アーロン卿の日記

私の相棒、ボーダー・コリーの「アーロン」と 私「アーロン卿」の日常について 徒然なるままに書いています。

その後の経過


image



image



image



すい臓系疾患の詳細検査の結果、
重篤な病気の兆候などは見られず、
すい臓の変な病気の疑いは晴れました。


また、病院で再度検査した結果、
総タンパク、アルブミンを始め、その他の
数値も正常範囲になって、若干白血球の数値が
高めかなぁくらいな感じです。




image



image




ただ、体重が15.2Kg と、下げ止まり感はあるものの、本来の体重から比べるとあまりにも低い事と、相変わらずウンチが若干柔らかめというのが懸念材料です。


また、血液検査の数値が良くなったのは薬が効いているからなのか、回復傾向にあるのかというのが不確定です。


主治医と相談の結果、あと一週間今の薬を継続して、白血球の値とウンチの件を考えて、プラス抗生剤を入れて経過観察という事になりました。





image



image



元気も食欲も普通にあるので、ますます判断が難しい感じです。


薬漬けにはしたくないんだけど。


まあ、とにかく、13歳だからねぇ…



実は・・・。



image








アーロン君、10日ほど前に明らかに元気と食欲(食べるスピード)が
いつもと違って落ちていた日があって、さらに便もユルユルでした。
(翌日の便は柔らかいながらも下痢ではなかった。)


で、翌日病院に行って事情を説明し、血液検査をした結果がこちら↓
(検査当日の時点では元気も食欲もいつも通りに戻っていました)


imageimage







総タンパク質とアルブミンがかなり低い値になっていて、なおかつLIP-PSが高値なので、
膵炎の疑いも出て・・・。
(この日からフードは通常の8割に抑えました)



注射と投薬で5日経った後に再び血液検査をした結果↓

imageimage







白血球数とLIP-PSの値は落ち着いたものの、依然として総タンパク質とアルブミンは低値のまま。



そのため、ステロイド投薬を実施し、さらに5日経過後の今日の血液検査結果↓
{今日時点で体重の低下(半年前の体重は約17Kgに対して今は15.5Kg)がみられます。}

imageimage







総タンパク質とアルブミン値は上がったものの、血糖値が下がり、いったいこれは何なんだ?
という事になっています。



今現在のアーロン君の状況。

元気有。 

食欲有。 

全力疾走の程度やスピードは1ヶ月前と比べると下がったものの、ハードル(60cm)のバーは落とさず跳べる。

散歩時に歩くスピードは変わらず。

便は通常よりも若干柔らかめで色が黄色味がかっている。

尿は普通の色だが、一回に出す量が通常よりもやや多め。 但し飲料水の多飲は見られない。



来週後半に再び血液検査をする予定ですが、こういった症状でどういう病気等が考えられるのか、

もし経験等でお分かりになる方がいらっしゃれば、是非教えて下さい。


13歳という年齢を加味すると、これも致し方ないのかなあと思いますが、
病気とはほぼ無縁で来たアーロン君なので、飼い主は正直結構動揺しています。


お花見5



image








アーロン君とフィールドで遊んだ後、近くをお花見散歩しました。



imageimage







曇り空でちょっと残念な感じですが、満開宣言後初の土曜日とも相まって、お花見客が一杯。



image







満開です。




imageimage








今年も一緒にお花見出来て良かった。





桜はまだかいな?



アーロン地方は先週、桜の開花宣言をしました。



アーロン地区の桜はどうなのかと、近所の神社へお散歩がてら行ってみました。



imageimage










image








残念ながらまだ蕾のまま・・・。


今週末ぐらいに咲く感じかなあ。



お花見はもう少し先みたいです。




13歳5



アーロン君、本日無事に13歳になりました。


image







13歳の朝。





恒例のケーキもいただきました。

imageimageimage








image









Happy Birthday!












年度末



平成28年度も今日でおしまいです。



長期旅行から帰って来て間もなくタイヤ交換をしました。


image








旅行期間と降雪期が微妙に重なったので、例年より一週間ほど遅いタイヤ交換になりました。


(まだバイクのタイヤ交換はしてません。)






本日公休日につき、久しぶりに秋保温泉方面へ。


imageimage








年度末の平日の日中は完全に貸し切り状態でした。

image







imageimage








内湯も露天もゆっくり入ることが出来て、気持ち良かった〜。




旅行振り返り 旅の総括5



今回、船中泊も含めて7泊8日という自分史上最大最長の旅行を無事に終えることが出来たのは、
行く先々でお世話になった皆様のおかげです。


お忙しい中、わざわざ時間を割いて、さらにはご自宅にまで泊めていただき、
本当に本当にありがとうございました。


あらためて人と人とのつながりの大切さを実感しました。



そして、勝手に訪問した我々に付き合ってくれたワンズたち、君たちの元気な姿を見られて
涙が出るほど嬉しかった。


もっともっと長生きして、また次の機会に会おう! ありがとう!




一日(日中)のうち、半分くらいは車での移動時間だったけど、ほぼ事前に計画していた通りに
行動できました。



備忘録程度に、行程上時間があれば行きたかったけれど、やっぱり行けなかった所。

 О妥攵訐

◆Ъ賀県のドラゴンハット (ここは帰りの高速道路から屋根を見ることが出来ました)

:瀬戸大橋を渡って初の四国上陸


これらは今後機会を作って是非とも行きたいと考えています。
(さすがに車で行くのは体力的にも難しいので、他の手段を使うと思いますが)





今回の旅行で、車で走った距離。

image







帰りの名古屋〜仙台間はフェリーなので、全行程が車だったとすれば2500Km位かなあ。




最後に、こんな長旅に文句ひとつ言わずに付き合ってくれたアーロン君に、「ありがとう」です。
























旅行振り返り 五日目のワンコ5



3月15日の記事にも書いたけど、この日会いたかったワンコは


ボーダー飼いにはおなじみのこちらのお店の看板犬。 ココタ君。


image








まさしく正統派ボーダーの見た目。

堂々とした風格の中にも可愛さを秘めていて、想像以上にカッコよくて男らしくて可愛くて

コスケ母さんの愛情が伝わって来ました。



先代犬コスケ君もきっと素敵なボーダーだったのだろうなあと妄想してしまいました。


コスケ母さん、ココタ君、素敵な出会いをありがとう!





この日で会いたいワンコ旅は終わり、あとは帰途につくことになるのでした。


旅行振り返り 五日目 やっぱり美しい国宝5



旅行中にもアップしたけど、五日目は兵庫から岡山までの移動でした。


スケジュール的には「パンパン」に近かったのだけれど、どうしても見たかった姫路城。


P1010036








巨大で荘厳で

P1010037








美しすぎる。

P1010038









姫路城見学だけで一日費やせそうなくらいです。



是非またじっくりと来たい所でした。


旅行振り返り 四日目〜五日目のわんこ5



この旅で最も早く会いたかった子。



行程上どうしても後半戦にならなければならなかった。


image







Clipさん。




私にボーダー・コリーという犬種の素晴らしさを教えてくれた子です。

image









この子が仙台に来なければ、今の私とアーロンの関係も存在していなかったでしょう。


出会った頃は2歳のピチピチイケイケボーダーだったよね。





今は妹犬Viviさんと仲良く暮らしています。



年齢が年齢なだけに、行動の制限はありますが、とにかく元気そうで良かった。



Clip20170316-02







君に再会できたことが涙が出るほど嬉しかったよ。




Clip家の皆さん、姉御さん、本当にありがとうございました。




これで僕は何も思い残す事はありませ〜ん。





旅行振り返り 四日目 奈良散策


旅行三日目の記事は、東大寺二月堂のお水取りだったので、


今回は四日目の出来事を。


あ、そうそう、三日目に静岡から奈良までの移動の間、新東名高速(伊勢湾岸道)に
刈谷PA(パーキングエリア)があって、そこはハイウェイオアシスになっているのだけれど、
一大娯楽施設みたいになっていて、すごかった。
(ヒナ家から教えてもらったのですけど)



imageimage







観覧車や遊園地みたいな遊具、そして日帰り温泉施設まであって、一日いても飽きない感じ。

残念ながら通過点で時間も無くて、おまけに雨にも降られちゃったので軽く見て回っただけでした。


中部地方にお住まいの方にはお勧めのスポットです。





で、四日目はお昼前にお友達(当然ボーダーつながりだけど)と待ち合わせをして
こちらでお食事させていただきました。


image







imageimage







国の重要文化財の中でお食事なんて、贅沢この上ありません。


imageimage







imageimage








見た目以上に奥行きがあって、案内の方の説明が無かったら迷ってしまうような建物の造りでした。



そしてお食事。

image








imageimage







imageimage







image








どれも上品に味付けされていて大変美味しゅうございました。


お友達のワンズの近況も聞けて、やっぱりみんな歳をとったのだなあと感じました。





imageimage







猿沢池で記念撮影。





食事の後はならまちを少しだけ散策しました。


image







細い道がいくつもあって、いろいろお店が軒を連ねていました。

例えて言うなら、昭和40〜50年代の日本の下町みたいな感じでしょうか。

凄く懐かしくて不思議な街並みでした。



その後は一旦車で移動して、春日大社へ。


参道は犬連れでも大丈夫なので、アーロン君にもご同行願いました。

image









お友達にアーロンのお守をしてもらい、回廊を見て廻りました。

imageimage







image








さすが世界遺産クラスになると、本殿参拝に500円かかります。




春日大社名物? の鹿みくじ(私が引いたのは白鹿みくじ)をひいたら、

image








大吉でした。


もちろん持って帰りました。



今回、奈良は一泊二日の日程でしたが、観光メインで考えるならもう一泊したい所です。



せれままさん、お忙しい中、お付き合いいただきありがとうございました。




旅行振り返り 二日目のわんこ5


「ひとりと一匹」男旅(笑)、二日目は埼玉から静岡へ向かいます。


圏央道〜東名高速・新東名高速を経て静岡へ。
(東名高速も新東名高速も走るのは初めてです。
というか、ここから先の道路は全て生まれて初めて自分で運転します)


待ち合わせ場所は新東名新富士インター出口。

新東名高速は新しい道路に加えて、道幅も広くてすごく走りやすかった。



会いたかったワンズはこの方々。↓

image








ヒナちゃんと、シリウスちゃん。



最強全盛期のフライボールチーム「みちのくボダコ隊」を支えてくれたメンバーです。


image






(全盛期のボダコ隊メンバーと仲間たち)



飼い主さん(ここから先はヒナ家)のお仕事の関係で、突然仙台から静岡へ転勤になり、
青天の霹靂となったボダコ隊はその後事実上活動休止状態へ・・・。




犬好きな方にはメジャーな聖地、「朝霧高原」で遊ばせていただきました。

image






(静岡県は犬に優しい自治体なのだそうです)




富士山は運転中に見え隠れしていたのですが、降りた頃にはすっかりお姿を隠されてしまいました。

この時期は春霞で、見える事の方が不思議なのだそうです。




ひとしきり遊んだ後は、浅間神社本宮へお参りし、

imageimage







これからの旅の無事とみんなの健康をお祈りしました。



あ、境内の桜(多分河津桜ではなくて普通の桜?)が咲いていてびっくりしました。

imageimage








因みに、スタッドレスタイヤをはいている車は一台もいませんでした。





浅間神社へ向かう途中にあった蔵元にも行きました。


imageimage









その晩は静岡市内でB級グルメ「静岡おでん」をいただきました。
(昼間は「富士宮焼きそば」もいただきました。)

どちらも食べるのに夢中で写真ありません。(笑)





翌日は奈良までの移動日だったのですが、その前に浜松で名物の鰻をいただきました。


imageimage








imageimage








今の時期がそうなのかどうか分かりませんが、あまりに脂っこくなく、かつ、タレもあっさりとしていて
とっても食べやすくて美味しかった〜。

本場浜松の鰻、満喫させていただきました。




ヒナ家の皆さん、二日間お世話になり、本当にありがとうございました。 

おかげさまで、初静岡とっても満喫できました。

次の転勤で、また仙台に戻って来られることを祈っております。














































旅行振り返り 一日目のわんこ5


3月11日は吉見町の運動公園でお散歩した後、
東松山のこちらの温泉施設へ。

image





 image







最近は塩サウナがどこでもブームらしく、こちらにもありました。



その後は関越道や圏央道などを経由して所沢方面へ向かい、
10年以上のお付き合いになるこちらのワンコさんに会いました。


image





リンさん。


彼女は13歳のシニアドッグですが、とっても元気。

会うのは前回リンさんファミリーが仙台に来てくれた
2012年以来約5年ぶり。


大きな病気も怪我もなく、ここまで来られたのはきっと飼い主さんの愛情なのだろう。

とにかく元気そうで何より。


飼い主さんはとっても多趣味で、いろいろな知識も豊富な方で、
犬談義、酒談義、楽器談義、バイク談義etc・・・
と話の尽きない夜でした。

旅の最初から寛大なおもてなしを受けて、感謝感激です。



翌朝は、アーロンも一緒に近くのダム湖周辺をお散歩しました。

imageimageimage






リンさんとアーロンはお互いに干渉しあうこともなく、
適度な距離感を保っておりました。



そうこうしているうちに出発の時間はせまり、
名残惜しいけれどお別れしなければなりません。


次はいつ会えるか分からないけれど、
それまで犬も人も元気で長生きしてね〜。(^^)


リンさんファミリー、ありがとうございました〜!

帰りました〜。


無事に帰還しました。



image




船上生活


昨夜のディナー。

image


バイキングなんだけど、やっぱり元は取れません…

酒飲み放題がついていればねぇ…


ショータイムは、ピアノ・フルート・バイオリンの三重奏。

image



このグランドピアノが動く程の揺れって、あったのだろうか?

image




一夜明けて、アーロン君はこのスペースでトイレタイム。

image




あと、1時間程で仙台港到着です。
(今、ギリギリスマホの電波入っている状況)



出港〜


さよなら〜。



image



image



image




image



image



image




楽しかったよ〜‼

名古屋港到着


フェリー埠頭に着きました。

image



image



乗船手続きまでの間、しばらく待ちです。


Ann,Kuroda


寄り道の目的地はこちら。


image



image




image




フェリーでの旅は約20時間位で、トイレ出し以外はほとんど運動も出来ないだろうから、こちらのフィールドをお借りして、遊ばせていただきました。


image



image




ここはアジりティ等の運動用フィールドと、ガーデニングがされたドッグラン的な場所があって、なかなか面白いです。


image



image



image




この旅行中、一番のポカポカ陽気でした。


image



菜の花畑も春真っ盛りです。





古戦場


今日はいよいよ仙台に向けて帰る日なのですが、名古屋からのフェリーが出港するまで時間が結構あるので、寄り道を。

寄り道の目的地の途中で休憩。


image


image



関東、中部、関西と、天下人がたくさん出た地域巡りみたいな旅でもありました。


この古戦場も有名な所ですよね。






3月16日5



本日はほぼ一日移動日となり、


ラハイナを出発してから約6時間後(350Km移動)にこちらに到着。


imageimage








ペット同宿専用の宿ではありませんが、今のところ飼い主のモラルに任せて
犬も同じ部屋に入れます。(但し人間と同じ料金がかかります)

こういうスタイルを取ってくれていること自体ありがたい事だと思います。

とにかく部屋は汚さず、無駄吠えもさせない努力を飼い主側は求められています。


imageimage







我が家は網ケージ使用で使わせていただきます。




夜は車で15分程の場所にあるこちらの温泉施設へ行きました。

image








やっぱり広いお風呂はいいね〜。

ちょっと運転疲れが溜まったので、50分の全身マッサージもしてもらいました。




明日はいよいよ名古屋からフェリーで帰路につきます。
(楽しい事ってホントにあっという間だわ・・・)







ボーダーコリー・ブログ
日本ブログ村
livedoor プロフィール
今日の占い

-占い-
Yahoo! 天気情報
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ