中小企業診断士 2次試験対策専門校 AAS東京 のブログです。
AAS東京は、講師陣のチームワークで受験生の皆様を合格に導きます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ (*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!

最後の仕上げは「できること」にフォーカスせよ!

こんにちは。

AAS東京の猪瀬です

 

もうすぐ2次試験。

本試験にむけて私からの最後のアドバイスです。

 

実力が必ずしも結果に反映されない2次試験では

これからの過ごし方が大きく合格に影響します。

今回は、私の失敗談も交えながら、

残りの時間の過ごし方の留意点をお伝えします。

 

まず、私が犯した失敗から紹介します。

 

おそらく、今は多くの人が不安を抱えているのではないでしょうか?

当然ながら私もそうでした。

不安になると、どうしても自分が「できていないこと」が気になります。

 

受験2年目のときの私は勉強をするたびに、

自分が足りていない知識が気になってしまいました。

そして、一次試験と同じように最後に足りない知識を詰め込みました。

お分かりの通り、その年は不合格。

与件の言葉を使うよりも、知識を重視して書こうとしてしまったのが敗因です。

 

それ以降の年は、別の失敗を犯すことになりました。

 

受験年数が多くなったせいで、

他の人より高い点数を取ろうという意識が芽生えてしまいました。

別の言い方をすると、「他の人より良い解答をしてやろう」という意識です。

お分かりの通り、その年も不合格でした。

多くの人が素直に書くところを、大きく外してしまったのが敗因です。

 

これらの失敗に共通していることは

自分の「できないこと」にフォーカスしてしまったことです。

今にして思えば、最後まで解答は安定せず

不安は募る一方でした。

 

 

以前のブログでも書きましたが、2次試験は1次試験とは違います。

当然ながら仕上げの仕方も違います。

 

二次試験で大切なのは、事例企業を素直に診断し助言することです。

一次試験のように知識を問われているわけではありません。

 

知識はあくまで道具です。

大切なのは、道具(知識)を増やすことではなく、

少なくてもいいから、確実に使える道具(知識)を持つことです。

別の言い方をすると、持っている道具(知識)の使い方を磨くことが重要なのです。

 

もうひとつ忘れてはいけないのは、「二次試験は60点で合格できる」ということです。

これも、前回のブログの繰り返しになりますが、

2次試験では高得点を狙うよりも、確実に60点を取る戦略が重要になります。

 

これからの時期は、予備校などの解説よりも、合格者の再現答案を見て

「これなら自分でもできる」というイメージを持つことが合格の近道です。

ぜひ、AASの合格者の再現答案を参考にラストスパートしてください。

https://www.aas-clover.com/testinfo/taiken

 

繰り返しになりますが、

 

これからの時期はリソースを増やすこと(弱点強化)より

リソースを最大限活かすこと(強みの活用)にシフトしましょう。

 

そして、確実に60点を取る戦略を立てましょう。

 

みなさんの合格を祈っております。

(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

睡眠時間を確保!

みなさん、こんにちは
AAS東京の遠藤です。

いよいよ本試験まで残り6日となりました

本番を最高の体調で迎えられるように、今週は特に体調管理に万全を
尽くしたいですね

私のおススメは「睡眠時間の確保」です

まだまだやっておきたいことも沢山あると思いますが、最優先すべきは
体調管理と思います

体調管理の上で、特に睡眠不足は大敵です

今週、睡眠時間を削って勉強をし過ぎてしまいそうと思われる方は、予め
就寝時刻を決めて厳守し、睡眠時間を確保することをおすすめします

本番は絶好調の体調で、合格を勝ち取ってきてください

(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村


明日の自分は変えられない!

皆さん、おはようございます。
AAS東京代表の早坂です。

先日、合格者の方からメールをいただきました。
その文面の中に、以下のような言葉がありました。

最後に、長い間モチベーションを維持できたのは、同じ目標を持つ仲間の存在、常にいろいろな相談に乗ってくれたAASの早坂先生のおかげだと思います。そして試験勉強を通じて、自分自身が人間として一回りも二回りも大きくなったということが、最も大きな財産だということです。

上記の第1文目は社交辞令ですが、嬉しいものです

そして、第2文目を読んだときに、私自身も合格した際に
同じような気持ちになったことを、ふと思い出しました。
 
私が受験勉強を通して学んだことは多々ありますが、
明日の自分は変えられない」 というのは、その1つです。

これは、考えてみれば当然のことです。
明日自分がどうなっているかは、今までの自分の行動により
決まっていること
であり、いきなり変えることはできません。

1週間後の自分も、変えることは難しいでしょう。

1か月後も難しいかもしれません。


しかし、1年後、自分がどうなっているかは、これからの自分の
行動によって、変えることが出来るのではないか。

1年後、自分がどうなっているかは、自分のこれからの行動で
コントロール出来ることであり、逆に自分自身の責任でもある
のではないか。

診断士の受験勉強を始めて、このように考えるようになりました。
そして、診断士試験に合格して、それが確信に変わりました。

来週はいよいよ2次試験本番!

皆さん、診断士になるために、1次試験から始めて、1年、2年、
それ以上の歳月をかけている方も多くいるでしょう。

自分の力で合格を勝ち取って、人生の次の扉を開いてください。
応援しています。

全国の受験生の皆さん、ファイト


(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村






AAS東京 出版情報!

  2018年1月31日発売
  定価 2800円+税
ISBN 978-4-908899-01-0

記事検索
SNS
AAS WEB通信講座
総合コース


科目別対策



アウトプット強化

Contact
診断士お勧め書籍