どもども。リヒティです。

今日紹介するのはこれー

ADIDAS ORIGINALS RIVALRY LOW "SUPERSTAR"
DSC04110
発売日:2020/07/20
値段:¥12,100
カラー:BLACK/WHITE
品番:FW6094

アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 新宿で購入。

 8月に「ADIDAS ORIGINALS STAN SMITH SUPER STAN」を購入した時に「こっちもカッコイイな」ということで試着だけしてサイズ感を確認していたスニーカー。いつの間にかセールになっておりサイズもあったので購入。¥8,470ぐらいだったかな。

「ADIDAS ORIGINALS STAN SMITH SUPER STAN」の記事はこちら。


 今回購入した「ライバルリーロー」ですが、「ロー」の部分は単純にローカットであることを示すだけで「ライバルリー」が正しい名称です。ライバルリーは1986年に登場したバスケットボールシューズでニューヨーク・ニックスのパトリック・ユーイング選手のシグネチャーモデルとして開発されています。僕がこのモデルを知ったのは2020年に入ってからで最初はブラックとホワイトのライバルリーローを見つけて「あっれーフォーラムって復刻された?」という感じで手に取ってみたら形が全然違って「なんぞこれ?」という感じでした。たぶんこのモデルって復刻されたのって2019~2020年の間ですよね?間違ってたらごめんなさい。直近だとヒューマンメイドとのコラボのベースモデルに採用されていますね。


左からの図
DSC04112

右からの図
DSC04111
 ADIDAS ORIGINALS STAN SMITH SUPER STANと同じコンセプトでアッパーにスーパースターのプリントがされています。同じコンセプトだけどベースとなるモデルが違うと印象も異なりますよね。前にも書いたけど、アディダスはベースとなるスニーカーとは別のスニーカーデザインをアッパーにプリントするっていうのを2019年のラフシモンズとのコラボですでにやっているので今回のデザインアイディアはそこら辺のデザインの蓄積なのかなと思っています。

後ろからの図
DSC04113

適当に。
DSC04114
シェルトゥ部分は日焼けしたラバーを再現するのみで特徴的な模様は入っていません。

DSC04117

DSC04115

DSC04119

DSC04118

DSC04116
Q:サイズ感とか
 アディダスはだいたいどのモデルも27.5㎝を選んでおけば間違いなく履けるのですが、このモデルは27.5㎝と28㎝両方試着して28㎝を購入しています。縦の長さは27.5㎝で問題ないけど幅がやや細身な気がします。バスケットボールシューズなので内部にやや厚みがあるからかもしれない。

Q:クッション性とか
 これ意外といい。たぶんインソールが少し柔らかいんだと思うけど、感覚的にはエアフォース1とかに近いかも。

Q:どこで買える?
 オンラインでどぞー!って感じだけど今見たらSOLD OUTになっていました。楽天とかで探さないとダメですね。これ限定じゃなくてインライン扱いっていうのがアディダスの店員さんの話だったのでモノカブとかスニダンみたいなリセールサイトだとあんまりサイズ無いかもしれないし、そもそも出品されていないかもしれません。





とりあえずこんな感じ。

:(っ`ω´c):ランキング参加中。ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村