池ノ台の家2

2007年01月16日

池ノ台の家2 外観

池ノ台の家2 外壁2
池ノ台の家2 外壁1
建物の外装が、ほぼ出来上がってきました。外壁は杉板とサイディングの2つの素材で構成され、サイディングは意図的にムラを出した塗装で仕上げています。見る角度や時間帯によって色々な表情を見せてくれる仕上がりとなりました。

ab_as at 09:36|Permalinkclip!

2006年12月20日

池ノ台の家2 内装工事・駐車場

池ノ台の家2 天井シナ

池ノ台の家2 駐車場

天井のシナベニヤが貼り終わりました。
床、天井、梁や化粧柱など随所に木が現れ、温もりを感じる空間になりました。
玄関先には3台駐車可能なスペースを用意しています。3台分のスペースを梁が跳んでいますので木と鉄骨を併用した構造になっています。



ab_as at 16:18|Permalinkclip!

2006年12月05日

池ノ台の家2 外観・内観

池ノ台の家2 外観
池ノ台の家2 内観
外部、内部工事が進んでいます。
外部は屋根が葺かれ、外壁も大半が貼り終わり、建物としてのボリュームが現れてきました。内部においても壁が大半貼られ室ごとの空間が見えてきました。一段高いフロアにあるリビングからは、ダイニング越しに庭を眺める事ができる連続した空間構成となっています。

ab_as at 13:46|Permalinkclip!

2006年11月01日

池ノ台の家2 建方(上棟)

池ノ台の家 建方
建物の骨格となる木材の建方が始まりました。
建方は2日程度で終わり建物の立体的なボリュームが現れ、隣地の母屋や周辺環境との関係も見えてきました。

ab_as at 17:24|Permalinkclip!

2006年09月29日

池ノ台の家2 基礎工事

池ノ台の家2 基礎工事池ノ台の家2 HD金物2
今回は基礎型枠に鋼製の型枠を使用しています。通常は木のベニヤを使用しますが、鋼製型枠は仕上がりが美しく再利用が可能な為、経済的な工法と言えます。写真右の金物は土台と基礎、柱と土台を緊結する金物で、基礎に力を伝える大切な接合部分です。


ab_as at 15:16|Permalinkclip!

2006年09月22日

池ノ台の家2 杭工事・基礎工事

池ノ台の家2_ベース筋 池ノ台の家2_杭
池ノ台の家2が着工しました。
地盤調査の結果、地盤が弱い事がわかり鋼管杭を用いました。現在、杭工事が終了し、基礎工事のベース部分のコンクリート打設の段階です。
右側の写真は耐圧板が受けた力を杭に伝える大切な部分です。


ab_as at 17:09|Permalinkclip!