【昭和を探しに北へ、うん北関東へ】

あーもうどれ位ぶりなのかわからない。ちょいちょい旅には出ているのです。美味しいものも食べているのです。特に忙しい理由でもないのに不精をしておりました。

おまっとさんです。久々に書きますよ~。

毎年言うけどまだ言うよ。今年も早かった。もう夏のことを忘れる程に。イルミネーションがピカり出すと「クリスマス撲滅委員会」の心は荒びます。とにかく今すぐどこかに行きたいな、でも休みは有限ですから今回は北関東まで助手席で歌を歌うだけのお手軽な旅行に行ってきました。
※追加事項としてキリスト看板をいちいち読むのも忘れません。

常磐道は相変わらずスイスイで、水戸を降りてのんびりドライブ。笠間で昼食をとり栃木方面に向かいます。某氏の今は誰も住まない生家は静かな山あいにあり、同じく今は誰も住んでいない祖父母の家を思い出します。

image

走行中の景色は主にこんな感じ。第1村人にもなかなか会いません。

しばらくすると道の駅に到着。いいカメラを持った人がやたら密集していたので近寄ってみると汽笛が聞こえます。おお!真岡鉄道!これはあれだ。

image

SLだ!黒いよ!煙いよ!

紅葉からは少し遅れた感じだけど空は青く景色も素敵。

image


image


image


image


冬の日は短い。今回の温泉は小砂という所にあり、日本で1番美しい村にも選ばれています。1番と言いながらそう言う村が日本中に50ヶ所くらいあるのですが。

辺りは棚田以外「なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない」そんな所が昭和の原風景を思い出し選定された理由なのかもしれません。母方の田舎の大玉村も果てしなく広がる田んぼしかないのに選ばれてるんですから。

image

温泉はもちろん良かったけど、ご飯も美味しかった!が、量が多すぎ。

翌朝なんだかお腹がモニョモニョし、出発する頃には踊るポンポコリン。早く県を跨ぎたいのに3歩進んで2歩さがる。嗚呼、人生はワンツーパンチ。

image


これか、これなのか!昨晩の食い過ぎが七つの大罪に引っかかったのだろうか?

しかし神は私を見捨てなかった。食い過ぎの私が言うのもなんだけど神、太っ腹!ドラッグストアを見つけようやく↘から→まで持ち直す。ありがとう神、私改悛する!

そしてようやく県を跨ぐ事が出来ました。

image


image


あ!

image


うん!

途中ピーヒャラ騒動はあったものの、楽しい週末を過ごせました。

※助手席歌謡ショー、主な曲目はこちら。

・イージュー☆ライダー 奥田民生
・ナビゲイター 松任谷由実
・やつらの足音のバラード(はじめ人間ギャートルズED)
・KASHIWAマイラブ~ユーミンを聞きながら 爆風スランプ←柏を通ったからつい