2 :1:2007/09/18(火) 13:07:01
間違えてsageたまま建てていましたorz  とりあえず建てた責任上、自分から。

1週間に3回違う人から告白されるというびっくりしたモテ期があって、
でもよくわかってなかった俺ははっきりせずに全部のフラグをおってしまいました。
そのうちの一人に俺はその後2年以上好きになり、俺はその人だけに20回以上
告白したんですけど、全部ダメでした。今ではその頃の選択だけが後悔です。アホでした。





4 :大人になった名無しさん:2007/09/18(火) 17:36:58
う〜ん、処女じゃなさそうな女の子の誘いを、すべて
断ってたことかな・・・。いや、たぶん処女の誘いだって断ったことがある。

今なら、オールOK。

あのころの自分に言いたい。
「おい、選り好みせず、とりあえずやっとけよ。
あとで絶対に後悔するから。そしてもう二度と戻れないのだから」

ちくしょう、泣けてきた・・・。




7 :大人になった名無しさん:2007/09/18(火) 22:15:41
今思うとすっっっごくダサいやつと付き合っていたな・・・・。
2人も。




9 :大人になった名無しさん:2007/09/19(水) 10:00:04
今思えば厨房・工房の頃いくつかのフラグが立ってたんだよなあ。
当時なんとなく気が付いていながら周りを気にして気がつかない
ふりしてた自分がいた。




10 :大人になった名無しさん:2007/09/24(月) 14:20:35
学校の選択という後悔もあるけど、
やっぱり元彼女とかにしてしまった事が多いね。

相手のこと考えずに性欲ばっかに走ってヤリまくった。
その後俺は捨てられて、あんだけお互い好きだったのに、
今はもう連絡すら取れない。
後悔だけが残って思い出しただけで泣ける。

あの頃に戻れるならば、相手のこと考えて、一緒にいてやりたい。




11 :大人になった名無しさん:2007/10/01(月) 04:11:27
高2の時、友人の影響でアニメオタクの道に走ってしまった
そのせいで勉強は疎かになり、進学校だったのに大学にも行かなかった
まともな恋愛経験もなく、30過ぎて女と付き合ったことも無い
もちろん童貞だし、職歴無しのニート

あぁ、セーラームーンが憎い




13 :大人になった名無しさん:2007/10/02(火) 02:16:15
振り返ってみれば、はっきり断れない性格は直さなければいけないと思い始めたきっかけをくれた出来事でした。

ごめん。

しばらく気付きませんでしたがあれ捨てました。すごく気持ち悪かったんです。

本当は初対面から生理的に受け付けなかった。

でも必死そうだったから、八方美人癖でいつもどおり、誰にでも接するのと同じに接しただけなんです。

私が気があるとか私が好きになる見込みがあるとおもったみたいだったけど

あれは遠まわしにムリですありえませんと言ったつもりでした。

傷つけたくなかったから生理的にどおしてもムリってことも我慢して人付き合いさせてもらいました。

でも苦痛で苦痛で吐きそうでした。

話す一つ一つが、ありえねーと思う要因がプラスされていくばかりでした。

ホモっぽかったからホモの人かとも思ったし、だから私のことを好きそうに見えるのも気のせいかと思いました。

だけど知り合いは、それはあなたが私のことを好きなんだよ鈍感だねと指摘しました。

こんな様な出来事は、これ以後ほかの人ともありましたが本当に嫌でした。





15 :大人になった名無しさん:2007/10/08(月) 03:42:24
中3の時、同じクラスの女の子に片思いをした。

毎日彼女ばかりを見ていた。

修学旅行の時、同じ班になれてとても嬉しかった。

でも、とても恥ずかしく、話しをする時もまともに顔も見れない状態だった。

帰りの新幹線内で彼女に目を向けると、俺の方をじっと見ていた。俺は恥ずかしさです

ぐに目をそらした。

少しして、また彼女に目を向けるとまだ俺を見ていた。

俺はまたすぐに目をそらしてしまい、「俺に気があるのかな」と、勝手に想像していた。

彼女が俺と同じ高校を受験すると知った時、「ひょっとして本当に俺の事好きなのか

も」と思っていたが、恥ずかしがり屋な俺は話しかける事も出来なかった。

高校に入学し、とある休憩時間、廊下を歩いて教室に戻ろうとした時、友達と話しを

していた彼女の前を通りかかったら、「ちゃ〜ぼ〜、ちゃ〜ぼ〜」と彼女が俺のあだ名

で呼んでくた。

俺はびっくりしつつも、にっこりと微笑む事しか出来なかった。

友達の女の子は「それでいいんだよ」って彼女に言っていた。

「これは絶対に俺の事好きだ」と確信した。

しかし次の日、俺は信じられない事をしてしまった。

前の日と同じ様に、廊下を歩いて彼女の前を通り過ぎようとした時、彼女がまた

「ちゃ〜ぼ〜、ちゃ〜ぼ〜」と呼んでくれた。

しかし、俺はあろうことか、無視をしてそのまま通り過ぎ教室に入ってしまった。

何やってんだよ、なんで声もかけないで無視したんだよ……。

その日以来、彼女に声をかけられる事は一切無くなった………。

後悔でいっぱいだった。

彼女の気持ちをあっさりと踏みにじってしまった自分を呪いもした。

高校卒業後、何年かして同窓会があり、地元に帰ってその場所で当時の友人と話しを

していてふと目を外に向けると、彼女がいた。

彼女は俺の方を見ていた。それは「好き」という目ではなく、俺にとっては「睨んでい

る」目の様に見えた。

成人式の日にも彼女を見かけたが、俺は会釈をするだけだった…。

………それから14年。
結局謝る事ができず、今まで来ている。

正月、GW、お盆…地元へ帰省する度、あのつらい思い出が強くよみがえる。

彼女は今どうしているだろうか。
もう家庭をもって幸せに暮らしていることだろう。俺の事などすでに記憶にないだろう。

あの時、ちゃんと話をしていれば、現在は変わっていたのだろうか…。

彼女と幸せな毎日が過ごせていたのだろうか…。



ひとみさん、


「本当にごめんね」




30 :大人になった名無しさん:2008/02/12(火) 00:08:21
高2の時に始めて付き合った彼女を大事にしてやれなかった
俺が一人の女にこんなに(うまく説明できないけど)好かれるのって最初で最後なんだろな




32 :大人になった名無しさん:2008/02/16(土) 04:25:20
ありがちだけど部活を真面目にやらなかったことかな
高校の時俺を部活に誘ってくれた友人の厚意を無碍にしてしまった




34 :大人になった名無しさん:2008/05/17(土) 19:55:33
高校んときに親のすすめで公務員勉強クラブに入った。
勉強なんて大嫌い〜だったからすぐ辞めたけど…
30歳になった今ものすごく後悔。
親や先生の言ってる事は間違ってなかったんだな。




35 :バブル ◆OI7cOXii7w :2008/05/23(金) 16:36:45
バブル期、ある事情で進路を見失っていた時期があって

×イチの子持ち(娘)の女性の家に同棲していたことがある

大学も6年かかって卒業したが

こともあろうにその娘にも手を出してしまった

後悔というより懺悔です




51 :大人になった名無しさん:2008/08/17(日) 20:22:31
学生時代の時間を無駄にしていたこと




52 :大人になった名無しさん:2008/08/17(日) 23:07:08
一回も誰ともヤらなかったこと!10代のうちにヤリたかった!!




54 :大人になった名無しさん:2008/09/05(金) 10:57:08
中2の学校祭の時、好きだった●子ちゃんと偶然2人っきりになった時があったのに「好きだよ」って言えなかった。今でも後悔している。




55 :由希 ◆YUKI/DfWf. :2008/09/05(金) 17:36:26
高一の時、好きだった人に告白すればよかったな。




56 :大人になった名無しさん:2008/09/09(火) 16:36:08
さんざん迷惑かけた父親に謝りたい。




57 :大人になった名無しさん:2008/09/09(火) 22:29:43
学生時代は結局誰とも話さずに過ごしてしまった。特に高校時代にそれをやったのは今でも後悔・・・・
高校時代って本当に大切なんだな




59 :大人になった名無しさん:2008/09/21(日) 05:54:23
中学時代ヤンキーに絡まれた時何も出来なかった…ボクシングジムに通ってた癖に…




62 :大人になった名無しさん:2008/09/23(火) 05:26:23
中学で3回ラブレターもらったが待ち伏せ場所いかなかった
あれはいたずらなのかな?




63 :坂井輝久:2008/09/23(火) 10:48:48
写真部に入部して女子のブルマ姿を撮影しまくればよかったな。




64 :大人になった名無しさん:2008/09/23(火) 21:15:47
小学校高学年の頃どうして女の子と友達続けようとしたんだろう。
段々と大人になっていくともう友達なんかじゃいられないのに。




68 :大人になった名無しさん:2008/12/02(火) 01:04:57
高校生の時
好きだった人に
告白すればよかった

…川上さん 好きです
…会いたいです





69 :大人になった名無しさん:2008/12/02(火) 17:33:48
高二の時できた彼氏をもっと大切にしていれば良かった
真面目で優しい人なのに私は彼を悲しませる様なことをしてしまって後悔





73 :大人になった名無しさん:2008/12/03(水) 18:30:22
消防の時、はぶられて毎日がつまらなかった。

中学行ってもこいつらが上がってくるから楽しい中学生活が送れないことは分かっていた。

あの時、隣町の中学へ行きたいって怖がらずに親に言えば良かった。




75 :大人になった名無しさん:2008/12/03(水) 23:30:21
小学6年の最後の給食のババロア…何で男子にあげちゃったんだよぉ〜
食べたかった
食べたかった
食べたかった


今でも一番の後悔じゃー




79 :大人になった名無しさん:2009/01/07(水) 22:44:08
小学4年の1月・・・
この年は今で言うノロウイルスによる胃腸炎が大流行していた。
教室で吐いてしまう子もいたっけな・・・
その1月下旬の一週間が「給食週間」になり、少し珍しい食い物が献立に登場した。
で、楽しみにしていたんだが俺様ノロで5日中2日欠席orz
やっとこさ登校した日も病み上がりの為あまり食えず・・・

畜生!糞ノロウイルスめ!俺の給食を返せーーー!




81 :大人になった名無しさん:2009/01/10(土) 08:28:05
給食はまずかった。小学生の頃に「こんなもん食えるか!」と言い放つ勇気が欲しかった。
どれだけマズイものを食わされたかと思うと、それだけおれの消化器に負担をかけたことを
後悔している。




82 :大人になった名無しさん:2009/01/10(土) 21:10:31
1979年3月、中1最後の美術の授業は一年間の感想文を書くと言う内容だった。
書き終わった人から教室に戻って、オレも教室に戻ると忘れ物をした事に気付いて美術室に再び行くと好きだったCちゃんが一人残って感想文を書いていた。
オレはドキドキした。美術室に二人っきり、そして人づてにCちゃんもオレの事が好きだと言う事を聞いていたのでドキドキはハンパじゃなかった。
しかし、オレは忘れ物を取ると逃げるように美術室を出た。
あの時、Cちゃんに声をかけられなかったのを今でも後悔している。




84 :大人になった名無しさん:2009/02/12(木) 23:16:21
もっと勉強頑張って京大行けばよかった。京大行けば
モテモテの人生を送れただろうに。




85 :大人になった名無しさん:2009/02/13(金) 02:49:36
高2の時に出来た彼女をもっと大切にしてればよかった。
2ヶ月くらいしか付き合ってなかったけど、なぜか強烈に後悔してる。
卒業後、彼女のバイト先のコンビニで偶然再会したのにケータイすら聞かないでスルー。
成人式も一緒に写真撮っただけ。
めちゃめちゃ好きなのになんでなんだろ!?
今となってはドコで何してるかも知らない。
結婚したのかな?
先生にはなれたのかな?
マジでずっと好き。





86 :大人になった名無しさん:2009/02/15(日) 02:00:09
何かあの頃に大切な物、置いてきちゃったよ。

まぁいいか…。そっとしておこう。 
誰も盗めはしないから…





87 :大人になった名無しさん:2009/02/22(日) 22:58:29
小・中・高と友達いなくてコロコロコミックと11年生きたオオクワガタだけが友達だった。
そのせいもあって勉強以外の情報は小学生向け漫画のみでオナニーを高3で覚えたこと。
地元の進学校選抜クラス&順位は常に学年10位以内だったのが、
夏休みはオナニー三昧で明けのテストは200番代に落ちた。
あとは下降線でセンターも途中でトイレオナニーする始末。
マジで東大目指してたし、模試とか普通にA判定だった。
進学先はコンピュータ春。
地元には帰れないな。




89 :大人になった名無しさん:2009/03/09(月) 21:25:31
もう13年近くも心の奥にいるよ。
たった1回映画観に行ったデート、学校帰りに数回一緒に帰っただけなのにな。
付き合ってたのにあんまり話せなくて、すぐ別れたし、大学は別々で。
結婚して子供もいるのになぜかずっと心の奥にいる。
夢も定期的にみる。
二十歳くらいからは風の噂も聞かないくらい離ればなれ。





91 :大人になった名無しさん:2009/03/12(木) 05:22:05
後悔はありません

あるのは恥と罪悪感のみです




92 :大人になった名無しさん:2009/04/08(水) 11:27:28
中3の時に好きなこの自転車にぶっかけた




95 :大人になった名無しさん:2009/04/13(月) 06:26:51
同級生と心ゆくまでエッチしとけばよかった(男子校ですが・・・)




97 :大人になった名無しさん:2009/07/23(木) 00:10:42
高校時代に同じ部活の女子に「○○ちゃんにアドレス聞いてあげてー」って言われた。 けどその時は恋愛に興味が無かったからスルーしてた。 これって相手から好意を持たれてたって事で良いんだよね?




99 :大人になった名無しさん:2009/08/12(水) 15:18:02
学生時代か。
それなりに面白かったけど、まともな恋愛もできなかったのは後悔している。
そして今もそれは続いている・・・。





100 :大人になった名無しさん:2009/09/27(日) 00:00:02
一応付き合ってた人と、もう少し色々楽しんでおけばよかった
勇気を出して、キスくらいは、しておくべきだったなあ
まわりを気にしすぎて、手も繋げなかった自分…




101 :大人になった名無しさん:2009/09/28(月) 20:06:53
中学の頃に戻りてぇー。ちゃんと勉強して大学行っとけば、今頃良い会社に入り給料貰い安定した生活してたと思うと欝。今は地獄の毎日。変な中小企業に入り後悔




104 :大人になった名無しさん:2009/10/18(日) 04:09:09
中3の時好きだったあの子と進路の話をしていた時に「同じ高校に行こうよ!」って言っていれば今頃は…
それができなくともせめて勇気を出して告白していれば…




108 :大人になった名無しさん:2009/11/07(土) 18:30:21
受験生のころ意志が弱くて勉強に中々集中できなかった。1時間やると
飽きてしまい漫画本に手が伸びる始末。
漫画を読んだり瞑想に耽っている時間をちゃんと勉強に費やしていたら
能率が2〜3割アップし、もう少し上位の大学に合格し人生も変わって
いたかもしれない。あの頃未熟過ぎた自分を悔やんでいる。




112 :大人になった名無しさん:2009/11/08(日) 16:35:55
大学二回生の時、同級生を部活の新歓に誘ったのを後悔している。
一回生で入部した同期がほとんど辞めて部員数がかなり少なくなってたから、
少しでも人を増やしたかったんだ。
でもその結果入部したYは、唯一残っていた一回生からの同期Mと馬が合わず、
元々鬱持ちだったMを精神的に追い詰めていった。
結局、Mは四回生の途中で部活を離れて行って、Yは卒業後も先輩・後輩達と
仲良くしてる。
私はYに良い感情を持てないからすっぱり縁を切りたいんだけど、先輩・後輩達
という共通の友達がいるからそれも上手くいかない。
今でも部員の集まりでたまに会う。
Yが一方的に悪いとは思わないんだけど、だからこそ後悔。
あの時誘わなきゃ良かったなぁ…。




113 :大人になった名無しさん:2009/11/12(木) 13:24:38
大学に入って内向的な自分を変えようとサークルに入ったり
バイトに精を出したり、故意に明るく立ち振る舞ってもみた。
だが素キャラは中々隠せず、逆に周囲から失笑を買う羽目に
なってしまい精神的苦痛からヲタ生活に戻ってしまった。

あの時もう少し辛抱していたら、今頃は就労も安定し結婚も
してそれなりに前途が開けていたかもしれない(ノД`)・゜・。




114 :大人になった名無しさん:2009/11/13(金) 08:35:45
中学の時に一度だけ下着ドロしたんだよね。

家には 早朝のジョギングと称して 友達の姉ちゃんのパンティーを。

ミッキーのバックプリントだったよ。
冬場だったし まだ真っ暗で、無我夢中でポケットに入れて立ち去ったよ。


しかし 次第にムラムラ来てさぁ…息子にくるんでジョギングする事にしたよ。
でも 性欲マシーンな中学時代じゃない?それだけでは 我慢出来ずにオナりたくなったんだよね。


盗んだ下着を 家に持ち帰ってバレたりでもしたら最悪だし…外でやれる方法を 考えた。
当時 床オナしか出来なかったからね…
探し求めた末に 近所の某カーディーラーの裏に止めてあった車内で床オナした。


後部座席にうつ伏せになり、そしてシートに思いっきり出して果てた。
その後パンティーもその場に捨てて帰った。


それから8年後…
そのディーラーに就職した。


社内では ちょっとした伝説とされて語り継がれていた







116 :大人になった名無しさん:2010/01/03(日) 01:58:42
俺、浪人すればよかったかな、と思っている。
というのは、旧帝大を落ちて、某私立大に進んだのだが、世間で思われているように
優秀な大学ではなく、学生は内部進学が多くて遊び呆けているヤツが多かったし、
女の子も軽いノリだった。それはそれで楽しかったのだが、思うような勉強ができなかった。
俺自身が遊びの誘惑に負けたのだから、仕方がないのだが、環境を変えてみたいような気がするんだよな。




119 :大人になった名無しさん:2010/01/17(日) 20:00:07
大学1年生のときに住んでいたアパートの隣の部屋は同じ学部の先輩だった。
その先輩のところへ遊びに来た彼女とは俺も既に顔見知りだった。
先輩がいなかったため彼女は俺の部屋にやって来た。当時先輩と彼女は21歳で、
卒業したら結婚するつもりのようだった。
その日、なぜか俺と彼女は雰囲気が妙な方向に進み、関係を持ってしまった。
本当にそのとき限りで、それ以降も普通の付き合いが続いた。俺は先輩にバレな
いように注意していたが、特に気どられることもなかった。
その1年半後に二人が別れた。俺が原因だったわけではないが、今もあのときのことが
後悔される。その先輩とは今もつきあいがあるから。




120 :大人になった名無しさん:2010/02/24(水) 04:20:20
卒業目前の大学生だが、すまん
大学生活人間関係で後悔した
一年後期開始後から、小学校から続けていた体育会のサッカーに入部
一年間後、いじめで欝になり退部
まさか、こんな形でずっと続けていたものを終えてしまったことは悲しい
半年間、人間不信、軽い不登校になったよ
もう、2chしか話相手がいなかった
バイトも人と話すことが怖くて全然だめだった
もう怖かった怖くて怖くて挙動不審どころじゃなかった
あのときは人間に飢えてていた
気が狂ったオレはメル友募集のサイトや2chのオフ会にも参加していたよ
この行動はいい意味でオレのことを後押ししてくれたと思う


そして、大学2年の冬休みに一年次必修課目が同じだった友達と近所で出会った
そいつと仲良くなれてオレの大学生活は変わった
少しずつだけど、楽しくなった
新しくサッカーサークルにも入った
バイトも新しいものに変えた
自分から積極的に話かけることの大切を改めて感じた
サークルの合宿、試合、飲み会、ボーリング、家でダラダラ、一緒にテスト勉強したり、就職活動でともに苦労
したりと、今になって振り返るとホントに楽しかった

だけど、大学生活の2年間を無駄にしてしまったことが悔しい、自分の力のなさが歯がゆい









121 :大人になった名無しさん:2010/03/16(火) 13:29:27
大学の頃1歳年上の先輩を好きになったことがある。
野球好きの俺は自分の大学の野球部の試合を良く見に行っていたんだがその時に応援のためのチアリーダーをやっている先輩に出会った。
彼女はチアリーディングチームのまとめ役で元気が良く笑顔も素敵でお姉さんタイプだった。
それにいつも礼儀正しく俺にも「いつも一緒に応援してくれてありがとね」とか声を掛けてくれた。
最初はそうでもなかったが何度も会っているうちにいつの間にか好きになってしまった。
携帯の番号を交換したり一緒に飲みに行ったり(2人だけじゃなくて野球を観戦していた他の男女も一緒に)はしたんだが好きだと告白はできなかった。
多分彼氏がいるだろうから告白しても振られるだろうとか自分はオタクみたいな性格だから嫌がられるだろうかとか思ったりしたし女性と付き合う自身がなかったのが要因だった。
でも今思えば何もしないで後悔するより告白して振られた方が良かったと思う。





122 :大人になった名無しさん:2010/03/18(木) 07:39:56
中2の時に隣になった女子が俺に親密にしてくれていたのに、
奥手だった俺はその女子に自分から話しかけられなかったこと。

何かと話しかけてきたし、フラグがたっていたのかもしれないと思うと、ホントに時を戻したくなる。




123 :大人になった名無しさん:2010/03/31(水) 21:28:28
中学、高校と、何回か女の子と付き合うチャンスがあったにもかかわらず、
変に硬派を気取って、相手の好意に気づかないフリをしたり、告白されても
にべもなく断わっていたこと。

一度でいいから制服デートとかしてみたかった('A`)




124 :大人になった名無しさん:2010/05/16(日) 22:41:49
部屋に何度も遊びに来た女の子に手を出さなかったことは悔やまれる。
特に好きではなかったというのが理由だが、向こうは俺を好きだったみたいだから
手を出してもよかったんだよね。




125 :大人になった名無しさん:2010/08/08(日) 21:28:35
小6のクラスメイトで俺に好意をもってくれているのがわかった女の子と中2でも
同じクラスになり、彼女からクラス内の腕相撲大会のときに「予行演習しよう」と
言われ、二人で腕相撲をしたら周囲からは囃し立てられ、恥かしかった。
中3の修学旅行でも同じ班になって一緒に行動したし、運動会のときはリレーに出
場する俺に鉢巻を用意してくれた。
でも俺からは一度も彼女に好意を示す機会がなかった。好きだったのに。

別々の高校に入ってからは会う機会もなくなり、噂だけ。彼女はモテモテだったら
しいが、誰とも付き合わずに卒業したらしい。俺は俺で結構モテたし、何人かの女
の子と交際した。多分彼女の耳にも入っただろう。

大学生になり3回生の夏休みに帰省したときに数年ぶりに彼女に会った。思ってい
た以上に美しく、気品のある女性になっていた。
だが当時の俺は無軌道な生活ぶりで遊びまわっていた。彼女はその気配を感じ取っ
たのか、俺に対する態度はよそよそしかった。あまり話をすることもなく別れた。

其の冬に帰省して他の友人に会った際に彼女が夏に俺と会ったことを嬉しそうに話
していたことを知った。かなり俺のことを美化して話していたようだった。俺は当
時の生活(実は年上の水商売の女性の部屋に転がり込んでいた)を清算する決意を
固めた。彼女は俺のことを「小学校時代からの夢に向けて努力している」と言って
いたらしいのだ。その「努力」をしなければならない。そう思った。

それからは仙人のような生活だった。だが必死さな通じ、俺の努力は実った。4回
生の冬に俺は帰省して彼女に電話をかけた。そして彼女に告げた。「夢がかなった
んだ。キミのおかげだ。だから僕と」とまで言った時に彼女が「よかったわね。こ
れで安心して結婚できるわ」と言った。聞けばお見合い話が持ち上がり、色々理由
をつけて断っていたらしいが、親戚が強引に話を進め、近く結納という話だった。
俺は彼女の家に走った。彼女は俺が来るとまでは思っていなかったようで「うそ?
来たの?」と言って固まってしまった。俺は「結婚は駄目だ。絶対するな。僕と結
婚するんだ!」と彼女に迫り、今にお茶を運んできた彼女の母親はお茶をこぼして
しまった。

彼女の母親は「そんな、もう無理ですよ。以前はよく■■さん(=俺)の話をして
いたから、娘は■■さんのことが好きなんだろうな、と思っていましたけど、中学
生の頃でしょう。お互いに別の高校に行ってからは道がわかれたんじゃないですか」
と寂しそうな口ぶりで言った。俺は「いえ、そんなことはないんです。僕は●●さ
ん(=彼女)のおかげで自分の夢を思い出し、それに向かって努力することができ、
そしてその夢がかなったんです。●●さんの応援があったから・・・」とまで言っ
たところで彼女が「応援?」と口を挟んだ。俺は友人から聞いた話を伝えた。彼女
は「だってああでも言わないと、あのときのあなたはどう見てもちゃんとしていな
かったから」と苦笑した。だけど俺は怯まなかった。「それが僕にとっては最高の
応援だったんだ。君のその言葉に応えたい。その一心だった」と言い、「君がいて
こその今の僕なんだよ。だからこれからもそうあって欲しい」と迫った。彼女は俯
いた。目元に涙が滲んでいた。

彼女の母親は立ち上がって部屋を出るとすぐに戻ってきた。手には小学校の卒業文
集。そこには俺の将来の夢が書かれている。「夢がかなったんですね、すごいわ。
●●ちゃんの夢は『お嫁さん』か。かわいいものね」と笑った。そしてふと思い出
したように「ねえ、この『お嫁さん』は『誰かの』というのをイメージしてたの?」
と彼女に尋ねた。彼女は涙をこぼしながら「この人」と俺を指差した。

彼女の母親は「やれやれだわね。■■さんの夢だけがかなうのは不公平よね。じゃ
あ●●ちゃんの夢もかなえないと。■■さん、いいんですか?」と言い、話は急展開
した。かえって彼女の方が「でも▲▲さん(=お見合い相手)には・・・」と気を遣
った。「そんなのは親の役目ですよ。もう親の役目を果たす機会も少なくなりそうだ
し」と彼女の母親は笑っていた。

こうして俺と彼女は大逆転で結婚することに決まったが、後悔はある。
中学生時代に告白しておけばよかった、この点だ。今でも妻から「いつ言われるか、
とドキドキしていたのに」と詰られる。



powered by 勝つーる
青春鉄道2 −コミックアニメDVD付特装便−
青春鉄道2 −コミックアニメDVD付特装便−
クチコミを見る