さくへ。


ようやく気持ちが落ち着いてきたので、改めて私の想いを綴りたいと思います。


4月の思いもよらなかった休養から、私もずっと心の中での葛藤を繰り返してきました。


美麗ちゃんの事もあったしさ。


ただ、美麗ちゃんのように3ヶ月か4ヶ月もすれば、また元気な姿を見せてくれる…なんて勝手に楽観視していた部分もありました。


それでも7月が過ぎ、8月が訪れても、一向にさくの復帰の話が挙がって来ず、次第に不安な想いが心の片隅に湧き始めました。


そして、ストーリアカフェでのイベントで、新しい情報解禁の際にも「木戸口桜子の参加はありません」とのアナウンスを聴き、とても不安な想いを抱えて過ごしてきました。


そして、昨日の突然の発表。。


本当にショックで、悲しくて、やり切れなくて、頭の中が真っ白になって、何も考えられませんでした。


これは本当に桜子が自ら決意したことなのか?


大人の事情による見えない圧力によって、そうせざるを得ない状況に追い込まれてしまったのか?


そう邪推してしまう自分も居ました。


本当の真実は、さくにしか分からない事だから、考えたって仕方ないのだけれど、それでも悔しくてさ。


iDOL Street生になって、どんな向かい風や試練が立ち塞がっても、常に前向きに直向きに1歩ずつ前へと歩み続け、SUPER☆GiRLS加入という夢を叶えたさくが、たった1年3ヶ月で、その夢を自ら手離さなければならない、その気持ちを考えると、胸が張り裂けそうになるんだ。


無論、一番悲しくて悔しくて胸が張り裂けそうなのは、さく本人だということは重々承知してる。


大切な推しを失うというのは、遥か昔に一度だけ経験してはいるのだけれど、その時に匹敵するくらい、とても精神的に落ちてます。


その子は芸能界だけでなく、この世からも居なくなってしまったけど、さくは居てくれてるから、まだ救われてはいるけれどね。。


そして、さくは新たな道へ進むことを決意してしまった。


今の私に出来ることは、新たな道へと歩むことを決めた木戸口桜子を、全力で応援することしかありません。


もう二度と逢えなくなるのは本当に本当に寂しいけれど、1人の女の子として、最高の幸せを掴んで欲しいし、新たな道での夢を叶えて欲しい。


アイドルの世界に飛び込み、決して諦めず、腐らず、努力を惜しまず、夢を叶えたさくなら、きっとそれを成し遂げてくれると私は信じています。


さくには人の何倍、何十倍も幸せになって欲しい!


木戸口桜子と出逢え、応援することが出来た5年3ヶ月を、私は決して忘れません。


さく、本当に本当にありがとう☆


北海道で私を見かけたら声かけてね(笑)(^^)


だからサヨナラは言わないよ。


したっけね〜


[画像:dcb423f9.jpg]




☆愛の種☆