中小企業診断士試験、 2次対策専門校AAS東京 のブログです。
AAS東京は、講師陣のチームワークで受験生の皆様を合格に導きます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ (*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!

口述試験は誰でも受かるという勘違い

皆さんこんにちは。
AAS東京代表の早坂です。

2次筆記試験に合格された皆様は、今週末の口述試験に向けて準備をはじめ、そろそろ
口述試験の壁の高さ
に気づき始めたのではないかと思います。

何を隠そう、私も受験生時代、
筆記試験合格から口述試験までの間が一番勉強したのではないか
と思うぐらい苦労しました。

口述試験は、

・どの科目から質問されるかわかりません。
 ですので、全科目の与件文・設問文の内容とその解答は
 頭の中に入れておく必要があります。

・与件文、設問文の内容が頭に入っているということは
 大前提で、そのうえで、筆記試験では問われなかった論点
 が質問されます。

・各事例に関連する知識について質問されることもあります
 ので、関連する知識の再確認も必要です。

これらを、1週間で準備する必要があります。


多くの方が勘違いしていることがあります。
「口述試験は誰でも受かる」
という勘違いです。

確かに、一部の年度を除き、ほぼ毎年全ての口述試験受験者
が合格しているのは事実です。

しかし、これは、2次筆記試験に合格したレベルの高い方々が、
「しっかり準備して口述試験に臨んでいるから合格している」
というだけです。

当然、何も準備せずに望んだら、当然不合格となります。
(少数ながらも、口述試験で不合格となってしまった方々がいる
 のもまた事実です)

2次試験はまだ終わっていません。
気を引き締めて、残り5日、しっかり準備して口述試験に
臨んでください。
応援しています


「AAS流Q&A問答集」も好評発売中です!
 よろしければ、ぜひご活用ください。



(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村





「7月までのコース」新設で、1次試験が残っている方も通いやすくなりました!

皆さんこんにちは。
AAS東京代表の早坂です。

一昨日から、平成30年度の講座説明会が始まりました。

土日の2日間、たくさんの受験生の方々にご参加頂きました。
皆さん聞き上手なので、気持ちよく(長々と)話をさせて
頂くことが出来ました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

今年のAAS東京の目玉は、何と言っても「7月コース」の新設
です

これは、2次本科通学コースの
7月までのカリキュラムを受講で
きるコースで、7月まで受講後、自己採点で1次試験の合格を
無事に確認されたら、8月以降の講座も追加料金のお支払いで
引き続き受講して頂くことが出来ます。

主に、1次試験が残っている方(平成30年度の2次受験資格を
まだ有していない方)向けのコースになります。

例えば、
  ・1次試験残り2~3科目の方
  ・2次試験に2回失敗し1次試験からやり直しの方
などにお勧めのコースです。

7月コースの詳細は、こちらをご覧ください。


その他、講座説明会、個別学習相談会、合格答案分析会も
お申込み受付中です。
詳しくは、AAS東京ホームページをご覧ください。


(*^▽^*)ノ いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村



口述試験会場でウロウロしている怪しいヤツ

皆様こんにちは。
AAS卒業生の駿河虎丸です。

8日は筆記試験の合格発表でしたね。
合格された皆様、本当におめでとうございます!!
口述試験に向けてもう少しだけ頑張りましょう!

また、残念ながら不合格だった皆様。
すぐに気持ちを切り替えることは難しいと思います。今はゆっくり休みましょう。
ゆっくり休んで、また立ち上がりましょう!

さて、今日は口述試験会場のお話です。
私は昨年受験いたしました。
東京地区の口述試験会場は、立教大学@池袋でした。

これまで立教大学に行ったことが無かったので、休日を使い実際に会場の下見に行きました。
口述試験会場















もちろん敷地内には入ることは禁止されているので、正門の前まで行きました。
そのまま帰ることもぜず、想定Q&A集の内容をブツブツ唱えながら、正門の周辺をウロウロしていました。
周りの人から見れば完全に怪しいヤツです。(笑)でもそんな事はお構いなし。
30分ほどウロウロして帰ろうとしたとき、ふと周りを見渡すと同じレジュメを持った同志を発見!!
また、近くの喫茶店を通りかかったときにも同志発見!!
みんな考えることは同じですね。一段と気合が入りました!


人によっては会場の下見をしない方もいるようですが、
私は事前に下見することをお勧めします。それは2つのメリットがあるからです。

【会場を下見するメリット】
①試験当日に道に迷わないため、安心して試験に臨むことができる。
②試験へのモチベーションが上がり、暗記する内容の覚えが良くなる。

口述試験の準備期間は1週間程度です。
年末のため仕事も忙しく試験勉強に充てる時間は意外と少ないです。
早くモチベーションを上げて、効率的に勉強しましょう。

あとは各受験予備校、診断士試験の研究グループが主催する口述模擬面接を受けることも効果的です。
模擬とはいえかなり緊張しますし、想定外の質問がきて相当焦ります。
オリジナルの対策レジュメも貰えたりするので、かなりお得だと思います。
ぜひご活用ください。

今週のブログはここまでです。
よい休日をお過ごしください。

-------------------------------------------------
【次回予告】 診断士試験の総決算。いざ、口述試験へ!

募集中の通学講座


講座説明会等(無料)


AAS東京 出版情報!

  2016年8月8日発売
  定価 2800円+税
ISBN 978-4-908899-00-3

記事検索
Contact
AAS WEB通信講座
総合コース


科目別対策



アウトプット強化

SNS