中小企業診断士 2次試験対策専門校 AAS東京 のブログです。
AAS東京は、講師陣のチームワークで受験生の皆様を合格に導きます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ (*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!

今からでも間に合う事例Ⅳ対策

こんにちは

AAS東京講師、金森です。

一次試験に挑まれた皆さん、お疲れ様でした
中には、自己採点で初めての一次試験突破の事実を知り、
慌てて二次試験の準備をされている方もいるかと思います

4年前の私がまさにそうでした。
二次試験についての基礎知識が全くない状況から、とりあえず過去問集を購入し解いてみるものの、解答解説を読んでもいまいちピンとこず・・・。
ネットサーフィンしてたどり着いたのがAAS合格者の再現答案
でした
(平成27年度のページには私も掲載されておりますのでご参照ください)

そしてAAS東京の直前合宿の存在を知り、AAS講義の洗礼を受け、結局その年は準備が足りず不合格となってしまいましたが、その後、正式にAASの門をたたき、今に至っています

これから約2ヶ月の二次試験対策には色々な方法があるかと思いますが、ただ一つ確実に言えるのは、

事例Ⅳ(財務会計)に注いだ努力は裏切らない

ということです。

事例Ⅳはその他事例と異なり計算問題が主体のため、基本的に解答がはっきりしています。
できる人とできない人の差がつきやすく、特に合否を分ける科目です。
私の知る限りでも事例Ⅳの結果が芳しくなく合格した人はほとんどいません

そんな事例Ⅳ対策のバイブルと言われているのが

「意思決定会計講義ノート」(通称:イケカコノート)

意思決定会計講義ノート
大塚 宗春
税務経理協会
2001-12-01



です。以前のブログで書籍紹介をしておりますので詳しくはそちらをご覧ください。

そんな「イケカコノート」を題材にした講義を9月上旬に2回に分けて行います。

●9月2日(日)アシストゼミ
事例Ⅳ特訓講座 徹底解説〜イケカコパート1〜


●9月8日(土)アシストゼミ
事例Ⅳ特訓講座 徹底解説〜イケカコパート2〜


イケカコノートの中から、事例Ⅳ対策として重要な論点に絞って、オリジナル演習もふんだんに盛り込んだ講義となっております。

ご参考までに過去に受講いただいた方の声はこちら。

・前半でポイント整理、後半で演習が用意されており、理解の度合いがすぐに測れて良かった。

・通信講座では理解できなかった論点を理解することができた。

・必要な問題が明確になっておりよかった。

・NPVを解く際のステップを再整理できた。

・現在価値計算シートがよかった。

事例Ⅳの何たるかを知りたい方、事例Ⅳに苦手意識を持たれている方、事例Ⅳをさらに得意科目としたい方、ぜひ受講をご検討ください!


(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

最強の参考書

こんにちは。AAS東京講師の三木です。


皆さんは2次試験の勉強をするのに、どのような参考書を使っていますか?


私は、AASから本科生に配布される各種学習教材はもとより、正解が公表されない試験のため勉強の軸を設定することが難しいこともあり、定番といわれる「イケカコ」「ふぞろい」や、AASブログでも紹介している出題委員が執筆している本など、様々な教材・資料や書籍に手を延ばしてきました。

そんな私が、これだ!と思う冊子に出会ったのは、なんとも試験に合格した後、実務補習に進んだ時でした。

その冊子とは、「中小企業診断士 実務補習テキスト」です。
資格登録に必要な実務経験を積むために実施される実務補習の受講生用に編纂されたものですが、“実務補習における「診断」「計画」のプロセス”や“実習時に必要なスキル”といった項目の内容は、まさしく中小企業診断士が行うべき診断・助言の教科書でした。発行が(一社)中小企業診断協会ですから、同じ組織が行う試験のキモが書かれているといっても過言ではないですよね。

あくまでも実務補習生向けに作成されたものであり、残念ながら一般販売はしていないということなので、そのエッセンスを過去問攻略と関連付けながら、次回からシリーズでお届けしようと思います。

再来週をお楽しみに。



(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村


事例Ⅲの肝は、機能別戦略にある!

皆さん、おはようございます。
AAS東京校の徳田 (*・ω・)ノ です。


最近の本試験では、事例Ⅲの難易度が上がり、二次試験の
ネック事例となっているのではないでしょうか?


それでは、なぜ事例Ⅲの難易度が上がってきたのか


近年の過去問をもとにひも解いてみたところ、以下の
ことが言えるのではないかと思います。


 ①事例の問題数が少なくなったこと
  (H29:4問、H28:4問、H27:6問、H26:5問)


 ②生産・技術戦略(機能別戦略)の問題の比率が高まって
  きていること
  (H29:2/4、H28:2/4、H27:2/6、H26:2/5)


更に、昨年度(H29年度)の事例Ⅲでは、過去16年間の
本試験で必ず出題されてきた環境分析の問題がなくなりました。


皆さんが得点原としていた環境分析問題がなくなったことも
難易度が向上してきたことに関係していると思います。


このように事例Ⅲの難易度が向上してきた昨今の環境の中、
生産・技術戦略(機能別戦略)の設問を攻略することが、
事例Ⅲで安定的に合格点以上を取ることへの近道だと確信
しています。


今年、事例Ⅲで安定的に合格点を取れるために、弱点補強講座
として「生産・技術戦略の設問に特化」したアシストゼミを新設しました。


このアシストゼミでは、近年の過去問を用いて、どのようにすれば
生産・技術戦略の設問が解けるのか、徹底的に生産・技術戦略の

設問に特化して解説を行うことで、生産技術・戦略の解き方のコツを
取得
してもらうことを意図しております。


◆8/26(日)アシストゼミ(単発講座)
 【弱点補強講座】過去問で検証する生産技術戦略の深掘り


上記アシストゼミでは、生産技術戦略の設問に焦点を絞って数年分
の過去問で検証(深堀り)する位置づけです。


ご参考まで、
今年、このアシストゼミを受講した方の声をお届けいたします。


・生産技術戦略は、結局の所、毎年同じようなことが問われており、
 お作法にのっとれば解答を導かれる。


・過去問4年分の生産技術戦略に共通する考え方、方向性が
 理解できた。


・生産技術戦略の大きな流れ、トレンドが問われている。


・設問分解の功拙が合否を決めると再度確信した。


・設問分解の思考プロセスを説明して頂き、更に理解が深まりました。


それでは、事例Ⅲを強化したい方、アシストゼミの教室で
お会いしましょう!


それでは、また再来週~  (´・ω・`)

(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

合格アシストゼミ

<8月18日(土)>
2次専門校AAS流『事例別戦略フレームワークと必須知識』

<8月19日(日)>
<弱点補強講座>過去問で検証する組織・人事 知識の整理と活用法

<8月21日(火)>
<平日講座>過去問(事例Ⅰ)を解いてAAS解法を体験してみよう

<8月23日(木)>
<平日講座>過去問(事例Ⅲ)を解いてAAS解法を体験してみよう

<8月25日(土)>
事例Ⅱ攻略に必要な知識と対策

<8月26日(日)>
<弱点補強講座>過去問で検証する生産技術戦略の深掘り

<8月28日(火)>
<平日講座>過去問(事例Ⅲ)を解いてAAS解法を体験してみよう

<8月30日(木)>
<平日講座>過去問(事例Ⅰ)を解いてAAS解法を体験してみよう

<9月2日(日)>
<事例Ⅳ特訓講座>徹底解説〜イケカコパート1〜

<9月8日(日)>
<事例Ⅳ特訓講座>徹底解説〜イケカコパート2〜



AAS東京 出版情報!

  2018年1月31日発売
  定価 2800円+税
ISBN 978-4-908899-01-0

記事検索
SNS
AAS WEB通信講座
総合コース


科目別対策



アウトプット強化

Contact
診断士お勧め書籍