しばらくコメントは認証にします。 ブログについて・メールフォーム aaまとめtwitter → https://twitter.com/aamatome | aaまとめfc2 → http://aamatome.blog31.fc2.com/

やる夫が0からはじめるようです 第61話 EV:特訓 やる夫が学ぶ国語その15.   カテゴリ:やる夫が0からはじめるようです 

806 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 22:58:28 ID:oF20D5RY



__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やる夫が0からはじめるようです 第61話(EV:特訓)                           秋@15日目#金曜日
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                                                        〜 やる夫が学ぶ国語その15. 〜
====================================================================================================
            . -‐==ー- ..,_
        . : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー=彡
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
    . : : : : : : : : : : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : : \
   /. : : : : : : : : : : : : : :.イ7. : : /. : ∧: : : {: : : : : . __,
   . : : : : : : : : : : : : / ./.: :イ7. :/ .∨: :{∨: :ー=彡
  ′ . : : : : :,: : : ::/  7イ  /イ.    V八 v: : \
  : : : : : : : ::l:: :/  , -=ー-      ___ V{\:ハ
  !: : : : : : : :!:イ  /               };  ∨
  ,: : : : : : :八:{,      ´ ̄`Y       __ ,
  ′: : : : : : : : :,              ´^  ′
   ′: : : : : :≠v:,    ____,         ,   ,
   V: : : : /  ヾ{  才えぇzzィ    厶__,, .ハ
    ∨. : :{ ^fヘ     ´ ̄`    乂⌒ { }
    厂\:八  .く   ; , ; ,      ,ノ,; ; ; イ
  /. : : : { : :.>⌒_,   ' '  、__ __,  ' '′     @本日の講師【識字:LV.03】
  }: : : : :j: Vイ. : } ヽ     ^ー ´   イ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  }: : : : : :ー=ァf.l   ≫ .    ^   .イ          → アンに学ばせる古典文学
 厂V : : L: : : :乂廴_________>__--<:_: {廴          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 : : : :ー=≠f   }//////////fV7/ /⌒f^rx
 : : / ̄` <二` <///////∧./:vイ /.{ ノ{ ハー┐
 : ////////, \.   \////// {  .{イ   ^ヘ \ L         ____
 ////////// / \.   \////∧       : , V: :`ヽ___  }:i:L/. : :ー=ミ
 //////////// /, ヽ   ヽ///,∧       , V: : :.∨: `∨7. : :-=ニ二≦
 ///////////////,∧   ∨///ハ       .}  ,: : :r=彡.〈fヌ: : : : : :ーr彡
 ////////////////,∧     ̄  \     {  」Vィ廴: ィ/:i:i:i\: : : :-≠
__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



808 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:01:39 ID:ruYUeNeg

来たぜイェイ



816 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:05:54 ID:oF20D5RY



 ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、

                   _  _
               ,. :´: : : : : : : ≧:.、
              /: /: ; : : : :.: : : : :.ヽ
.              /: : //:.:/ : /: /ヽ: : 、: :ム
             /: : :.':.l: :.|: : l: :{   ': : } : : ハ
             .': :_: .{: ト、:ト、:.l: :li   |:./l,: 、: :'
           ,: f |ハ:!,斗=ミヾli   l// |: }: :{
.            ハ.:{ l.: :圦ヒ:::リ     r=ミノイ:.;/
.         ,: : ハ_|: .:l       .ヒ::タ//ノ
          ハ:. :. :.|.: :|     __ '   ./': |        あっ…やる夫君、ちょっとお願いがあるんだけど、いい?
.          ,: : : : :.|: :.|ヽ.  ヽ-'  . イl: : |
.          }: : : : ノ: : !\` ‐-‐,i.´: /1:.:.|
          ,: : :/=l.: :!、 `> .ノ|=-'.._|: : !         やらない夫さんから聞いたんだけど、
          }/三ニ|: :ハ丶  ./只r=ィェ‐っ、          今、国語のお勉強をしているのよね?
.         // ̄ ̄ヽ:.、ム=ヽ//´ .~r_´二ミヽ
    ミ=彡: :}'´ ̄ \ マヽミ.,イ\  _ yー‐'.ハ、
   、_ >-: : :!      ` }:ム./   .X // `1 ̄`T'`!      もし良かったら、なんだけど…
    ヽ: : : : : :/        `Y´ \  /{二ニノ-、__.! 人       アンちゃんのお勉強、見てあげてくれないかしら。
.    >:ォr'ヽ.        ノ    ヽ'=|=oニY  .L! ム
.     ///: : :_:ム    / l    |ニ|ニニノ    .|   }
    "  .}:./ 人    l  |     {ニ|二ヨ    .!  /     …うん、そうなの。
        l/ /: : :ヽ. .|  !    ./.ニ|=oニ!    |. i{      私もやってるんだけど、あまり落ち着いては…うん、
         彡ー'´巛 .〉.     /二ヨニニヘ   l .ノ       都合が良ければで、いいんだけど…。
                /ニ\_./二ニ.!二ニニヽ、_./
            /二二ニニニニニ|=o二二|
              /二二二二二ニニト、二二ム
          /二二二二二二二/: : ∨二ニl
          ` <二二二ニニニ/: : : : }ニニl
           /: : : ` <.二ニニ/: : : : : ` ̄「
           ,': : : : : : : : `  ̄ ´: : : : : : : : : |
         ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: :.|
         }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ⌒ヽ、__ノ



820 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:13:18 ID:oF20D5RY



―――――、=i|| |               | || ,―――――――――    @薔薇屋敷:書庫
========、/| .|| |___________| || |\,================     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ( つい安請け合いしてしまったでござるの巻 )
            |      (__人__)     |
          \           ,/
          /           \


                   ト、
              __〕`::‐┘\___
               > ..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.. 、
             //| .:/^\::.:: ト、::.::.::.:.\
           __/..:/ └'    \:} ヽ::.::.::.:..ヽ
           `7 ..::′       _.. .._  ;:.::.::.::.::、
             {::.::.{ '´,.ニ、     ,.ニ.、` |ィ::.::.::.:. \
            ヘ::! ' {J}    ´{J} `  |::.::.::.:〈 ̄
             ハ . ,¨ '゙、 ゙'  .¨.   ノ;:=、::,:}
             {j ' _ノYハr(\     ´  厂       凄い…一つの部屋に、こんなにも本が入っているだなんて。
           _人 / //,ハ ', !     ___.∠.
        _,/..::.::.::.:`{   } }   !_..∠._ ::.::.::.:]___       ああ、それもこんなに広い部屋なのに。
    r─{´  {::.::.::.:;>‐'^〉   {    |  '⌒\_ ::.::.:[\_
   /.::.::.\rヘ:;,:∠._/^\  ト、 _,⊥、    _」_,;;,ノ /‐z_    一体どれくらいの本があるのか、
   `7.::.::.::.::[,_/_/    V′〉'´   \ /. : |  _ノ.::.::.::.. \   1日の内にどれだけ本を読んだら
     ̄{;;,; / ''"      厂{        \: : :V[_::.::.::.::.::.〈 ̄    この部屋にある本を全部読めるっていうのかしら…!
        /         ,x仁:∧       `ヽ {  ⌒^´⌒
     /          / : |: :|  ヽ           }
     {         /. :  :|: :|   \         j
     \     /. : :   : |: :|    \      /
       `¨¨ 7′    . : |: :|     |:\__.ィ′
          /       : : :|: :i     |: :   :!



821 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:15:38 ID:PyqGokGs

アンの口調好きだわーw



822 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:17:01 ID:BTBpxMtM

この口調再現できるってすげぇよマジでw



825 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:22:27 ID:oF20D5RY



               ____      ( …まあ、簡単に漢字が読めるくらいって聞いてるし、
             /      \       なんとかなるだろうけれども… )
           /   ⌒   ー\    
          /   ( ●) ( ●)ヽ    真紅でも全部は読んでないって言ってたし、
            l      ⌒(__人__)⌒ |    全部読むのは無理かもしれないお。
          \     ` ⌒´   /     それにしたって、今日はじめて入ったのかお?
          /             ヽ




            ,.ィニァ: : :/: : : 人: : : :、: : : : : : : : : \
             /: : 〃: :/   \: :l\: : : : : : : : : :丶‐ァ
                /: : : / l:/     ヽl  ヽ: :l: : : : : : : /
            l: :/l: {            ヽ!: : : : : : :ヽ
                V い   __    -―- 、  ヽ: : : : :ハ:|
              \V´      , _     |: 廴:/     ええ、実はそうなんです。
                   ハ ィ==、 ,:  :. ,´ ̄`,    j// }
               い ,. ゙ ' 丶    ゙  '   _ ノ^!      だって、なんだか恐れ多くて…
                `{    r--‐ フ    /: : : : :j      本なんて、凄く高いものだから。
                /\    ̄      イ : : : /
                {: : : >‐-     ´/: : : |ア¬-、     もし汚したり、やぶきでもしようものなら、
                /: :/ / /〈 __,/: : : : : l/     ヽ    あたしが一生働いたってお返しできるかどうか。
                ヽ/  ,'  l /´二つ/:ノl/     |
                 /  l   Ll  二.、)― 、l|      |     …そうじゃなくて?
               ∠  /   /  ―、ノ二  |l     |
               { /\;'   |   兀ノー‐  |l      ヽ
               / /´ ̄ ̄  ノjノ`ァァ   |レf  ̄ ̄lノ
                 {       /   レjノ{  〈一|    |



829 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:29:47 ID:oF20D5RY



        ____
      /      \                                       、 、、 、
     /─    ─  \    ( …まあそれなりに高いけど、この子からしたら、そのそれなりも
   / (⌒)  (⌒)   \      、 、 、、、、
   |    (__人__)      |     とんでもなくになるのかな… )
   \   ⊂ ヽ∩     <
     |  |  '、_ \ /  )     まあ、それほどまでも気にしなくてもいいと思うお。
     |  |__\  “  /   ))  タバコとか吸いながら本を読むとかしなきゃ。
     \ ___\_/                                               \ヘクチッ/




               ト、
             ー- ゝ ` ー-  .._
            / ィ       `丶
           ∠ィ/ レ{        ヽ
               l ー、  ヽ|        l
               | h、   ハ          l
           r ':..lj | ,   }/ニY     フ     まあ、そんな、とんでもない!
       rー 、 ,、 }__      _ノ   \ノ´                    、 、、 、 、 、 、 、、、、
     rー{   ヽ\ヽ\     \    」_       それこそ恐れ多い! 神をも恐れぬショギョウよ!
     {  \    } }ノ   /  _lユ、   }へ、
     ヽ丶 \   l └--‐'ヽ _/. -―\_ノ_,ノ_    だいたい、タバコだなんて高価なもの、
       \  ∧ ヽ   / / /     | /  ∠     あたし、吸うどころか見ることだって難しいのに!
        } ヽl  ヽ/レ‐'/     ハ    く
          l   l   \}./       / }ヘ厂    ))
            l   l    `\     /_,ノ^\
         l   l      ∧   /< \   \
          \_\_./--ゝイ      \   ヽ
                |    l          ヽ



831 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:30:24 ID:7agIVEZY

おったw



838 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:37:45 ID:oF20D5RY



                        /l
                    /.::l /|_,ノ}
                _,ノ.:: /.:: /.:: く _
                  /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::\_
             /.:: .:: .:: .:: .:: ,/.:: へ.:: l.::ノ
            /.:: .:: .:: .:: .:: .::〃/   ヽト、\
              /.:: .:: .:: .:: /.:: ://-―一'  _ l:..|
         __,ノ.:: .:: .:: .:: .:l.::/   、__,   `V
         `7.:: .:: .:: .:: .:: l/    . .: : .   、_,l
            レl.:: .:: .:: /⌒l|         ’: :l        …それにしても、この村に来れて本当に良かった。
             V\.:: l ヘ       ` ー-  l
            /.:: :ゝ _           /         こうして貴族様のお家に毎日来ることが出来て、
            {.:: .:: .:: .:l          //⌒ヽ      まさか、こんなあたしに家庭教師の先生まで
           r‐ヘ.:: .:: .:ノ}     r‐┬ ´ /   rャ〉      つけていただけるだなんて。
         ∧{.:: .:: .:イ二¨\、   卜:ノ__ |   l /
         {/ヘ.::_/  \ \ー'^ヽ l7   //
        <.: ̄l// |      \  −v'  /  / l
        /ィ.:: .::T^t        \  l|/  /   |
         jノV^゙ | \    /´ ̄ y'    /    !
              l  ∧  l       /l    |
             /  ̄ ∧/> 、     /-ヘ   /
               /   /  ,   ` ー' |  ト- '
                /                 |




         ____    ,
       /     \   -
      /  u   ノ  \ `
    /      u (●)  \   …カテーキョーシ?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    やる夫のことかお?
    ノ           \
  /´               ヽ



844 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/12(水) 23:43:22 ID:oF20D5RY



         / ..::.::,::.::.::.、::.::.::.:、 ‐-:;.::.::.::.:..     \    
     ___/ ..::.::.::/.::/ `' …┘   ``'t-.::.::.::.::.::.::..\_
     ` ーァ .::.:/{_/            \ ::.::.::.::.::.::.::..〈__,
       /.::.::/        '"´ ̄``    \ ::.::.::.::.::.::. _ノ      他にどなたがいらっしゃるんです?
      ,::.::.::.{    _        ,.:==ミ、      ヽ ::.::.::.::.: r`
     {::イ::.:| /⌒        /ィJ::ハ ヽ    }::./^ヽ/^        今日はよろしくお願いしますね、先生!
      八::.{ ′ ,x=ミ      '辷ノ       j/   j,__
        ヽ:、 {{Jハ   ゙'  ,  ‐ ; ,      ノ /.::.::ヽ  __ .〔 ̄\ /{_.. ::┐
         \  'ー'. 、               _/..::.::.::. }'´..::.::.. \ } ::.::.::.::.. \
         { ハ ' ゙    _.. -‐ァ‐、      爪_ ..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..  汽 ::.::.::.::.: r'´
          \{     <`¨¨´  /     .イ{^ヾ:.:;;,;__彡^ゝ::.;;,;;,::.:イ  }.::.::.::.::...\
       __ _人    \  _,/        リ /  /´^ ̄`\ ̄`=ヘ;:.::.::.厂 ̄
        〉 ..::`ー今 ._          ,   //   ,〃         ヽ    ̄┌───────┐
       / .::.::.::.. {_/〕ニ¬ァ…r '′ /. :,′  /. :        ',     │ ←期待の眼差し |
         ̄[_ .::.::.::.::. / /    {八 `二 ´  : .;   /: :         }、  ...└───────┘
        '⌒V^検 |    |: : ヽ.     : : |  ,′           !\
             | : :{     |       . : _」  | :          i: :〉 \
             l  `ヘ    L.._     厂   | :          |/    \



            _. -─‐-      イヤー
            /      ─ \    アー
          /  /   (ー ) \   ウン…ハイ
         /   ( ー)  、_)   ⊂ヾ、
       | u.    (__ノ         |E )    ( なるほど、今更になってちょっとかがみんの気持ちがわかる… )
       ヽ            _ノゝ ヽ
        >      ̄     `  ノ



851 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:00:41 ID:eHbvvYHU



               ____
             /       \
           /  ⌒   ー  \        まあ、とりあえず1日だけの家庭教師だけどお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒u.   l    r'⌒ヽ.  それじゃ、どうしようかな…
          \     `⌒´     /    (´   `)             γ´【アン・シャーリー】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /´           `\   乂___,ノ´   …アンちゃんは.|
        /  /          l  l     ストン              |  あら? 何かお忘れじゃありませんか?
      __l  l_________/_/__               、   ゝ___________________,ノ
        \, ´-'ヽ                     ……アンヌちゃんは、何かしたいことがある?
          ヾ_ノ  


            /               <
           /                l  \
             /                   ト、卜|
          /                   | / l |
       __,ノ                /レ'  lノ
       ` /               / /´ /
        /イ_             l / ,ィff /
        _,/      ,       /^Vリ   lリ.{__        それって、なんでもいいのかしら?
       /´  `    / /    1 { 〈    ' ゙ /
   _/\l    ノー‐'y≠    ノノ^/l^Y゙ト、  r┘
  >'ーナ\._// `{    |く  // / | | ノ          それなら、あの、あたしはやっぱり
 ∠   \ノ /o /\    ノ  \い ヽ ! 卜、           昔ながらの物語を読めるようになりたいわ!
  ノイ人{ /  ≧ーくナ ーi ´ ̄` ヽ       ノ
   /  /o   〉     \/     | `T  l            もちろん、子供向けの、ひらがなと、
  ノヘ /    レ}   ノ       |\l   |            落描きみたいな絵だけのうすい本でなくて、
.// /\    レレ个         ヽ  |             金でふち取られた、皮張りの表紙がついた本よ。
    /   /\     \\       /、 |
    /      ` ー---- 才       /   /



854 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:08:46 ID:eHbvvYHU



        ト }\ __
       ノ .: : : : : : : : :.`ヽ
      /: : :〃: /\: :t: : \   っっ
     /: : : :/ l/     ヽl\: :ハ   っ
     lイ: jノ __     __  V: :ヽ
        い ´ ̄`   ´ ̄` l: : :〈     / }     ひと抱えしなくてはいけないような、
       fヘ} ー-- ,.:;:. --‐ j从ト{    ノ /      見るからに、威風堂々とした…ああ!
      ゝ i ' ゙ r-―-┐゙ ’ !ノ   /´ノ⌒ヽ
       人   丶 __ ノ   人    {  〉、_/ |
     r‐{: : : :>  _  < : : }┐_  }   /     ほら、先生ならあたしの言うことを、
   /^ }:_: :ーァ'T く __ ゝT ナヽ: :|  }/  /        わかってくださるでしょう?
  > ̄ヽl/} L__  __」 {   寸7  /
   l : : : / ノ    ∨    {  /´/  /         せっかくお姫様の近くまで来れたんですもの、
   レヘ人 { /          、} ト   /          もっと、そういう世界にひたりたいのよ。
     / ヽ}ーァァ------‐i‐个亠丶- '
     /  /  '/       l  \



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \      なんとなく言いたいことは分かるけれど…ハードカバー?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__) u.  |     いや、いきなりそういうのは難しいんじゃないかと…。
   \    ` ⌒´    /
   /              \



859 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:13:41 ID:eHbvvYHU



           /: : : : : : : : : : ィ: : : : : : : <
           /: : : : : : : : : / /: :/\:ヘ: : :\
        /: : : : : : : l: :/   j/     ヽハ: :ヽl
        /: : : : : : : :j/  -‐   ̄`   - 、 l:人|
         l: : : : : : : :/   、 __,        |
       ノ: : : : : : : l    ` ̄´, .:'  〈._ !
      く: : : :/ニ`ヽj     '   '  ´ ノ ̄〈     いいえ、あたしのことでしたら、
       レ}: :{ ヘ        r ===ュ   〉     どうぞご心配なく!
         レヘ\_       ヽ. _ノ  /
           ゝ: : : ヽ        -   /      あたし、そういうステキなことだったら
          l : : : : : :|   、     /         いくらでも頑張れますから。
          __」: : : : ::r」_    ` ┬<
       ,、 l: : : : : :_::ノ    ̄ ̄ ̄ }: :|          ええ、例え夕ごはんをぬかれたって大丈夫!
     、〈/∧レ=ニ、  \         l:く   




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      う〜ん…じゃあくんくんくらいなら
    /   ( ―) (―) ヽ          γ´【アン・シャーリー】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        |                                 、 、
    \     ` ⌒r'.二ヽ<        |  くんくん? そうね、けっして悪くはないけれど…少し勇敢すぎるわ
    /        i^Y゙ r─ ゝ、      ゝ____________________________ ノ
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|         …はい?
  {   {         \`7ー┘!



865 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:20:44 ID:eHbvvYHU



               ト、
             ー- ゝ ` ー-  .._
            / ィ       `丶
           ∠ィ/ レ{        ヽ
               l ー、  ヽ|        l
               | h、   ハ          l     あっ、誤解なさらないで!
           r ':..lj | ,   }/ニY     フ
       rー 、 ,、 }__      _ノ   \ノ´     不満があるわけじゃないんです。
     rー{   ヽ\ヽ\     \    」_
     {  \    } }ノ   /  _lユ、   }へ、
     ヽ丶 \   l └--‐'ヽ _/. -―\_ノ_,ノ_   でも、くんくんはその…
       \  ∧ ヽ   / / /     | /  ∠    あまりお姫様が出てくるようなお話は、少ないでしょう?
        } ヽl  ヽ/レ‐'/     ハ    く
          l   l   \}./       / }ヘ厂      絵本もいくつかあるから、あたし、
            l   l    `\     /_,ノ^\        それは読んだことがあるんです。
         l   l      ∧   /< \   \        だから、その、嫌というほどではないのだけれど…。
          \_\_./--ゝイ      \   ヽ
                |    l          ヽ



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |     ( …要するにちょっと男の子向け過ぎたのかな。
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/        でも女の子向け、女の子向けかあ…読んだことないなあ )
     |        ヽ
     |        |



869 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:31:52 ID:eHbvvYHU



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     ( …あ、そういえば前にきらきーが
  /     (__人__) \      恋愛メインのコーナーがあるって教えてくれたことがあったっけ
  |       ` ⌒´   |       確か… )
.  \           /
.   ノ         \ `ヽ    …ちょっと待っててほしいお。
 /´            ヽ



            _,ゝ.:::::::::::/...:::::::::::;::::::::::::::::.丶
          ∠..:::::::/´ /. -‐   丶:::::.l::::::::::..\
           /.::::/   ′       \l\::::::::::...ヽ
          _ノィ.::;   _          丶::::::::::. i
            l.::|  '´  ̄`     -== 、   i,::::|:::::.l
               r〉:!  _,,.._-         ヽ  l:V..:::::::ヽ
              い}  "⌒``.,::ノ   -_,,.._    /..:::::::::i´     はい、先生!
            し}  ' ′'  i! ':::.´ ̄,`'   jノ-yノ'`
        _ ,、 /.:;    rr‐ --  _、  ′  //
       トl//レイ..:ハ     ヽ  ̄ ̄ ノ       ノ:i  ,、__
      <..:::V/!..:::rー \     ̄____ ∠ニ..:::::l⌒{//レイ_
      く ..::::::}/>ヘ `冖'¨´ ̄     _ - 〈..::; ..::::V/.::::::く
       レv/\              _ -‐'\..:::ノ/.:.:::/
          /   \        _ -‐ /    V//ノV
          ,'      丶 , - 、 ァ'´ /  /,     寸`
       l   \l  /⌒ヽ)、  /  //      |
       |     | / '´ ̄ノ |    //      /



879 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:47:56 ID:eHbvvYHU


┏────────────────────────────────────────────────┓

  [system -女性向け古典文学-]
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  @西大陸で古典とされる恋愛描写が秀逸な作品を設定してください。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  【タイトル】 >>880

  【著者】 >>890

  【あらすじ】 >> 01:05:00に一番近い安価から下5つの間で面白そうなものを選択


  ※例
  【タイトル】源氏物語
  【著者】紫式部
  【あらすじ】チートなイケメンでマザコンかつロリコンの光GENJIが小さな女の子を自分の好みの女の子に以下略
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  ※ 各項目、文字数自由とします。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  ※ ジャンル他詳細な設定などは>>1が補完しておきます
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

┗────────────────────────────────────────────────┛



880 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:48:19 ID:Yyjf5hWk

おれと妹の中二病な世界がもう限界らしい?いぐにっしょん☆



882 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:48:41 ID:64HLbBR.

どんなタイトルだよwww



883 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:49:03 ID:eHbvvYHU

\(^o^)/



886 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:49:34 ID:YBzwn/rI

ラ ノ ベ 路 線 不 可 避



890 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:49:47 ID:5i26L07I

キース・ロイヤル



891 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:49:49 ID:StlydwkE

司馬遼太郎



896 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:50:38 ID:LqX121pg

おい、色々と終わったぞw



897 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 00:50:44 ID:BiPSSt9I

ぎゃあああああああああああ
またあいつかああああああああああああ



922 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:04:59 ID:AjrXHr.Y

時間だがんばれ



923 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:00 ID:5i26L07I

全てのキャラの会話が「ぺ」と「ポ」だけで構成されている



924 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:00 ID:rPZwKoZ6

〜あらすじ〜

妹は魔王で勇者で神で異能生存体で吸血鬼で異世界人で大統領で侵略者でドSでドMでヤンデレで義姉だった!!
「できちゃいました・・・今72ヶ月目だそうです・・・///」

おれに襲い掛かる卑劣なオンナの罠!罠!!罠ぁぁぁぁぁぁああああ!!!

君 は 生 き 延 び る 事 が で き る か。



925 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:00 ID:nbKCCMi6

むかしむかしあるところにお話を考えるのが大好きなお兄ちゃんと妹がいました
ある日、お兄ちゃんが妹に本を作ってお話を聞かせていると、
なんと本の中からお兄ちゃんが考えた悪い魔女が出て来て、お兄ちゃんを本の中へさらってしまったのです!
それを追いかけて妹は本の中へ冒険に出ます。
悪魔の世界、戦争の世界、動物の世界、貧富の世界、天使の世界、そして人間の世界。
様々な世界を旅し、成長した妹は、ついにお兄ちゃんと再会し、元の世界へ帰ってゆきました。
そして二人は末長く幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。



926 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:00 ID:mNFa0F02

「ねえ、お兄ちゃん、私もう限界なの……ね? おねがい…」

ある日、部屋に突然やってきた最愛の妹はそんなことを言いながら僕の胸に顔を埋めてきた。
そんな、いつもとはちょっぴり違う日常の始まりによって新たに生み出された黒き暗黒邪龍の炎獄輪。
真実の翼を羽ばたき、古の記憶へと至る僕の魂は、王域の異界線を超えて雷王宙域の天魔十門へと向かうことになる。
妹の言う『常闇の白き異空碧樹』とは、何を意味するのか……そして僕の体に巣喰う『滅神の鋼』の謎とは!

新鋭恋愛小説第二弾、おれと妹の中二病な世界がもう限界らしい?いぐにっしょん☆ ついに此処に開幕♪

――君は真なる兄妹愛を視ることになる。



927 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:00 ID:LqX121pg

生まれた炎の中から飛び出した火蜥蜴は、燃え尽きるまでにいけるところまで世界を見てみようと歩き出す
その背中に乗った妖精の話



936 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:05:46 ID:BiPSSt9I

ますます意味が分からないよ……



944 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:09:10 ID:VKyLZGzg

ひでえ話ばっかやでぇwww



946 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:11:29 ID:1qg/9zis

まぁきらきーのお気に入りと考えるとうんw
とりあえず二人のSAN値がやばいことになって終了かな



953 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:14:59 ID:eHbvvYHU



                            ■


                            □


                            ■


                [ローゼン家豆知識 蔵書は数万冊クラス]


                            ■  アッ、アッタアッタ


                            □


                            ■

.



958 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:20:18 ID:eHbvvYHU



―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================  
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============



                _
              / j_〉〉〉〉____
      ____   〈⊃}三三三三三{
     /⌒  ⌒\   l !        :|
   /( ●)  (●)\  ! |       :|
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\| !        :|    これなんかどうだお?
  |     |r┬-|       | |       :|
  \     ` ー'´     /, |_____|
  / __        /
  (___)      /



        /レァ-――z __ .ィ  ノl
     , /  ´    ´    '´   ノ_
  }Yx /{     、            ァ`
  、        \_  \_      丶-‐ァ
 ト-ヽ _,ノ^ ー¬'´ ̄`ヽ ̄        ∠_          えっと、タイトルは…
 丶 /     , -―-   \  y=x    r ′      ,、
 _,ノ i        __ ,     ヽ/ /- V  _,ノ   __ { ̄ }イ/l_
 \ 」 _     〃´, ,      l  ハ  ̄` '´   `ヽ イ    ∠
   `∨  _  .: : .         _,ノ          ノく     /
     ヽ〃〈     へ      /^ ト、   人___ ,〃´ ̄入 く_
     }::'   /  }        {  `工[コニ-‐'´ - _,ノ 匕}
      l   _//  /        ゝイ /      {  ̄ ̄ ̄
     ヽ  ` ―‐'   /  / / /        ノ
       `   .._   /_   /   l |      \{
             ̄  ノ\/  _/ l          ヽ
              //ー'  /    \        }__、
                / {へ 〃       \_\   { / \
               /{  ⌒ス |l       ー√` ー=ゝ'    \



966 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:24:18 ID:eHbvvYHU



                / ...::.::.::.://.::.:/  \::.: r、::.::.. く´
              /  ..::.::.:::/ / '´     ヽ:」 \::.::.:..\
                  ...::.::.::/              `:.::.:Y^
              j .::.::..::イ                   :.::.:}
            ,/ .::.::.::/  , '" ̄ `     " ̄`ヽ  }::./
              `7 .::.::.::.{    ,ィ,.ニ.ヽ      ,ィ,.ニ.ヽ  ,:.:/
            `^Yヽ:.{   ´ { J:}      {:J:} ' /イ    おれと…妹の中、二……
             __,j、 `  . , .`ー' . '゙  ; ' `ー' /^ }
          __/´.::.::..\ __         ′  '   j/
           /.::{ ::.::.::.:.   }i、       _.. .,     人
        _/∨ ..::.::.:: __r-‐=^マ八 丶.          _,.ィ::.::. h
    ___[__,r{::,;;,::,シ'"⌒\  \ ヽ、 `'=‐ ;.-r<⌒\;;丿|
    > .:: `Y /       \  ' ,  `¨¨´ ,ハ ‘; .  ∨⌒フ
    〈 ィ .::.::.::. ∨         ヽ  i   . : :彡| | :   }::.::.::)
    {::./}ノ!           }   L_      _」 |:  八ノ`




            __... -‐ ..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\__
          ⌒7 ..::.::.// .::/^\::.::.j::.::.::.\
        _/ ..::.::/ {,/    ヽ,人::.::.::.::.ヽ
        ー‐ァ.::.::/            \::.::.::.::、
          /.:.::.::′,.. -‐…   `…‐- 、 {::.::.::...\
        { 八! ,==、    ,.==、 〉::.:;ハ厂
           从   (:J:}      (:J:} {ハ/
           {(ハ , .¨´ '゙ 、 ゙: . ¨´  ィ }      …ごめんなさい、まだ読めないわ。
           ヽ._j、     ___       ,_/
           ,〃ヘ、  └─`   , イ         すみませんけれど、なんて書いてあるんです?
             _」 ::.::.::.: }r .       イ::.::.\
          ]_rー-‐彳:ヽ. `二´ -‐1::.::.::.::)、
         / `ヽ   ‘,: : .     ノト-::.;;_::.: }__          .γ´【やる夫】 ̄`ヽ
         〃   : : :,   !       |  |\/ __]_            |
        .゙    : : }   └ー‐‐┐ ___」  |  Y´::.::.\       |   えっ
               : j        V      }  }::.::.::〔´        .ゝ______ ノ
      |       }ノ. :/             {/ {ハ厂`
      !      八: :‐ァ‐-r ---=ニ...___ } |
      :      {  : :/  {      |   {  |
      |     |  ′           i  |  |



967 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:24:48 ID:rPZwKoZ6

・・・まさかの読み聞かせプレイ・・・だと・・・。



975 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:27:25 ID:eHbvvYHU



      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\      お…【おれと妹の中二病な世界がもう限界らしい?いぐにっしょん☆】
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。     だお!
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'



      \、..__,,..   -――- 、
       ゝ              丶
     ー=彡' }             \
    ー= ´、 ノ/ヽ   ト、           ヽ
       } /    \l  ヽ          ',
      〈/- 、       . l          |
        l _    ⌒ヽ   V{       八
          l'fn1  fnメ、   l        _,ゝ
        l ‐'ノ   しノ 〉   } /ニヽ   N      …… ……
        l: 〈  ' :. . .    ノ' ノ /  ァ〈
         、 rー-、       イ   _〉
         \⌒´       rく   ノ
       _/^≧ァー-イ    ノ   xく⌒}- 、
       ゝ‘ーl>イ〈ミ主彡イ ̄  \ノ   ヽ
       ノ_   / /´ /   ノィ    ,ゝ    ',
        レハ| |  l      レ}ノイ      ',
             | |  丶 ___ ノ   l  l     ',
            | |           ヽ. l     .
           | |           l l       ',
           | ヽ           ヽl       ', _



976 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:27:45 ID:VmGW1Sgw

お、おう



977 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:27:47 ID:rPZwKoZ6

wwwwwwwwwwwwwwww



978 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:28:06 ID:mNFa0F02

(あかん)



985 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:30:34 ID:eHbvvYHU



      *   ____
    + 。 / \u. /\
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-| u.  |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'




         __,,.  -‐=====- 、
         >: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
        /ァ: : : ; : : : ; : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: :/{: : :/ 丶: : ト、: : : : : : : :l
        ノィ:/   ヽ/    ヽ}  \: : : : : ゝ
         l:.{            ヽ: : : : 〈
         い -- =ァ  ー='_⌒   |: _: :ハ{
            ゝ:} ィf=、丶    f=xヽ jノィV
          ヘ  {_ノ.:'j :'.., {_ノ ,  _,ノヘ
          `ヘ ' ゙丶'    '   〃: : : |
            〈ゝ、 ‐_―    イ ゝ: : 人
            }: : :> .    / |  {: : : : } __
          __{: :_:ノ__,ノ}T"   `ナ ̄ フヘ//l
          {7/ / 〈 -、 , -‐' /  /  V^フ
         ノ/  l  丶---- ´    /    Vノ
            /  /           l      ',
        /  /             l ヽ    .



24 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:45:09 ID:AS1pIid6



                                      n  .    .. ∩.⊂⊃00       .   n
                   ヽ.::.‐---‐ .::.::.::.::.::.. ‐-  .       | !  ..  n_.  l | ⊆⊇ .  に二二l. /厶__
                     ,> ..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:... `      ヽニフ. c![.  Ll(⊆广 .       . └''^ー┘
                    / .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.. \__
                    / .::.::.::.::.::. /{ ::.::.::. ト、::.::.::.::.::.::.::.::.. <´
               __.. '´ ..::.::.::. /{/  \::.::! \::.::.::.::.::.::.::.:. ヽ     …す、凄く…その、
               ̄`).::.::.:/       ` ┘   }人::.::.::.::.::.: 厂
                 / .::.:.;′              ヽ::.::.::.::/        変わった……いえ、
                {/{::.::{   _ノ   `=‐- .._    }ノ^Y´   っ
                  レ'^ヘ ´ ,.ニ、    ,=x     丿ノ⌒j_        あの…独特な…タイトルね。
   ,..________...、     \ ヘ:_::}    ヽ::ノ   ,_/.::.::.::.. `V^'v‐z.._
  rクr───…==V1  、__xf冂 .' .'    ゙'. '.    <人_,.ィ :,/`r'´.::.::.::.:∠
  Vハ    __ ... V1 ,>.:`i廴ゝ.._   r ュ  _..   / ̄`>气_,j} .::.::.::.::. /
   Vハ_ ...      V1 `'-zノ┘   /' ‐r<..____..xイ  /   ヽ└'  ̄`ヽ}
   Vハ__ ...       V1  ´    / . :} L_ : : __/   /: .   ト.
    Vハ _,..        V1    / : :,′  ∨´     },: :     } ',
    Vハ_... -‐=二三V1  /__ : :{ ,__         / : :     ゙, ,




           / ̄ ̄ ̄\
         / u.        \__       …そうだお?
        /             \  \
       |            U  |   \     やる夫もそう思ってたお…。
        |                   i.    |
  .、-ー'''''''\     、--ー'`´~~゛''''''`  ,r'      ( ついオタクのセンスで選んでしまった… )
((⌒(⌒(⌒)_⌒)  ( (⌒(⌒)(⌒)__ ,r'



35 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:52:13 ID:AS1pIid6



             ____
           /   u \
          /  \    ─\    チラッ
        /  し (>)  (●) \
        | ∪    (__人__)  J |     ( い、いや待て! 一応女の子向けコーナーにあったんだ!
         \  u   `⌒´   /
        ノ            \ ___  タイトルの割りには案外内容がまともだったりして…そうだあらすじ!
      /´                  | |   |
     |    l                 | |   |  タイトルがラノベっぽいならそういう部分も現代的に存在してるはず…! )









「ねえ、お兄ちゃん、私もう限界なの……ね? おねがい…」
               ____
ある日、部屋に../::::::::::::::::\.た最愛の妹はそんなことを言いながら僕の胸に顔を埋めてきた。
そんな、いつ.゙/::::::─三三─\ . 日常の始まりによって新たに生み出された黒き暗黒邪龍の炎獄輪。
真実の翼..../:::::::: ( ○)三(○)\. と至る僕の魂は、王域の異界線を超えて雷王宙域の天魔十門へと向かうことになる。
妹の言う『...|::::::::::::::::::::(__人__)::::  | は、何を意味するのか……そして僕の体に巣喰う『滅神の鋼』の謎とは!
         \:::::::::   |r┬-|   ,/
新鋭恋愛....ノ::::::::::::  `ー'´    \ _____ . 界がもう限界らしい?いぐにっしょん☆ ついに此処に開幕♪
      /::::::::::::::::::::             | |   i {
―― |::::::::::::::::: l              | |   l {



38 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:52:49 ID:1S9tBZDI

うげええええええ!!wwwww



40 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 01:53:22 ID:y3YxA7PI

やはりそれかw
秀逸だったからなw



55 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:00:17 ID:AS1pIid6



           ト .,,_     __
           丶、  ̄ ̄     `丶
         ,.  ´   l            \
      ー='´.  ,\  |\          `ヽ
       / /  ヽj  丶ー--           l
       /イ /         \         \
       ノl /    ー    ̄   ヽ        トl
          {{ ノ    ァ=、     ', /-、      |
        ヾ. r=、   弋'ノ..     }ノイ^|     ハ}     …先生、もしよろしかったら、どんなお話か
         } N}  ':. ,  ゚ ,      ノノ   /'        読んでみてくださらないかしら。
            l:`〈           rく   /- 、
          l   __        } } ,     l        いえ、あの、もちろんご無理でなかったらで、
          八  `ー‐`          {く_    l         いいんですけれど…。
           \  ´        /`ヽト、   \
            丶 __ ,,.     /  _,⊥L_    }  _
                入_/  /     `ヽ ノ/ {
                〈      /   /´ ̄`\、 _}
              _,ノ}   / /   /        ヽ`¬ァ




          ____
        / _ノ ヽ_\        やめてやめて気を使わないで!!
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \      黒き暗黒邪龍の炎獄輪も『常闇の白き異空碧樹』も君にはまだ早すぎるお!!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/       早く! 真実の翼でやる夫が飛び立つ前に早く自分で選んでくるんだお!
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´                 .γ´【アン・シャーリー】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                | u.
                                |    え? ええ…は、はい! u.
                                ゝ_______________ _ノ



56 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:00:57 ID:1S9tBZDI

…ちっ



69 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:10:09 ID:AS1pIid6



               __ ,.  - ' ´   ゙ ` - 、____
              /  {必ハ--        =ニ{必ハ \
                /   辷,ソ            辷ソ  ハ
            /   /                ))    .
              /   i    /   l  |  |  i  l ヽ    i
.              /     | l |l    |l |  | l | | i   ,'
             i    /  | l |l  ハ |l |! | | |  | l |  /
             丶  l  | i| |l l ハ. |l |i | | ┼ト.| l |   i
            ハ  !   | i| |l _レヘn!ハ|lノ|/,r==ュ,|/ /!. 人
              / i |   八 .|l/_/ ui )    イr::; }/ イ/ '  i     あら、別の本を選ぶなんてとんでもない。
          / /  !  i  ∨辷{ イソ   弋zソ | /  i   l
            / /   ヽ  \∧! ::::::::´      ::::::::i {  l   l     これはこれでなかなか面白いのよ。
.           /  :     i\  i ト 、__   f´)   イ、 \ l    \    タイトルに騙されてはいけないの。
         (  ノ     j  } | }_i⌒itr-nr-'∩_ト、_r\ Y    )
         Y /     . f⌒フ /iソ  ``^ n |.|ヘヘイ \ヽ ハ  ,″!   いえ、このタイトルは
        /     , /  i .{ {_r─z r-| !.ノ ' ' ' }  ヽ .八 / ,'     それを目的としているのですけれど。
       /      / {  \!   |__Π>|    ノ  _,, Y--┴-- 、__
        /      /.ノ八       { ̄~r┴-- イ v' ´        `'、
      i      / ( i  \__ _  }   /  `フ7) } おれと妹の  /  いわゆる叙述トリックの一種で、
      人     :、  \    |_ '′\/    /( }  中二病な世 {   この「おれ」というがそもそも…。
     (   \    \  .\  ∧   /    ./  ノ }          {
        \   \    )  ノ / .人  i    ./ .(  {




               ____    人
            /      \     て
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\    〈
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |
    |  | \       |r‐- l u./     うおおおおおきらきー!
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
    \____  ヽ  ヽ___)   |      いいから! 語らなくていいから!!
           \⊂_         /
           \ `ー─── ' ヽ



71 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:11:08 ID:zz2WeQjU

ネタバレは重罪!



72 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:11:13 ID:RBIuKXJY

きらきーきたwww



80 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:16:57 ID:AS1pIid6



              __ト、 ___ _    l  /
             _ >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:`丶、 .′/
             フ.:.:.:.: へ:.:.:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /.:.:/:/    ヽj  \:.:.:.:.:.:.:.:.\_     まあ、ほんとうに面白いの…?
          _,ノ.:.:/l/    , -―- ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
   r‐、       ̄j:.:.{ _     ,= 、   `l:.:.:,:.:.:く      ごめんなさい、あたしったら勘違いしてしまって。
    \\      {ハ:l/ ,=、   :. {ヒノノ    |/r V´
     )r-― 、    ヽ {ヒノ.:ノ  ゙ ' '     { ノ-、
    厂 `Tチ }     l , ' `  _┐    /‐':.:.:.:.ヽ― 、 r--┐/l  ううん、でも、それなら読んでみようかしら?
   { ̄` }_ {      l   くこ.ノ    /、:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.Y_ ,ノ.:.:.:.:|_
    匸つ  ノハ      入          〈/  ̄`>-、:.ノーi.:.:.:.:.:.:.:.:./
     `ト-' ノ  \  { ̄{:.>x  __,.∠/   /   \ |:.:.:.:.:.:.:_」  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv
     { ̄       \」>くヘ、 \- ̄    /   /⌒くーヘ人トヾ    )
      \        ヽ    \   ̄     . イ´ l   \    ‐=、´   やめて! 興味持たないで!
       \        |l     丶-、__/   | |    \     )
            \         /       l |      |  l         \   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、
           丶----―/      l |     |  ヽ       \



         , へrァォ7フx- ´  ̄ − 、
       /  イゞン7ハ__         ヽrァ7、__
     /   i ゞアン'ー,          vシ}  、
    i    ト、   //  , /      ド'   i
    |     |  、 /./ /, //, /|//  .|  ドミ、  |
    |,ノ ,  .|  V /////r'/ //| | | | \ .|
   //   |   }|rァォメヾ/ノ //-ト|、| /ト、ヽ ` 、     いいのよいいのよ。
  //   , '  / トK乃ッリ)   ,r=ォx'ノイ |  ハ   )
//   /,'/ゝi トゞアンツ    J | ノ/.| |/ 人メ、      少し、難解な単語が度々出てきますが、
/   / ,','   .,|  \wx.   , じ' / .| |, イ/\  、     そちらはやる夫様に読んでいただくと致しましょう。
///ヽ.//  ,ヘゝ 、  \ 、_ , w イ/| |  |   \ \
. (/  // 、ノ ̄ へ⌒ヽ、 )_r 、_ ィヘ ノノ |,  ゝ、   ) .)      ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv
ヘ \   | |  )\    \_ソ/ミ,| i / / (/ノ   \/ /        )
 \ \ノノ/ く´ _ ., …´/  .} !/ /,/ , ヘ\.  / /      ‐=、´  やめてください死んでしまいます!!
   ) Y  , イニ____,ノ   ノ ,'  ' _,∠_ヽ,/ /  \        )
  ,/  / /  |  しー   /     ,ー−='(  (      )      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、
/ , イ  i    、 `ヽ⌒ 、r^丶    ノ /  / ,\ \  /
 /  \ ` 、 ゝ ノ  イ    ゝ'^y  //  )  )'         ところで妹という単語に興味がおありなのね?
                                           ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv
                                            )
                                         ‐=、´  やめてください死んでしまいます!!
                                           )
                                          , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、



81 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:17:50 ID:mQ/i/0vM

やめてください許して下さい



84 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:19:32 ID:zz2WeQjU

株という字が妹に見えるほど(ry



92 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:25:14 ID:AS1pIid6



                _zzf辷f辷f辷f辷f辷f辷z
                f辷z´            f辷、
.            ,.f辷z'  /                 \
辷f辷f辷f辷f辷:/f辷/  /   /     ヾ、  ヾ、  、
:::::::(:::::::::/{:::::::::/ f辷'   |l     ||      |l   |l     l
_:}\} \{ \:::l f辷 |  |l     ||      |l   |l    |     …うるさいぞ、少女愛好者。
.ノ    \  / f辷|  l  _八___,八__ハ   l|
{         /  .f辷|  |__ィ' ____,  __, |   ,リ      すみやかに静かにしてくれたまえ。
...::r‐:::::::::::┐   f辷 .|    |   丁 ̄丁   丁 | |__, イ
. 入 ::::::::::ノ   _zf、ヽ _|   弋_ノ    弋ノ⊂⊃/      ズリ
゙ニ≧, ´/ /:::::::::::`ヽ  | ⊂⊃           八rz┬┐  ))
_: / /   /〈::::::::::::::::::fz 人       σ   .イ ∨  { :|ー 、   あと出来れば次から私には近寄らないでくれたまえ。
  , イ   ィ /-‐‐-ミ Y´从j }>‐-    -‐<::::从 |__{___|r‐ 、)
.彡八  ( .《/|^ ^ ^Y》'〃 _ノ     《__}}_》     ヾ 、___        そういう目で見られたくはない。
.....  )イ   .t_I_I_I_j (( (      〃 ヾ     ー―ァ)
                  `ヾ`ヾ               ((,




 ヽ
   ヽ
    ヽ
     ヘ
       ヘ
       ',
        ',
        ',
         ト、
          ! `
         ヽ ,
          `r'
           }
           i
           /
         ノ
___    イ
  \
..   \
      ヽ


93 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:25:42 ID:1S9tBZDI

オワタ



98 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:35:09 ID:AS1pIid6



┌────────────────────────────────┐
│差し当たっての風評被害を防ぐために幼子の勉強の助けとなるやる夫。   │
└────────────────────────────────┘

         ____
       /      \
      /  rデミ    \     「違う『おれ』はおれじゃないんだ。
    /     `ー′ /でン \
    |     、   .ゝ    |     『おれ』は…お前が創りだしたんだ。
     \     ヾニァ'   /     『おれ』は、お前の理想の兄…お前の空想の中から生まれた、お前自身なんだ…」
    ノ           \
  /´               ヽ    『おれ』は、淡々と私に言葉を投げかける。冷たい刃を体にねじ込んでくれるように。
 |    l

                           ┌─────────────────────────────┐
                           │その姿は、まるで我が身を獣に差し出す聖人のようであった――  ....│
                           └─────────────────────────────┘

                  >            `丶.
                  /                  \
              __,ノ      /   /\     !_    ヽ
             `フ    /i  /     \ |`ヽ   l
             /    /  j/         ヽj   l   l
            /ィ  | .'         } 、__   l    ヽ
                  |  検  . -‐'_ノ    _    `ヽ |/   \
             jノl |  /  -‐ 、    , ‐-      |   く´    なんて悲劇なの…!
                 〉 l!   / xrハ     xrハ. ヽ  | / 「
              /^i|   { 弋ソ ,:' l ': 弋ソ  }  j/^Y
              l ハ    ,  ' .: : {フ :. .. ' , ,   ハ^ l
                ヽ l                l  ノ
                /^l       , -- 、      /^〈
                 /  \   { // ̄ ヽ }    /  |
               /´ ̄{     > ._ 丶-―‐-'   イ   j―- 、
         /^V     __,ノ _,ノ}>  二  <   ゝ _       l/\
       ッ―\/入 __ /´l ̄ |  丶 __ ノ l ̄l`ヽ }    ノ  /く_

┏────────────────────────────────────────────────┓

  [system] 【やる夫】は少し文字を覚えました!
  [system] 【やる夫】が【ものかき】スキルの経験を積みました!
  [system] 【やる夫】、センス×                                             シカタナイネ>

┗────────────────────────────────────────────────┛



99 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:35:45 ID:JeUgM4Uw

ものかき以外の経験も積んだろ?



100 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:35:47 ID:2Yvx0I.I

しょうがないね



102 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:35:59 ID:f0UM2L56

……悲劇って簡単に起こるんだね(達観



103 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:36:34 ID:zV57hOrA

しかたないね



104 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:36:50 ID:vX6XzgQs

シカタナイネ



105 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:37:10 ID:gRSm9ds2

しかたないね



107 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:37:27 ID:WP81ftpo

センス x しゃーないwww



111 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:38:35 ID:AS1pIid6

今回安価に参加してくれた皆はだれでもいいから自分の知り合いの女性の前で
自分の安価の内容を朗読すること! >>1との約束だぞっ!

じゃあ安価すぐ。



113 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:39:27 ID:y3YxA7PI

そんな約束誰がやるかよwww



114 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:39:52 ID:vX6XzgQs

無茶言うなw



115 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:39:59 ID:3kn3bHDc

それこそ死んでしまいますw



116 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:06 ID:AS1pIid6



    [system -ルール説明-]
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    このお話は参加者の安価で作られるお話です。
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    回が終わるごとや物語の途中で安価をだしますのでご協力をお願いします。
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    [system -次回の安価-]
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    @秋の16日目(土)のやる夫の先生を決めて下さい。
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    安価ミスした場合は>>1が決めます。
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    >>120

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


   - - - - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - - - -
   □住民表                          □滞在者
   - - - - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・伊藤誠
   - - - - - - - - - - - - - - - -               ・アリス&ランデル
   ・初音ミク                          ・アルカード
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・ブリジット&アンデルセン
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・森近霖之助
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・両津勘吉&できる夫                  - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・ポップ                             - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -               □行商人・傭兵など
   ・弓倉亜希子                          - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -               ・にゃん太
   ・七夜志貴                            - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -               □魔物・その他
   ・空条承太郎                          - - - - - - - - - - - - - - - -
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・キョン&佐々木
   - - - - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - - - -
                                ・脳噛ネウロ
   - - - - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・琥珀
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・北野誠一郎
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・北郷一刀
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・ララ
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・アティ
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・マローネ
   - - - - - - - - - - - - - - - -
   ・柊蓮司&赤羽くれは
   - - - - - - - - - - - - - - - -



120 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:32 ID:y3YxA7PI

アンデルセン



121 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:35 ID:3kn3bHDc

アリス&ランデル



122 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:35 ID:vX6XzgQs

北郷一刀



124 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:50 ID:gRSm9ds2

神父様ktkr



125 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:40:56 ID:f0UM2L56

おし、神父様来たー!



126 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:41:17 ID:AS1pIid6



    [system -報告-]
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    安価の結果、以下のとおりに決定しました
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    【秋の16日の先生】 アンデルセン 【補修3時間目】
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                                 @本日の投下これまで!
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



131 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:42:26 ID:JeUgM4Uw

おつ
教師だったか教える系のスキル持ってるからこれで識字訓練は終わりかな



132 名前: ◆Jrm6.Cv.MU[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:42:37 ID:AS1pIid6

やさしい神父様ならそろそろ特訓も終わりかもわからんね。

じゃ、約束だぞっ(脅迫)



136 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:43:37 ID:zz2WeQjU


知り合いの女性?そんなの居ませんよ



137 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2013/06/13(木) 02:44:24 ID:gRSm9ds2

我らに約束を強要するなら>>1が先陣を切ってやってのけるべきである







aamatome at 08:00コメント(8)  twitterでつぶやく このエントリーを含むはてなブックマーク  FC2ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録   やる夫が0からはじめるようです 
                        

    コメント一覧

    1. Posted by (´∀`)   2013年06月16日 13:06
    カーチャン、そういうのよくわからないけど
    最近はそういうのが流行っているのかい?文芸賞でもとったら熱海にでも連れて行っておくれ。^^?
    2. Posted by MG名無しさん   2013年06月16日 13:46
    これはひどいw
    3. Posted by (´∀`)   2013年06月16日 18:07
    嫌な事件だったね
    4. Posted by (´∀`)   2013年06月16日 18:45
    女性向け・古典・恋愛描写・きらきーと聞いて
    真っ先に○感フレーズやN○NAが思い浮かんだ
    5. Posted by (´∀`)   2013年06月17日 00:03
    センス×ってパワポケ(パワプロ)か何か?(疑問)
    このネタと同じ意味でのセンス×だとしたらやる夫としては大分痛いと思うんだが
    6. Posted by (´∀`)   2013年06月17日 09:13
    本の安価で草不可避
    7. Posted by (´∀`)   2013年07月04日 06:42
    本のタイトルとあらすじが物凄い威力だったwww
    実際ありそうで困るw

    ラノベというより2次元ドリーム文庫のほうを思い浮かべてしまったがw
    8. Posted by (´∀`)   2013年10月28日 04:57
    タイトルみただけで笑いが止まらなかったが、著者の名前にアイツが出てきたところで机に突っ伏したまま暫く動けんかったwww

    嫌な・・・嫌な事件だったね・・・

    コメントする

    名前:
    URL:
      情報を記憶: 評価:  顔   星
     
     
     
    最新コメント
    完結作品
    【オリジナル】
    up4900
    彼らは友達が皆無
    up4900
    やる夫の魔王の道
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    キョン子計画通り
    やらない夫とたくさんの矢印
    やる夫は娘に全てを捧げられるようです
    やる夫が幼女と入れ替わるようです
    やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    ドクオラウンジ
    やらない夫と最後のデート
    やるやらのんびりツーリング
    やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
    カナは気まぐれ
    金糸雀と白饅頭な旦那様
    雪華結晶と白饅頭なロボット
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ♪ QB3分クッキング ♪
    やる夫がリアルで戦うようです。
    やる夫達がヤンデレと出会うようです
    やる太は、魔王を名乗るようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫と放課後の公園
    やる夫の青春
    やる夫と自堕落者ども
    やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
    オプーナ売りのオプーナ
    やる夫のママは大尉殿のようです
    やる夫の諸国漫遊記
    初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    やる夫達は嘘を重ねるようです
    高校球児やる夫
    蒼星石はたった一人の侍
    やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
    やる夫がよろず屋に入るようです
    やらない夫は人生のまとめに入るようです
    やる夫と愉快なニートども
    やる夫は悪魔に守られるようです
    やる夫は翠星石を忘れたいようです
    やらない夫が怪盗を追いかけるようです
    薔薇乙女で素直クール
    やる夫は記憶がないようです
    やる夫は悪魔に恋をする
    やる夫が首相になるようです
    やる夫と静かな非日常
    やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
    やる夫がノートを拾ったようです
    もしも水銀燈が無口だったら
    やる夫のお泊り会
    やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
    やる夫と金糸雀の短編集
    オプーナは奮闘するようです
    やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
    やる夫が探偵になったようです

    【ゲーム】
    up7887
    マミさんと世界樹スレ
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
    巣作り(できない)ドラゴン
    伝説の勇者やる夫
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    勇者やらない夫の憂鬱
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫がジェマの騎士を目指すようです
    やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
    やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
    やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
    やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
    ファイナルファイト・やる夫

    【二次創作】
    ゴルゴ13危機一髪!
    やる夫と人狼の遊戯
    ローゼンメイデン第七ドールの物語

    【小説・童話】
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    新城直衛と三匹の獣
    やる夫と星の王子さま
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
    ゴゴサンジは秘密の言葉
    やる夫三銃士
    やる夫とやらない夫のユービック
    ローゼン達は電車に揺られ
    吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
    わたしたちのやる夫くん【田村くん】
    やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
    やる夫のじーさんは凄まじいようです
    やる夫は酔歩する男のようです
    翠星石はもののけに嫁ぐそうです
    【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
    やる夫はゴーストライターのようです
    やる夫で楽しむ世界の童話

    【グルメ】
    やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
    やる夫で学ぶ燻製

    【漫画・アニメ】
    もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
    やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
    やる夫で学ぶガンダム
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫はコンビニ?でバイトするようです
    やる夫と駄目な天使
    やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

    【映画・ドラマ】
    蒼猫ソウセイセキの生活と意見
    やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
    やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
    【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
    やらない夫のひとりWWIII
    蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
    世紀末の詩
    やる夫は未来を変える戦士のようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
    【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
    やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
    やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
    やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

    【やる夫スレ系】
    やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
    やる夫スレのおわりかた

    【学ぶ】
    やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界
    やる夫で学ぶ東方入門
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    やるやらで学ぶゲームの歴史
    やる夫と挑む有馬記念
    やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
    やらない夫が自作PCを組み立てるようです
    やる夫で学ぶ最強議論
    【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
    やる夫が液晶テレビを買うようです
    みんなで学ぶ高級腕時計の世界
    やる夫はiPhoneを買うようです
    〜だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち〜
    30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
    やる夫がダイエーを創業するようです
    やる夫が任天堂社長になるようです
    やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
    やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

    【スポーツ】
    やる夫で学ぶJリーグの旅
    やる夫がスーパーボウルを制するようです。
    支援絵
    クッキングやる実
    蒼星石が男子校に通うようです
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    それいけ!杏パンマン
    カナは王妃様
    彼らはDQ2でロトと賢者の末裔のようです
    やる夫達はお嫁さんをもらうようです
    薔薇水晶と白饅頭な村人A
    巣作り(できない)ドラゴン
    彼らは友達が皆無
    勇者になりたい初音ミク
    ドクオラウンジ
    マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
    やる夫達は一攫千金を狙うようです
    シオニーちゃんと世界樹スレ
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    勇者と隣の魔王さま
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    鼠と猫と白饅頭と
    【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
    マミさんと世界樹スレ
    やる夫と人狼の遊戯
    この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
    やる太は、魔王を名乗るようです 支援絵
    迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
    翠星石と白饅頭な彼氏
    ヤルオがレッドを継ぐようです
    やる夫は支援動画職人を目指すようです
    ローゼンメイデン第七ドールの物語
    やる夫の魔王の道
    やる夫が超能力者と戦うようです
    やる夫がフラグと闘うようです
    やる夫のママは大尉殿のようです
    翠星夫でPSYCHO+
    やる夫と星の王子さま
    やる夫が0からはじめるようです
    やる夫達で遊ぶ色んなお話
    やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
    キル夫がお姉さまになるようです。
    【グルメ】やるやらホロナギが食べ歩くようです【ちょっと観光】支援絵
    七人のアスキーアート
    やる夫が超能力学園で恋に落ちるようです
    やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
    【やる夫と】おいしいごはん【キョン子】
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    怪盗紳士やらない夫
    やる夫がUMAを探すようです
    やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
    この世界には、なにかが足りないようです
    やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
    未完結・更新低迷
    【未完・スレ落ち・更新低迷中】
    怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
    やる夫は安楽椅子探偵の推理を聞くそうです
    やる夫が超能力者と戦うようです
    できる夫は無垢な心に溶かされるようです
    やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
    それいけ!杏パンマン
    できる夫がバトロワに参加させられたようです
    やらない夫、勇者やめるってよ
    翠星石はやる夫のメイドになるそうです
    できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話
    デカダンス、または崩壊するやらない夫
    勇者と隣の魔王さま
    ;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
    コトコト煮の短編をあなたに
    やる夫達で遊ぶ世界のお話
    やる夫はついたまを探すようです
    【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
    ドルジ高校ファミレス部
    そんな三十路のCOMPLICATION
    このこのこのこの
    やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
    やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
    やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
    やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
    【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
    やる夫が狩人として生きるようです
    やる夫と彼女と見えないアイツ
    やる夫が金を掴むようです
    やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
    やる夫はリアルで建国を見守るようです。
    白饅頭は人類絶滅の夢を見る
    やる夫のクロノトリガー
    【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
    やる夫で学ぶ生命保険
    やる夫でドラクエモンスター物語
    Categories


    レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ