December 17, 2006

Live:mizuki tomohide+korishige makoto / Live in Namiki-Project

mizuki_live_in_namiki毎度です。
地元の洋服デザイナーの方の個展があり、その締めとしてS51の水木さんのLiveがありました。
今回もアコースティックセッション。
Saxのコリシゲさんとのタッグでした。



今日は洋楽カバーから始まった。
1)What's going on:Marvin Gaye
2)Golden Lady:Stevie Wonder
3)Just two of us:Bill Withers
4)Loving you
物凄い選曲だ。
afroあばででのへヴィーローテをそのままなぞった展開。
いやー好きな音楽が似てるんだよね。
ある意味神がかっています。

そして水木さんのオリジナル曲
5)ごらん
6)羽アゲハ
やっぱりバンドアレンジより、アコースティックがええねぇ。

そして、後半はOriginal Loveのカバー3連発。
7)接吻
8)夢を見る人
9)GLASS
これまたジャストミート。
うーん、僕のためのLiveみたいですね今日は。
Saxとボーカルがエロイ。
実に。
Sexyというのか。
ある程度歳を経てくると、こういうのが心地よいのです。
こういうのが、おっさんなんかな?
8)の夢を見る人は、今日の個展のデザイナーに捧げる曲だと。
何歳になっても夢を見ることは忘れちゃいけない、再確認。

そして再び、オリジナル
9)夢で逢えたら
10)夕焼けオレンジ

うーん、今日も良かった。過去最高更新。
同じ時を同じ街で生きている事は凄い偶然。
Liveって生きるってことなんやね。
力頂きました。


abadede_glimade at 00:30│Comments(4)TrackBack(0)music 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 潜水艦乗り   December 17, 2006 01:26
Loving you ってミリー・リパートソン?
オリジナルラブもいいですよね・・・私も好きですよ
2. Posted by afroあばでで   December 17, 2006 02:46
潜水艦乗りさん、毎度です。
僕不勉強なんで、Loving Youというと、横山輝一なんですよ
勉強になります。メモメモ。
Original Loveの初期は大好きです。
JazzyなJ-Popが珍しかった事もあるけど、楽曲が生きてます。
松任谷由美氏も絶賛の「月の裏で会いましょう」なんて王道かつ傑作です。
ギター弾けるようになりたいなぁ。。。
3. Posted by あひる   December 17, 2006 23:19
>同じ時を同じ街で生きている事は凄い偶然。
私もライブ会場で鑑賞していると同じように
思います。大きいコンサート会場だと
それがイマイチ感じられないけど。

私自身はクラッシック系が多いかな。
でも、あばででさんが行かれたようなものも
本当は好きなんです。
そういえば、撮影OKなんですね。

ライブって、気分転換になりますよね。
4. Posted by afroあばでで   December 18, 2006 00:06
あひるさん、毎度です。
クラッシックなんかだと、余計時間の流れを感じますね。
昔の曲を今聴くと不思議な感じがします。
タイムマシンに乗っているよう。

撮影は本当は駄目です。。。
フラッシュなしで、音ももちろん無しで。
水木さんすいませーん。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字