eda647d9.jpg愛しき人の記念すべき誕生日に、その愛しき人の歌声を堪能出来る幸せ


10日は心からそう感じました


はい、今年も安倍なつみバースデーライブに行ってきましたよー\(^o^)/


今年は早退出来るか当日まで分からなかったので、遅刻も止むなし・・・と思っていたのですが、ダメ元で言ってみたらアッサリだったから4時半に早退して一路SHIBUYA-AXへ!!!!!!


何とか開場前に着いて、鞄をロッカーに入れて入場待ち。


Tシャツ買おうかな・・・と思ったんだけど、余りに着ている人が居たので、敢えて普通の格好で一般人姿で(笑)


整理番号356だったから、呼ばれるまで入場見てたら、前は知り合いばっかとか(^^;


んで番号呼ばれて中に入り、「どうせこの番号じゃ後方だろ」と先に飲み物交換してから、会場に入ると、何と座席ありだった(;゜ ゜)


なんで、とりあえず通路側を探し、上手最後列の左通路側を確保


ここでも十分ステージ近くて表情も見えるし、私は『良席厨より通路厨』なので(笑)


んで、10分前になり、事務所のお笑い芸人が登場し、事務所のホームページで募集していたバースデードッキリ企画の内容とタイミングの説明があり、大音量で音楽をかけながら衣装確認中の安倍さんに聞こえない様に、全員で小声でリハーサル。


企画の内容は

1.「ハッピーバースデー」を歌う

2.くす玉をステージと客席で割る

3.花束とメッセージカードを後方からリレー!
リレーをしている以外の人はウェーブ!!

4.「真夏の誕生日」を歌う

でしたが・・・


はっきり言って時間の無駄(笑)


ハッピーバースデー歌ったり、ステージでくす玉割るくらいはやって良いけど、それ以外のは、それやる時間あるなら、もう2〜3曲歌ってくれた方がよっぽど良いわ。


まぁね、あの事務所主導の企画という時点で、期待する方が間違ってるのは分かるけどさ、せっかくのライブへの期待感や高まりが逸らされた感じしかしなかったよね。


安倍さんも喜んではいたけど、微妙な感じで戸惑いは隠しきれなかったし。


これだけで20分近く時間を割いてたから、ライブ自体は本当に短かったよね



【セットリスト】

−ドッキリ企画−
01.トウモロコシと空と風
〔なっちの振り付け講座付き〕
02.くちびるで止めて
03.晴れ 雨 のち スキ
04.雨上がりの虹のように
−MC−
05.さよならさえ言えぬまま
06.恋(松山千春カバー)
−MC−
07.灯−ともしび−(奥華子カバー)
−VTR−
・保田圭
・中澤裕子
08.せんこう花火
09.真夏の光線
−MC−
10.I WISH
11.夕暮れ作戦会議
12.微風

〔EC〕
01.ふるさと
−MC−
★サプライズゲスト
矢島舞美(℃-ute)
02.空 LIFE GOSE ON
03.愛しき人

[公演時間:2時間]



曲数少ねぇ〜(笑)


もうさ、前みたいにツアー組んだりとかは出来ないのだから、1回のライブをもっと大切に、もっと充実させて欲しいんですよ!!!!!!


それでも、内容は本当に満足出来るものでした


「空 LGO」「微風」など、久しぶりに聴けた曲もあってなまら嬉しかったし、何より!あの奥華子の名曲「灯−ともしび−」を安倍さんが歌ってくれて驚きました!!!!!!


イントロ流れて「ん?どっかで聴いたメロディーだな・・・」と思って、安倍さん歌い始めたら、心の中でキタ━━━(・∀・)━━━!!って叫んだわ(笑)


もちろんリップシンクで一緒に歌いましたさ


てか安倍さん、どこで華ちゃんの曲を知ったのかな?


華ちゃんは割と「知る人ぞ知る」的な存在だからなー(笑)


安倍さんの新曲、是非とも奥華子に作って貰いたいな


でも、たぶんあの会場で「灯」を知ってた人は、たぶん私を含め2〜3人居たかどうかだろうな(^^;



【MC】

1.夜中に日付が変わるや、今年も沢山バースデーメールが来たそうだが、家族からは1つも来なかったそう。

ま、翌日にはちゃんと連絡来たそうですが(笑)

ガキさんからもメール来たそうで、安倍さん「ガキさんのメールはいつも『安倍しゃあああん!!!!!!』て書いてある(笑)」と弄りながらも嬉しそうに話してました。

で、一番に届いたメールは意外な人物からだったとの事。

それは小川麻琴だったそう!

「たぶん『なっち姉さんに送らなきゃ!』って時間になると同時にメール送ったのを想像したら可愛いよね(笑)」と思い出し笑いしながら嬉しそうに話す安倍さんでした。

ガキさんは舞台中で起きていられなかったのかもね(笑)


2.先日、北海道の大先輩歌手である松山千春の35周年記念ライブが北海道の帯広であり、そこにゲスト出演させてもらった安倍さん。

当日は途中から雨模様でしたが、約1万人のお客さんが集まっていたそうで、安倍さんもその景色を眺め「スゴいなぁ〜」と思いながらステージを見ていたそう。

チー様とは以前に北海道の夕張市が大変な時に、北海道出身の歌手が集まってチャリティーイベントを開催した時に出逢って、それから色々と気にかけてくれるようになり、逢うたびに「なつみー!元気かー!なつみー!親孝行しろよー!」と、あの独特のイントネーションで話しかけてきてくれるそう。

チー様は道産子を本当に仲間・同士として大切に考えてくれる人だからね

そういう繋がりの強さが、私が北海道に魅せられている部分の1つでもあります(笑)


3.アンコールで、1曲目を歌い終わると、下手から巨大なバースデーケーキを押しながら、やじまんこと℃-uteの矢島舞美ちゃんが登場し、ビックリする安倍さん

で、とりあえず炎のように燃え盛るロウソク31本を吹き消そうとするも中々消えずに苦戦する安倍さん(笑)

毎年バースデーライブは二階席から見ていた舞美ですが、今回はサプライズゲストとして登場したとの事。

舞美にとっては、℃-uteが誕生したのが安倍さんのコンサートでだったから、この場に来ると凄く懐かしさを感じるそう。

「昔、モーニング娘。とハロープロジェクトキッズが共演した「がんばっちゃえ!」で共演したけど、まだ℃-uteやBerryz工房がこーんなに小さい頃から知ってるから!」と言いながら50センチくらいの高さに手のひらをやる安倍さんに総ツッコミ(笑)

すると「あれ?℃-uteの他のメンバー?」と尋ねる安倍さんに「他のメンバーは・・・(汗)今日・・・真野ちゃんの舞台に・・・(汗)(汗)」

「ふぅーん・・・真野ちゃんなんだ・・・」と拗ねる安倍さんに「あだから私は安倍さんのコンサートに来ました」と必死にフォローしようとする舞美(笑)

で、「安倍さんに謝らなきゃいけない事があるんです」と舞美。

「え?何かあった?(笑)」と全く記憶に無い安倍さんに「昔、安倍さんのコンサートのオープニングアクトを℃-uteがやらせていただいた時に、MCで『後藤真希さんのコンサートに』って言ってしまった事を誤りたくて」と舞美。

あれは今は亡き東京厚生年金会館でしたな(笑)

すると「あー思い出した!言わなきゃ忘れてたのに(笑)」と安倍さん。

安倍さんも「2人でユニット組んでた時に、リハーサルで何度か泣かしちゃった事あったよね」と告白。

すると「あれは私がリハーサルが中々うまく出来なかったから」とフォローする舞美(笑)

てな感じで、トーク中は安倍さんが舞美を随所で弄ってましたが、舞美が「私、今20歳なんですけど、あと2年後に是非とも『22歳の私』を歌わせていただきたいんですが良いですか?」と尋ねると、「もちろん!」と本当に嬉しそうに返す安倍さんが微笑ましかったです


その他にも、今回のライブで一番テンション高かったのが安倍さんの1歳上のマネージャーのソンキ(♀)だと話すと、会場から「ソンキコール」が沸き起こるも、本人照れてか、スタッフに止められたからか、結局出て来ずエーイング!

客席からの「ソンキ、空気読め!」のツッコミに「コラー(笑)そんなこと言っちゃ可哀想でしょ(笑)」と慌ててフォローする安倍さんてのもありました(笑)


そして最後にお知らせとして、「ファンのみんなともっと生でふれあいたくて、10月8日の体育の日にイベントをやることが決まりました!」との報告がありました

ん、10月8日・・・

またしてもスパガ被りやないかーい(°∇°;)


今回のバンドメンバーは、

★キーボード&バンマス・・・和田春彦
★ベース・・・なかむらしょーこ
★ドラム・・・ASAMI
★ギター・・・久保田邦夫

と、6月のライブと同じメンバーでした


ミュージシャンの皆さんは本当に温かい空気感を醸し出す方々ばかりで、安倍さんは周りの人に恵まれているな!と改めて思いますね


ただ、今回は最初のビックリ企画と、ライブ終了後のツーショット撮影会の時間が9時からと決まっていた影響で、メンバー紹介以外でミュージシャンの方と絡むシーンは全く無かったのが残念でしたね。


一体何がメインなんだ!・・・っていうのを全然読めないところが、如何にもあの事務所らしいわ(笑)


まぁね、そういった事を全て差し引いても、安倍なつみの歌声は、私にとって掛け替えのない宝物だと感じさせてくれたひと時でしたけどね


私がこんなに笑顔になれる場所は、他にはありません(笑)


これからも、ずっと歌い続けて、私を笑顔にさせて貰いたいな


改めて・・・


安倍さんお誕生日なまらおめでとうございます


あなたの全てに感謝。。。




☆愛の種☆