はい、またまたやって参りました北海道(笑)


今年はひかる&宮崎の舞台が続いたお陰で、休みが舞台観劇に集中したため、旅に出るのは今年まだ2回目(^^;)(;^^)


しかも2回とも北海道というね(笑)(^^;)(;^^)


今回は実は島根県の出雲の方へ旅に行く予定だったんですよ。


宿も予約して交通手段もサンライズ出雲を予約する算段だったのですが、3月5日に観た舞台「ミュージカル風雲新撰組 〜熱誠〜」で、後半の舞台が函館で戦艦「開陽」の座礁や五稜郭や土方歳三の一本木での戦死など、去年に北海道新幹線で函館に来た際に、五稜郭タワーの展望台にある資料展示コーナーで見た内容が蘇って来て、観終わって『よし!函館行こう!!』と、その日の帰りの電車の中で島根の宿をキャンセルし、北海道新幹線と宿を予約してました(笑)


奇しくも初日の今日は北海道新幹線が開通して丸一周年というのも何かの縁だべ


行きの新幹線は昨年と同じく東京駅8:20発の「はやぶさ5号」


これだと新函館北斗駅に12:24に到着するので、午後の観光には程よい時間なのですが、残念ながら上野駅は通過してしまうため、東京駅まで出なきゃならないのが少し面倒なのよねぇ(^^;)(;^^)

image


image



東京・大宮から乗り込んだ乗客は、ほぼ仙台で降りていったのですが、仙台から乗ってきた乗客の数の方が圧倒的に多くて、仙台までは来なかった私のの隣の席も、仙台から乗ってきて新函館北斗まででした(; •̀ •́)


どうやら東京からより仙台から函館に観光にくる方が多いようですな


ま、仙台からだと2時間半くらいと飛行機で行くより近いし便利だからでしょうな(; •̀ •́)


私の車両はツアー団体客が居て、まぁ賑やかでしたわwww(・・;)


そして4時間2分後の12時22分に新函館北斗駅に到着

image


image



そこから在来線の『はこだてライナー』

…ではなく、ワンマン運転の各駅停車へ(笑)

image


image



んな函館来てまで通勤地獄の電車みたいな、ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗りたくないわ(笑)(^^;)(;^^)


そして函館駅に到着

image


image


image


image



改札を出て、すぐさまみどりの窓口へ

翌日の函館から洞爺までの特急北斗と、最終日の洞爺から新函館北斗までの特急北斗の切符を購入。


これで安心して散策出来ます(笑)(^^)


まず向かったのは、函館山…ではなく、五稜郭!


まぁここへ行くために函館行きにしたようなものですから、真っ先に行っとかないと(笑)


函館市電に乗り、『五稜郭公園前』電停で下車。


つか、ビックリしたのが、デポジットカードが使えるようになってて、初めてKitacaの出番がやって来ました(笑)

5分ほど歩くと五稜郭タワーが
image



まずは展望台へ。


image


image


image


image



去年は1ヶ月後に来たので、ちょうど桜が満開で上から観ても綺麗でしたが、今年はまだ蕾なので、ちと寂しい感じ(笑)(^^;)(;^^)


で、お天気良くて気温も寒くないのですが、館内は暖房が効いてて、ダウン着てて汗だくになり、急いで脱ぎました(^^;)(;^^)

image


最近こういうの多いけどホント無理だから止めてください(笑)(・・;)


去年も食べた『箱館櫻ソフトクリーム』
image



ほんのり桜の味がして美味しかったです


で、展望台にある、五稜郭にまつわる歴史の資料展示コーナーを熟読(; •̀ •́)


ここに書かれていることが、正に「風雲新撰組」で描かれていた史実なのです!


私はこれを再び読んで、五稜郭の地に立って感慨にふけりたかったのですよ(笑)(^^)


土方歳三
image


image


image



image




そして下に降り、今度は五稜郭を散策しました。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


去年も来たときに思ったのですが、この図面の建物があった場所を石の枠で表現するやり方、本当に良いな!と思う。


ホントは建物を全て再現出来れば良いのでしょうが、資金的になかなかそういう訳にはいかない。


だけども、こうして「此処にはこんな建物が有って、こういう使われ方していました」て説明書きを見ながら、その石の枠で建物の有った部分が分かると、自分で頭の中で空想で「こんな感じだったのかなぁ…なんと」て、イメージを膨らませる事が出来るんですよ!(^^)


それが遺構好きにはたまらんのです(笑)


五稜郭で建立当時から唯一残っている建物
image


image



image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image



結局、1時間くらい散策したかなぁ(笑)(^^;)(;^^)


そして小腹が空いたので遅めの昼食。


向かったのは

image


image


『ラッキーピエロ』


函館のご当地ハンバーガーショップで御座います(๑•̀ •́)ノ


頼んだのは
image



『チャイニーズチキンバーガー【特上】』
image


『ラッキーシェイク』
image



かなりのボリュームですが、醤油系のあっさりとした味付けなのでペロッと平らげました(笑)


他にも

image


image



こんなメニューがありますので、函館にお越しの際は是非(笑)


そして再び函館市電に乗って函館駅前に戻り、ホテルにチェックイン。

image


image


image



ま、値段も安いシングルなのでこんなもんでしょう(笑)(^^;)(;^^)


最上階にある天然温泉大浴場に行き、函館山と函館港を眺めながらゆっくり入ってました


残念ながら今回は雲が多くて夕陽の沈むところは見られませんでしたが_| ̄|〇


風呂から上がり、少し湯冷まししたのち、外が暗くなったを見計らい、再び外出。


向かった先は函館山。

image


image


image



いやー頂上の駅に着いたら物凄い人人人…


帰りのロープウェイに乗る行列が物凄い長さで、私もササッと撮影してすぐに帰りの列に並びましたが、建物に入りきらず、外に並ぶ始末(笑)(^^;)(;^^)

image


係員の方によると日曜日は毎回こんな状態だそうな(・・;)


5分おきに出発していたにもかかわらず、結局、麓の駅に着いたのは並んでから50分後でした(・・;)


で、市電で再び函館駅前に戻り、遅めの晩飯を


やって来たのはコチラ

函館麺屋 四代目
image



注文したのは

炙りチャーシュー塩
image




ここは去年4月に函館に来た際に、晩飯食べるとこを探していて見つけて入ってお店で、味もあっさりとしていて、炙りチャーシューが食べ応えがあって良かったので、今回は最初からここと決めてました(笑)


そして宿に戻り1日目は終了

image




★愛の種★