| |
   ヽ,-i   -′  、-′|
   _ | ヽ      _′ ノ
 /: : :`ノヽ、    ヽノ /:ヽ
 ゙ ---′ __| ` −┬´ \;;ノ
     /ヽ\ ̄∧ ̄ノ`ヽ
    |  |    ̄   ̄ | |
【宗教国家 AA代行しずか】



    (  な    の    い `ヽ
    _>  く  .  ぞ    き   /
   (   し    み    る  (.
    `;  .た    を        )
    /   °         rー'
    `------ーt,       |
 ゜ 。  __.._ .  。 \ /`ー─'
     .{川cj      ~
:=-    i T´   . °
   /´~⌒ヽ. ゜   -=:
=-  レ'r.;_r-'´`ーvwn,、
 r'~`r---'~ )、 (!||||||||!)   -=:
 `-└─¬´r~ニゝ'^y'.つ
        `ー└-.._`;
【宗教国家から異端扱いされた弱小国家 代行AA略】



.


98 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:34:56 ID:DRngb8gI0



.     / ̄ ̄\
.   /        \  歴史だが、これは国の起源やその国で過去に何が起きたかだろ。
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) | 例えば2年前に隣国を攻め滅ぼしたなら、隣国の生き残りが復讐を企てたりとかな。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  歴史といっても年表みたいにせず、過去にあったらしい程度でとどめておけ。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ  細かく決めると後々話の流れでつじつまが合わなくなると修正が難しくなるだろ。
  | |/|     | |



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \    最後に将来像だが、ようはその国が今後どうするかだろ。
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)   領土拡大の為に戦争を仕掛けるか、王政から民主主義に政治転換するなどだろ。
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



100 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:35:55 ID:DRngb8gI0



          ____
        /ノ ヽ、_\    国一つでも設定を考えるだけでこんなにイメージが広がるとは思わなかったお。
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   大まかに国の政治は二種類。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)   君主制と言う主権を王、大公、皇帝、首長、教主などが所持している国家。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \ 主権を持ってる人物によって、王国、帝国、教国などの呼び名がつく。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



101 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:36:50 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   もう一つが共和国。王を頂点におかず、国民に主権がある国家だろ。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /    国民全員が集まって決める直接民主制、国民が選んだ代表が主権を行使する
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./     間接民主制があるだろ。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    ちなみに共和制=民主主義とは違うだろ。
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



102 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:37:56 ID:DRngb8gI0



     ____
   /      \    え? 違うのかお?
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



              / ̄ ̄\    民主制とは国民が選挙で政治家を選ぶ。
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  任期を終えればまた国民に戻る。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ   ところが、その政治家に任期がなく
     |     ( ●) |
     |      (__人)  世襲や貴族による独占した場合は
     |        ⌒ノ
     ン        ノ   寡頭制と呼ばれるだろ。
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



104 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:39:01 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    国家も大体三つのタイプに分かれるだろ。
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  一つが都市国家。古代ギリシャのポリス、中世の商業国家
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }  現代ならモナコ公国やバチカン市国がこれに当たるだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ     通常国家、領域、国民、主張を持った国。交通の整備で規模が変わるだろ。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  最後が帝国。通常国家をいくつか支配しているだろ。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   皇帝によって支配される事が多いが、共和制や旺盛を取る事もあるだろ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



     / ̄ ̄\           さて、実際にどんな国家があったか、どんな歴史を持っていたか簡単に説明するだろ。
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ



105 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:39:51 ID:DRngb8gI0



 古代ローマ帝国。紀元前27年〜西暦395年の東西分裂まで、地中海周辺を支配していた。

 最盛期には40〜50万の軍隊を保有、帝国と植民地を結ぶ約8万5000kmの道路が存在しただろ。

                      ,. - ‐ - .,
                   ,r,,'´r ノ  ミ《、、 `,ヽ
                  r', 从ノi {ノ}}、,`i ゛{ ト"'゛ヽ
                  ゝ从 ` ' ` " '" `^}{ 〃, ハ
                  {,{,,、 ,, ,、  ,. r=、'ゝ, リ"ハ
                  ゛}=示'} ≧"志、 ` {( リ} } i
                   { ` ,'  ` `゛ー´ |j "彳,r、}
                       }  !、 _      r "{´' }
                   }  `´      ´  r' ./
                   ハ' ´ニ二ー- i /  r-イ
                    ヘ    `     ノ  |
                     'ー、__,. r ‐ ´  .| ,、
                     ,.イ i      |   >'?ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
             _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
          ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
         /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
        /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ
       /   ,               /i | /三三イ| | /| | | | /| | | |ヘ、
        r    ヽ            /き| |イ三三/ミ|| | | | | |/| | | | | | | |`
      i      ヽ         /| | | 屋/三三三ミリ| | | | /| | | | | | | | | ハ
    /´  ,.、-‐-、 リ     ,. ri´| | | | | /ミ/三三三三/| | |/| /| | | | ?| |
   ./ r‐r',._ `^ヽ,`ー-、,. r´ir´| | | | | /ミミ/三三三三/| | //| | | | | | | | | | |
   / r‐ィ´   ̄`ー ,. `、 ヽ/| | | | | /,. -‐-ー―-´-`‐-、/r'| | r―-| | | | | |
  ./  }‐',´,、` ≧ _、 _≧ ---― ´   ",     ´`ー-っ-L| | | | | | | | |
  {   `r ´ ̄ ,             , , ; ー,、_   '" ,. ´ヽ´ヽ、|ヽ≦



106 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 19:40:55 ID:wPBOByXk0

やっぱローマ帝国すごすぎるわ



107 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:41:06 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ローマ帝国をモデルにするなら専門用語や役職
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  奴隷の存在は無視できない。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       ___
     /   ヽ、_ \     奴隷がかお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



108 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:42:05 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   ローマ帝国の生活基盤を支えていたのは奴隷だ。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,    時期によっては市民より奴隷の方が多かった事もあるだろ。
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }    奴隷と言っても待遇は千差万別だ。俺達がイメージするような
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ     過酷な労働と不当な生活環境に暴力もあれば、下手な市民より身分の高い奴隷もいただろ。



       ____
     /ノ   ヽ、_\    奴隷なのに偉いってどういうことだお?
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



110 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:42:46 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    一つは知識や専門技術を持った奴隷。どの時代も手に職があると強いだろ、
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   もう一つは貴族や皇帝など特権階級の奴隷は一般市民より地位が高かったらしいぞ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    奴隷の値段も現代の値段で計算すると労働奴隷で500万前後、
.   ヽ   L     }    荷運びようのラバが150万前後らしい。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \    技術知識を持った奴隷は千万〜億もしたらしいぞ。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     ., ──‐、
    /     \   ここら辺を題材にして、奴隷が主人公の話なんかも面白いだろ。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



111 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:43:48 ID:DRngb8gI0



               ____
             /      \   所で、役職とかはどんなのだお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \    執政官(コンスル) 統治権と軍事権を持つ最高職。権力の集中化を防ぐ為に常に二人いた。
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)   独裁官((ディクタトル) 非常時に一人だけ置かれる役職で、
      |     ` ⌒´ノ   独裁官に対しては誰も否定権を使えないだろ。
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



113 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:44:30 ID:DRngb8gI0



               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ   ここの支払いはキョンの驕りね。
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│   / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l
              【独裁官 AA代行ハルヒ】



 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|    あの……今月厳しいんで拒否権を……
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/    <独裁官権限で却下します。
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|    oh……
                   ,′:/ /リ `
                    ハ ,:::::/ /
                 ∪/:::/  ′
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/
【拒否権を却下されたローマ人 AA代行キョン】



115 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:45:16 ID:DRngb8gI0



               ____
             /      \   非常時って例えば?
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   外敵の侵略や疫病など国家存亡の危機などに対して
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  権力が分散していると非効率だから、そういう時に
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   元老院からの要請で6ヶ月間の期間だけ任命される。
.  ヽ       /
   ヽ      /   ハンニバルで有名なポエニ戦争時に独裁官が任命された。
   >     <
   |      |
    |      |



116 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:46:13 ID:DRngb8gI0



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   お? なんで6ヶ月なんだお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ     ローマは王を恐れていた。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)   紀元前509年、圧政を強いていたタルクィニウスが市民の反乱によって追放された。
  |         rつ
  .|        ((三) それ以降ローマは王政を恐れた。 王が生まれるとまた圧政が帰ってくると信じていた。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



118 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:47:05 ID:DRngb8gI0



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\      お?  そんなに王政を恐れたのに何で帝国を名乗ってるお?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /



.     / ̄ ̄\
.   /        \   執政官、元老院、護民官など複数の役職を作って
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |  王のように一人に権力が集中しないようにした。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  独裁官は国が滅びそうだから特別処置として期間を決めただろ。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |



120 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:47:55 ID:DRngb8gI0



          ____
         /      \      なんだかややこしいお。
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \  残りの元老院や護民官と言うのは何だお?
    / .イ(ー) (ー) u     |
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    元老院(セナトゥス)とはローマの貴族達で構成された諮問機関。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   護民官(プレビス)はローマ市民達の代表で
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   執政官や元老院が可決した法案を拒否する権利を持っていただろ。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j  執政官、元老院、護民官がローマの政治を担っていただろ。
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



122 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:49:11 ID:DRngb8gI0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   ローマ帝国は支配態勢を徹底する為に中央から政治や軍事の担当官を派遣しただろ
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)  支配地の治安や情勢は担当官の能力によって左右されただろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ      支配地の呼び方は色々あっただろ。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  本国は皇帝自身が治める領地。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   元老院属州は治安の良い場所で軍隊もいない。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |  統治者は元老院議員から選ばれ、総督と呼ばれていた。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


125 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:50:18 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   皇帝属州は国境に位置する、軍事的緊張度の高い地域。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  軍団が置かれ、戦争になることもある。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  この地を納める総督は能力重視で選ばれ騎士階級の人間が選ばれる事もあっただろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\   お次は中世ヨーロッパについてだろ。
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  5〜15世紀までの時代の衣装や建築物などがファンタジー世界のモデルになっているだろ。
 |     ` ⌒´  |
  |           |  でも、リアル中世ヨーロッパを舞台にしたファンタジー作品やゲームは少ないだろ。
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



128 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:51:06 ID:DRngb8gI0



     ____
   /      \    えっ? ドラゴンクエストとか舞台にしているじゃないかお?
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    リアル中世ヨーロッパはローマ時代ほど貿易が活発じゃない
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   その為旅自体珍しいし、宿屋は成り立たず、村は自給自足が当たり前で
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   村意識が強く、冒険者と言ったよそ者に対しては警戒心が強く
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   ファンタジーゲームみたいに主人公に有益な情を知らせるどころか
   .>    <
   |     |    下手すれば問答無用で石を投げられて出て行けと追い出されるかもしれない。
    |     |



129 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:51:54 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    封建制度の国では王命も「世界を救え」とかではなく「自治領の問題解決して」程度だろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   それどころか自国によそ者が来る事を嫌って難癖つけて追い返したり
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   あれこれ理由をつけて税金を搾取したりする。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   当時の民衆の暮らしは貧しく、助けてくれた冒険者がいてももてなしも恩返しもない。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) つまり、冒険者ギルド等に依頼を持っていく話が設立しない。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



130 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:52:51 ID:DRngb8gI0



          ___ _
       . /  >‐-、\    ゆっ……夢も希望もないお。
     . /~ヾ, j|  。 } \
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    それでもリアル中世を舞台にするなら11世紀以降を舞台にするべきだろ
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   この時代から暮らしが豊かになり、十字軍遠征で道路が開かれ
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  交易が活発になってきただろ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



135 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:53:50 ID:DRngb8gI0



       ____
     /_ノ  ヽ、\    ぜ……ぜんぜん知らなかったお。
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   中世ヨーロッパでファンタジー作品に参考されるのはギルドだろ。
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



137 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:54:24 ID:DRngb8gI0



      ___
    /       \    ギルド? MMOとかでよく言葉だお。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \     ギルドとは簡単に言うと職人同士の互助会
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     職人どうし集まって販売量や値段など色々決めた。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \   ギルドに所属していないと営業できなかったりした。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



138 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:55:02 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   作品で使うならシーフギルドや冒険者ギルドとして使うの無難だろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  それか、職人を主人公にしてギルド内での立身出世物に使うかぐらいだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



          ____
        /_ノ  ヽ\    やる夫の作品では前者のシーフギルドとかで使うお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



140 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:55:49 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     お次は近世ヨーロッパ、ファンタジー作品に出てくる王様は
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    この時代がだいたいモデルになっている。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛  お? それはどうしてだお?
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



142 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:56:47 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   大航海時代の幕開けで重商主義に政治方針が変わり、地方分権だと
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  他国に後れを取る事から王といった中央政権になった。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  昨今のファンタジー作品における王様が生まれた。
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │  
  \  “ /___|  |  
.    \/ ___ /



               /7
                 //   実際にあった王政制度について説明するだろ。
             //
       __    //   「臣下の臣下は臣下に非ず」と言う言葉が生まれた封建制だ。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



144 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:57:54 ID:DRngb8gI0



      _____     ━┓ 「臣下の臣下は臣下に非ず」ってなんだお? とんちかお?
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    封建制と言うのは王と領主の主従関係によって成り立つ制度だろ。
         i !  |  (●)(●) | 
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    王は領主に領地の保護を、領主は保護の変わりに王の為に軍を動かす。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }    同じように領主と騎士も主従関係を結ぶんだが……
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



145 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:58:25 ID:DRngb8gI0



 騎士にとって主は領主、王は直接の主君ではないので

        |: :                  、ー―-                          : :|
        |: :                 ー==圦    `ヽ                        : :|
        |: :            マ\     :i     !イ}                   : :|   我の命令である! 従え!
        |: :              ヘ    ____  l} ,'____   検               : :|
        |: :               __ヘ  〉  `'"   {_ /                   : :|
        |: :             `ヾ /≧_   _≦ l /                 : :|
        |: :               { i ゞ'`   ゞ' }7                   : :|
        |: :       ,r==========、__、  〈l    「」   ,r==========、       : :|
        |: :     /      , ´ ̄〉::ヾ  ‐‐  イ≧ャ /            \    : :|
        |: :     /      ,く____/::ムヌ} `ー ´ .|::/∨               \   : :!
        |: :   /         /     Y´∧\Y⌒Y/  /              ∧ : :|
        |: :.  〈         /     /  .}  } .l:l .{   {                〉 : :|
        |: :.  ∨       /   __/   |  | .l:l .|   |                   /. : :|
        |: :.    \    ./   / ′  /  .| .ll .|   ∨               /  ..: :|
        |: :      {ニ=-/___ノ   /__/ニ≧.梱 ≦二\__   __   }   : :|
        |: :      〉-/    ./::/{      米      }ヽ::\    ____ 〈  ..: :|
        |: :    ∠ ,〈____ _/::/ |======"人゙ ======|  \:\__ニ二ニ___ヽ  : :|
        |: :      {/::::::::::::::::::::〃 .|     / ∧     |    ヽ:::::::::::::::::::::::::::}_  : :|
        |: :    _厂 ̄ ̄ ̄/__  .|_____  / ∧∧   ___/ソ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄} 厂) : :!
        |: :  /___ヽ __ノ//  ∧.`Y   .!  Y´ {_!jjノ`――┴――‐┴一\: :|
        |: :   |           | /―−―Vハr====、∧V―−―`l            |: :!
               【封建制度の王様 AA代行ギルガメッシュ】



 騎士にとって主君は領主なので、直接の主君ではない王は「国王なのに騎士に命令できない」ことが多かっただろ。

.       / _   /.,' ., i | ;' .}  l .l .|  ';    ∧∨
     〈/ フ  .l .l ,' .| .!; /.'; l∧'; l .l、.ヽ
    ー=彡  .|  l /||l.l  ';.:ハ |N \ヽ.l_
     ト-'   ∨l|l;' ̄l¨、|ニ=ミ lト、 '∧<二、.ト、ト、    あ、すんません。職務規程にはいってないんでー
      >≠., ;!∨l|! -―tッ‐ ヽ〉.\∧‐tッ―- ヽ
      ⌒フ_,ィ..|`′            \〉    /    うちんとこの上司に話しとおしてくれますー?
         〈ハ此                劵
          ヽハ        、 r‐、      从   上司からの命令なら従いますよー?
             .};`:;.         |  ',     /-
           〈ハハ、         ';  ∨¨ヽイ⌒
           _|.l |:.、    〜 ┤
          イ.;:|ハ .';. `:..、     ';
        .//..::::::从l    >... _..;
     ..//..:::::::::::::::::;}        l
     `ヽ.\:::::::::::::::/|         .';
..     _.ヽ::::::::::| l         .
.  _x<三三ヽ 丶:::::l          ヽ
≦三三三三三ニヽ ∨:;.             \
三三三三三三三∧.∨;::. ̄ ¨>、  , < ̄.∧
三三三三三三三三ヽ∨.           .∧
  【とある領主の臣下騎士 AA代行銀時】



146 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:59:13 ID:DRngb8gI0



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\    封建制度の国家では国王であっても
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|   全ての権力を掌握するのが困難だっただろ。
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }    そこから「臣下の臣下は臣下に非ず」なんて言葉が生まれた。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´




       ___
     /   ヽ、_ \    ずいぶんとややこしい制度だお。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



147 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 19:59:59 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    保護が不足していると思えば領主は別の国王に主従を求める事もあっただろ。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   同じように騎士も領主を選ぶ事ができただろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   軍役の義務も年間40日など細かく決まっており、契約範囲を超える行動は拒否できただろ。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



               ____
             /      \     今風に例えると、社長(国王)が従業員(領主)に残業お願いしても
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  労働規定(契約)を盾に断るってことかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  <そんなイメージであってるだろ。
          /     ー‐    \



149 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:00:47 ID:DRngb8gI0



.     / ̄ ̄\
.   /        \   それに封建制度では領主は王に税を納める必要がないから
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |  時と場合によっては王より財政や軍事力を持った領主も存在しただろ。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /   同じように騎士も領主に税を納めていなかった。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |



     ., ──‐、
    /     \    中世ヨーロッパで移動が制限されていたのは、引越しされると税収に響くだろ。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)  だからさっき言った様に、リアル中世はファンタジー作品に向きにくいだろ、JK。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



151 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:02:05 ID:DRngb8gI0



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\    封建制の国王って何の為にいるんだお?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /



     / ̄ ̄\    当時の王は多くの領主を束ねていたと言うより
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)  領主集団におけるリーダー格だろ、常識的に考えて。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄| 
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



153 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:02:56 ID:DRngb8gI0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  次はファンタジー作品における王のイメージにもなった絶対王政について説明するだろ。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   リアルで絶対王政が生まれたのは俺の考察では以下の出来事が起因だと思っているだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



 百年戦争や薔薇戦争など長い戦争で有力貴族が疲弊し没落し、財力体力を失った。

::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`



156 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:03:44 ID:DRngb8gI0




 銃が開発された事による、騎士の戦力価値の低下。

           > ´i
        > ´:::::::::::|
       > ´:::::.==ニ<l_
       ¨ヽ> ´イ此 ゞ       !!
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト
          }::::ノ マヘ¨      ||
        >¨ベ 、i      {¨:」
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广i検}
      ∧:::::::、::::::::::::::::lハ iヽi彡,
.       ∧:::::::::、::::::::::.::::::}トi:::::¨|
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       ,:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::{  ¨ ー.,
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
     .7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
       .l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
       .|:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚
       .|:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j



 商業の発達により細分化された国より中央終戦国家が好まれた。

 この時代に流通の発達で関所などが少なくなっていくだろ。

              _ノ
       . . -‐: :=: : : : ー-ミ
.     /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: ..
     ′. : : : : : : : : : :.、ー-ミ : : : : `ヽ
   乂. : : : : , : : : ォvi. : :\: : : : : : : ハゞ
  .才: :: :: :::/.: ::::// : :i : : :ヾ : : : : : :.∧
.   ′:::: :::/ : : : :.′ 乂:{ : : :ハ: ハ: : : {:!
  /才{:i|!/抖竿ミ、   }八≧≠ミ::!: : 从
 イ }:i :N{才>-=ミ`゙  ノ 斗r-=ミNリ Y:;
   从(ハ{《八:うjノハ   ゞ:りイ 》 }ア}}′
    八 从      :i        .i 八
     \'.      '        ,/
      ∧     ` ゛      ハ
        \ `ー -− "´ .ィ:、
         fi≫ 、/从ハ, // {
       /} ` :<ー-<イ  {\
      /.:.:_{  .L _ヽ /_ノ   .Vハ
     . イ.:.:.:.:.:.{     V _ -‐  }}.:.:.\
 >.:´.:.:.}:_:_:__∧ ー- }!     ′_:_:_:}`:.<
 .:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.∧    :i    /.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.`
  【近世ヨーロッパ商人 AA代行ロレンス】



157 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:04:33 ID:DRngb8gI0



 宗教改革で教会の権威は堕ち、逆に王の権威が上がった

    、
    \、
     \、
       \、
        \、      ,..,:'''  .:.:.'               r''王"ヽ,
          \,_    ,;  .;:' '             _,,,、、j   ''''''''' ‐‐- 、
           } ヽ   ;: ,: ;: : :    _____,,,,-= ''"´ __,,,__,,        }
         ,、 j´ }\,::; ,:; ''           ゝ-''' "´   `ヽ      '.、
.         レ',.,' .l ,>' , -'''',                    _ヽ      .)
.         i. ヽ  i '"´   ヽ‐---- 、              /         ゝ,_,_,,、-‐.、
         ', /  j 教会   ヽ    ゝ、            ヽ、. ヽ,''''''''ヽ    ,、‐.、` ' "´
.      r‐''ヽ'   '    ___ノ‐‐‐-‐ゝ, ``‐-、 _        ヽ ヽ、  \
      ヽ,,__,,-、,,__,,、-'"´          ` ‐-、 ` , -'        ,r'´   "´
                           ``''    ._,、 ‐ ' "´
                            _,、 ‐ ' "´
                      _,、 ‐ ' "´
                _,、 ‐ ' "´
          _,、 ‐ ' "´
    _,、 ‐ ' "´
‐ ' "´



     / ̄ ̄\         大航海時代の到来で国家同士の植民地狭小が激化。
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  国威を示す為に、国の象徴=王が求められた。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



159 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:05:20 ID:DRngb8gI0



      __
      /   \    ちなみに近世ヨーロッパで絶対王政をしけなかったドイツは
    /  ゝ_   \
   (●)(●)U   |  植民地を得られなかったらしいぞ。
   (__人__)     |
  ・━(\_∩     |
    ヾ(_  \    |
     { \ \  \
    / \_\ \ / .)
    |  |___ \ “ /
    \___ \/



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   絶対王政では王の権力が、貴族、議会、憲法を凌駕しているだろ。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  フランス国王ルイ14世の「朕は国家なり」と言う言葉が
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   絶対王政の意味を集約されてると俺の中では思ってるだろ。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



162 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:06:07 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   とはいえ、貴族や大商人を取り込まなければ国としては機能しないだろ。
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  作品では自分勝手な暴君や気配りできる名君を出して盛り上げれるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )   絶対王政でもう一つ必要なのが、常備兵の存在だ。
 .|       (__人)
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



164 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:07:01 ID:DRngb8gI0



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   常備兵が? なんでだお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \   王国の権威を示す意味や、王の命令で動く兵が必要だった。
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)  常備軍を置く事で領主達は塀を持つ必要がなくなり、王の部下となる。
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



    / ̄ ̄\    常備軍、優秀な官僚を持つ事で王は絶対的な存在となった。
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●) ファンタジー作品で生かすなら、常備兵と官僚の存在は無視できないだろ。
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



.

166 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:07:52 ID:DRngb8gI0



.     / ̄ ̄\
.   /        \  次に帝国について。帝国とは複数の民族、国家、文化を纏め上げる事で成立する国だろ。
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) | 帝国の支配者=皇帝と思われがちだが、主権者は王でも良いだろ。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  / 16〜17世紀のスペイン帝国、17〜20世紀のイギリス帝国は国王が国主を務めていただろ。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   帝国と聞くとなんだか悪いイメージがするお。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



167 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:08:34 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   まあ、それは他民族を支配している事、強大な軍事力で植民地を増やした帝国主義が
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  俺達には否定的な意味合いに受け取れるからだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   あと、強者が弱者を蹂躙するより、弱者が苦しみながら強者二活話のほうが受け入れやすいから
.  ヽ       /
   ヽ      /   帝国をあくにする事が多いからだろ。
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    さて、作品に帝国を出すなら成立からどれくらいの時間が経っているかで
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  がらりと話が変わるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



168 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:09:18 ID:DRngb8gI0



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛  お? それはどういうことだお?
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |


 帝国設立初期なら、更なる領土を求めて計画を企てているだろ。

 帝国軍を率いる支配者はカリスマ性が強くだろ。

                   ャ=ョ=ェァ‐-  _,.
                ,.ィ彡:;ィ≦:三ニ二彡'、_
              ノ},ム/ツ;イ;イ≦三ニ三ニ三≧‐
              {川:/i:/;斗三ニ三ニ=:ニ=ニ三ミx、
              ゙ミ:ィ:≠''" ̄`゙'゙'゙'x彡三=ニニミ:.iミf
              /^´>‐    , ノ  ゙キ三二ニニミi
                 ' Y´  ,.ィェァ ′/  }:≧>=、ミ、}
              此 彡´rt‐ァ  二   {ミ:} ./ }ミi}
         ;:彡=≠゙ i: i 、ヽ ̄ '     _、j:ミ}.〉) .斥ミ!
       彡'"´  .:.:: |: |  〉      ヾ:.j::} イ/ヾ
    ー=彡        L斗-┘     ⌒゙  }ヾ:}:i!__,/:i:;}|
    ≧=  ,:.:.      ヘ=ー─--‐'  ,..ノヾ:V  从:i:{::从
   ≠''"             } T弋_,..,,.ィツ}:i:}:i:jソ′ {:i:{:i/ .::
  イ   :.:.         从刈沁:}:i:从リイ´ ノ  此.::.
  x彡'        :.:.    `゙ゞ=-‐''''"´ ,   /   /  .:.
  彡        :.::      ,.} ヽ   /  /   ,.ィ´  ::
  彡'          :.:.    / |     , '   .′ /
  イ"     ..:.::   .::   //  .ノ   /    / ..:.:  .:.
 从    .:.:      /´           ,;′ .:.:  .:.:.
    【カリスマ性の高い皇帝 AA代行ライダー】



170 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:10:45 ID:DRngb8gI0



 帝国中期なら軍事より内政が重視されるだろ。

 そこでは軍人の扱いが問題視されたりするだろ。

             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_
    【帝国中期、政治力のある皇帝 AA代行ギレン】



171 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:11:16 ID:DRngb8gI0



 一方、円熟期を過ぎた帝国では、官僚達の汚職、国民の貧富の差などの問題が目立つだろ。

 また国教防衛によって国全体が疲弊する可能性もあるだろ。

                     、                            ,, -− −- 、
                                                /         - 、
              _ ,,..  ..,,_                          /              ヽ
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.                       /                  ',
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ                      l!   ,.   i!  i ; .    i
         ,彡'´ /       `´ ヾミi                     !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il                     V,!:イ'zチ. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!                      ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ                       lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : 漫〈,リ                       `iハ  ー=--   ,/イ''゙
          '///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'                        `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1                          r'、__,,.∠ ''´i
         ゙i//,! l.     , -====、  !                          |7r‐、Y゙r'ニヽ |
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'                 ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
___{   `Yム'!.,,__  \         /                ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、                /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --    ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬   /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l   i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
                                     _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl
                          【帝国末期、汚職貴族など】



173 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:12:15 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   こんな感じで帝国一つでも色々考えられるだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   国はこれぐらいにして、王族について設定してみようか。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ   やる夫は王様と聞いて何をイメージする?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




                     )i☆i(
               ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;
               |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
               |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|   豪華絢爛な王城で玉座に座り、その横に美しい王妃と姫がいるお
               |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
               ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙  金ぴかの王冠に豪華なケープを羽織っているお。
              /  ⌒     ⌒ \
             /   (●)    (●)  .\
             |      (__人__)     |
             \      ` ⌒´      /
            f~~r 、''''‐-: ''''~~"~ ""~~~,,,,{,
      _,,,,,,_    /,ィ〔/T‐ェ',     ''''' ~~   ヽ
   ,.'''~   ゙i ~~''t-'7:::i' ! !::::::::~''- .,         -‐く
   i   , t-l   l::/:::::l l l:::::::::::::::::::゙i' - .,_     `i
   i゙''''f l::::l    l/::::::;l ll l:::::::::::::::::::;!:::::::::::~ ''''''‐-t-'
   l_l l::::!   /::::::::l l l l::::::::::::::::ゝ:;:::::::::::::::::::::::::゙i
 /  \:::l.  /:::::::〔,,,l:l,,,〕:::::::::::::゙!~ ~'- 、:::::::::::::::〈
.."''t---f''゙!::!  ./::::::::::::::i:i:::::::::::::::::r.'    ヽ;:::::::::::::ヽ
  〈   〉.l::l.  ,!:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::゙t:..、     ~''‐-- 'i
  l---l ゙',.=く:::::::::::::::::l:::l:::::::::::;;: -!  ヽ,        ヽ
    ̄ r::'":::::::ヽ;::::::::::;;l;;;;l. ァ ''/ .r゙;..,,,.ノ::ヽ,       ゙:,
      ヾ:;;;;;;;::;;: ‐'' "   i  i‐ァ ,!r'''''' '' - 'ヽ.,     ,,. t'
    ,,. -'''"__゙' ‐---‐‐''"__,」:l,,,!l;         ヽ;::~'''''''~:::::::゙;,
    ゙'''''''''" ゙''‐----‐''"     ゙''‐---‐''" ゙''‐---‐''



175 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:13:00 ID:DRngb8gI0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   王族と言えばそんなイメージだろ。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)  絶対王政時代のルイ14世をモデルにするといいだろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   ちなみに王族とは王の親族関係者を示す。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  王も含める場合は王室と呼ぶ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



178 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:14:00 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  王の生活についてはルイ14世を調べると
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  色々儀式してきただろ。これは王の権威を周囲に印象付ける効果があっただろ。
.  |         }
.  ヽ        }   王が触れることで病気が治ると証して35万人にロイヤルタッチを行ったと言われてる。
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j  王の肖像画が多いのは権威アピールとしてメディアを利用したと言われてるだろ。
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  ちなみにルイ14世は着替えや食事風景も公開した。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    最終的には妻の出産も公開したらしいぞ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



209 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:26:56 ID:DRngb8gI0



             (ヽ
         __  ( i)))   えええええ〜〜〜!! 何でそんな事まで!?
        /⌒  ⌒\ \
      / ____________ノ  \
    ./::u:: ⌒__________( ○)(○)
    |    (⌒)|__________(__人__)
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _______|l!|li!|
    | | | |  __ヽ__________ |ェェェ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



      __
      /   \     そうやって自分は凄いと周囲に示していた。
    /  ゝ_   \
   (●)(●)U   |   着替えは自分がファッションの最先端を知らしめる為。
   (__人__)     |
  ・━(\_∩     |   出産公開は色々諸説があるが……俺はこの説を押すだろ。
    ヾ(_  \    |
     { \ \  \
    / \_\ \ / .)
    |  |___ \ “ /
    \___ \/



180 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:15:03 ID:DRngb8gI0



         ____
       /   u \   ど……どんな説だお?
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_   ルイ14世には双子の弟説があった。
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ   もし弟なら王の長子相続に背くことになると言われた。
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、    だから出産を公開してまで子供にはそんな疑いをかけさせたくなかっただろ。
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   王族をシナリオにするなら、王位継承争いやオーソドックスに姫が浚われる。
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  もしくは王族の末裔として国を復興させるなんて面白いだろ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



181 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:15:39 ID:DRngb8gI0



           ____
         /       \   王室はだいたい理解したお。
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)' 次は貴族について教えて欲しいお。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ    中世の貴族は領民の安全を守る代わりに税をとる地位だろ。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ 戦時は兵士として、平和な時は狩りや乗馬、夜会など贅沢を繰り広げた。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



183 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:16:37 ID:DRngb8gI0




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \    貴族にも階級があり、最下級が騎士と呼ばれていた。
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   騎士は爵位もなく、財産を持たず、主君に家僕のよう名働きもする下級騎士もいただろ。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



               /7
                 //   爵位はだいたい8つ。
             //
       __    //   大公(グランドデューク) 王の弟や息子、王家の分家の長。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    公爵(デューク) 王家と縁が深い……つまり王の妹などを妻にしたり、親戚筋
  l    (__人_,//l               または王家に匹敵する力を持った大貴族。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



185 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:17:36 ID:DRngb8gI0



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   侯爵(マーキス) 複数の土地、いわゆる領地を持っている諸侯。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  伯爵(アール) 土地を持っている貴族
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



        ∩⌒ヾ
        い   )          子爵(バイカウント) 伯爵と男爵の中間の地位
         、 . ノ           別名副伯都呼ばれる。ちなみにドイツにはない爵位らしいぞ。
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \  男爵(バロン) 貴族としては最下位の爵位。
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\) 準男爵(バロネット) 男爵の下位。貴族としても扱われない場合もあるだろ。
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/    騎士(ナイト) 位を持っていない貴族。
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |



186 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:18:23 ID:DRngb8gI0



         ____    貴族と扱わないのに準男爵ってどういう意味だお?
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



     ., ──‐、
    /     \    俺の考察では一種の名誉職かと思っている。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)  シナリオに生かすなら、主人公が功績を挙げたが、貴族の妨害などで
   |       (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   とりあえずお茶にごしに与えられる爵位なんか使えるかなと思っているだろ。
   . ン         } 
  /⌒        ノ  .
 /   ノ   _ィ ´
../   /    r
/   /      |i



190 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:20:32 ID:DRngb8gI0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   貴族についてだが、中世の前期と後期でかなりイメージが違う。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\   貴族は貴族じゃないのかお?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /



193 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:21:44 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    前期の貴族は狩猟と野試合が流行だった。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   狩猟は乗馬の練習も兼ねていたし、買った獲物をその場で食べる楽しみもあった。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    その為貴族は狩猟用の森を保護し、領民の立ち入りを制限した。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\     また野試合では勝った方が敗者の装備品を奪えると言うルールがあった。
 /    _ノ \
 |     ( ●) )  武芸の腕試しと装備品の略奪で糧を得ていた貴族も痛そうだろ。
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



194 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:22:34 ID:DRngb8gI0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   ところが後期になると野試合は強奪のルールはなくなり
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   代わりに観客の前で手合わせする試合形式にうつっていっただろ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃ 
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   なんで前期と後期で違うんだお?
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



195 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:23:28 ID:DRngb8gI0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    前期が血生臭いのは貴族は領土を守る戦士だったから。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  有事に備えて常日頃鍛えていた。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\   ところが後期になると、貴族達の領地が増え
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  軍の指揮やグループ内での揉め事の解決。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  広くなった領地の管理に知力が必要になり
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ   武辺のみではやっていけなくなった背景があると俺は思っているだろ。
      | |/|     | |



197 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:24:14 ID:DRngb8gI0



               /7
                 //    国家編はこれぐらいにして、次は軽く戦争に触れてみるだろ。
             //
       __    // 
.    /ノ ヽ\ .//  
.   / (●)(●〉/      
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ   
   l       // ./   
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、     覚える事がいっぱいあって大変だお。
         /             \
      /                ',  でも、知らないことを知って楽しいお。
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l



200 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:24:47 ID:DRngb8gI0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第4話「ファンタジー世界の作り方 戦争、騎士編」


                              続く


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



201 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:25:39 ID:IAGnJR2g0

おつーん



203 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:26:19 ID:H1W6TYBg0

乙でした。



205 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:26:30 ID:fxIc3L1A0


さあ次回は戦争だ



217 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:32:03 ID:Ex0RtaLc0

乙どすえ
今回も面白うございました。国家体制だけでご飯三杯いけるぜ!w

あと悪の帝国のイメージはヨーロッパ人には民族的トラウマな「モンゴル帝国」があらあなw
映画「ロードオブザリング」なんか見ると実に顕著やでえw



218 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:36:01 ID:ux3cnt4A0

公爵と侯爵
紛らわしいよね



219 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:36:17 ID:wPBOByXk0

ファンタジー物なら大帝国や大宗教の奥底にいる古代文明の力や魔法
なんかで数百年生きる人間やめてる奴らとかだいすきだ。



220 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:38:18 ID:0R/q42os0

こういうリアルな予備知識を備えた上で構築された世界観に
ファンタジー要素が入ってくるとどういう化学変化を起こすことになるかってのも興味深いテーマだね



221 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/23(土) 20:39:24 ID:p57/iotM0

確かにファンタジー世界なら、何らかの力で皇帝や王が即位し続ける事も可能だな
しかしそういうのに限って名君はいないw

名君だと話が始まりにくいからだろうか…



222 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[age] 投稿日:2013/03/23(土) 20:39:35 ID:DRngb8gI0



      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、    以上で投下終了です。
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ  誤字脱字、寝坊、投下抜けすみませんでした。
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ      今回のお話はわかりやすかったでしょうか?
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  | あれこれ詰め込んで何が言いたいんだ状態になってなければいいです。
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::




         ,. -ー冖'⌒^'ー-、      次のお話は現在70%前後できています。
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ   明日友人からカラオケかDanceEvolutionに呼び出されない限り
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/ 日曜日に投下できると思います。
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 WOTAKU RADIO CLUB
___________________
//   //          ||
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\ [lllllll]
    / ̄\(  人____) ̄    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    | 完成しだい投下予定時間をお知らせします。
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   <
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ     | 今度は寝過ごししないように気をつけます
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|    \___________________
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








aamatome at 08:00コメント(34)  twitterでつぶやく このエントリーを含むはてなブックマーク  FC2ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録   【完結】やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 
                        

    コメント一覧

    1. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 10:35
    Viscount(子爵)の語源が「副伯」だという
    ことを考えれば、ドイツにも一応は
    「城伯」(ブルクグラーフ、Burggaf)というのが
    存在したけどな。有力だったのはマイセン城伯や
    ニュルンベルク城伯など。
    2. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 11:27
    ファンタジー世界の造り方じゃなくて単なる中世の歴史講座になってるな
    これでもう少し上手い奴だと、これこれこういうところで使いやすいとか、文字じゃなくてAAで上手く説明するんだけど・・・

    まあ、そこら辺はセンスが問われるからなあ
    3. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 11:52
    大学の恩師が「近代の『公爵』、『伯爵』……というのは中世の『公』や『伯』とは違うんですよ。」と言っていたのを思い出す。
    確かに、後代には金銭で売買されたような「爵位」が中世のように職務や権力と不可分だった「地位」と同じはずがないんだけど、
    単なる言葉の上だけでは分かりにくいよな。
    ちなみにウチの大学の方針では、中世をカール大帝がローマ皇帝に戴冠された西暦800年から、「中世」という概念が生まれた
    ルネサンス初期(1400年代)までと定義している。
    4. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 13:12
    「共和帝国」なんていうどういう政治体制だよと突っ込みたくなる国家が某勇者にあったなぁ……

    それはそうと企業国家とか説明あるかと思ったら(ry
    5. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 13:17
    ※2
    だって元々が
    世界観がしっかりした話を作るには
    ちゃんとした前提知識ガいるって趣旨だし
    6. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 14:38
    すごく分かりやすくて面白いんだけど誤字がだいぶ多いのが気になるな
    読んでて?ってなることが結構あった
    7. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 16:07
    結局好き嫌いせず知識を詰め込めってこったな
    8. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 17:08
    ファンタジーの舞台に、ローマを使わんほうがいいと思う。帝政ローマの政治体制ってすんげえ複雑ゆえ。そもそも帝政には独裁官は出ていないし。
    9. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 17:12
    実際にどうであったのかをよく調べた上で、
    ほど良く設定に活かすくらいが丁度いいんだよな。
    完全に架空の世界なら、あまり現実世界の例に
    縛られる意味もない。
    10. Posted by 名無しの隣人さん   2013年03月25日 17:42
    現実問題として架空の歴史や政治体制を一から構築できる人はなかなかいないわけだし
    とっかかりとしてはリアル歴史の猿真似かそれにちょっと捻りを加えるくらいでいいんじゃないか
    11. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 17:49
    ぶっちゃけ、中世時代の王はお飾りみたいなもんだろ
    洋ゲーRPGでも、職能ギルドの方が幅利かせてるしな

    テンプル騎士団が「銀行」を始めてからは特に顕著で
    王が頭下げて金を無心しなければ、財政が回らないレベルだった
    12. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 18:26
    そもそもルターの始めた宗教改革も、勘違いも甚だしい言い掛かり
    当時、大規模な教会の建設は公共事業として成立していた

    教会を建てるのに集める人足、資材は膨大になる
    となると、どこに受注させるかという話になる
    言ってみれば、免罪符と言うのは競争入札のようなもので工事を受注したい商人達が、こぞって買いに来るわけだ
    免罪符自体は売却も出来たので、株式としての性質もあっただろ

    この頃から、宗教は資本主義化していった
    「In God We Trust(神への信頼)」とはそういうことだろ
    13. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 19:12
    今回は誤字が多かったな。

    リアル知識に関しては、もっと広く浅くでいいんじゃないの?
    西洋風ファンタジー世界だからって統治形態を西洋風にしなくちゃいけないことはないし。
    14. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 19:59
    エルハザードくらいのざっくばらんで良いんだと思うよ
    正直、ここを踏み込み過ぎると何がやりたいのか分からなくなる
    15. Posted by 名無しのはーとさん   2013年03月25日 23:32
    広く浅い知識で作られてるのが今のファンタジー物なんだけどな
    >>14・13のような人達の考え方が増えたせいで底が浅い作品ばかりになった
    ライトユーザーには浅瀬で遊ぶのがちょうどいいかも知れないがコアな人には物足りない
    16. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 23:39
    あまりに現実に似せ過ぎると、どこそこから
    取ったというのが鮮明に出過ぎて興ざめして
    しまうから、創作らしく現実から自由な想像が
    少しは混ざってくれた方が個人的には嬉しい。
    17. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 23:42
    本スレ>>221

    支配王のことかー!!
    18. Posted by (´∀`)   2013年03月25日 23:50
    面白かったけど誤字多いな
    19. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 00:13
    追いついた
    作者さん自身がファンタジー好きなのもあるだろうけど、わかりやすくしようとしてるのか具体例の割合がかなり多いよね
    でもファンタジーの基本設定のつくり方みたいなのを説明するなら、もっと抽象的、一般的な話を主軸にするべきじゃないでしょうか
    具体例を多くしすぎると説明も偏っちゃうし
    20. Posted by 名無しさん   2013年03月26日 00:49
    ※12
    ルターが批判したのは
    「お前そんな紙切れで罪が許される分けないだろ。キリストの教えにしたがえよ」
    つう神学論争だったわけ。
    (教会にくる人間くる人間が免罪符かってこれで罪がなくなった!!と自慢してたつう理由もあるとか)

    本人は改革しようとか言うつもりは全くなかったんだけど、ルターに対して教皇庁側が
    「教皇さまは神の代理人なんじゃい。間違いがある分けねぇだろ」
    と言う態度に出たからルターも
    「神の代理人?ふざけるな!!神の前には皆平等じゃい!!」
    と返した。

    これでルターは破門したけど、反教皇派の貴族がルターを応援(祭り上げたとも言う)して、プロテスタントつうものが出来上がるようになってくわけ
    21. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 03:15
    物語に乗せなくても細かいとこ妄想しとけば
    話に詰まったとき伏線で出してたキャラを横やりや救援で使えるしな
    特に統治側や権力者の覚えが良いか悪いかだけでも結構な話になるし
    つまりエタリづらくなるんだよな

    あと、役職名の誤用とかやると変な知ったか説明厨が沸いて信者と場外戦初めて
    投稿者がやる気なくすなんて展開も多々あったから、こだわりすぎない程度に勉強するのは悪いことじゃない
    その辺の手間をぶん投げたのがロウ・ファンタジーで現代常識との差異だけさらっと説明すれば話を始められるし、後付けの常識も出しやすい。
    22. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 07:04
    国家形態(軍事・経済・宗教)でののび太の不幸っぷりよ…。

    本当は第3回のところに書くべきだろうけど既に書き込んだ後で気付いて面倒なんでここで森と林の違いについて雑木林云々言ってた奴にうぃき情報から反論。

    雑木林(ぞうきばやし)は広葉樹のみの人工林、雑木林(ざつぼくりん)は昭和30年代の日本で生まれた有用樹種(杉やヒノキ)を利用するための人工林『以外』の林全般。

    ちなみに人の手が全く入っていない森林を原始林、災害で失われた事が無く殆ど人の手が入っていない森林は原生林と呼ぶ。

    そもそも農林水産省が定めた森と林の違いは自然林か人工林かであり明確な定義は無いので(一応密度で判断されるようだが日本では人の手が入って居なければ富士の樹海クラスの原生林も雑木林(ざつぼくりん)だぞ厳密には)単一の樹木しかない=人の手が入っていると言う意味ではうp主は決して間違ってはいない。
    「雑木林は複数の木が生えてるから説明間違ってるぞ」とか抜かす方が間違ってる。
    23. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 08:46
    今回誤字多すぎるだろw
    24. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 10:45
    知っていて利用しない事と知らずに利用しない事には天地の差があります
    25. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 20:14
    用語を誤って使うと鬼の首をとったように指摘する人もいるからねぇ
    そういう機会を減らすために知識はあった方がいい気はする
    26. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 20:36
    さらに言うとその作品オリジナルの用語や
    実際の用語とはあえて違うその作品独自の用語として設定したのに
    誤用だとか早とちりする人も結構湧く
    (そしてオリジナルの用語であるという説明はちゃんとされてる部分は全く見ていないで脊髄反射)
    27. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 23:04
    作者や読者そっちのけで知識を
    ひけらかしたい奴なんざ放っておけばいいのだ。
    28. Posted by (´∀`)   2013年03月26日 23:56
    今までで一番わかりやすくてかつ、面白かった。
    適度にざっくばらんで、でも要点は抑えてあって、すごく丁寧。

    ただ自分も、誤字が酷いのだけは気になったけど。
    知識系での護持は時として致命的だから、もうちょっとくらい気は使っておいて欲しいかも。

    細かい誤字の一つ二つだったら、文句をつける気はないんだけどさ。今回のは頻度多すぎ。
    29. Posted by (´∀`)   2013年03月27日 00:56
    ガンダムWのゼクスさんはマーキスなのかカウントなのかバロンなのかはっきりして下さい
    っていうかなんで降格してるんですか
    30. Posted by (´∀`)   2013年03月27日 01:33
    今回の誤字脱字はさすがに多かったな。
    31. Posted by 名無しのはーとさん   2013年03月27日 10:21
    誤字はあれだ、作者のPCの変換機能がおバカ時代に突入してるんじゃないだろうか。
    たまーにめたくそに不安定なときあるし

    それはそうと、ローマすげぇ!って話もいいけど、その後の凋落(初期周辺の中世)の話ってあまり話されないものだから、これはいい機会だったんじゃなかろうか
    32. Posted by (´∀`)   2013年03月28日 13:07
    誤字というより変換ミスだろうからなぁ。
    今回はさすがに多すぎな感はあるけど、
    出版社みたいに校正係がいるわけじゃなくて作者1人でやってることだし、
    まとめ管理人がでしゃばって訂正するわけにもいかんと思うので、
    ある程度は読者の方で補ってやるのがいいと思うけどな。
    今回ぐらい多いとクレームがついても仕方ないとは思うが。
    33. Posted by (´∀`)   2014年01月03日 02:37
    こうしてみるとTESシリーズって本当に凄い作品なんだなぁと改めて実感した。
    一作品目で世界観の構築した後、時間の経過による歴史や地形の変化、文化の発展から衰退まで手を抜かず設定して、その中でプレイヤーが自由に動けるようにしてるって凄まじいゲームだわ
    34. Posted by 名無しのはーとさん   2014年02月16日 04:43
    ※19
    実際に話をしてみれば判るけど
    抽象的な話は難しいぞー
    制度ができた原因から、他に比べて優れてる部分、最終的に機能し無くなった理由を1から考える。
    具体例あればぐぐればいい

    コメントする

    名前:
    URL:
      情報を記憶: 評価:  顔   星
     
     
     
    最新コメント
    完結作品
    【オリジナル】
    up4900
    彼らは友達が皆無
    up4900
    やる夫の魔王の道
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    キョン子計画通り
    やらない夫とたくさんの矢印
    やる夫は娘に全てを捧げられるようです
    やる夫が幼女と入れ替わるようです
    やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    ドクオラウンジ
    やらない夫と最後のデート
    やるやらのんびりツーリング
    やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
    カナは気まぐれ
    金糸雀と白饅頭な旦那様
    雪華結晶と白饅頭なロボット
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ♪ QB3分クッキング ♪
    やる夫がリアルで戦うようです。
    やる夫達がヤンデレと出会うようです
    やる太は、魔王を名乗るようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫と放課後の公園
    やる夫の青春
    やる夫と自堕落者ども
    やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
    オプーナ売りのオプーナ
    やる夫のママは大尉殿のようです
    やる夫の諸国漫遊記
    初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    やる夫達は嘘を重ねるようです
    高校球児やる夫
    蒼星石はたった一人の侍
    やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
    やる夫がよろず屋に入るようです
    やらない夫は人生のまとめに入るようです
    やる夫と愉快なニートども
    やる夫は悪魔に守られるようです
    やる夫は翠星石を忘れたいようです
    やらない夫が怪盗を追いかけるようです
    薔薇乙女で素直クール
    やる夫は記憶がないようです
    やる夫は悪魔に恋をする
    やる夫が首相になるようです
    やる夫と静かな非日常
    やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
    やる夫がノートを拾ったようです
    もしも水銀燈が無口だったら
    やる夫のお泊り会
    やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
    やる夫と金糸雀の短編集
    オプーナは奮闘するようです
    やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
    やる夫が探偵になったようです

    【ゲーム】
    up7887
    マミさんと世界樹スレ
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
    巣作り(できない)ドラゴン
    伝説の勇者やる夫
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    勇者やらない夫の憂鬱
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫がジェマの騎士を目指すようです
    やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
    やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
    やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
    やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
    ファイナルファイト・やる夫

    【二次創作】
    ゴルゴ13危機一髪!
    やる夫と人狼の遊戯
    ローゼンメイデン第七ドールの物語

    【小説・童話】
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    新城直衛と三匹の獣
    やる夫と星の王子さま
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
    ゴゴサンジは秘密の言葉
    やる夫三銃士
    やる夫とやらない夫のユービック
    ローゼン達は電車に揺られ
    吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
    わたしたちのやる夫くん【田村くん】
    やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
    やる夫のじーさんは凄まじいようです
    やる夫は酔歩する男のようです
    翠星石はもののけに嫁ぐそうです
    【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
    やる夫はゴーストライターのようです
    やる夫で楽しむ世界の童話

    【グルメ】
    やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
    やる夫で学ぶ燻製

    【漫画・アニメ】
    もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
    やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
    やる夫で学ぶガンダム
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫はコンビニ?でバイトするようです
    やる夫と駄目な天使
    やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

    【映画・ドラマ】
    蒼猫ソウセイセキの生活と意見
    やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
    やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
    【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
    やらない夫のひとりWWIII
    蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
    世紀末の詩
    やる夫は未来を変える戦士のようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
    【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
    やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
    やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
    やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

    【やる夫スレ系】
    やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
    やる夫スレのおわりかた

    【学ぶ】
    やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界
    やる夫で学ぶ東方入門
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    やるやらで学ぶゲームの歴史
    やる夫と挑む有馬記念
    やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
    やらない夫が自作PCを組み立てるようです
    やる夫で学ぶ最強議論
    【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
    やる夫が液晶テレビを買うようです
    みんなで学ぶ高級腕時計の世界
    やる夫はiPhoneを買うようです
    〜だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち〜
    30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
    やる夫がダイエーを創業するようです
    やる夫が任天堂社長になるようです
    やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
    やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

    【スポーツ】
    やる夫で学ぶJリーグの旅
    やる夫がスーパーボウルを制するようです。
    支援絵
    クッキングやる実
    蒼星石が男子校に通うようです
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    それいけ!杏パンマン
    カナは王妃様
    彼らはDQ2でロトと賢者の末裔のようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    巣作り(できない)ドラゴン
    彼らは友達が皆無
    勇者になりたい初音ミク
    ドクオラウンジ
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    やる夫達は一攫千金を狙うようです
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    勇者と隣の魔王さま
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    鼠と猫と白饅頭と
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    マミさんと世界樹スレ
    やる夫と人狼の遊戯
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    やる太は、魔王を名乗るようです 支援絵
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    ローゼンメイデン第七ドールの物語
    やる夫の魔王の道
    やる夫が超能力者と戦うようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫のママは大尉殿のようです
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫と星の王子さま
    やる夫が0からはじめるようです
    やる夫達で遊ぶ色んなお話
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    【グルメ】やるやらホロナギが食べ歩くようです【ちょっと観光】支援絵
    七人のアスキーアート
    やる夫が超能力学園で恋に落ちるようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    【やる夫と】おいしいごはん【キョン子】
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    怪盗紳士やらない夫
    やる夫がUMAを探すようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
    未完結・更新低迷
    【未完・スレ落ち・更新低迷中】
    怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
    やる夫は安楽椅子探偵の推理を聞くそうです
    やる夫が超能力者と戦うようです
    できる夫は無垢な心に溶かされるようです
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    それいけ!杏パンマン
    できる夫がバトロワに参加させられたようです
    やらない夫、勇者やめるってよ
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話
    デカダンス、または崩壊するやらない夫
    勇者と隣の魔王さま
    ;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
    コトコト煮の短編をあなたに
    やる夫達で遊ぶ世界のお話
    やる夫はついたまを探すようです
    【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
    ドルジ高校ファミレス部
    そんな三十路のCOMPLICATION
    このこのこのこの
    やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
    やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
    【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    やる夫と彼女と見えないアイツ
    やる夫が金を掴むようです
    やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
    やる夫はリアルで建国を見守るようです。
    白饅頭は人類絶滅の夢を見る
    やる夫のクロノトリガー
    【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
    やる夫で学ぶ生命保険
    やる夫でドラクエモンスター物語
    Categories


    レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ