●花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜


夏期ドラマの中では一番の視聴率を誇り、平均視聴率も17%でこれも今期の中では一番。

中津秀一演じる生田斗真の演技力は郡を抜いていた。さすが舞台で鍛え上げた演技力と言いたい。

芦屋瑞希演じる堀北真希も、最初こそ違和感があったが 次第に女の子であるのを忘れそうなくらいの勢いで、美男子を演じていた。

オスカー、天王寺などの、あほキャラも愛せるキャラクターで良かった。

第一話 視聴率15.9%

最終回 視聴率21%

続編の話もちらほら。


●ホタルノヒカリ


『綾瀬はるかの必死さが感じられたドラマ』

初回


このドラマ視聴率がまあまあのスタートで始まったのだが…
17.3%→15.2%→10.6%

と何故かうなぎ下がりな結果に…

最終回ですら15.3%と言う結果で終了。

綾瀬はるかのあの役はやはり違和感ありまくりなのがこの低視聴率に全てに出ている。

藤木直人がいなかったらもっと酷い結果で終わっていたかも…

第一話 視聴率17.3%

最終回 視聴率15.3%



●女帝


『前田愛を見たいがために見ていただけ』


何とも、昼ドラを思わせるような独特な雰囲気(実際昼ドラに登場した人も何人か出ていた)を醸し出していた。

初回辺りに登場した小沢真珠の関西弁には違和感の固まり。

それにしても、バトルロアイヤル以来一切地上波に登場していなかった前田愛が出ているのには驚いた。


第一話 視聴率12.4%


最終回 視聴率15.5%
dbfd4c97.jpg