しばらくコメントは認証にします。 ブログについて・メールフォーム aaまとめtwitter → https://twitter.com/aamatome | aaまとめfc2 → http://aamatome.blog31.fc2.com/

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第九話 ファンタジー世界の作り方魔法・ガジェット編   カテゴリ:【完結】やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 

639 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:00:56 ID:IaMB6ODM0
                                        
                                        
                                        
                                        
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━                                        
                                        
                                        
                                        
                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界                                        
                                        
                                        
                  第9話「ファンタジー世界の作り方 魔法・ガジェット編」                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━




640 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:02:08 ID:IaMB6ODM0



               /7 
                 //     
             //   
       __    //    
.    /ノ ヽ\ .//     
.   / (●)(●〉/      
  l    (__人_,//l      さて、魔法を設定するならその世界での認知度を決めておくべきだろ。
.  |    `⌒// ノ                                        
   l       // ./                                        
.   ヽ r-‐''7/)/                                        
    / と'_{'´ヽ                                        
    /  _.、__〉 ト,                                        
    {  、__}  |.i                                        
    ヽ _,.フ  .|.|                                        
                                        
                                        
                                        
     ____                                        
   /      \   認知度? どうしてだお?                                        
  /   _ノ ヽ、_.\                                        
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



641 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:02:49 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   前にも行ったがどんな重症も一瞬で治療でき死者も組成できる魔法が一般的なら
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  傷害や殺人は必要経費と慰謝料と謝罪だけですむ社会になってしまう。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   そんな社会ならどうせ治るからと言って暴力が蔓延するかもしれない。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \   一人で天変地異を引き起こし、巨大な都市を一瞬で跡形も無く破壊可能だとしたら
. ( (● )    |
. (人__)      |   たった一人のテロリストな魔法使いの存在にあっけなく社会は崩壊する。
  |⌒´       |
.  |        |   結果、社会は不安定か高度な社会は築けない。
.  ヽ      /
   ヽ     /    暴力で訴えるのが有効なら社会の発展は低いだろ。
   .>    <
   |     |
    |     |



642 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:03:15 ID:IaMB6ODM0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    強力な治癒魔法の存在は医療技術の発展を抑制し、
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   強力な破壊魔法の存在はさまざまな技術の発展を防ぐだろ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  結果として強力な魔法が誰でも使える世界なら技術発展はせず
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  原始時代に近い社会になるかもしれない。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   そんな時代だと、より強力な魔法が使える人物が社会的地位も高いだろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  逆に魔法の威力が低い、手品程度の事しかできないなら
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   社会に与える影響は無きに等しくなり、さまざま技術も発展するであろう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



643 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:04:22 ID:IaMB6ODM0



      ___
    /ノ  ヽ、_ \    なるほど。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \   次は魔法が使える人物の割合。これで魔法使いの地位も決まる。
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_) 数が多ければ安定した地位につく。少なければ最悪魔女狩りのような扱いを受けるかもしれない。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }  多くの人が魔法が使えれる世界では、高度な魔法が使える人物は尊敬の対象で
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  地位も高いか、会に必要不可欠な存在として機構の中に組み入れられているかもしれない。
   .>    <
   |     |   
    |



645 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:05:12 ID:IaMB6ODM0



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \   逆に魔法を使える人物が少数派の世界では畏怖の対象ともなり、
    (●)(● )   |
    (__人__)     ||  場合によっては迫害されるかもしれない。
    (          |
.    {          |  社会的地位があったり無かったり、
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )  ある時は便利な存在、あるときは社会の不安定要素として爪弾きにされるだろう
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  世界観によっては魔法が使えないと障害者や奴隷として扱われる世界も考えられるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



646 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:06:17 ID:IaMB6ODM0



        / ̄ ̄\    そうだな。魔法使いの多い世界なら魔法が使えない人は迫害対象になるかもしれない。
     /  ヽ、_  \
    (―)(― )   |  同様にこれは魔法の存在の社会的認知度と影響力に関係する。
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |  魔法を使える人物の数が多ければ魔法の存在は当たり前であり、逆なら珍しい。
   .l^l^ln       |
   .ヽ   L       ノ  極端な場合はそれこそ架空の存在と思われているだろう。
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ
  /   /      |



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ     魔法が当たり前の世界では魔法に関する法律や教育課程が細かく規定されるに違いない。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)    魔法が強力な力を持つならなおさらである。
  |         rつ
  .|        ((三)   強力な破壊魔法などは一般には修得を厳しく制限されるだろうし、
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨   そもそも魔法を学ぶにあたって詳細で執拗な人格調査などがおこなわれるだろう。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



650 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:07:21 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   治療魔法の使い手などは積極的に養成されているかもしれない。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  その一方で魔法が学問として成立し教育課程も行き届いている可能性もある。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   魔法使いが少ない世界では規制する法律も無く、教育なども特には無いだろう。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  ただし、魔法の存在が少数ではあっても確実視される世界では、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  数少ない魔法使いは厳重な管理下におかれ日常的に監視されているかもしれない。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



651 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:08:10 ID:IaMB6ODM0



               /7
                 //
             //  ゲーム::ドラゴンエイジでは教会が魔法使いを管理している。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//   魔法の素質が発覚すれば強制的に教会の管理下に置かれ
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l    魔法制御を覚え、そして一生教会の管理下に置かれる。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./    このように魔法使いは貴重な存在かモルモットとして支配されるかもしれない。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛   その世界で教会の庇護を受けてない魔法使いがいたらどうなるお?
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



652 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:09:11 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    対魔法使いに特化したテンプルナイトが異端として処理する。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ドラゴンエイジの魔法使いは魔法が制御出来なかったり
.  |         }
.  ヽ        }    過剰に使うと悪魔に肉体を奪われる設定で危険視されているからな
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



       ___
     /   ヽ、_ \    魔法一つでこんなに変わるなんて思わなかったお。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



653 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:09:55 ID:IaMB6ODM0



          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \  また魔法が当たり前の世界では魔法で簡単にできる事に関する技術は発達し難いだろう。
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)  治療魔法が誰でも使える世界では医療技術が未発達だろうし、
      |      ` ⌒´l
      |          }  火を点ける魔法が誰でも使える世界ではマッチやライターは存在し得ない。
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ ) 逆に魔法使いが稀な世界では魔法に頼れない分、技術が発展するに違いない。
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ., ──‐、
    /     \         魔法が存在するとして、次に問題になるのは、扱いやすいかどうか。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)       言い換えれば実用的かどうかという事も重要である。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  例えば火を点けるのにマッチやライターで火を点けるのと
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |     変わらない容易さであれば普及するか。、
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ     あるいは持ち歩かなくても済む分かえって普及するかもしれない。
/   /      |i



656 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:10:51 ID:IaMB6ODM0



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \  でもその魔法をかけるのにすりこぎ棒で火を点けるよりはるかに時間がかかるようだと、
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) | どうだろうか。人々は見向きもしないに違いないだろ。
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄



     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ    ライターの魔法使うのに数十種類の触媒を用意して
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)   一定の踊りや詠唱がいるとなれば廃れていくだろ。
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)  魔法が『使える手段』として普及するには効果に見合った手間である必要があり、
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ それが日常に用いるものであれば簡便さが要求される。
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



657 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:12:03 ID:IaMB6ODM0



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \  魔法にあまりに手間がかかる世界、
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  | あるいは必要条件が煩雑な世界では
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  魔法は廃れて行くかもしれない。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ それは学習面でも同様である。



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(  火を点ける程度で10年以上も修練が必要なものに人々は関心を示さないだろう。
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/  逆に時間はかかっても隠密裏に事を運ぶ事ができ、
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'   効果に充分な期待が持てるのであれば、場合や目的いかんでは使われるかもしれない。
.  |   /  ノ´ }
.  ヽ  / /    }   同様に魔法が使える場面が稀であったり、何らかの理由で限られている場合は
   ヽ/ /   ノ   代替手段に取って代われる可能性がある。



660 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:12:58 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  逆に魔法が非常に使い勝手の良い世界では、
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 魔法以外の手段が発達せず技術が未発達に終わるだろう。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  結果として使い勝手の良い魔法ははさまざまな技術の発展を抑制するかもしれない。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   ふーむ、なるほど。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



662 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:13:59 ID:IaMB6ODM0



               /7
                 //   ダンジョンズ&ドラゴンズの世界の一つ「エベロンワールド」では
             //
       __    //     魔法が科学技術の変わりになっており、ドラゴンマークと言う特別な紋章を
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      宿した一族が様々な産業をほぼ独占している。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      エベロンワールドは魔法が存在する世界で魔法による産業革命が起きた世界と思っている。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       魔法で動く列車もあり、発表当時は列車でダンジョン前まで向うのかと思っていただろ。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   さて魔法を設定するなら現実に伝えられている
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  魔法モデルを紹介するだろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



664 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:15:26 ID:IaMB6ODM0



 ルーン。北欧神話のオーディンが片目と引き換えに手に入れた魔法

 魔力を持つ文字を刻む事で効果を得る。

―-   `  `゙'ヾ''' ー.-、, 、,
ー-    ー    \、  ヾ゙i,
―― ー 、,   ヽ ゙i,゙i,  ゙i,゙iヽ ,
三ニ _  ヽヽ、 ヽ ゙゙!  .i.ノ レi
―― ― ー 、 \ ヽ ゙i  ノ,,、!i゙ 
ニ― -=- ミ,=―-ヾ-ン\/' !,|,
―彡 ̄ ̄  ゙''   //∧゙'i, ,i゙|
=‐―ー''''' ''ヽ、,   \ヾ//、/,i{,
二二二ニ>.、,' 、ヘ,/ノノ゙=ニミi´ヽ
,、- 彡:::::    ゙'ヽ、,,ン'" 〈〉、,∠';!
 彡:::::::::   ,、-====、/ ,/'-''`i,
 〈;:::::::  ='" ,∠(ソヾ.>  'i,゙'''  |
ヽ ヽ:::::::     :::;、-'゙::::  .゙i  i
 ゙=::::::::::::::::   ゙   ::::   ヽ i,
:::::___,、-.、:::::::::::      ''‐/ .|
/ /   ゙'''ヽ,::::::   _,,、-'゙ i ̄"^''' ―- _
         ミ、,:::ー''" 、-‐'!、 .,!::::::::::::::::::::::::::::;|
       ; 、 !i,゙i  ::::::::::    i::::::::::::::::::::;/"|
      :::ヽ,゙'!/ ゙| :::::::::::::: :::: ,ノ:::::::::::::::::::ヽ ヽ,|
     ::::: ,<''ブ'',ノ ̄'ーこ,''"i,゙i,ヽ,,、ニ=、;;:::::::゙i, ゙|
゙ヽ  ::::::/-、゙'"~ ヾ、i  ::: ゙いヽ;;:::::::"'ヽ-ヽヽ ヾ ̄^ー― ― 、,
 !ヽ,-‐'"::::::::::゙'''i  i゙|  .i゙  ゙i !,  ヽ;;::/,、,::::::::〉 .〉\\:::::::::::::::::::::゙ヽ
、ト,/::::::::::::::::::::::::|  .i゙/ /|   ヾ`  ./゙´ \/ .〈  ヽヽ\:::::::::::::::::::゙ヽ



665 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:16:06 ID:IaMB6ODM0



 俺のアイデアだが、オーズドライバーみたいなガジェットにルーン文字を刻んだ石やコインを入れて

 魔法を発動させるなんてどうだろうか?

 文字の組み合わせで降下が変わるとか。

                              ___r========z__
                             / _x-────-x_  \
         __y──z          x-─-z'"r-─z,x≦二二二≧z_y-─‐zニ─‐z_          y──z__
       |__{    `ー‐───一i"     .|:::|.    `iー─--─一i'"    |::|      iー‐───一'"     .|___|
    __i´ ___{____| :::::::::::::::::::::::: |___|:::|____|::::::::::::::::::::::::::|___|::|___|:::::::::::::::::::::::::::|_____|__ `i__
  /____/:::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::: |:::://:://:::_|::::::::::::::::::::::::::|__::\\::\\:::i| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::\___入
... |_   /::::::::::::::: >'"¨ | :::::::::::::::::::::::: |:/i /:://:::r'" ,ィ| ::::::::::::::::::::::: |─、\ \\ \ヽ| :::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__}
  r’__,/::::::::::::_y'"  .>'"| :::::::::::::::::::::::: |\| /∠,__//イ|::::::::::::::::::::::::::|\. \\ \\/| :::::::::::::::::::::::: |\:::_>─-z__入一ヘ
  |:::::/i>ー'"_>'"/ .1 ::::::::::::::::::::: │ \ィt_//´ |::::::::::::::::::::::::::| :.\. ', ∧ ./ │ :::::::::::::::::::::: |ーz\   ___/`ーz|
  |:::,'_>一 '"::::::::::: /!   | :::::::::::::::::::::::: |   ∧___/_ ,,,|::::::::::::::::::::::::::|   ∧ヘ  /__| :::::::::::::::::::::::: |   ∧ヘ | :::::::::::::::::::i :::|
  |::i:::::::::::::::::::::::::::::i__,,| :::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄`}  i    |::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄`} ̄¨|     | :::::::::::::::::::::::: |‐一'"│Lゞ ::::::::::::::::|!:::|
  |::|::::::::::::::::::::tz!:::|___,, | :::::::::::::::::::::::: |___,}_,,|___|::::::::::::::::::::::::::|___,}__,|___| :::::::::::::::::::::::: |__,,,| ::::::::::::::::::::::: |!:::|
  |:ヘ::::::::::::::::::::} |__|.  イ弋:::::::::::::::::::::::/    ./ | | | ̄ ̄代::::::::::::::::::::::/    .| |  | ̄ ̄弋:::::::::::::::::::::::/   ./:::::::::::::::::::::::::::|!:::|
  ∨乂:::::_/  \/   `ー─一''"   / i | ヽ\    `ー─一'"    ./ ,ト─\    `ー‐─一"    ./::::::::::::::::>'"::::,':ノ
  /`ー∨ _/\_,ノ\         /\\ヾ、\\         / ./rーz /\           / ::::::> '" <::/ ̄`!
  |   ∨:::::::::::::::::::::::::::`ー───一'"\\.\\ \\`ー───一'" //.// /::`ー───一'" >'" <´: :::/   ノ
  `ー─z\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\.\\ ヽ、二二二二二二ソ´// /::::::::::::::::::::::>'" >'" <´ :::::::: /| ̄ ̄´
      `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨Y l.i´
       | ○                                                     ○ |_,ソ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



667 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:16:58 ID:IaMB6ODM0



 五行。木・火・土・金・水の5つの属性があり、相生と相克がある。

 相生jはある要素から別要素を生み出す関係。機が燃えて火がを生む「木生火」など。

 相克は相生と違いある要素が別要素を滅ぼす。火が水を消す「水克火」など。

 炎系のモンスターは水魔法に弱いといった設定は五行が元になっているとも言われる。

 日本の陰陽道も五行ガ元になっていると思われる。

.   \       \_      _____/___」___
.    \       ⌒>―- . 一=ァ'´.:.:.:.:.:::::::::<
        \  /  /.:.:.:.:.:.:::::::::\/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::...
         \{{/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::i::::::::::.:.:::::::::::\:::::::::::\
         ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\
        /://::::::::::::::/::::/ :|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ
.      ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\
         ∨.:.:::::::::::/|::/=ミメ|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )
           i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ
          | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/
.            | .:.:: ∧          /    |) }:/
.           | .:.:∧__,        ⌒l     {イ|/
             |.:./ー=:込、    {  ノ   /\j
           /」/  {__∨|\      イ__)  \
.          /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \
         /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一
     ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _
   ...:..:.:.:.::.::.::.::::/〈/^i\          〈/∧. \::::::::::::.::.:.:.:.:..:..
  ..:..:..:.:.:.::.::.::.::: { { |  \________/| | }   |::::::::::::::.:.:.:.:..:..:..:..



669 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:17:52 ID:IaMB6ODM0



 4大元素。 昨今のRPGの魔法の属性の元にもなったといわれている元素

 古代ギリシャの自然学者エンペドクレスと錬金術師パラケルススが提唱した。

 精霊魔法として扱うのもいいかも。

      , ー=ヽ,/|ノー、
    / ` ,ヘVハ、 `ヽ、                    /  、\
. ,、 // /  人  ヽ ヽ ./l                /    ヽ \
  l \l、/   /⌒ヽ  ヽ/ /                /       ヽ-i´ `,
  ヽ Yi  ノヽ  ノヽ  l  /             __  l ̄ ̄  ー─.| `ー'
   <ー-,レ (i;;;)`´(;;iノヽlー->             ヽ`'l_____ 」ー フ
    ヽイ入  ー _,,,ノヽ,/              ,入,ri、 0  0 J、人
  , -ィー' rー` Y ´'ー、` ・、_             / Vイ `ー-''ー- '´, ヘ, ヘ
.Ej l:8:l,,,ィl       l、,,,,_つ    ー-、      'ーrイ        i!ヽ、_,,l
.  ` ´ /リiヽ、    ,イlリ!            l、 .     l ヽ        li   l
    ル彡/ /ヽ- イ  ヽリ   _,,_     ノ .l      ヽ  \   ノソ  .ノ
     リil ./、__,,イ   ヽー´, - ミヽ- '  ノ      _,,}`ーィーV、ノー-t ' }、_
      l l、   ,入   /    ヽ ,/   ,、-ー ´   ___」       L,, ___ `' 、
      ヽi `'''''´  ノヽt '      l  l     ̄ ̄ ̄             ¨ ー--'
       `ー=ニ二. -'´     ___,ノ ノ
                 `ー- '



670 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:18:47 ID:IaMB6ODM0



 黒魔法、白魔法。西洋魔術やファイナルファンタジーに出てくる魔法。

 黒魔法は主に攻撃や呪いを与える魔法。白魔法は治癒、防御を得意とする魔法。

    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|
   /  -i         _i
   !  -i          _i
  i  -i_        }
  |  -i         !
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、
    /      ∞  \
   /  `i     XX   |



671 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:19:50 ID:IaMB6ODM0



 錬金術。18世紀ヨーロッパで大流行。世界中のあらゆる物質の本質を知り

 宇宙生成の秘密を知るのが目的。金を作ろうとしたのは金属の中で

 金こそ完璧な物として、錬金術師達はこれを作り上げる事で知識の証明をしようとした。

       /"  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::
         /,,ラ::::::::::::::::::::;:::::::::::::/ |:::::;::::::::::::::::::::::
        ///::::::::::::::::::イ:/!::/  l::::/|:::::、:::::::::::::::::::::
       -" ./::::;イ:::::::/>:/ //   !:::i .l::::|ヾ::::::::::::::::::::::::::::::
         /:/ l::::://'^X"    l:::/ |:::| ヾ::::::;:::::::::::lヾ::::::::
         /  /::イ  _ ヽ丶    l::i  |:::| i::::::::|ヽ::::::i,、
           レ|/ "⌒ヾ,,     |:l 一|::|ー-i::::::| ヽ::::::::::ヽ>::::
  _,,,,__       /     ~     i/ =--l:|  ヾ:::l^`ヾ::::::::::::::::::::
''". .'' .<三` =-.,,_/             | _,,-┿=、 ヾ:|  ヽ::::::::::::::::::::
ヽ.. . . .\ ゙゙̄'''=i     ,             ヾヾl   !:::::::::::::::::::::::::::::
 ゙. . . . .\ . .{     r"               |  i:::ヘ::::::::::::::::::::::
 . . . . . .). . ',   、_                     |;/ ヾ|)::::::::::
   . . . ./,-"  .',    ゙''-,,_               ノ  〉ノ::::::::
  . . . /" /. .'、     ゙゙'' ー- ,,_         ,/_//:::::/
  . . / /. . .//:'.、                ,=-- <:::::k"
   / /. . . //:: : ' 、       _,,,,,,, --─'''''"" ̄ ̄
    /. . . /// :.| l.ン- ,,_/⌒). . . . . . . . . .
  /: . . . ( ノ . . :.:i::t.K | /./::7 /. . :/'''""" ̄⌒
 /: . . . . . .  . :.:.l:) ) `// // /. ./. . . . . . . .



672 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:20:33 ID:IaMB6ODM0



 作品に出すなら鋼の錬金術師のような戦闘方法や

 アトリエシリーズのようなアイテムを作って主人公をサポートするとか。

              ` - \, < / ,、            \
              /ミヽヽ  ' /∧              \、
            /   .ト、ヾ、 | /,彡ヘ    |.  ‘,.         ‘,ミ
              /    |ミ\ヽ'"    ',.  |、  ',',           ‘,ヽ
          /     ', ̄゛       '., │',   ','.,.          ‘/⌒ヽ
            /     i ',         ', | ',   ', ',          V^  !
         i     ハ ',    ν i   ', l  ',  l-、           '!ヽ. |
         | .ハ   l }、',      |   ',} /'ヘ.  ', ∨       、 | j;│
         | |. |    ', ', ',      l   ィ' ・ }   | .} ,        |',.|, ,'
         | | ‘     ハ\}__   、{.、〃|`ー' ', レ′',.      | ',| /
         |/  ',    ハ {. {`・ミ.  `       ̄', |   ',.      | |i
         |!   ',.    ヽヽ`_´ノ!         .',|   '、     | |!
         |!..   ', i!   .ハ    ′           }!    ',     | }!/
               此    }-‐ {__         |   ,.-.,',    | .,'
              ,:::>、! {__{ r‐',       _ - " / ',.   |/
                 _|::l {___l  ',`¨ ', _  -  _ - ´    .|   |
              f:::フ≧. ',.  ',.  ', `ー   ´     __|   |
                  |::| 'ー1  ',   i  ',          f千 、.|∧/
                  }-!.  ',  , i.  ',.  i、      _ ヘ'   ',.     /
               j ::|  ,,i. " ',.  ',  l `ー  ¨´\. |.  ',.     ,'三
               }ー1   ',  i.  ヽ.  ',      } ',.   ',   ,'三=
            ___|:::::|   l  ` 、   }Y\   / ∨   |.  │三
           /三=∧__},   } ヽ  ゛ {   |  \ ./  /   /\ │三
<≧==-- 、_, -'_>=i{::「{:::‘, ヽ        :  ‘,  .}| r'′ ノ´ / \|三=
三三三三三/,'三三三}〉}}!::::::|              ‘,_/三≧==---、三三三=
三三三三ノノ三三三=「{::|l:::::::|              //三三三三三三三三三



673 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:21:06 ID:IaMB6ODM0



 呪術。シャーマニズムを元に相手を呪ったりする魔法。

 呪術の基本的な考えは「接触した物同士は、何らかの相互作用がある」としていた。

 この基本法則は2種類に整理される。

 感染の法:片方に起きた事は他方にも影響を当たる。対象の髪や衣服を燃やす事で

 対象に苦しみを与える。

 類似の法則:似た物は似たものを生む。敵に似せて作った人形に杭や針で刺すことで苦痛を与える。

             l;;;;/ ヽ   l   /    /;;;;;;;/   〉、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }
            ';;;i  | r;;;、 ヽ、 /   ,,ノ;;;;;;;/   ,,......_ `-、;;;/´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,'
             `', | l;;;;;;;;>、 `'' ー -=- ''"  ,,.<;;;;;;;;;;;`ヽ,/:.:/7:.:.:!;;;;;;;;;;;;;;;;;' /´
              ', | |;;/":.:.:.ヽ、、_  _ ,,. -''":.:.:.:.:.>;;;;;;;;;;;;i:.:.!:,'/`::|;;;;
                  `! |`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:;;;;;:.:.:.:.:.:.:.`ヾ;;;;;;;;|:.:./:.:/:/;;;;
               ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:-''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';;;;;;i:.:':`"ノ;;;
                   `;:.:.:.:.:.:.:.:.;;-'"´ ̄``;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;シ:r=K゛;;;r-''ii  l  /ヽ、
                  `;.:`ヾ'´`ヽ;,;,;::.=''":.:.:.:.:.:.:.:.´`'.:.:.:.彡/:.:.:.:/ ii  !!  l/  ヽ
                  ヽ、:.:.:.:.:ー``'、 ,':.:.:.:.:;; -"´`!:.:.:.:./:.::/  ii  ii  l;  ,r''"´
                    ,.-''"::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;ヽ -''"    /:.:/:.:.:/   ,'  / ./;; /
               (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./` ''"   ,, =''"  //-r:/    ,' / /;;;; /
                 ヽ、:.:.:.:.:.:ノ `''ーr''"   /´ / l/      /  /;;;;;;/



674 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:21:59 ID:IaMB6ODM0



 交霊術。 高位の霊を体に呼び込んで知識や予言を得たり霊の能力を使役した。

                   ,,,,,....................,,,
            ,,...-‐''''‐"´         ´"'' 、
          ,.r''´                    ヽ.
         /   ,. ,. '',.r'' ,, ',   ,          ヽ.
       /   ////  ii i   i.   i    、    ヽ.
      ,/   ////    ii .i   i.   i、   i 、   ヽ.
      /   / / 〃. /    ,,..ii-i‐   i   トi    i ト,  ヽ、ヽ
      /   / / 〃. イ  ,,.ィ',,__'iトi   i i  .|ミi    i i '    ヽ.ヽ,
.      i   / /.〃/  |   ゝ;,ァ-ミ,  i !  lミii    i i. ',    ' , ' ヽ,
     i   i ./ / / `フ    /ノ,. iiリ.  i i  l .iii    i ト, ',    ヽ ` `‐-;''"~
.    |   i./ / /_,.ン   '""´ ii'   i i  i ,ィ'"ヽ i ト,', ' ,   ' , ' ,-;''"
.    l.  i / イ ヽ         .リ   //  i/イ"〉i  i トミ', ' ,   ' , ' ,ヽ,
     l  i ,' ,'i.i.  '、 ,..._     /   //  /'/シ .ノ.  i ト、',  ヽ   ヽ .' ,ヽ.
.     l.  i i , i.i   ゝ''''`     /   //  /、_,,..ィ´   i .l ,' ',      ' ,ヽ ヽ
     l  i i//ii  i  iヽ.    ./,.. / ./'/ i i 'i   i | ', ヽ,       ', i i
.     l  ソ ii. i,  i `''''"i/ / /  l i ii i   i l. ', ', ヽ, ヽ,   ', i/
.     i  /  .ii iヽ i   ./ / ,.イi',   ! ! i.i i   .i |、', ',  ',  ' , ' , i
.     l /   ii i. ヽ i ///,イ".',   ヽ,i .i ト、i  .i .l''''‐-、   ,  ,ヽ,ヽ,
     l. /    i i ヽレ'/イ'i i  :::',   ヽ.', iヽ.i  ヾ.   '''''‐-,,  iヽヽi
      ソ      ', i /,.ィ'´ i i ,イ  :::/',    /ヽ.i ヽ、_ ヽi      ヽ.i  リ
.    /'       ',// ii   i// .::/    / /ヽi /./ `ヽ ヽ,    /  ヽ
           /イ  i ,イ /  :/ ヽ.   ./  i  ヽ./  i. ヽ. ',  Y 〃 ヽ
           /' i   i /i ./  /    ./  i   /   i  iヽ、 i/
               i/ .i/  /    /     ./   i   i   i



676 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:22:46 ID:IaMB6ODM0



 死霊術。 ブードューのように死者を使役する魔法。

 大体の作品では忌み嫌われ禁忌とされていることが多い。

   /     /  ..イ/  /  /::人: : : \: : : : : : : : : ヽ.  ∨
 /     /   /::/ハ  { ./::/ .∧: : : : `ー―:、: : : :∧  ∨
./        /    /:://::!  | ./::/ /二.>--- 、_:_:_: : : : : :∧  ∨
       .//   ./ |.{::::{   .!/::,'/ノ           |`ヽ:./二二二二
      { {  /圭:!.iヽ|  .!::/::. 之二二二二二テ| .// x――――
      | |   K¨ヘ!.|¨メ:.  乂::   r、__ゝ___゚__ イノ ヽ. Y´
     ./| | ./圭ミ|.|彡、/.{  ., ヾ圭圭圭圭圭|  ト.ヽ
:.    / .| l .∧三ミ:|.|:::/ヘ  |  ⌒ー−- `¨¨¨¨/  ./ ハ レ'⌒ー―――
      { .| | .{.:ヘ::::::乂/  ∨.!          ./  ./ ./ し'" ̄ ̄ ̄ ̄ ∨
     | 八.! .! .∧:::: /    此          /  ./イ /∧  :::|  | ヽ .∨
::∧  .ハ ∧ {./ .ハ:/_    \         .ノ / ./ ./ ./ }  :::!  |  } }
. ∧  { ∨ ∧ヽ. ハ::::ヽ               /  /イ / .ノ!  ::|   .|  | |
.   \ヽ ! .ヽ}  ∧::::.              //} / '  |  ::|  .|  | |



 主人公がこの魔法使うなら、太鼓の英雄の墓を暴いて英雄のゾンビを率いて

 戦う話なんてどうだろう? 蘇った英雄は時代とのギャップに戸惑ったり

 稀代の軍師を蘇らせたら、脳が腐ってておばかになっていたり

 正義の為に戦ってるのに死霊魔術と言う事で迫害されたり、追いかけられたりとか。

     _ i'i,,,/7-、,_
     ヾ、゙ヽ ゙' '/彡
     =ミ ,、、_i i,L,_'゙=i-、
   ./'゙彡r|, ニt /-ミ'  ゙l    カユ・・・・・・ウマ・・・・,
  ,,/  .,゙''i、l'=''(・)j)ノ゙ i  i、_
  '1--、| l,゙l'rェェ,.l゙j゙./゙⌒ヽミ
  l゙i i .n i;ヽヾ'=|'゙/゙/i゙/!j゙!ji゙
  Yt'‐リ゙'゙´ ゙ヽ‐|'゙ ´゙゙.i、,_ノ
  .|N'゙rエニニlニコニニ'l、,
  r'゙´`゙'=;、,,、,、---、ゞ'゙ ゙ゝ
  ヽ,_r゙'L,_     `゙'>゙`〉
  r‐'''゙ _,)     i‐'゙ ぐ_
  .゙ヾ-'゙       ゙\ 、ろ



678 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:23:58 ID:IaMB6ODM0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    他にも色々あるかもしれないがここら辺で止めておくだろ。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   次はどのように魔法が使われているか。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  TRPGの魔法だと媒体が必要だったり、詠唱、動作まで必要だったりする。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉   また魔法の力の源が外か内かで話も変わるだろ。
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  内と外? どういうことだお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



681 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:25:02 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   例えば神官が癒しの呪文を使うときに紙の慈悲を願ったり
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  魔法使いが悪魔を呼んで代償と引き換えに願いを叶えたり
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   精霊に声をかけて精霊の力を発動させたり。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   この手の力を使う場合は回数制限や
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  力を借りる事で何らかの代償を払うなど
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  使いすぎると危険な事が起きるなどある。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



683 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:25:53 ID:IaMB6ODM0



          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \   ダークファンタジーっぽくなるけど、元々人間は魔法を使えない。
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)  魔法を使えるモンスターの血肉を食したり、器管を命がけで移植する事で
      |      ` ⌒´l
      |          }  魔法が使えるようになる。ただし使えば使うほどに魔物に体を蝕まれていくとか
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   ゲーム:幻想水滸伝なら紋章を体に宿す事で魔法を使えるようになった。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }   マジックアイテムを次々と使って魔法使いの真似をしているとか。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



684 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:26:46 ID:IaMB6ODM0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   小説:ストレイトジャケットの場合
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  モールドと呼ばれる拘束鎧を着て魔法を使う。
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   鎧なしで魔法を使うと魔族化する危険がある。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   命がけで魔法を使うんだお。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



685 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:27:29 ID:IaMB6ODM0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\  TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」なら1日に使える呪文が
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  レベルごとに設定されていた。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }   外から力を借りるなら呪文や身振り、アイテムの扱いなどが重要になるだろ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



          ____
        /_ノ  ヽ\   普通の人なら使えない言語、決められた順番で儀式を行うとか
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\ そういう設定なら、魔術師ギルドが管理していそうだお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



688 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:28:29 ID:IaMB6ODM0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \    逆に内側の力を使うなら
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    ゲーム的に言えばMPを消費して魔法を発動
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  イメージや感覚で撃ち出していたりするだろ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  呪文や媒体は出来ると信じ込む為の補助具みたいなものとか
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



        ____
       /    \   極端に言えばシャーマンの刺青とか儀式で炊くお香などが
.    /          \
.  /    ―   ー  \ 自己暗示を強める為の手段とか。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    ネット小説のファンタジー物ではイメージで魔法を発動させてる事が多いだろ。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  異世界トリップでやってきた主人公が科学知識や現代人の妄想力で
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   現地の人よりより強力な魔法や、伝説と呼ばれた魔法を使った話が多い。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



691 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:29:18 ID:IaMB6ODM0



               /7
                 //  簡単に纏めるぞ。 外の力を借りるなら
             //
       __    //   人間の体の外に魔法の力があり、そこから力を借りたり、働きかける事で魔法が発動。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    神や悪魔、精霊の力を借りる/大気に漂う魔力を使う/道具や材料を組み合わせる。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ   しばしば正確な呪文や魔法の道具が必要となる。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/   制限があり、制限を越えると命の危険や悪魔にとり憑かれたりする。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



         |
    / ̄ ̄\    内の場合
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)  人間の体内、心や魂が魔法の力の源になっている。
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ  信じるからこそ発動できる魔法。
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /  呪文や道具は自己暗示の一種。
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   薬や怪物など取り込んで魔法機能を植えつける。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



692 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:30:04 ID:IaMB6ODM0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   あとは内と外のあわせ技で
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)   手のひらから炎が噴出すと信じていたら
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  無意識のうちに外の力に働きかけて使えるようになったとか。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   内と外だけで色々設定が浮かぶお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



694 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:30:54 ID:IaMB6ODM0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    外と内両方が存在する世界もいいんじゃないか?
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   神官の治癒魔法は神という外の力
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   魔法使いの魔法は内の力とか。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   後は魔法を系統分けするとか。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  火属性だったり、攻撃魔法だったり
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   種族限定魔法や一部の人間にしか使えない血族・一族魔法
.  ヽ       /
   ヽ      /   一定の神の信者のみ限定の信仰魔法とか。
   >     <
   |      |
    |      |



695 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:31:45 ID:IaMB6ODM0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 血族・一族魔法なんて聞くと、なんだか、ナルトを連想するお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   さて、ファンタジーなら魔法のアイテムも欠かせないだろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  王を選定する剣、消えないたいまつ、空飛ぶ絨毯など。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



696 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:33:35 ID:IaMB6ODM0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   魔法の道具でなくても
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) エキゾチックなアイテム、火薬や銃。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃ 色々想像できるだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



               ___
              /      \    でも銃を出すとこのスレでも時折でてるけど
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\ 騎士の時代が終ったり、ファンタジーでなくなったりしないかお?
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   そこは作者のさじ加減だろ。
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}  俺なら銃や火薬、爆弾を出すならこう設定するだろ
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



698 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:34:21 ID:IaMB6ODM0



               ケース1 

 リアルなら鉄の鎧を撃ち抜くことで騎士が廃れていったが

 ファンタジー世界の場合、銃弾にも耐えれるファンタジー金属で作られた鎧が存在したり

 発砲時に大きな音が鳴るため、冒険には向かないなど。

 最近開発されたばかりでその利便性に気づいていない。

            / \二二二r< 二二  ゝ、
         /    ̄ ̄ ̄ ヽ \ _  \ヽ\             }ヽ
       /l           マニイ|      \          ノ |   
        ' /              ∨i!|   { ト、  ≧=‐-----‐=彡イ 、  
      | |             メ〉  } |   ` ミ\   ̄ ̄ ̄ ̄  ノ  \_ 
      | |      xz=≦く  厂 ̄}    ヽ 二二二二二 彡ヘ     >=─‐-
       z====彳    z‐ァ=く _rく\               ` ─< く⌒ヽ
      ヽ         / /r≦ /〉 ヽ\  /  ̄ ̄l     ____  ヾ\  \
        \       / // //   } 検    iト、_ /    /{    \ ヽ
     ,/⌒ヽ 、_ /,////     / l/     /   /    /        } }
 ̄ \_/     └ ≦彡仏イ     /   ,     '   ,/    '   i|     | |
   /      ,/ |     r─く」   /   /|      |   |    |    |    ノ ,ノ
   /    厂トiレ'⌒ヽii|    /     / i|      |   |    |    |    {f´
   |    l  | {      /      ,/  |      |   |    |     、    i'
   |    |  |ノ     { L/     /  リ       {    、     |     \  \
  〈    ∧ ト、    iトく     /   /        〉   >   |      >く二フ
   |i   /  _{⌒}_ム }!  /    ,∧     /|  /    \   _rく}
 /}  ∧  \     / /      /  |    イ .L/     __/}
〈   L ./ |  /    '<       ,/  .i|  /.∧    _/|    i|
 「 ̄l∧ L/≧=f⌒r=≦ \__ /    L /  / ∧_/    ∧  .iト、
 |  / ,∧. \       __/        //  |     | \ .i|/}
 |i  / ∧ __ト、{⌒}__\_____ / /             |   ヽ/







699 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:35:15 ID:IaMB6ODM0



           ケース2 

 銃はドワーフなどの特定種族限定で運用されており

 門外不出の武器である。もしくはその世界の宗教や国家が

 銃の生産や取り扱いを制限している、

 製造が難しい、火薬が希少である。

                _
          , r‐‐‐/: : : : : :\
         ,r'´   /: :{{:i´`ヽト、: :i
          {  {`i  |: : i...、 ,r:::::|      _-< }
       乂___ノ  乂}|ニノ´__テ} }: i_ < >‐ ¨
               |ト、`^-‐'ノ:i: {>‐'´
        _____  _ ィ j;rヘ¨〉く 7|:ト、ヽ
       i´{ レ< >‐'//∧ }‐{/ }:i//}
    rュ{k´〉ン‐く/∧{///|//{  }/i///|
   r(_ ,ィ'´i   \/i//::j//〈X///:}/ |
   |  |ー‐'     `´j: /O/∨O/i:|//i、
   |  |      /:://O///O/!:}//|:∧
 __/  |     /: : :///.O///O/∧/_|: :∧
 ∨   /   /: :/i: :7、//////////∧コ:ト、∧
  .∨/   {/ {: : i////7¨∨//「_フ: : : }`ヽ、
   `        ∨:i////i/´}i//∧´ }: /   }
           ';:j////i{ i: }//.∧ .|/
              |////i! レ' i///.i .{
                |///i!、ト、  i///i!
             j/// | ヽi   i///|
           「77777z} ノ  ト‐‐┴┐
        r‐‐‐=ュ‐‐┌'    └‐‐‐‐r__
        {    ヽ〈  |      | レ'´   }
        ー―‐'`ー‐'      ¬====''



700 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:36:05 ID:IaMB6ODM0



               ケース3 

 その世界では重い剣や分厚い鎧を着るより

 銃士のような軽装を好み、受けるよりも避けるといった防御方法が前提とした戦術が組まれている。

                                   . .  -―‥…‥=ァ
                          . :               ん-‐‥・‥=ァ
                          . : ´             . . .     . : : :/  ___
                     /   .. : : : :/      . : : :/   . : : .:/ ̄   /
                    /   . : : : : : :/      . : : : /  . : : : :/     /
                   ∠  . : : : : : : /     /: : : :/  . : : : :/     /
                  ァ=≦ニアニニニニ≠     ∠: : : :∠二ニニ=‐       /\
              / /∠二ニ=-                         /ヽ   ヽ
                //∠二ニ=-        _  . .   -‐==ニア  xく丶 ‘, ‘
             幺ィ   _  . .   -‐=≦厂`'く/        / /V;ハ ‘, ,  '
       ___      -‐=≦ア⌒ア       /‐-  \、   /  ’   〈iiii '   
.          `¨⌒アニニ7/   幺ィ^    /'で¨ 瀬 \.、/         顱 |
                //ニ7∧   /イ   1検 ` <_   /, /  -‐‐  、 }i| | |  |
           /,仁 7/i∧  仁|  |髻     /  // -=ミ  イll| | |  |
.              |=ァ〈:i:V毯〕|  |顱    /     ′ゝ-く  /::i|ll| | |  |
             堯 vi:i|i::`TZ{  ||          j      .::::リll| | |  |
            j′  i::::::L八  |         ノ       /.::::/lllリ |   |
                j{:::i从\}k {                  .:::::::/蓮 | 顱 |
              、    、   }Ν{=丶  \    -‐‐  、    . イ:::/ ′.、 |i ik.  |
             j\、 __ )\_,}ヽ(ヾー⇒、              //::〃  i :/7 八 リ \j
      \ー‐うで⌒'うぅ¬、. :i|    ー=⇒.、         . イ/K{::/{ _  |//,/
..     ⌒ぅえ     ,:' ,:' . : : :\リ      -=ニe.     ∠ア^′〈__ ノ;_, |´
    フ^: :          . : :         -=ニ三≧ 一^^ : :   ー==彡J__ ,ノ
  メ⌒: :             ;_;/        -=ニニ二{⌒: :       : :-=≪_, ;ソ
ア^: : : :        : :〃/          ‐=ニ{\j: : .           : :^ー=彳



703 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:36:59 ID:IaMB6ODM0



            ケース4 

 その時、不思議な事が起きて、誰も疑問に思わなかった。

 だってファンタジーだし。

                          、      ,
                             ヽ     /
                            ,ヽ-;‐;-i!.、
                         , '⌒i!| |/!⌒`'、
              /)          /:.:.:.:。|!| |:|!:.:.:.:.:.:ヽ
            ///)        i:.:.:.:.:/|!| |:|'、:.:.:.:.:.:.!
          /,.=゙''"/         l、_;ノ┘| |└ヽ、_;;ィ 不思議なことで
    /     i:::::,.r='"-‐'つ        ト'´;:、 -‐- 、`‐-! いいんだよ!!
   /      /:::::::::::_,.-‐'´        ヽ、\. : | /`>::.!
      /   ,i:::::::::::,二ニ⊃        ,:=ノ、ヽ _,/-'/ト、
    /     ノ:::::::::::::il゙フ          lヾ、:::`::─::::':´::./:::.ヽ
         「ト、:::::::,!,!     _,. ;-‐'::"´\:ヽ:::::.::::::::::::/;':::::::.``‐-、___
       /::::::::::::ィ|     /::::::::/|:::,::::-‐'´::ヽ\_;::::-‐´::``‐-:、::.∧:::::::.``' 、
      /::::::::::::::::  /::::::::::::/'´::::::::::::::::::::::::`'Y'´::::::__::::::::::::::::``ヽ:::::::::::::::.ヽ



706 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:37:58 ID:IaMB6ODM0



          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \   うぉぉぉぉいっ! ケース4!
         / 一 ノ  ゝー ヽ
        /  (●) }lil{ (●) ',  舐めとんのかおっ!!
     __|  ノ(  (__人__)    |
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ
         .{       j、   }
       }        :! `ー'    ペシッ!!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \    最後のはジョークだろ。
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



707 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:38:49 ID:XcjuU3hA0

>だってファンタジーだし

魔法の言葉だよな、これw



708 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:38:56 ID:IaMB6ODM0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  こんな感じでアイテムも色々設定できるだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) 主人公には関係なくても世界や一般人の生活向上に繋がるもの。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    エキゾチックアイテムで、刀を手に入れたが
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   西洋剣と同じ叩き斬る戦い方で使って折って
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  刀を売った商人とトラブルになったり
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く    用途がわからずとりあえず使っていたら間違っていたとか。
   /     ヽ \



710 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:39:37 ID:IaMB6ODM0



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  マジックアイテムを出すなら
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  グレード設定するのもいいだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



            _. -─‐-
            /      ─ \   グレード設定?
          /  /   (● ) \
         /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
       |      (__ノ         |E ) コリコリ
       ヽ            _ノゝ ヽ
        >      ̄     `  ノ



711 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:40:40 ID:IaMB6ODM0



 下級 比較的最近の物で、現代の魔法使いでも製作できるアイテム。
 魔法強化で切れ味が増した剣など。

    ∧
    | .|
    | .|
    | .|
    | .|
    | .|
 l二二二l
   | |
   └



714 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:41:26 ID:IaMB6ODM0



 上級 太古の魔法文明の遺跡から発掘されたり、高名な魔術師が数人がかりで作り上げるアイテム。

 切れ味だけでなく炎が噴出したり、ドラゴンスレイヤーのように特定の怪物にとって致命傷を与える。。

         ∧
           /∧ .
        | |:」| |
        | |:<| |
        | |:/| |
        | |:〔| |
        | |:「| |
        | |:<| |
        | |:」| |
        | |:/| |
        | |:〔| |
        | |:<| |
        | |:」| |
        | |:/| |
        | |:」| |
        | |:〔| |
        |,x-.、|
      [ ,二´.《Y》.`二、]
        `゙iミi゙´
         |ミ|
         |ミ|
         |ミ|
         |ミ|
          (0)



716 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:42:32 ID:IaMB6ODM0



 神話級 大聖堂に奉納されていたり、王家の家宝だったり

 神話時代の神々が作ったと言われるマジックアイテム。

 物によっては戦術戦略兵器のような威力を持つ。

            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
          ノ ' |  | 八
         < < |  | > >
            ヽ:. |  | :'Y
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
            | l |  | l |
   〔三ニ‐. _  ノ l |:∩:| 八  _ .-ニ三〕
     {〕iぃ.三Y´___l |:冂:| l___゙Y三 ぃi〔}
    〔三三二、::::::::大][大:::::::ノ二三三〕
     鎖監鵐=(二ニ二)=ニ二(ニ
        <二、二ニ((:::.))ニ二 ,二>
       `⌒Y≧x=  =x≦Y⌒´
           }}] ∩ [{{
               〕U U〔
             }三三{
                |-=ニ|
                |ニ=-|
                |-=ニ|
                |ニ=-|
                |-=ニ|
                |ニ=-|
                |-=ニ|
                |ニ=-|
                |-=ニ|
                |ニ=-|
                |-=ニ|
             {三三}
             {三三}
            ((:::::.))
               ̄



718 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:44:00 ID:IaMB6ODM0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  ここいらへんのグレードやマジックアイテム、銃を使って
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 俺がサンプルを作るならこんな感じになるだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



719 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:44:40 ID:IaMB6ODM0



                  古代の遺産 

 神話の次代に神々が使っていたとされる武具や、「魔法帝国」時代に作られた武具が

 それぞれこの世界には残されている。

 それらの多くは現代では想像できない威力を秘めている。

 特に神の武器の中には実際に使われ「大陸が沈んでしまった」と言う記録を持つ物さえ存在する。

      │  ::│   ││   /:::| |    │   │   │   |   ....:::::::::::
      │  ::│    j /| │  ノ:::| |    || |  |   |   |   /...:::::::
      |_::|   ソ | ハ  t;;:: 、|;、 |  || ト  ||    |    ├− '' ,,....:::::::
    /入;;;) ̄ ̄\  ヽi i ノ;:.. _ヽ;;,、 ト―| ┼\ |ヽ__ |     |,,,,,...../ /::::   ご飯をくれないと大陸を沈めます。
    「>_ノ\::)`丶l┤    Y丶| ̄i丶 .:::ヽj-l _v_;::_l;;\l |    |_ ,,.../:::::::
   ノ冫、___\┬瓠澄奸   |:::;;|  l ()|  ...\ノ ̄ / r┐ヽ|ゝ|     | 丶/...:::::::::/
/ ̄''フvヘ__\;;) \,ll   |.::;;| : っノ         |  ソ .ノ|:'/    | ヘ |::::::::::::/
-イ ;| ヽ>;;) ̄_\ヽ、))|  |.::;;|   '        Ρ_ノ.. |::i     レ〆 /:::::/|;;;;,
 \|  Y`レ 、_丿\`l  |..::;;,、 、            l::j     | /../|;;;;|;;;,,
、 ├;;;;<丶'"""" :;;\ ノ/  |...::;;;;,、              .l::l   ;: |´..//;;;j;;;;;|;;,,
ヽ  \_Y| ∧ |_ / ̄|...|::;;;;;;;\ 丶_,          ,.|:l  :/| l/ /;;;;;;;|;;;;;l;;,,
/´´´   /♀\  `` ̄ヽlノl:::;;;;;;;,,l丶       ,....::.;;;;レj  /;;| | く、,,,;;;|;;;;;l;;,,
;;;;;;::'''':::...;;;..  /、...:::..::''''''';;;;;;.....` \├-丶 ............::::::::::;;;;;/  /;;;;l l  丶,,/;;;;;|;;,,,
彡へ 、\レ V / -j丶 、'''' .... \ ´\「 ̄ ̄ ̄,/  / ̄ ..||)    /,;;;;;;;|;;,,
   丶 ヽ> |  | <:;;' /    /`丶 _ '''':::; /_ |} | ̄´/  / ノ ̄ ヽ   |;;;;;;;;;;|;;,,
    | /;;; 、/ ;;; |    人(⌒'  \/::..  ‖  / / ̄ ̄弋 ̄ ̄ \ ..;;;;|;;;
    |丶> <;;/|    /丶∂/ ̄,ー=  |   /'''     \\   ..\,,;|;/
`\_|∧ ◯ ∧ |  /l______,/⌒、/         \\....:::::..\
      | ◇;/ヽ;;◇ | / /''''''''''''''''''''''''''''''''ゝ ノ/           \\:::::::::...ヽ



721 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:45:22 ID:IaMB6ODM0



                   現代の武具 

 神の武器にも魔法帝国時代の武器にも及ばないが

 現代でも魔法の力を秘めた武器や防具を作る技術は残されていて、ある程度の量は量産されている。

 効果としては切れ味が鋭い、刃こぼれしにくい、落としても戻ってくるなどあくまで普通の武器の延長線上程度。

 大量生産技術があるわけではないので、ベースになる武具を職人が生産し、一つ一つ魔法使いが魔力を込める。

 古代の遺産にはかなわないものの高価で取引され、岸や貴族は所持する事がステイタスになっている。

                  _...| :::::|...._
                   . ' ´    ::::    `ヽ
                  . '              丶
 ____,..=--、____    ,,‐'''"´)        ヽ_
´     、 .{  i: / `}‐'''"´ _.,ゝ'  ●         j;;;;;ヽ    趣味で集めてマース。
      У _/'´  / ,,.ゝ'´ _ :.   .:__     {;;;;;;;;;゙)
     ( 、イ,ゝ-、' =二..._`ー゚‐' _    ゙‐゚‐'    !;;;;;;;;;;;)
二=――`´、/ /`7} __     ̄ ̄_.)         ゞ;;;;;;;;j
      ,イ  `´/´{..  ̄ ̄ ̄ ̄(.._......_..)       .!;;;;;;ノ
ヽ.    /    ノ´`'{           __ __       j:"´゙;,
  \____/,,"  人      <ィニニニ゙>       .ノ:  ゛、
     ,ゝ‐フ"  ::::||ヽ.     ヾ--゚‐'      ,';::   ゙、‐-、
    /.:.:.:;"   :::::!! i::ヽ.            .,ィ::!.!;::    ゙、:.:.:.`ヽ
  /.:.:.:.:.:;''    ::::::!! l::! ` ---ヽ.___.ィ--‐'´ !::!.!::     ゙、:.:.:.:.:.:.ヽ
../.:.:.:.:.:.:.;'"    :::::!! l::! ,.ゝ===\/===.、  /.:!.l:::      ゙、:.:.:.:.:.:.:.丶
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;"     :::::;゙! l::'/ / ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ'.::://:::      ゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.;"     ::::::;l!//: : : : -=◯=‐: : :.\ヽ'/::::       メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.;''      :::::;゙!/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ':::::::      ;;゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:;''"      :::::;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;:::::     ;゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



722 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:46:03 ID:IaMB6ODM0



                     交通手段 

 普通は徒歩、大きな荷物を運ぶならロバや馬を使う。荷物の運搬に最も使われるのは馬車

 国内ならかなり幅広く街道が整備されているので馬車は使いやすい。

 普通の人が使える交通手段で最も速いのは船。川や海を通って都市同士を繋ぐ。

 鐘を出せるなら魔法による瞬間移動や、ペガサスなど飛行動物による空中輸送がある。

   ,r^ヽ
  ./.r ノ
  ./ `'、
 .i    \     _
 .|     \,,-=二−、`''-.、          、
 .|.      ゙ヒニ",,,、、-`─=`─------、、,,  )、
  'i   ,,、、  j`・-─"" ̄/      `''⌒У ')
  !. /  )  ,!   〃 /          ノ::::::j、  ト,
  Λ"  ノ  .ノ  ,,、〃-、     ,,、-─-::''"::::::::ノヽ, .ノ::l
_ .i. ヽ    ,、',、・' ∠:::::,二>、,,、・":::::::::::::::::::::::::∠゙__,,、':::::j
、\ ヽ、_,,,ノ''" /三'(ヽi"::::::;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   ペガサスでーす。
::\\'''"   ./'" r⌒`、::::::/(:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
⌒ヾ, '、,   \.、ヽ,`"ノ、:::i:、 ヾ;::::::l:::::::、::::::::::::::::-=ニ、,,,,
   ..゙、 ヽ、   \ \/\|シ" \:::l:::::::'i:::::::::::::::::::::::::::::::`、
    'i .l'l     >    _,,,r''^`):j:::::::::j::::::::::::::_;r-''"⌒ヾ
    l l ト、_,,/,、  _、、,!Pλフノ:::::::::/::::::::─二ニ-、  `
     l .l |.   ト、. \ ゙,,/.>'";'"::::、::'"::::::::::::::;;r"⌒゙゙`
     ‖/、   "、ゝ、, > 〃.:::::ヾ:::::::::\;;;;r'''''"
   i :::l l" '、  、`-''" ,r'ツ、;;;;;;、::ヽ、:::::;;;;;二─
   .|::::l |l /\_,、、-'''"    ``''''' ̄
    l::::U.V:::::::::::::::\_ノ



723 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:46:53 ID:IaMB6ODM0



                      魔法の道具 

 武具だけでなく魔法の力を直接発揮したり強化するアイテムも多数存在する。

 魔法使い達が自分の力を高める為に使う杖や魔道諸、普通の人でも使える用に魔法を込めている巻物(使い捨て)など

 これらは遺跡から発掘されたり、現代でも生産されている物もある。

 特に使い捨ての巻物は魔術師ギルドが積極的に生産し、売り上げを運営費や楽員の教育費に当てている。

 犯罪などに使われると危険な為、王国やギルドは生産販売に監視を強めている。

           ;;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.'
        ゙!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!
     ,/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.瓠  マホウジーン
    / ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙l
  / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ
  .{ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ − .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l
  l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l
  ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./
    .\ ゙'〈ヽ\−`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''
      ゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙
         `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´
            ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″



725 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:47:41 ID:IaMB6ODM0



 火薬武器 

 近年、ドワーフによって燃える土(黒色火薬)を利用した兵器が発明され、少しずつ広まっている。

 兵器は三種類あり、小さな鉛の弾を飛ばす銃、大きな砲弾を飛ばす大砲、手で投げて爆発させる爆弾。

 まだ命中精度が悪く、燃える土自体生産量が少なく高価でポピュラーではないが

 一部の冒険者や貴族は次世代兵器として目をつけている。

              __j| , 、
           j,、l!尓,_〉
            }イ_,lハ‐ヘ    ろっとーん
             `ー〉 ,!  〉
               / /  /
           ,'/ /j
             /    ヽ
          /       ',
        /        |
        /        ∧
      く  /         / i
        `ー'ヽ、   _, -'、__」
          / /`ー'´    l !
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l 、
                             l  \\
                             l    \\
                             l     \\
        _______             l       ├┘
      |┌─────┐|           l       |
      ||          ||           l       |
      ||          ||           l       |
      ||          ||           l       |
      ||          ||           l       |



726 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:48:57 ID:IaMB6ODM0



                   魔法科学

 この世界には時々異世界と思われる遺物が現れる。

 その中に科学と言う物があり、それを魔法理論で理解しようとス魔法科学がという学問が生まれた。

 魔法科学によって空を飛ぶ船、人の力を強化する鎧など魔法のアイテム、あるいはそれ以上の効果を

 持った発明品が完成している。

.    、           |!         .l|           ,
    | \          | !    r-    | |         / |
    |   \.        ! !   ,_! .l、  | .l        /  |
    |     \         ! ヽ ィ_ー‐‐'_-,/ !       ./     .|
     ヽ.    \.  ,-、  y.i´!、 □  ,l`iく.  ,-、 /     /
      ヽ       \. ヽ ヽ '、.l lヽニj iニ/.! | l / //     /
      ヽ      .\Yー'、 ゝl ヽ/><ヽ/!ィ´_rーi       /   俺がっ!
       ヽ   , ‐ヽ ̄`ー'ヘ i'\ '┴' // /ー' ̄lー- 、 /
        ヽ/   ヽ.   'iニヽ/ 二 ヽ/-./   l   ヾ  、  俺がガンガルだっ!!
         !    i,.    'iニニニニニ./    l     ! Nヽ
         !    l.l,   ヽニニニニ/     l    /、i  ',
       Nヽレ=‐=、| l, , 、  ヽニニニ/ , 、  /    / ヽ  !
       l  i    lヘ l l rヽ   .|    l rヽ/` ー 'ヽ    ヽ |
       ヽ/. -__-、 .l .l l,`^゙'    |   `^゙'l     ヽ  _,.ヽ!
       ,._'´_ ヽ_`ゝヽ .', ヽ     _|_.    ,.ヘ     V´,-ー ヽ
      (_(_(_)__,)ー ! l` ー -, '、-^ー,ヽ-'´  l      V ,_--_ヽ
      (_(_.(_)__,)、_j ,ゝ、  ll /_ _ヽ i   ノヽ     /Y (_)_ヽ!
      (_(_.(_)__,) .ノ /   ̄ l `ー`'‐ '´! ̄   ヽ   に!'_(_)_ ).l
      (_(_(_)__ノ´ lヽ、   l       l    , ‐l.    ー!_.(_)_)_)
             ,ヘ、. `ヽ、 !    l  // ヽ    ヽ,(_)_)ノ
             /  `ヽ、 ヽl __.l //    ヽ
              /     `/    ` く      ヽ
.            /      ./       ヽ.      ヽ
           /        /        ヽ    __ ヽ  ト、、
          ,.へ     ,ィ          ヽr'´  __, ヽ/ .lハ
.       /Vレ^ヽ、 ` ー '´_ノ           l_,. ‐'´   ヽ   |
      / /   ` ー '´/           l.      ヽ  !
      ! ./       ,'            .|        ヽ  !
      V        .l            .l        ヽ !
      l         !            .!        ヽl
      !           !             !         l
       !          !             l         l
     ,. へ、        l             !  _,,.. --― く
  , <    >ー-┬‐'                 レ'´ ヽ     ヽ
  ヽ、 `ヽ/  ,. ‐'´                ヽ   ヽ____ヽ
    `ヽ!,. ‐'´                    ヽ  /      ',
                               ` ' ー――――'



729 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:50:01 ID:IaMB6ODM0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   こんな感じでどうだ?
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    なんかファイナルファンタジーっぽいお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  否定はしないだろ>
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



731 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:50:55 ID:IaMB6ODM0



               /7
                 //   ガジェットの纏めとして、マジックアイテム
             //
       __    //   多種多様な魔法の力を発揮するアイテムはファンタジーの雰囲気を出すのに使える要素。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    使い手の戦闘能力を高める武器防具
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    絶大な威力を発揮する神話級武具
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/     魔法の力を強化するアイテム
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,     その他、多様な効果を発揮するアイテム類
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|     魔法と科学が融合した世界も面白い



         |       魔法的でなくても多種多様な道具類もその世界ならではの雰囲気を作る。
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.     エキゾチックなアイテム、銃器も世界を面白くする。
   |    ( >)(<)
.   |  ::::::⌒(__人__)    特殊な事情を抱えている世界ならその世界に相応しいアイテムもある。
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



732 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:51:40 ID:IaMB6ODM0



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \    かなりやる夫が作りたかった世界がイメージできてきたお。
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    それじゃあ、魔法・ガジェットはこれくらいにして
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      次は異種族について設定してみようか。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



733 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:52:27 ID:IaMB6ODM0





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第10話「ファンタジー世界の作り方 異種族編」

                            続く


━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━





 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/



737 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:53:48 ID:IaMB6ODM0



            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ    以上で投稿終了します。
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\   次回話は投下未定ですが、なるべく早くしたいと思います。
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\   お付き合いありがとうございました。
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !
            |:::::|           |:::::| 八    }



740 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:54:27 ID:OJc0rf/s0

お疲れ様でした。



743 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/29(金) 23:54:45 ID:vUmfjPIw0


ファンタジー種族と言えば、トールキンが偉大過ぎる…

>>737
また数時間後ってオチはないでしょうねw



750 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/30(土) 00:00:15 ID:5iDu/nPQ0




=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )
 ======= | .∴ ノ  3 ノ 
=========ゝ       ノ.
========/        \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J



  ピタッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)    チラッ
      |ミ/  ー◎-◎-)
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ
      \_____ノ,,
        /,.   つ
       (_(_, )
         しし'



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)    皆さんこんばんわ。
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )   次の話は未定と言いましたが……
    | ∴ ノ  3 ノ
    \_____ノ



751 名前:ムジカ ◆4KRMAWh.3I[] 投稿日:2013/03/30(土) 00:01:34 ID:5iDu/nPQ0



                    _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                 三'::::::............... .....::::::`y,.
                ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ   本当にまだ出来ていません。
                V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
               ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
               イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f  さすがに3連投は無理です。
              i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
              ,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
               | |       /二ク     !
                ノ! 、     ヾニン  ノ ヽ
             /! \       _,,./|    \
   ----──-- /  /  \‐-、 ,r‐''´./ /     \
  --──ー--/`i─--   ̄ ̄ヽヽ ヽ  ノ ヽ       \
  /ヽ__   / ./!    /ヽ   ヽ\ / /´      fi   i
 ./!ヽ!__ / ! |   .// /      V  '        |i!  l
-チ/ fヽ二=/ / i ̄ // /-、     |         ..::!'   `ヽ
.┼=| i-- (( ⌒! /´、 ( ./ ̄::....  /        ..::::::/ /
 .!  ヽ )  〈 '' !,ヽ、!  |/     ヽ ......    ::::::::ノ::/
 .ヽ、  (  /   ij ヽ  i'  ....:::::::::::ヽ:::::::::::..........::::::ィ'/:..
二二=====── |  〈..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ノ\:::
  )vナ ( ヽ、_ノ`'ヲ‐'' ) ::::::::::::::::_,,,./:::''     / ヽ`'
  ヽ〈 〉:::::     /、  |:::,,::--‐'´ i /      ノ  /´ヽ:::





          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   現
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   在
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    鋭
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   意
    /   |       y-  ノ_|       <   製
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  作
       "|        |       // /   中
        |         |     匚/   ̄ヽ   で
       |     ___ |              ノ   |
       r―――"    ‐|  \\     \   す
       |          /     \\   <   っ
       人     乂  /       \\ ノ   !
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ

            ┼ヽ  -|r‐、. レ |   企画・製作 
             d⌒) ./| _ノ  __ノ    ムジカ



752 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/30(土) 00:02:24 ID:I3sBtGjA0

このやろうw
まぁ無理しないでゆっくりやってください



756 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/30(土) 00:06:55 ID:0fNVe8aw0

チクショウw
>>750で「え?また!?」とか思ってしまったw







aamatome at 08:01コメント(35)  twitterでつぶやく このエントリーを含むはてなブックマーク  FC2ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録   【完結】やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 
                        

    コメント一覧

    1. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 10:04
    昔の銃って鎧貫通すんの?
    2. Posted by 名無し   2013年03月31日 10:18
    丸弾でも当たり方が悪ければ貫通はしたんじゃないかな、貫通した弾痕が残された当世具足とかあった気がする
    3. Posted by 名無し   2013年03月31日 10:31
    弾と鎧の関係は「当たり所が悪ければ貫通する」と「当たり所が悪ければ弾かれる」の間をうろうろさせとくのが適切だろうな
    そこから外れるとどっちかの存在意義が完全に崩されるし
    4. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 10:33
    火縄銃って弱い弱いって言われてるけど射程が短かったりするだけで、発射エネルギー自体は十分強いんだよな。鉄の鎧程度なら貫通するよ。同じ鉄の鎧でも分厚さによる。

    南蛮胴具足2,0ミリ以上とかだと火縄銃を防ぐことはあったらしいが、こんな重くて高い鎧、足軽は着れない。皮製や和紙を塗りで固めた鎧も雑兵は使ってたし、鉄板でも0,5ミリ程度の薄くて軽い普及型もあったからな。そうじゃないと早くはしれないし戦争できない。
    5. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 13:16
    当世具足や胸甲でようやく有効射程範囲外から撃たれた銃弾を弾けるかもしれない、というレベルだ
    リアルの中世技術で言えばまず間違いなく貫通する上に、一発で致命傷になる
    初期の銃弾は球体だったから、身体に侵入した後に体内で跳ね回るからね

    まあ、ミスリルとかの不思議鉱物でもないと中世の鎧じゃ防げないだろうな
    6. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 13:20
    リアルな話をすれば「当たり所が悪ければ」なんてもんじゃなく「よっぽど条件が良く無ければ」貫通する
    貫通するのがデフォルトで貫通しなかった場合というのは射撃手がよっぽどの馬鹿か、奇跡的な幸運か、という感じ
    7. Posted by おもしろい名無しさん   2013年03月31日 14:01
    確かに弾丸を跳ね返せるぐらいの鎧は作ろうと思えば
    作れるかもしれんが実用的ではないだろうしね
    いくら頑丈でも重すぎて動けない鎧なんて誰も着ないでしょ
    8. Posted by 名無しの隣人さん   2013年03月31日 15:01
    あくまで俺の偏見だけど、
    中世ファンタジー好きな人は剣みたいな近接武器による戦闘にロマンを感じる人が多い印象
    そういう戦闘を演出したいときに、
    銃火器や魔法みたいな遠隔兵器がどうして普及していないのか、どうして原始的な剣戟が廃れていないのか
    説得力のある世界観を構築するのも作者の腕の見せ所だな
    9. Posted by 名無しさん   2013年03月31日 15:58
    知人のワナビが魔法のリアリティ、それも物理法則に異常にこだわる人だった
    詠唱が原子にどう作用すんの?なんで作用すんの?
    空間にどう伝播すんの?とかそんな感じ
    10. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 16:13
    こだわるだけならいいんだよ
    作品に過度に出しすぎなければ
    11. Posted by     2013年03月31日 16:40
    黒色火薬銃は有効射程がすっごく短いですよ
    そもそも中世に使われていたハンドキャノンは引き金すらありませんから…
    初期のマスケットでも50m程度
    ナポレオンの時代でも、横隊射撃の命中率が射距離100mで数%程度です
    射程内なら確かに鎧を貫通してくれるのですが、実は長弓や弩の方が射程も威力も上です
    じゃあ、なぜこんな兵器が使われるようになったかというと
    中央集権が進み、万単位の兵隊を徴兵して動かすようになったからです
    多少性能に劣ろうが、調練が楽で、短期間で練兵が完了する銃の方が、より多くの部隊を編成できます
    「戦は数だよ兄貴!」ってところです
    12. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 16:41
    オブリビオンやスカイリムのエルダースクロールシリーズの世界は
    火薬の素になる物質が存在しない設定だったな
    13. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 20:06
    リアルに何らかの要素を付け加えた時の社会の変化なら、SFを読みまくると勉強になるだろうね
    14. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 20:06
    中世時代の銃弾は鉛製な上、黒色火薬の配合も適当なので
    3メートルまで肉薄して、貫通するかといった程度

    当時の弾丸の作り方と言うのがまた適当で
    溶けた鉛を空中から落として桶の中の水に落とし、硬化させる
    当然、形が不揃いになるので、撃っても真っ直ぐ飛ばないのは当たり前だった

    「マスケット銃でも鎧を抜ける!」というのは
    現代科学で作られたマスケット銃なら抜けるという意味
    15. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 20:25
    そもそも火器が戦場で利用され始めた、ナポレオンの時代にも騎士は存在していた
    胸甲騎兵と呼ばれる兵種で甲冑を装備して馬に跨り、二丁拳銃で突撃するというイカス兵種だ

    甲冑が廃れたのは明確に言えば、施条(ライフリング)が施されてから
    滑腔銃と施条銃の混同は避けたい
    これに被金(フルメタルジャケット)まで加えると大抵の防弾装備は抜ける

    なお、最新の防弾装備である超高分子量ポリエチレンは、7.62mm弾でも抑止可能なので
    現代兵士の重装化が再び進んでいる
    16. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 22:06
    剣で戦うのに説得とか必要ないでしょ。
    だって槍で戦うって知ってる人、槍にこだわる人の方が少ないんだから。
    そういうのを気にする層は相手にしないってのもアリでしょ。

    魔法の設定も、はっきり言えば「強い」か「弱い」だけで良い。
    下手に元素だ要素だ言ってると誰も読まないよ。説明書を読みたいわけじゃ無いんだから。
    スレイヤーズみたいに「強い魔族から借りる」と精霊魔法、それくらいで良いわ。
    17. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 22:29
    そういうなんでも適当でいいでしょ派は、そもそもこのシリーズ読まなくていいと思うよ
    18. Posted by (´∀`)   2013年03月31日 22:38
    槍が強いと言われるのは戦争での密集戦法(ファランクス陣形)特別、槍が兵装として強い訳ではない
    3m超の長槍を持って、ズラッと横一列に並べば死角は無くなるという話

    だが、この密集陣形は投石器や大砲に言わせれば絶好のカモで
    中世の時代に入ると、各部隊が戦域に散らばる散兵戦が主体になってくる
    主力だったパイクは、投槍のジャベリンに取って代わられ
    投槍で敵の大盾を使い物にならなくして、弓矢で射る、抜剣して突撃と言うのが基本戦法になる
    19. Posted by 名無しのジョジョ好き   2013年03月31日 23:54
    ためになるな
    設定するときに何かを参考にしたくても言葉が分からなくて検索できなかったから
    このスレは入門として大切にしよう
    20. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 00:15
    武器なんて時代の流行廃りだからね。
    だから、その場所の背景や地形とかに気を配って設定するのが楽しいんだよね。
    21. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 01:19
    ※欄武器の話ばっかりだなw
    個人的に命の重さの設定は死人が出る前にはっきりさせておいて欲しいな
    手段は回復魔法や蘇生魔法、医療技術なんでもいいんだけどさ
    味方が死んだ、魔法で蘇生しますっていきなりやられると なんとも言えない気分になる
    22. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 01:56
    まぁ、現実でも心肺停止状態から15分以内なら普通に蘇生するしな

    この心肺停止と言うのが曲者で、失血して完全に死んでそうでも
    実際には心臓がかすかに動いていて瀕死というケースがよくある

    魔法で復活するにしても、粉々になったり灰になっても復活と言う事はないだろうし
    命の重さは大して変わらん
    23. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 07:20
    魔法設定は凝り始めるとそれこそ黒歴史ノート一冊分じゃ済まないところまで凝れるからな。スレイヤーズだと回復魔法でゾンビにダメージ与えられるのは腐敗菌を活性化させて動けないほどに腐らせるからだとかそうした細かい設定が一々あったりするとか。

    既存ゲームだと蘇生の儀式魔法があっても必ず成功すると限らなかったりするからなー。逆に確実性の高い蘇生魔法は完全に魂が肉体を離れてしまっては使えないとかでも良いかも。天才だけど精神的に未熟な僧侶やチートなトリッパー(現実見えてない系)が初めて目の前で人が死ぬのを見て上手く魔法が使えず蘇生が間に合わなかったなんて初めての挫折とそこからの成長を描く事が出来るし。

    ってかスコールのAA…だと?!(どこに反応してる)
    24. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 07:43
    ※11
    もっとも、弓の射程は80m、弩の射程も100〜150mといった所が平均だがな
    上と言えば上なんだが、マスケットに対して圧倒的というほどの差はもともと付いていない
    マスケットがちょっと劣る、という所だったから戦術的に有効な水準を満たしていた
    後はそちらの全く言うとおり

    ※14
    それは流石にピストルと混同してる
    というかどこから得たヨタ話だ


    ※15
    完全に甲冑が止めを刺されたのはライフリング登場からだが
    廃れ始めるのはライフリングが出る少し前からだけどな
    その時点でもう甲冑が、銃弾を防ぐためには重くなりすぎたので、要所だけを守る胸甲騎兵というのが出現した訳で…

    あと、「火器が戦場で使われ始めた」のはナポレオンの時代ではない
    13世紀後半には既に大砲や、マスケット銃のプロトタイプと言える火薬兵器が登場しているし
    火縄、つまりマッチロックのマスケット銃は15〜16世紀に戦場で使われている
    火打石、フリントロックマスケット銃の登場が17世紀後半
    25. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 07:58
    ※18
    細かい事を言うとパイクは中世後半の出現で、中世以前に使われていた長槍はピラム

    密集歩兵が散兵に負けたのはその通りだが、その時はまだ「大砲」は無い

    そして一旦散兵に敗れた密集歩兵だが、中世もやがては再び密集体系を取るようになってくる
    というか騎兵に対応するのに散兵じゃ無理だからな
    また、散兵は散らばってるので指揮官の命令が届きにくく、
    命令されなくても集合・散会ができる兵士一人一人の技量や熟練が必要だったために
    ヨーロッパ暗黒時代に小国に分裂し強力な軍を訓練できる余力を持つ勢力が少なくなると結局密集するようになったというのも大きい

    で、これら密集歩兵が再び散兵に移行するのが、大砲の登場…と言いたいところだが
    大砲や銃の登場以降も数世紀は密集隊形を取り続ける
    銃の命中率が悪く、密集して弾幕張らないと当たらないというのが最初だったが
    銃の性能が向上したらしたで、やっぱり密集しての弾幕強力すぎる、と言う事でメリットが高かったからだ

    これが再び完全に散兵で戦うようになるには18世紀後半〜19世紀以降
    連発可能な小銃の出現により、密集しなくても個人単位で凄まじい火力を発揮できるようになって以降なのだ
    (もちろん当時の連発銃は手動、レバーアクションやポンプアクションだ)

    …と言っても、実際には散兵と密集が完全に交互に繰り返されてきたわけではなく
    所々の時代で両方が併用されたいたわけなので、散兵が基本と言いつつ密集して戦ったケースおよびその逆、というのがしっかりあるわけだが
    26. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 10:29
    魔法といえばBBCドラマの魔術師マーリンは面白かったぞ
    魔法使いは普通に存在しているんだけれど、王であるウーサーのポリシーによって
    キャメロット内での魔法は禁止、というか禁忌
    魔法使いは存在がばれると問答無用で死刑
    治癒のための魔法ですらアウト

    っていう世界観で、どうばれずに魔法を使うかってのがキモ
    27. Posted by ななしさん@CF   2013年04月01日 13:20
    今回誤字が多かったな
    28. Posted by (´∀`)   2013年04月01日 13:26
    ※18
    ファランクス?側面という死角があるよ。
    さらに隣人の縦の保護を受けられない、
    右端という弱点があった。
    だから右端は、最も腕の立つ戦士が担当したそうな。
    29. Posted by 28   2013年04月01日 13:28
    誤字が……。

    誤:縦 正:盾
    30. Posted by (´∀`)   2013年04月02日 00:10
    ※676
    何だよ太鼓の英雄ってwww
    31. Posted by (´∀`)   2013年04月02日 01:36
    ※16
    スレイヤーズほど小うるさく魔法の設定を語ってる作品、そう多くないと思うんだが。
    あれで「適当」レベルなんかい。
    32. Posted by (´∀`)   2013年04月02日 12:03
    ※9
    その友人は「され竜」に影響を受けてそうだな、かなり
    33. Posted by (´∀`)   2013年04月03日 08:24
    今回また誤字と怪しげな日本語が増えてきたぞw
    作者は書きためてるんだったら、誰かに校正してもらおうよ。
    34. Posted by (´∀`)   2013年04月04日 14:32
    ※16
    この作者も最初の頃に言ってるが、作りこんでおいて物語に必要な部分だけ語るのと
    作りこみ無しでテキトーに語るのは全くの別物だよ、読み直してきなさい
    35. Posted by 名無しのはーとさん   2014年02月16日 05:39
    威力が無いから近づくのと
    命中しないから近づくのを混同してるのがちらほらと。

    ※16はラノベ流し読みしかできない子に見える。
    傷治癒の魔法を風邪患者にかけたら肺炎になったとかそういうの読み飛ばしてそう。

    コメントする

    名前:
    URL:
      情報を記憶: 評価:  顔   星
     
     
     
    最新コメント
    完結作品
    【オリジナル】
    up4900
    彼らは友達が皆無
    up4900
    やる夫の魔王の道
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    キョン子計画通り
    やらない夫とたくさんの矢印
    やる夫は娘に全てを捧げられるようです
    やる夫が幼女と入れ替わるようです
    やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    ドクオラウンジ
    やらない夫と最後のデート
    やるやらのんびりツーリング
    やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
    カナは気まぐれ
    金糸雀と白饅頭な旦那様
    雪華結晶と白饅頭なロボット
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ♪ QB3分クッキング ♪
    やる夫がリアルで戦うようです。
    やる夫達がヤンデレと出会うようです
    やる太は、魔王を名乗るようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫と放課後の公園
    やる夫の青春
    やる夫と自堕落者ども
    やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
    オプーナ売りのオプーナ
    やる夫のママは大尉殿のようです
    やる夫の諸国漫遊記
    初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    やる夫達は嘘を重ねるようです
    高校球児やる夫
    蒼星石はたった一人の侍
    やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
    やる夫がよろず屋に入るようです
    やらない夫は人生のまとめに入るようです
    やる夫と愉快なニートども
    やる夫は悪魔に守られるようです
    やる夫は翠星石を忘れたいようです
    やらない夫が怪盗を追いかけるようです
    薔薇乙女で素直クール
    やる夫は記憶がないようです
    やる夫は悪魔に恋をする
    やる夫が首相になるようです
    やる夫と静かな非日常
    やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
    やる夫がノートを拾ったようです
    もしも水銀燈が無口だったら
    やる夫のお泊り会
    やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
    やる夫と金糸雀の短編集
    オプーナは奮闘するようです
    やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
    やる夫が探偵になったようです

    【ゲーム】
    up7887
    マミさんと世界樹スレ
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
    巣作り(できない)ドラゴン
    伝説の勇者やる夫
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    勇者やらない夫の憂鬱
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫がジェマの騎士を目指すようです
    やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
    やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
    やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
    やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
    ファイナルファイト・やる夫

    【二次創作】
    ゴルゴ13危機一髪!
    やる夫と人狼の遊戯
    ローゼンメイデン第七ドールの物語

    【小説・童話】
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    新城直衛と三匹の獣
    やる夫と星の王子さま
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
    ゴゴサンジは秘密の言葉
    やる夫三銃士
    やる夫とやらない夫のユービック
    ローゼン達は電車に揺られ
    吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
    わたしたちのやる夫くん【田村くん】
    やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
    やる夫のじーさんは凄まじいようです
    やる夫は酔歩する男のようです
    翠星石はもののけに嫁ぐそうです
    【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
    やる夫はゴーストライターのようです
    やる夫で楽しむ世界の童話

    【グルメ】
    やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
    やる夫で学ぶ燻製

    【漫画・アニメ】
    もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
    やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
    やる夫で学ぶガンダム
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫はコンビニ?でバイトするようです
    やる夫と駄目な天使
    やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

    【映画・ドラマ】
    蒼猫ソウセイセキの生活と意見
    やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
    やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
    【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
    やらない夫のひとりWWIII
    蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
    世紀末の詩
    やる夫は未来を変える戦士のようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
    【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
    やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
    やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
    やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

    【やる夫スレ系】
    やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
    やる夫スレのおわりかた

    【学ぶ】
    やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界
    やる夫で学ぶ東方入門
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    やるやらで学ぶゲームの歴史
    やる夫と挑む有馬記念
    やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
    やらない夫が自作PCを組み立てるようです
    やる夫で学ぶ最強議論
    【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
    やる夫が液晶テレビを買うようです
    みんなで学ぶ高級腕時計の世界
    やる夫はiPhoneを買うようです
    〜だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち〜
    30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
    やる夫がダイエーを創業するようです
    やる夫が任天堂社長になるようです
    やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
    やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

    【スポーツ】
    やる夫で学ぶJリーグの旅
    やる夫がスーパーボウルを制するようです。
    支援絵
    クッキングやる実
    蒼星石が男子校に通うようです
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    それいけ!杏パンマン
    カナは王妃様
    彼らはDQ2でロトと賢者の末裔のようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    巣作り(できない)ドラゴン
    彼らは友達が皆無
    勇者になりたい初音ミク
    ドクオラウンジ
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    やる夫達は一攫千金を狙うようです
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    勇者と隣の魔王さま
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    鼠と猫と白饅頭と
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    マミさんと世界樹スレ
    やる夫と人狼の遊戯
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    やる太は、魔王を名乗るようです 支援絵
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    ローゼンメイデン第七ドールの物語
    やる夫の魔王の道
    やる夫が超能力者と戦うようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫のママは大尉殿のようです
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫と星の王子さま
    やる夫が0からはじめるようです
    やる夫達で遊ぶ色んなお話
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    【グルメ】やるやらホロナギが食べ歩くようです【ちょっと観光】支援絵
    七人のアスキーアート
    やる夫が超能力学園で恋に落ちるようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    【やる夫と】おいしいごはん【キョン子】
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    怪盗紳士やらない夫
    やる夫がUMAを探すようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
    未完結・更新低迷
    【未完・スレ落ち・更新低迷中】
    怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
    やる夫は安楽椅子探偵の推理を聞くそうです
    やる夫が超能力者と戦うようです
    できる夫は無垢な心に溶かされるようです
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    それいけ!杏パンマン
    できる夫がバトロワに参加させられたようです
    やらない夫、勇者やめるってよ
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話
    デカダンス、または崩壊するやらない夫
    勇者と隣の魔王さま
    ;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
    コトコト煮の短編をあなたに
    やる夫達で遊ぶ世界のお話
    やる夫はついたまを探すようです
    【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
    ドルジ高校ファミレス部
    そんな三十路のCOMPLICATION
    このこのこのこの
    やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
    やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
    【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    やる夫と彼女と見えないアイツ
    やる夫が金を掴むようです
    やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
    やる夫はリアルで建国を見守るようです。
    白饅頭は人類絶滅の夢を見る
    やる夫のクロノトリガー
    【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
    やる夫で学ぶ生命保険
    やる夫でドラクエモンスター物語
    Categories


    レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ