1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:36:39.61 ID:6biV0pOzO
1巻当たりの発行部数ランキング

*1位 833.33万部 42巻 35,000万部 ドラゴンボール(鳥山明)
*2位 704.00万部 25巻 17,600万部 ブラック・ジャック(手塚治虫)
*3位 500.00万部 20巻 10,000万部 鉄腕アトム(手塚治虫)

*4位 451.61万部 31巻 14,000万部 SLAM DUNK(井上雄彦)
*5位 384.62万部 26巻 10,000万部 タッチ(あだち充)
*6位 370.37万部 27巻 10,000万部 北斗の拳(武論尊/原哲夫)
*7位 333.33万部 60巻 20,000万部 ONE PIECE(尾田栄一郎)
*8位 250.00万部 28巻 *7,000万部 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(和月伸宏)
*8位 250.00万部 12巻 *3,000万部 DEATH NOTE(大場つぐみ/小畑健)
10位 247.37万部 19巻 *4,700万部 幽☆遊☆白書(冨樫義博)





10 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/27(水) 14:41:19.78 ID:4wyHXqXf0
>>1
さんをつけろよデコ助野郎!




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:38:40.22 ID:pPyFUIWhi
ジャンプ勢強すぎだろ




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:39:33.40 ID:Ui+uVNKY0
個人的に火の鳥が好き




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:39:51.37 ID:wF/y85F70
俺らが当たり前に思ってる漫画の表現方法はたいてい手塚治虫が生み出したものだから
これだからゆとりは




>>7
ストーリ漫画 妖怪時代劇 ロボット SF 宗教 職業 古代遺跡 覚醒主人公 男装の少女 ケモノ
全部手塚氏が最初に作ったからな

それと横山氏は
歴史物 ロボット 魔女っ子
今の売れ行きコンテンツ全部を最初にやった人

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:25.64 ID:wF/y85F70
>>16
ジャンル以前に
例えばボクシングで殴るシーンがあったとして、殴りかかるモーション→途中のモーション→パンチが当たる瞬間って描かれるのが普通だけど、それは手塚治虫の発明
手塚以前の漫画でが殴る→当たるの2コマしか使われなかった
そのため手塚漫画が世に出た当時は「漫画が動いてる!」と衝撃的だったそうな


たけくまメモ  手塚伝説

67 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/27(水) 15:06:07.80 ID:03wMlBEe0
>>31
それをまた変えてしまったのが大友克洋先生。

誰か詳しく説明してくれ。



>>50
大友克洋は遠近感やデッサン力を徹底的に訓練してペンタッチに頼らない一様な線による緻密な描き込みで漫画界第二の革命といわれた。



>>67
手塚センセーが思わず嫉妬した大友ちゃんぺろぺろ
萌絵もかけるけどそんなもの描いても面白く無いと日本人をブサイクに描く大友ちゃんぺろぺろ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:44:59.64 ID:rCtoBjeS0
>>18
エロシーンを最初に漫画に導入したのも手塚らしいぞ、感謝しないとなwww




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:42:00.03 ID:E24CLomS0
その前に大阪帝国大学医学部医学科っていう時点で
絵しかかけない漫画家とは違うわな

本物の天才




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:42:24.18 ID:wZanvJYs0
意外とって・・・
漫画の神様だぞ・・・




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:43:53.50 ID:x+Lu5k8y0
生涯で500巻くらい出したんだっけ
ギネスじゃないのかな




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:46:28.59 ID:x+Lu5k8y0
そこらの漫画家は一生かかってもブラックジャックの一話すら超えられない




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:46:59.34 ID:2/hbDVkMO
だが医学知識のある奴から見たらブラックジャックはトンデモ設定多過ぎるらしいね



>>26
どんなジャンルの漫画でも専門家からみたらおかしな表現があるのは仕方ないじゃないか
むしろ専門家が得意げに漫画を批評する方がどうかと思うぞ?


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:45.36 ID:iTjhFD000
手塚治虫っていつも1日4時間くらいしか寝なかったらしいね
あと、締め切りが迫ったときなんかは30分の仮眠で3日とか描き続けるらしい
手塚プロダクションの社長だったし、色んな協会のセミナーとかも出るし、
テレビに出たりする生活を50超えてもしてたから胃がんで入院したときには
ガン細胞が胃を突き破って腹まで大量に流れ出ていたらしいね
病院でもずっと構想を練って「ペンを…」って死ぬ間際に言ってたらしい




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:53:07.81 ID:ARnn4+cl0
はっきり言って、いまのガキに手塚のマンガ読ませても絵柄の時点で読まない

おっさんがすごいすごい言ってるだけで、今となっては打ち切り漫画以下の作画

ストーリーも微妙




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:57:25.57 ID:rCtoBjeS0
でも手塚のせいで子供の頃に大人びた宗教観を無理やり植えつけられたよね





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:58:32.33 ID:jyOcqCLg0
手塚治虫の作品って、けっこうオカルト系だよね・・?
SFとしても超一流だし。

ビートルズにしても手塚治虫にしてもその分野のナンバーワンってちょっとぶっ飛びすぎ。
なんか宇宙とか語っちゃうよね、そういう人たちって。

手塚治虫の作品こそ「読むドラッグ」だと思うのは俺だけだろうか?




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:59:48.17 ID:v9fmCqpI0
和月って以外と凄かったんだな




>>56
俺もそれ気になってたw



58 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/27(水) 15:01:23.36 ID:03wMlBEe0
手塚治虫が漫画に劇画的手法を取り入れた事についてはもっと評価されていいはず。




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:02:38.79 ID:wG0/bY5L0
冨樫が地味にすげえ
そりゃ金あったら漫画書きたくなくなるな




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:06:59.12 ID:jyOcqCLg0
今の漫画に「哲学」やら「死生観」やら「世界の構造」やら
そんなものを考えさせられるものは少ない。

ファンタジーとリアリティの狭間に読者を連れて行き、軽いトリップを体験させる。

すごすぎるよ




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:07:44.53 ID:NaWrVG0G0
大友克明詳しくないけどAKIRAの演出がハリウッドにも影響与えたりしたんだよな



>>70
AKIRAや攻殻機動隊は時代を先取りしすぎてて、
海外の大学の講義の教材になるレベルだった。

あと、お前らこれを知ってるか?

あのキューブリックが映画作りの為に手塚にアドバイスを求めたんだぞ。




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:12:38.86 ID:NaWrVG0G0
火の鳥のヒロインはかなり可愛い


>>71
ラノベヒロイン(笑)よりよっぽどかわいいわ






76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:11:58.79 ID:br2Mnujv0
手塚のライバル心が凄いと思った。
梶原一騎に敵愾心をもやしてた。
たぶん手塚が今生きていたら、『けいおん』や『らき☆すた』や『ワンピ』を読んで、
「これのどこが面白いか説明してくれ!」と叫んでいたに違いない。




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:14:44.44 ID:bLpq2Ae/i
こいつと虫プロはアニメ業界の癌



>>80
50年も前に定められたフォーマットから抜け出そうとしない今のアニメ業界の方が問題


>>84
放送作家とアニメーターの原稿料が低いのは手塚と秋田実が原因。



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:15:16.46 ID:c6QcHUJh0
でも手塚治虫が今生きてたらお前らに叩かれまくってると思う
ブラよろの作者とか叩かれてるけど性格的にはあんな感じだったみたいだし




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:18:13.96 ID:C3BcIb9N0
性格でマンガの作者叩いてるのは馬鹿だと思う
歴史に名を残す著名人だって性格破綻してる人間は多い
特に画家とか芸術家は今診察すれば精神病と診断されるようなの多い

作品さえ良けりゃどんなクズ野郎が描いてようが構わんだろ




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:18:52.46 ID:Ci4tEeWW0
1967年(昭和42年)より『COM』に連載した『ジュン』は、姉への愛情とその喪失を主題に、
明確なストーリーを描かず絵とコマの流れだけで叙情的な世界を表現した実験的な作品であり、
当時の漫画読者に熱狂的に迎えられた。この時手塚治虫が読者への手紙の中で「あれはマンガではない」と
『ジュン』を批判。それを知った石ノ森はショックを受け『ジュン』の打ち切りを宣言するが、のちに手塚が石ノ森
を訪れ「なぜあんなことを言ったのか分からない」と、嫉妬からの発言である事を告白して謝罪したというエピソードがある。




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:19:13.85 ID:dUM9vKdK0
手塚以降の漫画家の収益は手塚によってもたらされたといっても過言じゃないんだよ!!




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:19:58.74 ID:BEPOOiA90
手塚治虫の作品パクリとかいってたら世界中のSF作家敵に回すことになるなw
凄さで言えばピカイチ
今読めば〜とかいうがあの時代に今の漫画持っていったらバッシングの嵐




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:20:25.00 ID:NaWrVG0G0
手塚先生の嫉妬深さは異常
なまじ自分が基礎を築いたぶんそれから抜け出して新しい物を作る連中が許せなかったんだな




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:21:39.65 ID:zrzPmoyh0
漫画家なのに徳川家康や野口秀雄なんかと一緒に偉人マンガになってる
ってことは相当すごいってことだな




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:22:25.26 ID:/MHz9ITD0
手塚ってシリアスの中にギャグ混ぜんのが上手いよね
あの手法って手塚以外みた事ない




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:27:12.19 ID:zkYmIU2B0
意外とってどんだけゆとりなんだよ・・・
当時の独走っぷりを知ってたら「意外」とか思わないはず



>>100
70年代は劇画に押されてオワコン扱いされて本人も苦しんでたらしいぞ


>>106
それで新機軸として立ち上げたのがブラックジャック 本当は引退作品にする予定だったそうです
それ以外にマガジンで三つ目がとおるがスタート これが大ヒット なぜなら今ゲームで当たり前の覚醒主人公に古代の呪文 伝説の古代文明などを盛り込んだ冒険もの




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:31:51.82 ID:svEir0Sp0
アトム読んだあとにMW読んでひっくり返りそうになったことがある。
いきなり子供の絞殺死体出てきたり女騙して犯しながら致死量の薬ぶっこんだり…
犬に金玉食い千切られるシーンもあったな。
アトムやらリボンの騎士やらジャングル大帝のイメージしかなかったからビビったわ。

とりあえず手塚作品はもう実写化するのやめてほしい。




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:34:34.74 ID:zn4DilCZ0
BJっていくつか版があるけどそれ全部の合計なの?
BJに限らずランク中の殆どが愛蔵版とか文庫版とか出てるけど累計なのかね
そして流石天下のジャンプだな…




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:37:31.41 ID:br2Mnujv0
人間が透明になる奴が気持ち悪くてダメだった。
「アバラスター」だったと思う。

「やけっぱちのマリア」の最終ページはおまえら必読wwwww
おまえらが描いてあるwwwww




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:43:10.13 ID:gQTdb/K7O
漫画文化に対する貢献は素晴らしいけど
アニメ側からは文句の一つも言いたくなる



>>113
有名な言葉が漫画の神様 アニメの貧乏神だもんな




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:44:26.36 ID:bLpq2Ae/i
アニメ業界からみたら手塚治虫称える人は
安重根称える韓国人くらい理解できない




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:47:28.36 ID:fMtjBuWD0
嫉妬深いのに荒木の武装ポーカーを褒めたのはカメラが回ってたからかな?
「君のような僕の二世が」とまでいってたぞ




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:55:47.38 ID:wpAYNRBl0
だから太陽編未来パートの幼なじみが最強つってんだろ




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:00:57.09 ID:2p0BEs9h0
実際あんだけ書いて偉いもんだ




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:02:41.20 ID:AOWQ4//S0
よくアニメーターに対する賃金に対して言われてるが、
そもそも手塚治虫が低賃金設定しなかったら
まともな賃金で使われてる保障があったのか気になる。
今の世の中の情勢見る限り厚遇されるとも思えんのだが。




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:05:07.08 ID:aTdGVNWC0
仮にアニメーターの給料高かったら今みたいに高画質のアニメは何十本も製作されてないと思うよ




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:22:20.20 ID:LsFL98340
最近チャンピオンで手塚についての読みきり漫画あったな

8本同時連載とか化け物過ぎるwww






132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:24:41.20 ID:br2Mnujv0
絵のクオリティがバクマンの漫画家レベルだったら、8本が1本になるでしょう。




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:36:28.32 ID:VmeJJCE8O
あの読みやすい漫画的な絵だから良いんだろう
絵画じゃないんだからやたらに書き込めば良いわけではない




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:39:09.63 ID:yHYd1W1M0
BJの凄いところは、一話読み切りで週刊だったこと
あのクオリティで毎週描ける漫画家は他にいないと思う




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:07:14.95 ID:tHr0CyyG0
まあ過大評価っぷりも凄いと思うけどね
火の鳥やアドルフやBJや三つ目は確かに面白かったけど
ブッダとかどろろとか何アレつまんね。
つーか後期の少年向けは行き当たりばったり感がヤバい
少年向けでヒット飛ばせなくなって悩んだっつーけど単純に衰えだと思うわ




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:14:53.31 ID:fyNjZHO/O
手塚がいたから今の日本の週間漫画やアニメがあるんだっけね

環境悪い代わりに数が出る世界にした



powered by 勝つーる
やけっぱちのマリア (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka)
やけっぱちのマリア (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka)
クチコミを見る