中小企業診断士 2次試験対策専門校 AAS東京 のブログです。
AAS東京は、講師陣のチームワークで受験生の皆様を合格に導きます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ (*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!

通信で本格的にAASメソッドを学ぶなら「WEB本科コース」がお勧めです!

皆さんこんにちは。
AAS東京代表の早坂です。

いよいよ本日は口述試験ですね。
口述試験日の緊張と、終わった後の達成感が、昨日のことのように思い起こされます。
受験される皆様、頑張ってください

さて、本日は、来年の(1/4)より配信がスタートします、
2次通信講座の決定版「WEB本科コース」についてご紹介させて
いただきます。

WEB本科コースは、
AASが2次専門校として培ってきたノウハウを全て盛り込んだ、
充実のWEB講座

というコンセプトで企画しております。
 
内容としては、インプットではフレームワークや国語的アプローチなど
AASの王道メソッドのほかに、80分のタイムマネジメントや事例別の
インプット、受験生の多くの方々が苦手とする事例Ⅳの特別対策、白書
対策を盛り込み、アウトプットでは過去問と新作事例の両方に取り組む
など、充実したカリキュラムになっています。
 
また、カリキュラムだけではなく、添削回数も全44回と充実しています。
WEB講座ではありますが、青ペン添削という独自の添削システムを
通して、受験生の皆さんと双方向のコミュニケーションが図れる工夫も
しています。

講座内容や学習方法に関する質問もメールで随時受付しています。
講師との距離感が近いのもAASの特徴の1つです。
 
31年度も、AAS関西代表の石原講師と東京代表の早坂講師が
力を合わせて、全国の受験生に提供していきます!

AASが自信を持ってお届けするWEB本科コースで、
ぜひ今年2次試験合格を勝ち取ってください!

---------------------------------------------------------------
●WEB本科コース詳細・お申込みはこちら

2次本科通学コースの講座説明WEB動画を公開中です!

皆さんこんにちは。
AAS東京代表の早坂です。

先週に引き続き、この週末も講座説明会&個別学習相談会を
開催します。
明日(16日)はまだ残席がありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

また、師走のお忙しい中、なかなか時間が取れないという方も
いらっしゃると思います。
そのような方向けに、2次本科通学コースの講座説明の動画も
公開しています。

1時間20分ほどじっくり話していますので、講座の内容については
よくご理解頂けるものと思います。

●2次本科通学コース講座説明 WEB動画
https://www.aas-clover.com/tokyo/archives/7912

よろしければ、ぜひご覧になってみてください。
(生の講座説明会に参加される方は、話が重複しますので、
 ご覧になる必要はありません


(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

お金でみる合格後の1年

みなさん、こんにちは
隔週金曜担当の山本です。

早速ですが、筆記試験を突破された方おめでとうございます
明後日はついに最後の関門、口述試験ですね。
筆記試験の問題には一通り目を通されたでしょうか?無言、喧嘩はご法度ですが、始まってしまえば何とかなりますので、とにかく遅刻だけはしないよう気を付けてくださいね

さて、今回は合格後の世界について少しお話させていただきます。

みなさんは合格後の1年でどのくらいのお金が必要になると思いますか?

今はまだ目の前のことで頭がいっぱいだと思いますが、口述試験が終わって落ち着いたら、ぜひゆっくり考えてみてください。

合格後にまずやってくるのが診断協会実施の実務補習です。1社あたり5日間、計315日間にわたり、実際の中小企業にお邪魔して、診断と助言の実務を行います。ここでは受講手数料として約15万円がかかります。独自に"つて(診断先)"を確保して同じく15日間のコンサル業務を行うことで、受講料を払うことなく登録することもできますが、ほとんどの方はその"つて"がないと思いますので、ここでの出費はほぼマストと言ってよいでしょう。

因みに実務補習ではノートパソコンが必須ですので、持っていない方はその分の購入代金も必要になります。

無事、実務補習を修了し、晴れて登録になると、次は各都道府県の診断士協会への入会です。こちらは任意ですので必ずしも必須ではありませんが、他の診断士の方との接点になりますし、メールやイベント等でさまざまな情報が入手できますので、できれば入会されることをお勧めいたします

東京協会の場合は入会金として3万円年会費で5万円がかかります。入会初年度の年会費は入会月により月割になりますので、お財布と相談していつ入会するか決めましょう。

ここからは初年度からどの程度スタートダッシュするかによりますが、各支部の提供するマスターコースや研究会へ参加すると、その分の費用がかかります。マスターコースの場合は520万円、研究会の場合は5,0001万円ほどが相場だと思いますが、中には複数かけもちする方もいらっしゃいます。また、受講料だけでなく、講義後の親睦会(飲み会)がありますので1回あたり30005000程度は確保しておいた方がよいでしょう。

その他にも協会や各支部が実施するイベントへの参加や、コンサル実務のスキルを磨くための自己投資、名刺の作成など、かけようと思えば際限なくお金をかけることはできますが、限りある自己資金の中からどこに注力してどこを捨てるべきか、落ち着いたら少し考えてみるのも良いかもしれません

診断実務では資金計画も重要ですよね。まずはご自身の資金の使い道をきちんと管理することから始めてみましょう

それではまた次回お会いしましょう

(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

募集中の通学講座


講座説明会等(無料)


AAS WEB通信講座
総合コース


科目別対策



アウトプット強化

AAS東京 出版情報!

  2018年1月31日発売
  定価 2800円+税
ISBN 978-4-908899-01-0

記事検索
Contact
SNS
WEB講座説明会 配信中!
WEB講座説明会
診断士お勧め書籍