タイトル(加工Ver)
3/25本日をもって完全更新停止、事実上の閉鎖をさせていただきます。
ブログ自体を削除する予定でしたが、過去記事をのこして欲しいという要望があった為、
履歴として残します。
今まで閲覧してくれた方、ありがとうございました。

RJ188340_img_main

サークル『あとりえ雅』様の作品で、アンソロジー第1弾とのこと。参加作家はノギヒカル様、

遊日様、藤枝雅様となっております。表紙いいですね、英字のフォントもぴったりです。アンソロジーって人気なんですかね?複数の作家さんの作品が読めるという点はメリット大だと思いますけども。なんだか最近、よく見かける気がします。

RJ188340_img_smp1
RJ188340_img_smp2

サンプル画像だけだと話の流れがわからないのですが、カットごとにみなさんに質問していきます!女性にとって初デートや、初デート記念日(過去)ってどれくらい大事なものですか?ドラマや映画、アニメなどフィクションでは大事なものとして扱われる要素ですが、リアルじゃどれくらい意識してる人いるかな?結婚ならわかりますが、デートってどうなんだろう?

次ですが、自分が女だとして、服装、ルックス、などの見た目で自分を圧倒している女友達がいて、その女友達と一緒に歩くことに抵抗がある、または過去にそういうことがあった、という人っていますか?その女友達は自分と一緒に歩くことに抵抗はないようだけど、自分は抵抗がある、という場合です。この作品は極端な例ですが、綺麗にしてる人の隣を、お兄ちゃんのお下がりレベルで歩くのは同じ女性として恥ずかしいでしょうね。でもいいんじゃないですかね。こういう時って相手が気にしてないようなら、そんな見た目の自分でも友達になってくれてるってことだし。ルパンと次元がスーツ着てるのに五右衛門だけ和服着てるのと同じですよ。

RJ188340_img_smp3

最後の画像ですが、これまた作者さんが違いますね。夜に貧血起こして歩けなくなったって……危ねえ!夜間外出気をつけましょう。ホントに今の世の中、女性がひとりで夜間に外を歩くのは危険と言われています。一昔前までは、それほど言われてなかったのに、いつごろからだろうなぁ……。昼間でも路上誘拐とかありますからね。んで、お礼を言いたかったようですが、相手とは初見だったようで、ほとんどやりとりせず別れたようですね。でもなぜか家バレしてて……。そこにこのタイトル。よかった……ストーカーとかじゃなくて。3枚のうち、一番気になったのはこれかなぁ。百合っぽくないし、展開気になります。アンソロジー2弾も出されているようですので、興味あるかたは確認してみてください!



筆者名:シン

Lilyca vol.1

RJ190928_img_main

以前書かせていただいたサークル『Caramel Crunch』様の作品です。単発で終わらず、1度は追ってみようと思い、別の作品を取り上げました。絵が好きなんです。ホントにほのぼのした感じが。この作品は2010年発行の180ページにもなる同人誌の続編にあたりますが、本作は44ページです。主人公は高校3年生です。

RJ190928_img_smp1

日付が変わったら誕生日おめでとうって言おうとしてたのに寝落ち。寝落ちってしたことあります?ツイッターなんかじゃ結構寝落ち報告見るんですよ。私は100%ないですね。ゲームは深夜結構しますけど、そういうひとりのときは一瞬寝てしまうことがありますけどね。他人となにかやっているときは絶対寝ないように何か飲んだり無理やり動いたりして起きています。

RJ190928_img_smp3

このサークルさんの作品、まだ2作しか目を通していませんが、日常描写がリアルなんです。やっぱセリフがそう感じるのかなぁ。

RJ190928_img_smp4
RJ190928_img_smp5

おそらく、はるさんは大学生になったので、離れ離れになったということでしょう。ちなみに、この作品のキーワードは、『いろいろなものが変わってもこの気持ちは変わらない』です。みなさんは『気持ちは変わらない』についてどう思いますか?日々暮らしていて。そう言い切れることってあります?恋愛となると、自信もってそう言える人ってどれくらいいますかね?日本は近年の1年間の離婚率が3割に達しているという離婚大国でもあります。気持ちが変わってしまうっていうことは、まあ、しかたのないことかもしれません。

マクロス7の曲にも、『人の心は変わる、しかたない』というような歌詞があります。確かに、と思い、ポジティブに考えるようにはなりましたが、それも状況次第ですよね。おっと脇道にそれました。

RJ190928_img_smp6
RJ190928_img_smp7
RJ190928_img_smp8
RJ190928_img_smp9
RJ190928_img_smp10

おお、よく思い出した!これで言うの忘れてたらシャレにならんよ(笑)。

いいなー、最近百合にハマってるってわけじゃないですけど、いいなーって思うこと多々有り。私も創作関係してますけどいつか書いてみたいなぁと思える世界。



筆者名:シン

シロツメ草のおまじない
シロツメ草のおまじない

RJ174853_img_main

サークル『ちくわカッター』様の作品です。男女が入れ替わるというネタは最近では珍しくなくなったのですが、本作はリアルを追求しており、直面するであろう内容が4コマで描かれています。実際に入れ替わるなんてことあるんでしょうか?過去に例は?調べてみましたが信用できる実体験などは見つかりませんでした。入れ替わりは漫画やアニメなどでは根強いテーマでコアファンも多いらしいです。かわいい女の子になれた男の子はラッキーですよねえ……。
RJ174853_img_smp1
RJ174853_img_smp2

実際入れ替わったらまずどうします?先生に言っても話にならないだろうし、友達やらに話しても騒ぎになるだけだろうし。でもその男女が普段ほとんど話さない2人だったとして、わたしたち入れ替わったの、なんて言い出したら、何事かと思うよね。からかっているようには見えないし。信用する人は出てくるだろうけど、やっぱり騒がれたくない?私はとりあえず、学校では1日は黙ってる。話したところで解決するわけじゃないんだし。画像では男女の会話について描かれていますが、私が小中のころの男子の会話といったら、アニメ、ゲームが主。ただしグループによるかな。スポーツやっている子は部活の話ばっかりだったし。女子の会話はほとんど聞いたことないなぁ。そもそも話し声が聞こえてこない。どんだけ小声で話してんだろってくらい。女子の会話に耳をすましてはいけない、という心理が働いていたから聞こえなかったのかなきっと。男子がそれだけうるさかっただけかもしれないけど。でもさすがにちくわの穴から雷で盛り上がる男子はいないんじゃ(笑)。

 

RJ174853_img_smp3

そして最大の問題は、お互い、反対の家に帰らないといけないこと。女子の家に帰れる中身男がなにもしないわけないわな(笑)。私なら、よほどやばいもの持っていたら帰らせたくないのでこの時点で素直に親に相談。さて、みなさんならどうします?このあと家に帰ってからの展開気になる(笑)。



筆者名:シン



愛情 脳チェンジ
愛情 脳チェンジ

RJ193956_img_main
サークル『Caramel Crunch』様の作品です。主人公の少女・結芽は、幼馴染でお隣に住む葉月が好き。でもそれを伝えることができないから、その気持ちから逃げるために東京へ進学、というストーリーです。春はもう目の前ですし、時期的にもぴったりなので取り上げました。
RJ193956_img_smp1
RJ193956_img_smp2
こんな状況の人って実際どれくらいいるのかな。仕事の場合はけっこうあるんじゃないかと思うんです。好きな人を忘れるためーとか。もしこのストーリーと同じような経験のあるかた、ぜひコメントをお寄せください。さて、糸電話、小学校のころ一時流行りました!長くても5メートルくらいでしかやったことないですが、授業でもやった人多いんじゃないかな?理科でやると思います。本当に聞こえるんですよね。声を振動に変換、再び声に変換されて聞こえる、という仕組みのようです。
RJ193956_img_smp3
RJ193956_img_smp4
RJ193956_img_smp5
RJ193956_img_smp6
RJ193956_img_smp7

もし田舎から東京となると、見知らぬ土地ってだけじゃなくて、いろいろ圧倒される環境が待っているから、行くの勇気いると思うよ。私は大阪に3年いたけどもう行きたくない(笑)。

RJ193956_img_smp8

あ、言っちゃった……。

RJ193956_img_smp9

まあ、そう言われたらこうなりますよね。もう東京行きは覆らないはずですが、このあとの展開はハッピーエンドに向かうのでしょう。私は男ですが、幼馴染の百合ってなんだか羨ましいというか、いいなあと思うのです。思春期に訪れる異性への誘惑にも負けずたどり着いた境地なのです。見たいと思っても見れないじゃないですか。男からしたら想像の域でしかないのですよ。当人たちは周囲に隠してるはずですし。はっきり隠してなくても、仲がいいなあくらいにしか思わないかも。年頃の少女ふたりが抱きしめ合ってキスしたり身体を触り合ったりするような場面に出くわすことはないでしょう?幼馴染のゲイ?その話題はやめておきましょう(笑)。

さきほども書きましたが、このストーリーのような体験をした過去があるかた、いままさにそうしようとしているかた、聞いた体験談などあればぜひコメントをお寄せください。お待ちしております。



筆者名:シン



rescue me !
rescue me !

RJ186961_img_main
多くは語りません。
同人ゲームとして超有名な東方シリーズと某なんとかロボット大戦のパロディ作品のプレイ動画を公開中です。
ステージ1だけのざっくりプレイですが、雰囲気は十分につかめます。
リアルを含めたスーパーなロボット達がでてくるシミュレーションゲームに慣れている方なら、すぐにコツがつかめるでしょう。

難易度も例のシリーズのタイトル名で区分け割れているので、自分にあった難易度で楽しめます。
プレイ動画はイージーなのでけっこうゴリ押ししてます。

それだけならいいのですが・・・スーパーなんとか大戦でもやってしまったミスをこれでもやってしまいました。
『射程計算を間違えて【必中】をかけた』ミスです。
動画の解説でも言い訳しますが、生暖かい目で見守りください。

記事作成者:Aardwolf


動画はコチラ▼
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30573959



幻想少女大戦妖
幻想少女大戦妖

ref

Caravelとpixivで、

【Bougainvillea】大狼編集の委託ライター

の外伝

【Hurricane lily】悲願の花の少女

を公開しました。
コメディな本編とは違い、ダークサイド視点のシリアスよりなお話です。

------------------------------
[【Bougainvillea】大狼編集の委託ライター]の外伝で、本編中に出てくるキーワード【戦乱の時代】が舞台。
過去の自分の苦悩・友人たちの苦しむ姿を見てきた苦悩から、弱者にとって理想の世界を作ろうとした男【ガングイ】。
想いが強すぎるゆえに、捻じ曲がった理想を持ってしまった。
彼の悲願は人間が住む世界とは別次元にある世界、獣人世界までも巻き込むこむ戦争を起こすことになる。
しかし、ある少女を娘として育て始めたとき・・・彼の心境に変化がおきた。
【同じ人間を憎んできた侵略者の指揮官】
【娘を護りたいと願う親心】
2つの自分が心の中でぶつかり合う。
苦悩の末に彼が出した答えは・・・。
------------------------------

こちらがどうぞ
【pixiv】
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7839533

【Caravel】
http://cvel.jp/book/10239/

いずれpixiv版も公開予定です

表紙とイメージイラストを「里見のり」様に描いて頂きました。

◆表紙
1

◆イメージイラスト
どの場面かは読んでのお楽しみ!!

2
4
3
5
6



a6efb1d5-s
過去記事でも紹介した【東の国の秋穫祭】の体験版プレイ動画を公開しています。
(にとり編&メイリン編)
正直、『イージーモードでこれはヒドいw』というレベルですが、ゲームの雰囲気が伝わればと思います。
道中のザコ戦の『景色の奥へ進むような感覚』の移動は是非体験してもらいたいですね。

2種類のバリアを切り替えて、属性の合った弾を吸収できるのですが・・・テンパってミスることも多かったです。
とくにメイリン編では酷かったw

ボス戦ではバリアと同じ属性の星型の弾を反射してカウンターが可能で、カウンターでの止めに成功するると専用のカットインが入るのですが・・・にとり&メイリンどちらでもできませんでした(´・ω・)。
下手過ぎて本当に申し訳ない。
どなたか手本動画をお願いしたいくらいです。

とは言ってもバリア切り替えによる吸収と反射がクセになるゲームなので、その感覚を是非経験してもらいたいですね。


記事作成者:Aardwolf

動画はコチラです▼
◆にとり編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30568383

◆メイリン編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30568634



東の国の秋穫祭
東の国の秋穫祭

RJ184422_img_main

大きく育ってしまったが故に返品され続けるうさぎと青年のお話です。ほんわか心温まるストーリーでホッとしたい人におすすめの作品になっています。

 

うさぎさんが可愛く描かれており、この作品では擬人化バージョンとうさぎさんそのものの2種類登場しますが2種類とも可愛いく、心がほっこりします。世界が日々進化していく中でいずれ擬人化したペットも現れる日が来るかもしれませんね。

RJ184422_img_smp1

最初は可愛がられていたうさぎさんも大きくなってしまったが故にエサ代もかかってしまうといった理由から今までの飼い主から煙たがられ返品されてきました。いつしか返品を繰り返されお店の店主からも煙たがれるようになっていました。

うさぎさんの目にも涙が浮かんでいる様を見るとこちらまで悲しくなってきて今度こそ良い飼い主に巡り会えますようにと願いながら読んでいました。
RJ184422_img_smp2

そして青年と出会いました。うさぎさんはまた返品されるかも?もう次はお店にも戻れないかも。と不安を抱きながら青年の元へと行きます。ハラハラドキドキです。

でもなぜかこの青年を見ていると不思議と心優しき青年のような気がします。お店でうさぎさんを見る表情や名前をつけるシーンは無表情ながらもどこか優しさを感じます。

RJ184422_img_smp3

うさぎさんにご飯をあげるシーン。にんじんが雑に突き刺さってます(笑)THE男!というかワイルドです。うさぎさんも困って何か言いたげです(笑)またうさぎさんに向かって自己紹介もするところを見るとピュアな青年というのが伺えます。

 

この作品はさくさく読めてうさぎさんと青年のやり取りに思わずほっこりしてしまいます。とにかくうさぎさんが可愛くて癒されるし、うさぎさんを飼いたくなってきちゃいます。うさぎさんと青年の生活を見るだけですが十分に心が和みます。



記事作成者:ふぁんた爺



返品うさぎ
返品うさぎ

↑このページのトップヘ