2013年03月19日

♪ミスター・ロボットby山本浩二

ccb5308e.jpg
ミスター・ロボットbyスティクス Mr. Roboto- Styx




わかりにくい4コマですいません
元歌もわかりにくいので許してください。
「キルロイ・ワズ・ヒア」という落書きが元になっている様です。


負けてしまったけど、台湾戦は10年に一度の名勝負だったので、私はとても満足です。
選手は胸を張って帰国してください。
北京で存在を抹殺された星野仙一とセットで感謝したつもりです。
試合後に飛んでくるカモメの鳴き声、しみますねえ。







======
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%A4%E5%8F%82%E4%B8%8A
有力な説のひとつに、アメリカの造船所で働いていた検査官「ジェームス・J・キルロイ」が起源というものがある。
第二次世界大戦中、彼はマサチューセッツ州クインシーのベスレヘム・スチール、フォアリバー造船所で、
検査したリベットにチョークでつける印としてこのフレーズを用いたと言われる。


========

http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130318-00000032-dal/
【WBC】内川が涙「全部自分が止め申し訳ない」


(デイリースポーツ)2013/3/18 14:20
カカオトーク . 「WBC準決勝、日本1‐3プエルトリコ」(現地時間17日、米国サンフランシスコ・AT&Tパーク)

 日本代表の大会3連覇はかなわなかった。
0‐3の八回に1点をかえしたが、続く反撃の好機をつぶすなど、あまりに悔しい敗戦となった。

 試合を分けたのは八回の攻撃。
1死から鳥谷の三塁打と井端の適時打で1点をかえし、1‐3となった直後だ。
内川が右前打で続いて1死一、二塁。
打席に阿部の場面で、1ストライクからの2球目。
二走の井端が三盗のスタートを切ろうとしたが自重した。

 しかし、一走の内川が二塁へスタート。
投球はボールで、捕手モリーナがボールを持ったまま、二塁手前で立ち止まる内川を追いかけ、そのままタッチアウト。
勢いは一気にそがれた。

 山本監督は試合後、この場面について
「(ダブルスチールで)いってもいいというサインだった。投手のモーションが大きいのはビデオを見て分かっていた」と説明。
「スラッガー阿部慎之助が打者なんですが、ひとつでも前の塁に行くという姿勢、これは失敗しましたが、私はこの作戦は失敗か成功か。悔いはありません」
と話した。

 一方、前走者を確認せずスタートを切った内川は、ショックを隠しきれなかった。
「僕のワンプレーで終わらせてしまって申し訳ない」と気丈に振る舞ったが、徐々に涙をこらえきれなくなった。

 「いろんな人から3連覇をぜひって言ってもらってましたし…。
今回だけじゃなくて、2大会連覇してくれた選手の方々もいらっしゃいましたし、そういうものを全部、自分が止めたような気がして…申し訳ないです…」
と、終戦の責任を背負い込んだ。



aataa at 05:03コメント(3)トラックバック(0) 

2013年02月21日

野球・WBCボールはすべる!

8fbcdda2.jpg
ということで、ボールがすべる時は、わざとファウルを打たせて審判に替えてもらえばいいのです!


(もっとひどい球が来たりして…)(^▽^;)













==================
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130218/gia13021805040006-n1.html
2013.2.18 05:02
阿部、スライダー「曲がり小さかった」



 WBC日本代表強化試合(17日、日本0−7広島、宮崎)

田中(楽天)とコンビを組んだ阿部(巨人)は
「田中のスライダーは(ブルペンでは)曲がりがもうちょっと大きいイメージだったけど、すごく小さかった。
(本人も)『わざとじゃないんです』と言っていた」と証言。
滑りやすいWBC使用球への対応に苦慮する田中を思いやった。ブ
ルペンでは慣れたと感じても、実戦ではファウルなどで頻繁にボールが換えられる。
主将は「手助けしてあげたい」と対応策を練っていくつもりだ。






==================
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/18/kiji/K20130218005221050.html
スポニチ
マー君滑った…WBC球に苦しみ2回2失点
WBC強化試合 日本代表0―7広島 (2月17日 サンマリン宮崎)








 侍エースが自らにダメ出しだ。
3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの代表候補合宿3日目となった17日、
サンマリン宮崎で広島との強化試合が行われた。
先発した田中将大投手(24=楽天)は2回で37球を要し、3安打2失点。滑りやすいWBC球への対応に課題を残した。
試合も0―7で完敗。3連覇を目指す侍ジャパンにとっては、不安を抱えた船出となった。

 違う。一致しない感覚に田中の表情が曇った。
初回2死一塁。エルドレッドに先制の右越え二塁打を浴びた。
カウント1ボール2ストライクと追い込み、外角低めを狙った144キロの直球。
ボールでもいいとイメージし、本塁ベースをかすめるはずの軌道が「中に入った」。
本塁カバーからマウンドに戻る田中は、何かつぶやいていた。

 「何としてもゼロに抑えたかった。点数も取られたし、きょうはよくなかった。投げていてちょっと何かズレというものがあった」

 原因は明らか。
WBC球への対応の難しさだった。
日本の統一球と比べて滑りやすい革質。
「それはもう全くの別物。それが当たり前だと思って投げるしかない」。
言い訳しなかったが、初回2死から3連打を浴びて2失点。
捕手の阿部も「違い」を感じ取っていた。

 「練習の時よりも滑っていた」と証言したのは、田中の武器であるスライダー。
「曲がりが小さくて速かった。聞いたら“わざとじゃないんです。なっちゃうんです”と言っていた」と明かした。
本来WBC球は縫い目が高く不規則で、空気抵抗が増し、曲がりが大きくなるが、抜けやすい弊害もある。
田中も「スライダーもツーシームもよくない。変化球の曲がりで思い描いていたのとズレがあった」と認めた。

 15球投げたスライダーのうちボールは5球だったが得意球に生じたズレが投球全体を狂わせた。
2回で37球を費やした。
1イニング平均18・5球では、65球の球数制限がある1次ラウンドでは4回まで持たない計算だ。

 それでも田中は、原因を突き止めていた。
「ずっとピッチングばかりやっているとフォームも小さくなっていく。
投げていて真っすぐの力強さも感じられなかった」。
異なるボールでの練習が続くうちに、無意識に指先に意識が集中した。
「大きく体を使って投げていきたい」。
今後は遠投を取り入れることで、力強いフォームと指先の感覚を一致させる突貫調整を決めた。

 先発が内定している3月2日のブラジルとの開幕戦(ヤフオクドーム)まで、実戦登板は23日のオーストラリア戦(京セラドーム)のみ。
「対バッターになった時の、違和感がある。まだ自分の気持ちと体のバランスも合ってない」。
本番まで2週間。侍エースが本来の姿を取り戻す時間はまだ、ある。



 ▼東尾投手総合コーチ この寒さとあのボールだから。本人も滑るのは分かっている。微妙な対応は本人が考えているでしょう。

 ▼山本監督 まだこれから(調子が)上がってくるだろう。本人としても切れがもうひとつでしょうね。

 ▼与田投手コーチ まだ投手陣はボールへの慣れという点で問題がある。
屋内でのブルペン投球から屋外での試合という違いもあるし、寒さなどの影響もある。
各自が考え、不安を取り除いていくしかない。


 ▽WBC使用球 MLB公式球に大会マークを刻印したもので米ローリングス社製。
指先になじみやすく球の形や縫い目が均等な牛革の日本の統一球に比べて、馬革で滑りやすい。
縫い目も高く、球の大きさも均一ではない。
大きさは周囲9インチ〜9インチ1/4(約22・9〜23・5センチ)で太めの綿糸を使用している。


[ 2013年2月18日 06:00 ]






==================
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/japan/headlines/article/20130218-00000012-spnavi
澤村、WBC球について「滑る感覚はない」
スポーツナビ2013年2月18日 17:16  



第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)本大会に向けた野球日本代表「侍ジャパン」の宮崎合宿は4日目の18日、
埼玉西武との強化試合が予定されていたが雨天中止となり、室内練習が行われた。20日に紅白戦が行われる。

 以下は、20日の紅白戦、紅組で先発予定の澤村拓一(巨人)の一問一答。

――調整はどうでしょうか?

 もともと今日のライオンズ戦に合わせてきたので、中止は残念です。あさって(20日)は、しっかり投げられるようにしたい。

――広島戦ではWBC球に苦戦する投手も見られましたが、澤村投手の感触は?

 もともと初めてボールを握ったときから滑る感覚はなかったです。
(本番は)そのボールでやるわけですから、アジャストする必要がある。
ただ、滑る感覚は僕にはありません。

――スライダーがものすごく変化していたように見えました。

 (WBC球は)変化球に関して、すごく変化します。
でも、(自分の)軸はストレート。
ストレートをしっかりコントロールできるようにしたいです。

――紅白戦への意気込みを。

 もちろん最終メンバー(28人)に残りたいというのは、(代表候補の)33人が全員同じ気持ち。
選ばれれば、本大会で貢献できるようにしっかり準備したいです。







==================
http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130220-1087763.html
マー君ら侍28人決定/WBCメンバー(ニッカン)





WBCに出場する侍ジャパンの代表メンバー28人が20日、決定した。メンバーは以下の通り。

【投手=13人】

18 杉内 俊哉(巨人) メンバーに選ばれたことは光栄です。今はやるしかないので、日の丸を背負うプレッシャーを感じながら、やるだけです。投手陣を引っ張っていけるように頑張ります。

26 内海 哲也(巨人) 4年前は悔しい思いをしたので、今大会は侍ジャパンの一員として、活躍したいという強い気持ちで、オフからやってきました。3連覇へ向けてチームの一つのコマとして暴れたいです。

47 山口 鉄也(巨人) クイックなどに取り組み、いろいろ試していきたい。どんどん調子を上げていきたい。

15 沢村 拓一(巨人) チームの3連覇に向けてしっかり貢献していきたいです。

20 前田 健太(広島) 優勝に貢献できるように気を引き締めて頑張ります。

16 今村  猛(広島) 余計なことを考えず、無心でやりたい。楽しみというのではなく、チームが勝てるようにやっていきたい。

14 能見 篤史(阪神) しっかり貢献できるのであれば、どのポジションでも投げるつもりでいる。

35 牧田 和久(西武) 球数制限があるので、少ない球数でいきたい。テンポのいい投球がしたい。

11 涌井 秀章(西武) いい合宿が送れている。3連覇に向け、頑張りたい。

50 摂津  正(ソフトバンク) これからどんどん実戦が入ってくる。一球一球の精度を上げ、いい投球をしたい。

28 大隣 憲司(ソフトバンク) どんな場面での登板を任せられるかはまだわかりませんが、自分の力を出し切ることが大前提です。大会へ向けてしっかりと調整していくだけです。

21 森福 允彦(ソフトバンク) 3連覇に向け全力で頑張りたい。自分のモットーは楽しむこと。楽しんで野球ができたらと思う。

17 田中 将大(楽天) 大会へ向けて残された日数で調子をあげていきたいと思います。



【捕手=3人】

10 阿部慎之助(巨人)(20日夜、宮崎市内で行った「決起集会」であいさつ)今日、残念ながらメンバーにもれた人もいますが、この33人で戦っているつもりで選ばれた人は頑張ります。
大会中は何が起こるか分からないので、心の準備だけはしておいて下さい。
前回大会はケガによる交代があったので、各球団へ戻ってもメンバーのつもりで頑張って下さい。
すごく複雑な気持ちで、とても残念に思うのですが、メンバー選考をした監督・コーチも辛かったはずです。
皆様の気持ちをくんで頑張っていきましょう。
とにかく一丸となって頑張ろう。


 2 相川 亮二(ヤクルト) このメンバーでやるという気持ちで臨む。まだまだ(実戦が)本当に少ない中でやっている。集中力を持って1打席1打席立ちたい。

27 炭谷銀仁朗(西武) やれることは順調にやれた。元気が大事なので、元気を出してやりたい。




【内野手=7人】

 6 坂本 勇人(巨人) しっかり選ばれたいという気持ちでプレーしてきた。外れる人もいるけど、みんな同じ気持ちでやってきた。

 3 井端 弘和(中日) (選出は)嬉しいですが、これからやらないといけないという気持ちです。チームに貢献していきたいです。やるからには、一番上を目指して頑張ります。

 1 鳥谷  敬(阪神) 3連覇が懸かっているので、何としてもチームに貢献したい。(本職の遊撃とは)違うポジションでもできるというところを見せられたと思う。

41 稲葉 篤紀(日本ハム) 28人のメンバーには入りましたが、33人で初日からやってきましたので、落ちた5人のメンバーの分までしっかりと本戦を戦っていきたい。

 5 松田 宣浩(ソフトバンク) 状態を上げていくしかない。もっともっと上げていきたい。

46 本多 雄一(ソフトバンク) 自分に負けてはいけないと思ってやってきた。特打も特守も、納得するまでできた。

 7 松井稼頭央(楽天) どこででも言えることと思いますが、(大会では全力を)出し切ります。



【外野手=5人】

34 長野 久義(巨人) 打撃のタイミングをしっかり合わせられるように調整したい。

 9 糸井 嘉男(オリックス) いい時間を過ごせた。雰囲気はめちゃくちゃいいと思う。

13 中田  翔(日本ハム) 自分の実力で選んでもらったことは今でも信じられないのですが、選んでもらったからには、一生懸命できることをやっていきたい。

24 内川 聖一(ソフトバンク) 候補、が取れてすっきりしている。残念ながらメンバーから外れた人もいますが、その人たちの気持ちも背負って頑張らないといけない。
背負うものが大きくなりました。日本全国の人たちが3連覇を期待していると思いますので、前回大会の時の興奮をもう一度、自分たちでも作りたいです。

61 角中 勝也(ロッテ) (状態は)いい感じだと思う。いい打者に話を聞くことができて良かった。




<侍ジャパンスタッフ>

監督 山本浩二

投手総合コーチ 東尾修

野手総合コーチ 梨田昌孝

投手コーチ 与田剛

打撃コーチ 立浪和義

内野守備・走塁コーチ 高代延博

外野守備・走塁コーチ 緒方耕一

戦略コーチ 橋上秀樹

 [2013年2月20日21時44分]


==================

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/21/kiji/K20130221005239700.html
侍ジャパン最終メンバー28人発表 (2月20日) スポニチ




 【侍ジャパン・山本監督に聞く】

 ――17日の広島戦の大敗で心配の声もある。

 「選手は立場というのを分かっていると思います。3月2日に合わせてくれると思っている」

 ――角中への期待。

 「バットの出が早くてしぶとさを持ってますから。代打だけでなく、先発の可能性もある」

 ――盗塁王2人を落とした点について。

 「足を持っている選手というのはたくさんレギュラーでいるということも踏まえ、点を取ることも考えないといけない」

 ――聖沢は紅白戦で2安打したが。

 「広島戦と紅白戦は参考にはしますけど、それ以前のものもある。(落選を)通達した時には、“ナイスバッティング”と言いました」 

 ――先発、救援の振り分けについて。

 「投手コーチは、ある程度は考えています」

 ――二塁を争う3人が全員選ばれた。

 「(松井稼と鳥谷は)二塁だけでなく、三塁もできるという点。本多には俊足がある」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

aataa at 19:51コメント(1)トラックバック(0) 

2012年11月06日

貴様!?名曲だろう?(171)コロッケの唄(by 五月みどり )

偉大なる浜口庫之助(4)



コロッケの唄(by 五月みどり )(1962)
(歌詞が障害者差別を連想させると問題になったらしいです)


コロッケの唄(by 五月みどり )(2003セルフリメイク)

作詞, 浜口庫之助. 作曲, 浜口庫之助




コロッケの唄(by 鈴木やすし、南地みつ春 )(1917の元唄のリメイク)







コミックソングでありながら、わざとテンポをおさえ、ゆったりとタメの効いたビートにしてあります。
「今日もコロッケ〜、明日もコロッケ〜」
という歯切れのいい言葉の響きを、大きく長く味わえるつくりにしているのです。
これにより、庶民のささやかな日常の幸福を、永遠の情景のリフレインにまで高めています。


大正時代の元唄に対するアンサーソングと言えます。
この歌詞は、旦那はすでに死んでいるとも解釈できます。
間には太平洋戦争があり、発売は高度経済成長の時期である事、
できるだけ洋楽的手法を使わず日本的メロディでまとめてある事などを考えると
コロッケによって、戦後の復興・日本の本来の姿を再発見した、
歴史へのアンサーソングであるとも言えます。
まさに名曲中の名曲中の名曲でありましょう。


aataa at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月05日

貴様!?名曲だろう?(170)愛のさざなみ (by 島倉千代子 )

偉大なる浜口庫之助(3)



愛のさざなみ(by 島倉千代子 )(1968)
作詞:なかにし礼  作曲:浜口庫之助


愛のさざなみ(カバーby 松任谷由実、アン・ルイス、小泉今日子 )




スタイリステッィクスもアバも裸足で逃げ出すアレンジ。
ここでもゆったりしたリズムが主題になっております。
そこに演歌歌手なのにエレキギターのカッティングでキレも加えて。
美しい幸福感を表現した和製R&B。
20年早かった名曲。


aataa at 00:27コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月04日

貴様!?名曲だろう?(169)ヤクルトジョアのうた(by 小柳ルミ子 )

偉大なる浜口庫之助(2)


ヤクルトジョアのうた(by 小柳ルミ子 )
作詞, 浜口庫之助. 作曲, 浜口庫之助





逆にこちらは細かいキレ。
明らかにリズム優先でメロディも詞をつくっています。
サンバの躍動感をさわやかな朝のイメージに変換した名曲。
今もCMでリメイクされておりますね。






aataa at 01:06コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月03日

貴様!?名曲だろう?(168)みんな夢の中(by高田恭子 )

偉大なる浜口庫之助(1)



みんな夢の中(by高田恭子 )

作詞, 浜口庫之助. 作曲, 浜口庫之助






古い曲はリズムのキレがださくて聴けない・・・・
という事はよくあります。
時代とともにリズムは細分化されていきますから。

しかしゆったりとした大きなビートが主題の曲はいつまでたっても色あせないのです。
しかもこの作曲家は、多種多様なリズムの使い手であるからすごい。
(黄色いサクランボや人生いろいろや星のフラメンコなど)



aataa at 01:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月02日

貴様!?名曲だろう?(167)お祭りの夜(by 小柳ルミ子 )


お祭りの夜(by 小柳ルミ子 )




てにをはでメロディがぶち切れますが、日本的情緒を表現した名曲。
本当は由紀さおりや森山良子や一青窈の声に向いている(キャラはともかく)。
小柳ルミ子の歌唱法はバタくさい洋楽に向いているのです(キャラも)。
でも私の城下町や瀬戸の花嫁がヒットしたので間違いではないんですがね。




aataa at 00:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月01日

貴様!?名曲だろう?(166)水色の星(by 吉田真梨 )


水色の星(by 吉田真梨 )




これも演歌とポップスの中間です。
夜来香型の絶滅歌謡曲の最終型?
地味ですが、ゆったりのばすメロディが美しい。

aataa at 02:47コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月31日

貴様!?名曲だろう?(165)あいあい傘(by石川さゆり )


あいあい傘(by石川さゆり )




津軽海峡冬景色の前はこんなのを歌っていた。
演歌とは日本人の伝統的な音楽・・・というのは大変な誤解で、戦後から70年代にかけて、津軽海峡冬景色や矢切の渡しでやっとこさ完成し、完成したゆえに絶滅していったジャンルなのです。
非常に短命なジャンルだったのです。
この曲も前半が演歌、後半がポップスという中途半端な構成になっています。
しかしその未完成であいのこ的なところがよい。

しかしこの歌詞だとキャラクター設定が中学生なのか大人なのかわからんですな。

aataa at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月30日

貴様!?名曲だろう?(164)夢を見た(by RCサクセション)


夢を見た(by RCサクセション)




とても美しくとても透明な曲であります。
RCサクセションの最高傑作と言ってもいいくらいですが、意外と知名度低いようです。



aataa at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
Categories
キもシアターブログパーツ
livedoor × FLO:Q