1944年の米軍の戦地慰問用に作られた映画"HOLLYWOOD CANTEEN"(邦題『ハリウッド玉手箱』)の挿入曲。中学生の頃ラジオで偶然エアチェックして好きだった曲だけど、YOU-TUBEで久々再発見!

Lyricsはネットでも出てこないけど、まあ大したことは歌ってないでしょうw

映画も、慰問団の女性シンガーたちと将校の恋というところのようです。戦地の兵士たちに束の間の夢を、、、というところなのでしょうが、まあ旧大ニポーン帝国軍と比較すれば、やはり余裕がありますなぁ、と。

それはともかく、この曲はいい曲です。

歌っているのは、先にJoan Leslieさん、続いてKitty Carlisleさんです。

:::::::::

↑最近になって、歌詞がアップされていました。YOU-TUBEでいくつかのバージョンもアップされていたので、訳して更新。戦争中に歌われた唄であることを思うと、切なくなる詩でした。



 佳い夢を、恋人よ

おやすみなさい、佳い夢を、明日は格別な日
それまで・・・佳い夢を、恋人よ

おやすみなさい、ぐっすり眠れますように・・・私はあなたの行く手でお目にかかるでしょう
夢の中で・・・、佳い夢を、恋人よ

たぶん天使があなたを頭上で見守って、
あなたの安寧を守ります、私の恋人よ、夜明けが訪れるまで・・・

おやすみなさい、佳い夢を、明日は格別な日
それまで・・・佳い夢を、恋人よ


(訳:ああ)

1944 Kitty Carlisle


1944 Ray Noble