あなたのために

あなたの為に出来ること しようとすること したいこと

道頓堀

久しぶりに大阪へ
KIMG1499定番のグリコの看板
観光客がポーズを
取って記念写真

KIMG1500昼間なので


KIMG1501






人は少なめ


本日の目的はこれです
KIMG1493

開演がお昼前です

入場して

直ぐに食事


三頭トンネル

本日美馬町よりまんのう町まで 三頭トンネル越
DSCN0737












夜間通行止め なので 今は大丈夫 よって三頭越
DSCN0739












13kmか? 大丈夫 往復26kmだ いざ出発 弁当も買い、用意周到
県道を登ること 45分経過 眼下に美馬町並びに貞光町が一望
DSCN0740












真ん中に四国三郎が見えます。 町を二分してます そのせいで町名は異なります。
DSCN0741DSCN0742












途中休憩所やら 温度計 。。。。涼しい歩きやすい なんだかんだで、 目的近く

DSCN0743












竜王山には行きません 取りあえず トンネル越
DSCN0744DSCN0745












中に入り香川県へ 2648m 長い
KIMG1479KIMG1483









こんな感じのトンネル 県境超え 今回は ピヨ〜ンはありません
長いトンネル 二輪車の騒音 大型車の風圧 等々に耐えながら
前進のみ 意外と大きな声に コダマが気持ちよく答えてくれた

DSCN0750












到着 まんのう町 ここでおにぎりの食事としばしの休憩
ここより、引返します 
無事帰りました 

はな

久しぶりに
DSCN0730サボテンの花

咲きました

DSCN0729












ついでに

玉ねぎの花も

DSCN0732
玉ねぎから

新芽

らしきものが出たので

庭に植えたら

ここまで成長

ロケ地

ヒーローのロケ地
KIMG1472












甘川文化村 日本の映画ヒーローのロケ地で有名
釜山より地下鉄1号線で109番駅土城駅6番出口にて
バスに乗る 
1-1 2 2-2の表示のあるバスに乗れば行けます

ただし、急発進には気を付けてください
DSCN0712












こんなものや
DSCN0713DSCN0714












こんな感じの芸術品が沢山あります。
スタンプラリーもありますので 矢印通り行けば 迷うことなく見物できます。

私たちは適当に歩いたので、狭い路地で迷子みたいになりました
幸い元のみちに引き返したので 大丈夫でした

明日帰ります。


韓国釜山

ソウル駅より
DSCN0674 - コピー高速列車にて

移動

DSCN0678 - コピー座席は少し

狭い気がする

足を思い切り

伸ばせない

スピードは

あまり早くは

感じられない
周りの風景がよく見えるから、
DSCN0680 - コピー釜山駅に着きました

ここで、目的地に行くため

地下鉄とバスで移動

地下鉄2号線海雲台駅駅に下車

ここの7番出口を出る

DSCN0683 - コピーここの停留所から

100番または
181番バスに乗る

バスに乗ったら

直ぐに座席に座るか、手すりにつかまらなくてはならない

バスは急発進するから、倒れそうになる。
DSCN0684 - コピー何番目のバス停かわからないけど

左側に大きな建物
ロッテアウトレットモールの次の停留所で降りる

すぐにわかりました。
降りるときほとんどの人が下車しました。

韓国は右側通行でした。よって、左側の建物は見やすかった



BlogPaint観光客は多かった

干支の石像や

縁起物の仏像等々

見るもの沢山ありましたが

アップはしません

本日のベストショット
KIMG1471
ここが一番のポイント

これから本堂へ行って

見学してきました。

ここは入場料は 無料です。





韓国ソウル

地下鉄3号線327で降りたら
5番出口より出ると
KIMG1451景福宮です。

朝10時より日本語による
案内の無料ツアーがあるので

それに参加予定

集合場所がこの付近です


DSCN0621待ってると外で 
守門将交代式が始まっていた

有料の敷地内に居たため
近くに行かず
建物内より見学

終わった頃に
案内の人が集合場所に
来られてツアー開始です



DSCN0617DSCN0637DSCN0638DSCN0624KIMG1453次々と説明してくれます

きれいな日本語で分かりやすかった

時にはクイズを出して

飽きない様に話してくれます

写真の説明を

してもいいのですが

文章が苦手の為

やめときます

時間にして

一時間近く
案内してくれました

ここはまだ半分くらいですが
全部回るには建物ばかりだから

次の行きたいところに移動します。

KIMG1454貸衣装やが沢山ありますが

これを着て行けば
先ほどの施設の入場料は
無料だそうです。



BlogPaint歩いて、行ける距離なので

徒歩にて移動

北村韓屋村

観光客が多い

BlogPaintDSCN0647あっちこっち

歩いたので

ここらで休憩

KIMG1457
KIMG1458
ここでお茶を飲みました

甘いものも

注文

静かでいい雰囲気のお店だった



韓国の旅1

格安航空券で韓国ソウルへ
DSCN0598安いだけあって

客席は満席です。

チョット狭い気が

するけど、値段が

安いので

我慢できる


航空券の取得の仕方 搭乗の仕方 解りません 全部娘に任してます。

到着して、無事税関も通り過ぎ これよりリムジンバスにて ホテルに到着

DSCN0607トイレは、ウオシュレットです

良かった

お風呂は、個室と大浴場

当然、サウナのある

大浴場

とりあえず、荷物をホテルに置いて

市内見物へ
明洞へ 街歩き
DSCN0657DSCN0659DSCN0663
人人人

帰る頃は

屋台が一杯

荷物になるから

ここでお土産を

ゲット

明日から、気兼ねなく観光が

出来ます。

地下鉄を利用しホテルへ

荷物を置いて

夕食のため外出



ホテル近くに飲み屋街 
KIMG1445これを注文しました

名前は解かりません

横の白いのは

そうめんです

ビールが2杯ついていました

それと突き出しと、、、ビニール手袋
KIMG1446
説明してくれました

手袋はいて 

何もかも、混ぜてください

結果 この通り

食べてみたが、辛い 辛い
注文の時、普通の辛さで注文したはず でも辛い
ビールを飲んだけど、辛い 焼酎を水割りで飲みながら
食べたけど、辛い
KIMG1447覚悟はしてたけど

辛い、

結果

こんなに残してしもた

勿体ないけど

帰りました。
明日は市内観光 もう寝よう、酒も一杯飲んだし


白鳥神社

令和になる前に行ったところ

土成町のたらいうどんを出発

しばらくして 四国のみち
DSCN0553案内板

本日はスルー


DSCN0554山への登り口

無視しようと

思ったけど

DSCN0555

チョットだけ

登りました


本日は 目的地が違うので

直ぐ引返しました

DSCN0563

たらいうどんの店が途切れたところに

鵜野田尾トンネルがあります。

香川県に通じる道です。

DSCN0565
トンネルの途中に県境があります

今はやりの 県境超えの時の

言葉

ピヨ〜ン

越えました

DSCN0566
しばらく歩くと

香川の四国のみちに

遭遇

ここも無視


DSCN0570

白鳥神社です。

お参りをしました

白鳥となって ヤマトタケルの霊が

舞い降りた 伝説がある

DSCN0568隣に

猪熊屋敷がある

立派な屋敷であるが

中は見学できない


近くの

お好み焼き店で 広島焼を食べて 帰りました。




KIMG1433たまには

歩きの絵ばかりじゃ

退屈します。

生け花を

アップしました。

連休 何の予定もなし

雨ばかりで

歩きが出来ません

天気が良くなったら

歩きを再開します。

ツーデーウオーク

阿波えらいやっちゃ ツーデーウオーク 参加しました。

DSCN0585スタート前の開会式

いろいろ挨拶やら注意事項

等々の話を聞き

出発です



DSCN0586
右側歩行を

守りながら

縦に長くなり歩きますが、相手ペースに合わすので

歩き辛い



DSCN0593
小鳴門海峡に架かる、小鳴門大橋を渡り

鳴門ウチノ海総合公園で第一チェックポイント

お茶の接待と小休憩


ほとんどの人は休みなしで歩いています。

これから、無口でひたすら歩くだけ

ゴールです

DSCN0597
味噌汁に鳴門わかめ、鳴門鯛、蟹、

レンコンに鳴門金時 

具だくさんのものでした

お腹いっぱいです

一日目の終了 20km、4時間10分着



2日目
撫養街道を西へ 一番札所の方へ向けて出発

途中大津西あたりで方向を大津橋に変えます

大津橋より大手海岸に向かいます

KIMG1431
里浦町里浦の海岸沿いの

歩道 これが長い直線である

歩いても歩いても先が見えません

途中で階段で一休み

歩き始めても先が見えません
誰にも会いません 一人旅です。日差しがきつい

ここで、昼食を取ります 長い休憩も取ります

しばらくして団体のグループが横を通り過ぎたので

私も重い腰を上げて再出発です

撫養町黒崎を通り過ぎ 


KIMG1432
大塚製薬を過ぎ

ポカリスエットスタジアムが

見えます。

間もなくゴールです 20km、4時間30分

今日も非常に暑かった
もしかしたら、30kmにチャレンジしても
完歩出来たかも、、、、





脇町 塩江

本日は脇町より清水越えの塩江温泉

DSCN0572車道と歩道の広さが
同じくらい

歩きやすい、

国道193号です
何処もこれくらい歩道が
広けれは歩きやすいのに

この道を北上します。

前に見える山越えです。

DSCN0574
きれいな空です

DSCN0575
筋のような雲です。


きれいけど

呼び名は解かりません

好天の中黙々と歩いていきます。

疲れてきたころに

DSCN0577
夏ダムに到着

無料の休憩施設があります

家族連れやら、オートバイのグループが

沢山居ります、サイクリングの仲間もいました。

軽い休憩を取って

目的地に向かいます。

県境近くの脇町清水に到着

DSCN0578
頂上付近の集落

小学校は在るし

駐在所も在るし

郵便局に食堂まで あります。

昔は、温泉施設もあったみたい

大勢の人が生活しています・

間もなく本日の折返し地点

DSCN0579
DSCN0580県境です。これを超えたら香川県です。

ここで引き返します。

片道16kmです。

帰りは下りばかりなので、楽ちんです。

天候が良かったのと、歩道が広かったので、車をあまり気にせず歩けました。

四国のみち6

丘陵地果樹園のみちコース 7.4km
安楽寺より宮河内ダムを目指します。

案内板に従って しばらく行くと

DSCN0535DSCN0538
熊野神社に到着

お参りをして

次へ

DSCN0539





7番札所 十楽寺に到着

遍路道を歩くため

沢山の人と会う

途中で遍路道と四国のみちが 分かれます。

これから又一人旅です。

いつもと違うのは 車道が多い

DSCN0543

誰もいない、花見の絶好ポイント

ここでも休憩せず

次に進みます、

山越えも車道です。

ブドウ畑の横を歩きながら

誰にも会いません

DSCN0544目的近くの宮河内ダムに到着

ダム横の遊歩道を歩き

DSCN0550開けた駐車場に

着きました。

ここが本日の終着点

DSCN0551
この近くにたらいうどんの 店があります。


お腹が空いたので、休憩と食事を兼ねて

寄りましたが、超満員 しばらく待って

席に就けたが、食事ができるまで かなりの時間を

待ちました、小一時間です、

長い休憩と 😋うどんを食べて 来た道を歩いて帰りました。

同じ道を帰るのは 辛い 交通の便がないので仕方がない

四国のみち 5

山寺のみち コース5 

板野町那東を出発 車道をしばらく歩くと

DSCN0511山道へ 

2kmくらい歩くと車道に出ました
4番札所へ続く道です。

BlogPaint
大日寺

季節が良いのかお遍路さんの姿が見えます。

次に進みます。

DSCN0516DSCN0517



山神社より四国のみちへ行きます

DSCN0518DSCN0519

今回も誰とも会いません

荒れた感じのみちですが 通行には支障ありません



DSCN0520
やはり、きれいに掃除されてます。

手入れがされてます。

こんな感じで第一展望地に到着


DSCN0521
またまた、注意書き、  でも行きます。

DSCN0522DSCN0527

多少荒れてますが大丈夫です

ただ、掃除がされてません
枯葉が道に積もってます。

第二展望地過ぎても、第三展望地を過ぎても 道は荒れ気味の清掃後なし、

しかし、道の両脇のシダ類とか
はみ出してる枝は
きちんと散髪しています。 管理者が手入れしている後が見えて、感謝感謝です。

DSCN0528
ついに、大山の青少年野外活動センター キャンプ場に到着

この後は車道を下り 目的地安楽寺を目指すだけです

DSCN0531安楽寺です

16.7km

山の中ばかりだったので

意外と時間は掛かりました

帰りの足は例によってバスです。



四国のみち 18

阿部由岐潮騒のみちコース

阿部の漁港より出発
車道を南下する 道は歩きやすい
左に海を見ながらの歩き 景色はいいし 天候もよし

志和岐漁港の少し手前

DSCN0498潮吹休憩所で

一休み

眼下に

DSCN0501潮吹き岩が

見えます

大潮の満潮時

海が荒れている時

海水が岩の間から

吹き上げられます
噴水のようです 日光が当たり虹が見えます。

左の阿部の方向に

DSCN0499鹿の首岬が見えます

その昔

連絡手段ののろし跡があります。

徳島城に連絡のための狼煙後の一つです。

これから志和岐漁港へ

DSCN0493
石垣の道を

ひたすら

下ります。

この石垣は多分

畑として開墾されたものだろうと思います。

昔の人は偉かった 四国のみちを通って見て 山の中は石垣の畑らしきものが
一杯あります。
今は耕作放棄で、杉等の植林や、雑木が多い茂ってます。
DSCN0488
漁港の中の

四国のみちを歩き

再び

車道へ しばらく行くと

DSCN0509徳島県の

県の木
ヤマモモに出会います。

県下で一番大きい木です

昨年の台風で
一部枝か折れてます。

この木より少し上のほうに 二番目に大きい木があります でも、見には行きませんでした





四国のみち 17

JR阿波福井駅より

明神山経由阿部(あぶ)まで 大海原のみちコース
DSCN0465
本日は、

福井駅出発

線路沿いを行き

途中で線路を交差して

山の方向へ

DSCN0468
このような表示あり

通行止めでないので

そのまま進む

DSCN0469

やはり荒れてる

気にせず進む



整備されてる所あり

それにしても

四国のみちで

山中人に出会うことは

皆無に等しい

DSCN0473

明神山への表示

ここから階段の連続である

頂上へ着きました

DSCN0482
誰もいません

景色は

DSCN0480DSCN0478
素晴らしい

昼食を取って

一休み

これから下りの連続

阿部を目指して

ひたすら歩く

車道に出てから

地元の人と出会う

挨拶をして

世間話をしながら、歩いていると

DSCN0485
目的地に到着

ここより阿南バスにて

JR由岐駅へ

乗客は誰もいません

JR由岐駅より 汽車にて

帰宅

次回は、阿部(あぶ)よりJR由岐駅まで 潮騒のみちコースです。


四国のみち14

みかん畑の道コース

勝浦町生名より 阿南市大井まで行きます

DSCN0449鶴林寺を目指し

遍路道を歩きます。

勝浦町の遍路道の

案内板が見やすくて

分かりやすく、

沢山ありますので助かりました。


DSCN0450しばらく歩くと

山道になります。

遍路のための

休憩場所です

トイレも完備していました。

DSCN0452中に接待の

ものがありました、



山道を歩き

水呑大師を

過ぎ

鶴林寺に到着


DSCN0460ここで小休止

境内を見学して

大井方面へ

道が荒れてます。

坂道を下りながら

滑ってこけない様に

足元注意しながら
着きました。

DSCN0463大井の

水井橋

これより

出発点までの バスで帰る手段がないため

徒歩にて車道を歩いて

出発点まで 帰ります。

車道なのでスイスイです。

星越峠

ホタルの里 大谷より
KIMG1359ここより出発出発します。

歩きにはちょうどいい天気です。

KIMG1362もう馬酔木が満開です。


KIMG1364かなり歩いたところで、採石場がありました

横を通過
土曜日だったが
ダンプカーに遭遇せず 歩きやすい

まもなく峠です。

KIMG1366ハイキングコースの案内板

脇に駐車場があります 満車です。


KIMG1367


星越峠です。

ここから、櫛木方面に下山

ハイキングコースになってるため

歩きのグループと会いました、

明日は雨との予報のため
今日歩く人が多いみたい
KIMG1369こんな道を歩きながら

最終の櫛木の交差点を目指します。

KIMG1373到着です

ここから出発点まで引き返します。

同じ道を帰るのは

見落としした風景が、再確認され面白いです。
意外と帰りは、短い時間で帰れるような感じがする。

讃岐富士

香川県に飯野山があります。


讃岐富士って呼ばれてます。
KIMG1307頂上に雪はありませんが

形は富士山に似てます。

坂出市からと

丸亀市からの

登山道があります。

一番楽な丸亀から

登りました。


KIMG1309
この看板の近くに

駐車場があります、

平日なのに満車に近いです

KIMG1310
ここから登ります

直ぐに人に会いました

団体さんにも会いました


KIMG1314疲れもなく、頂上へ

ここでも、何組かの登山者と会いました

日曜祭日だったら 超満員かもね

KIMG1317この日も曇り空です。

春霞の連続です


小豆島

高松よりフェリーで小豆島へ


最初に行ったのが

KIMG1289ここから

小さな山に

KIMG1298登ります。

すぐに頂上に

着きます。

KIMG1294KIMG1290
定番の鐘

そして 干潮だと

海の中に小道が

現れます。

残念ながら、今は

時間帯が悪いため 沈んだ状態です。 この近くから 高松の屋島が見えます 少し霞んでいます。
KIMG1299
そして誰もが行く観光コース

KIMG1304オリーブ園です

最後に

KIMG1305醤油工場の

資料館へ

見学しました。

フェリーは静かで揺れることなく、動いているのが分からないほどです。
さすが瀬戸内海

大坂峠

この街道は、讃岐と阿波を行き来する


商業街道でした。 人が荷物を担いで

行き来してましたけど、牛や馬で荷を運ぶために

荷駄のために切り開いた峠です。
KIMG1276讃岐街道

ここより大坂峠越を

目指します。


KIMG1323
途中、こんな表示が

あったけど、

通行止めでないので

進みました、危険な感じの

道はあったけど、注意しながら

進めば問題ない 

KIMG1326
KIMG1327

頂上付近の展望台

寄り道をして

景観を楽しみましたが、

曇り空のため

もう一つです。

KIMG1328KIMG1330
こんな感じ、海がもう少し

きれいに見えるはずなんだけど、


霞んで、見づらいですね


看板を写しました


これくらいスッキリ見えるはずです。

ここより目的地の

県境に向かいます。

KIMG1331

かなり下ったところに

県境の表示あり、、、


もっと大きな看板が

あるのかなと期待、、、


ここからもう一度山に登って
出発点まで帰るには
距離的にきついかな?

思い切って讃岐のJRの駅まで
行く決断をしました。

意外と早く JR讃岐相生駅まで

着きました、

いつもの通り、JRで帰りました。

しこくのみち、きれいに掃除されていました

moblog
Archives
  • ライブドアブログ