2005年11月04日

『冬のソナタ』から

huyusona 2   はじめから今まで 

君が戻ることは あり得ないから       終わりにしようと自分に言い聞かす      二度と会えないなら忘れてしまいたい    僕をとらえて離さない 君のすべてを     笑顔でいたいのに涙があふれてくる        君を思うと何ひとつ思いどうりにならない   君に会いたくなるたびぼろぼろに僕は傷つく こんなに君のことを忘れてしまいたいのに・・

 



aas56001 at 05:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔